ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitflyer)の特徴と口座開設手順まとめ

bitFlyerロゴ公式ページ

株式会社bitfFlyer
仮想通貨交換業 関東財務局00003号
販売形式 販売所・取引所形式
レバレッジ 仮想通貨FX・レバレッジ取引(最大15倍)
取扱通貨
  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • リスク
  • モナコイン
公式サイト https://bitflyer.com/ja-jp/

はじめに・・・取引所を選ぶときのポイント

取引所を選ぶ際は・・・

✔ 手数料が安く抑えられているか
✔ セキュリティが万全であるか
✔ 取扱仮想通貨の中に欲しい仮想通貨があるか

を基準に選びましょう

  1. 手数料・・・手数料は確実に損失となりうるコストです。どの取引所が儲かるというようなことはないので、手数料をどう安く抑えるかを考えましょう
  2. セキュリティ・・・仮想通貨業界は最新の業界であるゆえにセキュリティが甘い取引所も見かけられます。不正アクセス等が起こると、仮想通貨の売買や入出金が制限されることもあります。どういうセキュリティシステムがあるのか確認しましょう
  3. 取扱仮想通貨・・・この仮想通貨が欲しかったのにこの取引所じゃ買えなかった・・・」というパターンに陥らないように、取扱仮想通貨は要チェックです。

取引所の選び方やおすすめの取引所についてはコチラの記事で紹介しています。

ビットフライヤー(bitflyer)口座開設方法

用意するもの

  • スマートフォンorパソコン
  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

これだけ!

  1. ビットフライヤー(bitFlyer)のホームページにアクセスする
  2. メールアドレスまたはFacebook等のアカウントで登録する
  3. 登録認証メールからキーワードを入力
  4. ログイン後、基本情報と申込み内容を入力
  5. 本人確認書類のアップロード
  6. 審査完了の転送不要郵便を受け取る
  7. 入金をして取引開始

ビットフライヤー(bitflyer)の特徴

  1. 取引量・資本金などが大きく信頼性が高い
  2. セキュリティ対策が充実
  3. サイト・アプリの操作性が高い
  4. サポート体制の充実

ビットフライヤーの特徴やメリット・デメリットが気になる方は、ビットフライヤー(bitFlyer)の評判・メリットとデメリット【安全性徹底分析!】をご覧ください。

ビットフライヤー(bitflyer)を他社比較

例えばA社と比較した場合・・・   

bitFlyer A社
手数料 取引所の場合:ビットコインのみ約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)

販売所の場合:無料だがスプレッドあり

入出金に加えて売買手数料がかかる・・・
取扱通貨
  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • モナコイン
  • リスク
取引所で買えるのはビットコイン、イーサリアムだけ・・・
サーバー強度
  1. コールドウォレットによるオフライン管理
  2. マルチシグ対応
  3. WAFによる不正アクセス監視
  4. SSL通信
業務改善命令を受けたことあり・・・
キャンペーン なし(2019年4/24地点) なし