ビットバンク

ビットバンク(bitbank)の評判・メリットとデメリット【実際に使った感想も!】

この記事を読んでほしい人
✔ ビットバンク(bitbank)で口座開設を検討している方
✔ これから仮想通貨を初めて購入する方
✔ ビットコイン・アルトコインで100万円稼ぎたい方

bitbankって取引所について聞いたけど、どのような取引所だろう・・」、このようにbitbank取引所について口座開設も検討しつつ、まだ疑問点が多いので悩んでいる方もいるかと思います。

ビットバンク(bitbank)はアルトコインの投資ではピカイチの評価と評判の取引所。

実施中のキャンペーンでは取引手数料が無料で、かつシステムやセキュリティも非常に高いのでじわじわとその人気を高めています。

これまでビットバンクは中級者以上のユーザーが多かったのですが、スマホ対応もして今後は幅広く愛される取引所になっていきそうです。

このページでは注目を集めるビットバンク(bitbank)の取引所としての魅力と、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

この記事の要約
  • 手数料が安く、アプリも使いやすく一番のおすすめ
  • 利用者も多く、安心して使うことができる
  • 今、取引所で口座を開設するなら「ビットバンク(bitbank)」

現在、取引手数料ゼロキャンペーン実施中なので、お早めに「ビットバンク(bitbank)」へ登録しましょう。

目次

ビットバンク(bitbank)とは

ビットバンク(bitbank)
取扱仮想通貨 ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨の取引所です。

スマホアプリも用意してあり、初心者から上級者まで利用ができる万能型の取引所です。

利用者の支持を得て着実に成長しています。

運営元の会社概要

ビットバンク株式会社が運営しています。

ビットバンク株式会社は、現物の取引所『bitbank.cc』、レバレッジの取引所『bitbank Trade』(2019年3月末で閉鎖)、仮想通貨専門メディア『BTCN』、証券会社・FXブローカー向けB2B仮想通貨取引所『BITBANK EXCHANGE』を運営しています。

会社名 ビットバンク株式会社(関東財務局第00004号)
設立 2014/05/01
資本金 11億3100万円
公式サイト bitbank.cc
電話番号  050-1744-9400
取引所種別 取引所・FX
取扱通貨 BTC,ETH,XRP,LTC,MONA,BCC

取扱通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットバンク(bitbank)では、ビットコイン、イーサリアムを含む6種類の通貨を取り扱っています。

販売所ではなく、取引所でこれだけの種類のアルトコインを購入ができるのは珍しいです。

人気のリップル、ライトコイン、モナコインやビットコインキャッシュを適正価格(取引所形式)で購入できる取引所だと覚えておいてください

特に、リップルが取引所で手数料(スプレッド)なしで購入できるのはこのbitbankの大きな特徴です。

▼ビットバンク(bitbank)の取扱通貨について詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
bitbank
ビットバンク(bitbank)の取り扱い通貨とは?仮想通貨銘柄の特徴も解説! ビットバンク(bitbank)という取引所をご存知でしょうか?仮想通貨取引所の中でも老舗と言われており、取扱仮想通貨が多いです。...

bitbank公式ページ

ビットバンク(bitbank)のメリットと良い評判

他の取引所と比較しても人気取引所ランキングでは上位に入るビットバンク(bitbank)の基本的なメリットやデメリットをそれぞれチェックしていきましょう。

メリット1:全通貨での取引手数料が引き続きお得

出典:手数料 – bitbank公式サイト

2017年10月から、ビットバンク(bitbank)は他の取引所にはない、全通貨での取引手数料無料のキャンペーンを実施していました。(2019年1月に終了)

取引手数料は、取引所にとっての収益源です。手数料無料キャンペーン中は一旦、取引所の収益は捨てて、より多くの利用者に使って欲しいという姿勢で非常に評判が良かったです。

現在は、指値注文で-0.05%、成行注文で0.15%という料金体系で提供していますが、引き続きお得に取引ができることには変わりありません。

ビットコインだけでなく、他の通貨に買い替えたい場合はビットバンク(bitbank)がとにかくおすすめ。

▼ビットバンク(bitbank)のキャンペーンについて詳しくはコチラ▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか? ビットバンク(bitbank)はどんなキャンペーンをやっているの?bitbankのキャンペーンはお得なの?という疑問をお持ちでは...

ビットバンクの手数料に対する評判

ビットバンクの手数料の料金体系に対して、良い評判が集まっています。

メリット2:5種類のアルトコインを取引所で購入可能

国内の取引所で、5種類ものアルトコインを「販売所」ではなく、「取引所」で購入できるのはビットバンク(bitbank)の特徴です。

  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

一般的に取引所で板取引を通じて仮想通貨を購入する場合には、スプレッドがほとんどかかりません。そのため、販売所で買うより取引所で買うほうが適正な価格で購入ができます。

かつ、メリット1で説明した取引手数料が無料なので、かなりお得に購入可能。

また、リップルを取引所で買えるのはビットバンク(bitbank)の大きな特徴です。

ビットバンクのアルトコインの取り扱い通貨に対する良い評判

ビットバンク(bitbank)はアルトコインで投資を行っている人には大好評です。

特に、リップルやライトコイン、モナコインビットコインキャッシュなどのアルトコインを買うならビットバンク(bitbank)で間違いなさそうです。

bitbank公式ページ

メリット3:スマホアプリでウォレットも取引もできる

bitbankアプリ

これまでアプリがないことがビットバンクの大きな欠点でしたが、2018年4月にAndroidアプリiPhoneアプリの両方をリリースしました。

ビットバンクは以前はスマホアプリがなく、上級者がPCだけで利用するイメージが強かったのですが、いまや初心者にも優しいスマホアプリという地位についています。

また、多数のインジケータも用意しているので、テクニカル分析も可能です。

口コミや評判も上々で、一気に取引量が増えていて日本で1,2位を争う規模になっています。これから、どんどん使いやすくなるように改善されていきます。

bitbankのアプリに期待できそうです。

▼ビットバンク(bitbank)の使い方についてはこちら▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)の使い方・登録方法を徹底解説! 入金・出金・取引方法からアプリまで!!ビットバンク(bitbank)とは? ビットバンク(bitbank)は仮想通貨国内取引量国内で第一位の仮想通貨取引所でそのツールの使い...

ビットバンクのアプリに対する良い評判

他の取引所と比べても、ビットバンクのアプリは使いやすいという口コミが多く上がっていました。アラート機能がつけば言うことなしですね!

アプリストアでのレビューもとにかく高いのが実力を物語っていますね。

メリット4:手厚いサポート

サポート体制の充実度は、普段は気にならなくても何かあったときに一番重要なポイントです

ビットバンク(bitbank)のサポートの評判は良い口コミが多いことで有名です。

電話でのサポートはまだありませんが、対応の良さは利用者からもかなり評判のようです。また、お問合せページから相談や質問できます。

メリット5:堅牢なセキュリティ対策

ビットバンク(bitbank)では利便性と安全性を両立すべく設計されたセキュリティ対策を行っています。

  • コールドウォレットでの資産管理
  • マルチシグ対応

は安全のためビットバンク(bitbank)のすべてのウォレットで採用しています。

マルチシグとは、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組み。ビットコイン専門のセキュリティ企業のBitGo、ビットバンク(bitbank)の2社での電子署名がないと資産の移動ができないような形を実現しています。

▼ビットバンク(bitbank)のセキュリティについて詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のセキュリティを解剖!技術面、運営面の切り口で確認 仮想通貨取引所のずさんなセキュリティにより、顧客の資産が盗まれるという事件が相次ぎました。 「自分の利用している仮想通貨取...

メリット6:2段階認証・SMS認証が設定可能

ビットバンク(bitbank)では、個人でできるセキュリティ対策として

  • 2段階認証
  • SMS認証

があります。

両方、設定をしておきましょう。

ログイン時に2段階認証用のアプリを起動してワンタイムで表示されるコードをログイン画面に入れるだけでセキュリティが格段に高まります。

2段階認証では、以下のどちらのアプリでも設定可能です。

  • Google Authenticator
  • IIJ SmartKey

セキュリティ強化と聞くと、面倒に感じるかもしれませんがどちらも数10分程度で完了できます。

bitbank公式ページ

ビットバンク(bitbank)のデメリットと悪い評判

メリットも多く評判の良いビットバンク(bitbank)ですが、一部デメリットと悪い評判がありましたので、ご紹介します。

デメリット:上級者にはスマホアプリに使いづらい点がある

2018年4月にiPhone、Androidのスマホ向けにアプリがリリースされました。

まだ少し使いづらい部分があったり、ユーザーが見慣れない部分があり、いくつかアプリの利用方法に関して困っている口コミも見受けられました。

今後、ビットバンク(bitbank)がどのように改善をしていくのか注目していきましょう。

アプリに対する悪い評判

初心者にとっては使いやすいアプリですが、仮想通貨上級者からすると、少し使いづらい点も残っているようです。

直近2ヶ月程度の口コミを中心に調査をしましたが、あまり悪い口コミは見当たりませんでした。4月に出たばかりのアプリに関しては、追加の機能要望などがあるようですね。

bitbank公式ページ

懸念されていたが、改善された点

ビットバンク(bitbank)はユーザーからの声や他の取引所と比べて、少し見劣りしていた部分を着実に改善、向上させてきています。(取引ツールの使いやすさや見やすさなど)

他の記事では、デメリットとして紹介されているような内容もすでに改善できていることが大半なのです

どんどんと改善、向上を進めている点も魅力の1つですね。

二段階認証のセキュリティ強化

アカウントへの不正アクセスを防ぐための機能で、今や取引所にとっては必要不可欠な「二段階認証」の対応にビットバンク(bitbank)では遅れをとっていました。

アカウントセキュリティの向上のため、以前よりご要望頂いておりましたログイン時の二段階認証を2018/2/7 AM11:00 にリリース致します。

上記時刻以降、二段階認証を既に設定済みのお客様は、ログイン時に二段階認証が必須となります。

出典:bitbankリリース

2018年2月から対応が完了しているので、安心して利用することができます。

▼ビットバンク(bitbank)の安全性についてはこちら▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)の安全性と危険性を確認!口座開設すべきか? 多くの仮想通貨取引所でハッキング事件が起きてからというもの、仮想通貨取引所は安心して使用できない、危険だと感じ始めた人が多いので...

取引量が少ないので、成立しにくい?

ビットバンク(bitbank)はスマホリリースをして一気に使いやすくなったこと、知名度が向上してきたことによって取引量が日本で有数の規模に成長しています。

つまり、売りたい人と買いたい人のマッチングがしやすくなるので、仮想通貨を買いたいと思った時にすぐに取引できることです。

bitbank公式ページ

ビットバンク(bitbank)のメリットとデメリットを更に検証

bitbankの評判と共に主なメリットとデメリットをご紹介しました。しかし、まだ取引のしやすさやメリット・デメリットについて、気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここではbitbankの取引ツールや連携機能、そしてデメリットといえるポイントについて更にご紹介していきます

bitbankで取引を始めようか悩んでいる方は、ここで解説している情報も考慮した上で判断してみてください。

インジケーターや描画機能も利用できる

前半の解説では、bitbankのアプリは使いにくいといった趣旨の解説をしましたが、取引に関連するメリットもあります。ですので、こちらのメリットも把握した上で、取引ツールについて考えてみてください。

bitbankは独自ツールを提供していまして、テクニカル指標(インジケーター)を100種類以上用意しています

ですので初心者だけでなく、テクニカル分析中級者以上の方も活用できる豊富な機能です

また、テクニカル指標だけでなく描画機能も実装しているので、自身で計算したサポートラインやレジスタンスラインを描画できたり、他の用途で描画したりできます。

APIを活用して独自ツールと連携できる

bitbankは他の国内取引所と同じく、APIを提供しているので自身で開発した独自ツールと連携することも可能です

たとえば別途用意した取引ツールに、bitbankの口座情報や残高、現在保有しているポジションの情報を連携させて効率よく取引を進められます。

bitbankサイト内に各コードを紹介しており、いくつかの機能を以下にご紹介します。

コード名 内容
Candlestick 指定した日付のロウソク足データを返す
Assets アセット一覧(保有量など)
Order 注文情報の取得
Withdraw 出金アカウントの取得
Status 取引所ステータスの取得

現物取引しか取り扱っていない

bitbankのデメリットは、前半でスマホアプリの使いにくさについて取り上げましたが、もう1つ取引方法について注目すべき点があります。

それはレバレッジ取引です。

レバレッジ取引は、bitbankと連携していたbitbank Tradeで利用できていました。しかし、2019年3月末でbitbank Tradeが閉鎖してしまったため、bitbankではレバレッジ取引をできない状況となっています

ただ、2019年5月31日時点では現物取引を取り扱っているので、現物取引をメインに進める予定の方にとっては特にデメリットではありません。しかし、レバレッジ取引を始める予定で口座開設した方にとっては、利用できない状況に変わっているので大きなデメリットといえるでしょう。

ビットバンク(bitbank)の最新情報

ここではbitbankの最新情報の中から、利用者に関係のある情報を分かりやすく説明していきます。今回は貸仮想通貨サービスとセキュリティ強化、そしてキャンペーンの3点から解説します。

貸仮想通貨サービスを定期的に実施している

bitbankはレバレッジ取引を既に取り扱っていないため、人によっては利用メリットが少ないと感じることでしょう。しかし、現物取引とは別に貸仮想通貨サービスを提供しているので、口座開設を検討してみてはいかがでしょうか

bitbankでは、1ヶ月に1度貸仮想通貨の募集を行っており、1年間仮想通貨を貸し出すことができます。そして年率3~5%で設定されていて、貸付期間終了後に貸し出した金額と利息を上乗せした金額を受け取る仕組みです。

募集はbitbankのお知らせページにて、毎月初めに募集に関するページを載せているので、そこから年率や募集期間、応募方法について詳細を確認できます。

仮想通貨投資よりも仮想通貨の貸し出しについて興味がある方は、検討してみてはいかがでしょうか。

セキュリティ強化の一環として生体認証機能追加

bitbankは、iOS版アプリに生体認証ロック機能を実装していましたが、2019年5月24日に発表された情報では、Android版にも追加しました。

ですので、Android版のアプリを利用予定の方は、生体認証ロック機能を活用してセキュリティ強化してみましょう。

キャンペーンを実施中

bitbankでは2019年5月31日時点で、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は、毎月1日から末日までですので常に実施していることになります。

そしてキャンペーン内容は、毎月1日から末日までに取引した合計金額のうち、テイカー手数料の20%をキャッシュバックされます。また、キャッシュバック条件は、売買金額の合計1億円以上であれば対象になるので、取引の頻度と金額大きい方でないと達成が難しいでしょう。

キャッシュバック日は、売買の翌月10営業日以内に円建てで付与されます。

▼ビットバンクのキャンペーンについて詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか? ビットバンク(bitbank)はどんなキャンペーンをやっているの?bitbankのキャンペーンはお得なの?という疑問をお持ちでは...

ビットバンク(bitbank)でよくある質問

ビットバンク(bitbank)の取引を始める前によく聞かれる質問や疑問点をまとめています。しっかりと不安な部分や詳細まで理解をして取引を始めて下さい。

質問1:日本円で購入できない通貨があると聞きました。

全6種類の取扱通貨のうち、イーサリアムとライトコインは日本円で購入することができません。

まずビットコインを購入してから、そのビットコインでイーサリアムまたはライトコインと交換をしてください。

少し手間ですが、キャンペーン期間中であれば取引手数料が無料のため、取引に大きな影響はないので安心をしてください。

質問2:電話でのサポートはあるのか?カスタマーセンターは?

現在ビットバンク(bitbank)では電話でのサポートは行っていません。

以下のお問合せフォームから個別に連絡をする必要があります。

※問い合わせフォーム:https://bitbankcc.zendesk.com/hc/ja/requests/new

どうしても電話でのサポートが必要な場合はBITpoint(ビットポイント)では受付をしています。ビットバンク(bitbank)と併せて登録、利用を検討してください。

ビットバンク(bitbank)の口座開設の手順

ビットバンク(bitbank)は口座開設の手続きと本人確認の審査がスピーディーであることが人気の理由の一つです。(最短で3日で登録が完了します)

ここでは簡単に手順を紹介していきます。

  1. bitbankのホームページにアクセスする
  2. 新規登録からサイトへ登録する
  3. 認証メールを受け取る
  4. ログインができたら基本情報の登録を行う
  5. 本人確認書類のアップロードを行う
  6. 審査後に転送不要郵便を受け取る
  7. 入金をして、投資を開始する

どの取引所でも共通していますが、本人確認書類と基本情報入力の内容が一致していないと審査落ちするので、1つ1つ確認した上で作業を進めましょう。

  • 住所の入力ミス
  • 漢字の部分をひらがなで入力
  • 数字の打ち間違い

▼ビットバンク(bitbank)の登録の流れを詳しく解説!▼

あわせて読みたい
bitbankの登録方法の解説
ビットバンク(bitbank)の登録方法、本人確認、審査について解説! 「ビットバンクで取引してみたいけど方法が分からない・・、どこの取引所にしよう・・」、などビットバンクについて気になっている方や、...

▼ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引の方法も知りたい方はこちら▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引の始め方、特徴、手数料を解説 結論から述べますとbitbankでは、レバレッジ取引は行っていません。しかし、同じbitbank系列の「bitbank trad...

こんな人にはビットバンク(bitbank)がおすすめ

この記事のまとめ
  • アルトコインを割安で取引ができる
  • 取引手数料が無料、アプリをリリースして人気急上昇中
  • セキュリティにも強く、手数料が安いのは「ビットバンク(bitbank)

bitbankはレバレッジ取引サービスを閉鎖したため、現物取引しかできません。しかし、これから仮想通貨投資を始める方にとっては、充分な機能です。

また、基礎を覚えていない段階で、レバレッジ取引を始めてしまうと追証などで投資資金以上の損失を招くリスクもあります。

取引ツールは比較的シンプルな機能ですが、テクニカル分析をはじめ描画機能もあるので中級者にもおすすめです

上記の項目も含めて興味がある方は、ビットバンク(bitbank)で仮想通貨を購入してみましょう。

 

ビットバンク(bitbank)公式ページ

ビットバンク
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト