ビットバンク

ビットバンク(bitbank)の登録方法・手順を画像付きで解説

bitbankの登録方法の解説
この記事の要約
  • ビットバンク(bitbank)は手数料無料の良心的取引所
  • ビットバンク(bitbank)サイト登録方法は画像に沿って簡単に完了
  • 本人確認の手続きはシンプルではやい

口座開設は無料です。まずはビットバンク(bitbank)で登録しましょう。

ビットバンクで取引してみたいけど方法が分からない・・、どこの取引所にしよう・・」、などビットバンクについて気になっている方や、仮想通貨取引したいけどまだ何も決めていない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ビットバンクに口座開設することを予定している方や、どこで口座開設するか悩んでいる方にも向けて、ビットバンクの登録方法を画像付きで丁寧に解説していきます。

また、最新情報にてセキュリティ強化に関する情報もご紹介しますよ。

ビットバンク(bitbank)とは

ビットバンク(bitbank)は2014年に設立された日本国内の仮想通貨取引所です。

他社と異なり派手な広告活動はありませんが、金融庁の認可も受けておりセキュリティ性も高く安心できます。

また、後述でも解説しますが、アプリ版は生体認証機能も実装している程、セキュリティ強化に力を入れている取引所です。

ビットバンク(bitbank)が評判なのは、あまり仮想通貨取引所ではフォーカスされないアルトコインについても多くの種類を取り扱っているところです。

ビットバンク(bitbank)の口座開設手順

仮想通貨取引所の登録は難しいのではと心配な方もいらっしゃるでしょうが、ビットバンク(bitbank)での口座開設はとても簡単なので安心してください。

必要なのはメールアドレスと本人確認書類だけです

流れとしては以下の5項目です。

  1. サイトへアクセス
  2. メール認証
  3. パスワード設定
  4. 基本情報の登録
  5. 本人確認書類のアップロード

ビットバンク(bitbank)でアカウント登録

それでは、ビットバンク(bitbank)の口座開設およびサイトへの登録の手順について実際の画像をつかって説明します。

未成年や大学生など年齢制限の関係で口座開設できない場合があります。不安な方は以下の記事から確認してから進めましょう。

▼ビットバンク(bitbank)に登録したい大学生の方はこちら▼

ビットバンク(bitbank)で大学生は取引できる?注意点、オススメ点をチェック社会人と違って、大学生には時間の余裕があります。仮想通貨に限らず投資には多くの時間を割いて勉強をしなければなりませんから、できれば時間の余裕があるうちに仮想通貨を始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 ところが日本国内の仮想通貨取引所をみてみると、20歳未満の口座開設を認めていないところがほとんどです。しかしbitbankであれば未成年であっても口座を開設してくれます。 そこで今回は、未成年の大学生でも口座開設してくれるbitbankについてお伝えしていきましょう。...

▼ビットバンク(bitbank)に登録できる年齢についての詳細はこちら▼

ビットバンク(bitbank)に登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説 仮想通貨を購入しようと思ったら、まずは仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。 しかし口座の開設には取引所ごとにい...

(1)ビットバンク(bitbank)のサイトへアクセス

bitbankの登録画面-サイトトップ

bitbankのサイトへアクセスしましょう。

ビットバンク(bitbank)のトップ画面へ移動してください。

(2)認証メールからパスワード設定

bitbank口座登録のメール認証サイト上にあるメールアドレスの欄に入力し、新規口座開設のボタンを押します。

打ち込んだメールアドレス宛に即座にパスワード設定の画面のURLが送られてきますので確認した上でアクセスしてください。

メールが届かない場合は、アドレスの確認や迷惑フォルダー内を確認します。

また、他のミスや対処法についても後述でご紹介していきます。

(3)パスワード設定

ビットバンクのアカウント作成フォーム

メール内に記載されているURLをクリックし、パスワード設定画面に移動します。

利用規約、取引ルール、リスク事項を必ず一読し、各項目の「同意する」をチェックしてください。その後パスワードを設定します。

パスワードの管理は自己責任ですので厳重に管理しましょう。

また、パスワードは生年月日や連続した文字や数字ではなく、ランダムな文字列で尚且つ文字数も増やしておきましょう(64文字以下の文字列)。

ビットバンク(bitbank)基本情報の登録

bitbankの基本情報の登録

パスワードを設定して、ログインができれば登録手続きの完了というわけではありません。

簡単に説明すると、仮登録完了の状態です。

パスワードを設定すると、マイページを使用できるようになりますが、取引を開始するためには基本情報を入力し、本人確認を終える必要があります。

次の項目で基本情報について解説します。

(1)基本情報入力

bitbankの基本情報の登録-外国の重要な公人パスワードを設定すると、基本情報入力画面に移動します。本人氏名、生年月日、現住所所在地入力しますが、間違いのないように記載してください。

間違えてしまうと本人確認書類の審査時に、情報が一致していない事で審査落ちになってしまいます。

一通り情報を打ち込み次に進むと、取引の目的、職業を入力する画面に変わります。

また、登録者が外国の重要な公人に該当する場合は事前申告が必要です。

(2)基本情報入力(注意点)

基本情報と入出金口座及び本人確認書類は同一人物でなければなりません。

また、郵便番号はハイフンなしで入力します。

更に本人確認が取れない場合はメールで確認が来ます。

住所の表記が本人確認書類(運転免許証など)の番地やマンション名の有無などが表記と異なる場合は、審査に引っかかってしまう場合があるので注意しましょう。

(3)本人確認書類のアップロード

基本情報の入力が全部終わると本人確認書類のアップロードが出来ます。本人確認書類をアップロードすることで登録は一通り終了になります。

▼bitbankの本人確認については詳しくはこちら▼

ビットバンク(bitbank)の本人確認にかかる時間は?審査・必要書類や手続きを説明 「bitbankの登録方法は?」「本人確認に必要な書類は?」「どれぐらいで審査が完了する?」このような疑問をお持ちではないでしょ...

ビットバンク(bitbank)で認証設定の登録

bitbankで認証のセキュリティ設定

ビットバンク(bitbank)は登録所としてセキュリティに優れています。

しかし、それは「自分の意識が高ければ」の話です。自分の情報は自分で守っていってください。

ビットバンク(bitbank)では以下の2つのセキュリティ対策が出来ます。ログイン時や取引時のセキュリティが高まるので必ず設定をしておきおましょう。

  • 2段階認証設定
  • SMS認証設定

(1)2段階認証設定

ログインや取引の際にアプリを使いQRコードを読み込む設定です。

QRコードを読んでそちらに記載されている6桁のコードを入力します。

面倒に感じるかもしれませんが、セキュリティ強化に欠かせません。

(2)SMS認証設定

携帯を使い6桁の認証コードをやり取りします。

携帯番号のみのやり取りですので簡単です。こちらも併せて設定をしておきましょう。

ビットバンク(bitbank)口座開設完了の郵便受け取り

bitbank口座開設はがき

全ての項目が入力され、本人確認が取れ次第,bitbankから本人確認書類が郵便書留で送られます。こちらの書類を受領しましたら、本人確認が終了です。

▼ビットバンク(bitbank)の審査について詳しくはこちら▼

bitbank
ビットバンク(bitbank)の審査に落ちた?遅いだけ?審査の厳しさと対策 ビットバンク(bitbank)は初心者の人にも使いやすい取引所として評判をあげている取引所の一つです。 すでに口座への...

(1)本人確認郵便受取

本人確認の審査結果は郵便書留で送られてきます。

必ず本人が受領しサインしましょう。

ビットバンク(bitbank)の口座開設での注意点

ビットバンクで口座開設および登録の流れのなかでの注意点や対処法について解説をします。

ビットバンクの登録手続きの中には、一部分かりにくい点もあるため事前に確認した上で作業すると迷わずに対処できます。

(1)住所入力ミスは審査落ちの原因

ビットバンクの口座開設に伴う住所入力のときに入力ミスが起こり、本人確認書類と一致しないことが審査落ちになる一つの原因です。

住所の記入にミスがあった場合は手続き登録画面にて「郵送確認失敗」と表示されます。

※「郵送確認失敗」とは、登録手続き内容に不備がありハガキがビットバンクへ返送されている場合や、郵送から一定期間経過しても到着していない場合に表示されるものです。

郵送確認失敗となった時は、口座開設できていないので早めに対応しましょう。

対応方法は、再送手続きを依頼すること!
ビットバンクのお問い合わせフォームから連絡・依頼可能です。

(2)認証メールが届かないとき確認すること4点

メールアドレスを登録したのに、認証メールアドレスが届かない人は以下のことををチェックしてください。

  • 迷惑メールボックスに入ってしまっている
  • 登録外メールアドレスは受信拒否設定をしているため、受信できていない可能性
  • 機内モードに設定していて、メールセンターに保管されている可能性
  • メールボックスの容量が不足していて、新規メールを受信できない

これらのケースが考えられるので確認してみることがおすすめです。
まずは上記4点のうちどれかに該当していないか確認してみましょう

(3)認証に必要な画面が出てこない

ビットバンクは審査後にハガキが送られます。

そして、ハガキには暗証番号が記載されていて、登録画面に入力することで正式に口座開設完了となる仕組みです。

また、暗証番号を入力しなかった場合でも、1営業日後に自動で口座開設されるパターンがあります。

そして暗証番号の入力画面は、登録画面に自動で表示されるのですが、様々な事情によって表示されないこともあります。

その場合は、お問合せで確認してみるか、本人確認書類の認証が完了になっているか確認する方法で対処可能です。

もし、本人確認書類の認証が「完了」表示になっていれば、口座開設手続きが完了していることになるので、そのままログインから取引までできます。

ビットバンク(bitbank)の最新情報

ビットバンクに登録するか悩んでいる方や、ビットコインキャッシュの入出金停止について気になって登録を迷っている方は、ビットバンクの最新情報を確認してみることをおすすめします。

2019年5月30日時点で、ビットコインキャッシュに関する最新情報や、セキュリティ関係の新機能について発表があるからです。

ビットバンクも常に新しい試みを行っているので、口座開設するメリットはありますよ。

生体認証によるロック機能追加

ビットバンクは、2019年5月24日にアプリ版に関する新機能を発表しました。

ビットバンクでは現在Android版でも、ビットバンク取引ができるアプリをリリースしています。そしてAndroid版アプリは、生体認証を使ったロック機能を実装しています。

以前からiOS版では実装されていましたが、今回Android版でも実装されたので、Androidユーザーもセキュリティを強化しながら利用可能です。

ビットコインキャッシュの入出金再開

もう1つの最新情報は、ビットコインキャッシュの入出金再開に関する情報です。

2019年5月16日に発表した情報で、ビットバンクで取り扱っているビットコインキャッシュについて、ユーザーが自由に入出金できるよう再開という内容となります。

事の発端は2019年5月15日に実施した、ビットコインキャッシュのハードフォーク後にブロックチェーンで異常を検知したため入出金手続きを停止したことです。

こちらの現象は、5月15日に他社でも起こっており、ビットバンクの問題ではなくビットコインキャッシュ自体の問題になります。

詳細な原因は公開されていませんが、バグということで5月30日時点では解消されています。

ビットバンクの登録・口座開設はスムーズに行える

この記事の要約
  • ビットバンク(bitbank)は手数料無料の良心的取引所
  • ビットバンク(bitbank)サイト登録方法は画像に沿って簡単に完了
  • 本人確認の手続きはシンプルではやい

口座開設は無料です。まずはビットバンク(bitbank)で登録しましょう。

今回はビットバンク(bitbank)への登録方法をお伝えしてきました。

ビットバンク(bitbank)は、手数料が安く、アルトコインの取り扱いも多い、金融庁の認可を受けている国内の認可済み仮想通貨取引所です。

登録方法についても、本人確認の手続きはシンプルではやいです。また、はがきによる認証など確実に口座開設完了できているか確認しやすいのも特徴でしょう。

セキュリティ設定も二段階認証とSMS認証を用意しているだけでなく、スマホアプリ版は生体認証ロック機能を搭載するなどセキュリティ強化にも力を入れています

ぜひ今回の記事を参考にして口座を開設してみてはいかがでしょうか。

ビットバンク
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト