ザイフ

Zaif(ザイフ)の評判・メリットとデメリット【安全性徹底分析!】

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨の投資を始めようとしている方
✔ Zaif(ザイフ)での口座開設を検討している方
✔ 仮想通貨のおすすめの取引所でスタートしたい方

仮想通貨の取引を始めるときには、まず仮想通貨取引所に登録をします。

どの取引所がいいか悩んでいるあなた、Zaif(ザイフ)を検討してみませんか。

様々なメリットがある仮想取引所、Zaifを見ていきましょう。

この記事の要約
  • Zaifは多くの種類の仮想通貨を取扱う
  • ビットコインとモナコインはお得に購入できる
  • 手数料が安くて、積立サービスが人気
  • アプリやサーバー、サポートが遅い

初心者におすすめの取引所で購入したい方は、こちらから「コインチェック(Coincheck)」へ登録しましょう。

Zaif(ザイフ)とは

zaifザイフは一時は剛力彩芽をPRに利用したTVCMで話題になった仮想通貨取引所です。関西に拠点を置いていて、芸人や芸能人にも利用者やファンが多いことで注目を浴びました。

ビットコイン等の仮想通貨は、基本的には取引所で購入するものです。Zaifはその仮想通貨取引所のひとつ。

Zaifは、マイナスの取引手数料やコイン積立など他の取引所にはない特徴的なサービスが人気の取引所です。

会社概要

Zaifを運営しているのはテックビューロ株式会社という独立系企業です。所在地は大阪市西区靱本町。

会社名 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立 平成28年4月12日
資本金 22億200万円(平成30年12月25日時点)
公式サイト Zaif公式サイト
電話番号 03-5774-2440
取引所種別 取引所・FX
取扱通貨 BTC,XEM,MONA,BCH,ETH, 各種トークン

取扱通貨

Zaif(ザイフ)では、以下の取り扱い通貨が代表的です。

  • ビットコイン
  • ネム
  • モナコイン

の取引がおこなえます。

これ以外(アルトコイン)も8種類ほど扱っています。中には、ここでしか取引できないマイナーなものも。

▼Zaifの取扱通貨はトークンを含めると日本で最大級、詳細はこちらの記事をご覧ください。▼

あわせて読みたい
Zaifの取扱通貨とは?取り扱いのある仮想通貨の特徴も解説! ビットコインの誕生以来、世界中で1000以上もの仮想通貨が誕生していますが、仮想通貨取引所では、それらをすべて取り扱っているわけ...

ビットコインとモナコインについては、簡単売買といい、購入者・販売者を待たずにすぐ売買ができます。(現在モナコインは取引停止中です。)

これは仮想通貨取引所としてのサービスではなく、仮想通貨販売所のサービスです。

販売所での仮想通貨の価格は、取引所と比べ、買うときは高く、売るときは安くなります。

Zaif(ザイフ)のメリットと良い評判

Zaifのメリット

Zaifの評判はどうでしょうか。tweetや利用者の口コミなどユーザーの声を良い評判と悪い評判に分けて集めてみました。

メリット1:手数料マイナスという驚きの設定(とにかく安い・お得)

Zaifは現物取引に関する、取引手数料はすべて無料です。「手数料無料」となり、信用取引や先物取引の手数料と同じとなります。

Zaifの手数料-取引所販売所で取扱のある通貨は以下の通貨ペアです。maker/taker手数料もおおよそ0~0.1%とかなりオトクな金額設定になっています。

Zaifの手数料-販売所

Zaifの手数料に関する評判

Zaifは手数料が安いため、はじめての人にとってもとっつきやすい取引所として評判です。

口コミ評判

31歳 会社員 男(大阪府)
総合評価:★★★★☆4

サーバが弱いのと専用アプリが難点、その他は満点。将来性はありそう

メリット2:仮想通貨の自動積立ができる

仮想通貨は値段の変動が激しいものですが、ドルコスト法により、買い付けのコストを低減することができます。

右肩上がりで上昇することが見込まれる状況では、この方法は確実性が高いもの。

仮想通貨では数少ない自動積立ですが、Zaifならこれを扱っています。

Zaifの自動積立に関する評判

Zaifは自動積立は他の取引所にはない特徴。積立をして投資をすることで価格変動のリスクを軽減することができます。

口コミ評判

31歳 主婦 男(神奈川)
総合評価:★★★★☆4

片手間で少額の投資なら、Zaifコイン積立がよさそう

メリット3:追証なしのレバレッジができる

仮想通貨も、FXのようにレバレッジにより、資金以上の取引ができます。

Zaifの場合、最大7.77倍のレバレッジ取引が可能です。そして、追加証拠金(追証・おいしょう)が不要です。

含み損が証拠担保金を超えた場合は、自動的に決済されますので、怖いレバレッジではありますが、そのリスクは最小限に抑えられます。

2段階認証の設定

Zaifでは個人でできるセキュリティ対策として、2段階認証の設定を行うことができます。

ログイン時にメールアドレスとパスワードに加えて、2段階認証アプリを使ったワンタイムコードを入力をしてログインをします。

Zaif(ザイフ)のデメリットと悪い評判

Zaifのデメリット

デメリット1:金融庁から改善命令あり

Zaifは金融庁認可の取引所ですが、2018年3月、金融庁から業務改善命令を受けています。「システム障害」「不正出金事案」が発生しているためです。

「不正取引事案」を発生させたにもかかわらず、経営陣が根本原因を把握しておらず、再発防止策を講じていないと判断されました。

システム障害とは、「ゼロ円」で仮想通貨が買える状態が出現してしまったものです。

親会社テックビューロの対応は?営業停止の可能性も

また、Zaifの運営をしっかりしてくれるならことさら取り立てる必要はないのですが、テックビューロ社は、2018年3月に、13億8308万2000円から1億円へ減資をおこなっています。

しかしながら、これに関するリリースは、その義務がないものとはいえまったくなされていません。

デメリット2:システムやサーバーが弱い

Zaifはセキュリティ高い取引所として自信を持っているようですが、いっぽうサーバがよく落ちます。サイトやアプリの挙動も重く、投資に悪影響がでることが懸念されています。

システムやサーバーの脆弱性の評判

肝心のときに取引できず、損をした人も多くみられます。普段から利用していて「重い」と感じる利用者も多いようです。

デメリット3:アプリが使いにくい

アプリの評判が非常に悪く、利用者からも多くの批判の声が出ています。

Zaifでは、一旦アプリを閉じることを決定しており、また使いやすくなって戻ってくることを期待しています。

アプリの使いにくさに対する評判

現状のアプリはかなりひどい状況のようです。アプリが終了するのではという怪しい噂もデてきており、少し動向にも注目です。

デメリット4:口座開設や対応が遅い

Zaifは繁忙期や仮想通貨が盛り上がっていないタイミングであれば、審査にそこまで時間がかかりません。

一方で、少し申し込みが集中するような時期には、取引所の口座開設や手続きに時間がかかってしまいます。

口座開設の遅さに対する評判

Zaifは、 口座開設が遅いという評判が多いようですね。

デメリット5:不正ログイン時の保証がない

NEM流出事件に見られる通り、仮想通貨はまだまだ安全性について不安があります。

そしてZaifの場合、不正ログイン損害を受けた際の、保証サービスがないのです。これはデメリットでしょう。

二段階認証は必須の対策

取引所側で不正アクセスや盗難は守ってもらえません。ユーザー側で対策をとる必要があり、二段階認証は必須です。

▼Zaifの安全性と危険性を確認!口座開設すべきか?▼

あわせて読みたい
情報収集
Zaifの安全性と危険性を確認!口座開設すべきか? 仮想通貨取引を始める時に大切なのが、仮想通貨取引所選び。安全性の高い仮想通貨取引所でなければ、ハッキング被害にあって資産消失の憂...

実際の利用者の口コミ・評判を紹介

私たちMAStandが仮想通貨投資を行う100名の方に独自で行ったアンケートで、実際にザイフで投資をしている利用者の方の口コミを紹介します。

気に入っている点や選んだ理由(良い評価)と気に入っていない、改善して欲しい点(悪い評価)をそれぞれ回答してもらっています。

34歳 大阪府 男性(レバレッジ取引-ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/ネム)
ザイフユーザーは和気あいあいとしていて良いがスワップ手数料が2時間置きで短すぎる。
良い評価:選んだ理由は、全ての銘柄がトレーダー同士の取引が出来る所と、取引手数料が低い所が気に入って利用し始めた。取引し始めてからは、ザイフにいるトレーダーは他の取引所よりゆるい感じで和気あいあいとしているのが気に入っている。
悪い評価:最近はほとんどないが、価格が一気に動く時に板がフリーズして実際の価格とかけ離れた価格になって、損切りも出来ないのを改善してほしい。ビットコインAirのスワップ手数料を2時間置きじゃなくて、せめて4時間置きにして欲しい。

38歳 愛知県 男性 (現物取引-ビットコイン)
日本語で対応してくれるのが助かるが、セキュリティ面が少し心配。
良い評価:日本国内の取引所でもあり、海外の取引所と比較して日本語での対応が出来る部分は助かります。海外の取引所の場合だと英語なので問い合わせや実際の送金などでの対応方法が分からないときがあるためです
悪い評価:昨年のビットコイン流出など、セキュリティ的に不備があった点はまだまだ心配なところです。セキュリティ対策を万全にしておいて欲しいです。

32歳 北海道 男性(現物取引-ネム/その他)
ネムをオークション形式で取り扱っていて良い。強いて悪い評価を言うなら取扱仮想通貨の量を増やしてほしい。
良い評価:NEMをオークション形式で取り扱っているという理由で、Zaifを選びました。NEMは仮想通貨の中でも比較的手が出しやすいので、そのNEMを取り扱っているZaifが欠かせません。ドルコスト平均法でNEMを積立投資しています。
悪い評価:現在のところ、特にありません。強いて言うなら、取り扱う仮想通貨の種類をまだまだ増やしてほしいというところです。欲を言えば、TRXとNANJを追加してほしいです。

Zaif(ザイフ)のキャンペーンは?

Zaifでは、総額1億円キャンペーンをよく実施しています。期間を定めて、1億円を利用者に分配するものです。投資で多くの収益を上げれば、分配金があります。

現在は目立ったキャンペーンは行っていません。

▼Zaifのキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか?▼

あわせて読みたい
Zaifのキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか? 仮想通貨取引を始めようと思った時、最初にしなければならないのが仮想通貨取引所での口座開設です。 ですが、とても多くの取引所...

Zaif(ザイフ)の口座開設手順

Zaif(ザイフ)では、仮想通貨の流出事件対応やその後のFISCOへの事業譲渡などの手続きをすすめており新規の口座開設の受付は停止をしています。

登録が再開されたタイミングで以下の手順に沿って口座開設を進めてください。

  1. Zaifのホームページにアクセスする
  2. 新規アカウント登録からサービス登録を行う
  3. 基本情報の入力をして申し込みをする
  4. 本人確認書類のアップロードを行う
  5. 審査後、転送不要郵便のはがきを受け取る
  6. 入金をして、取引開始!

▼Zaifの登録方法を画像付きでわかりやすく丁寧に解説!▼

あわせて読みたい
ザイフ(Zaif)の口座開設方法を画像付きで解説!登録や本人確認の注意点まとめ これから仮想通貨を売買して、仮想通貨の世界に入っていこうという方にとっての最初の一歩は仮想通貨取引所に登録することです。 ...

Zaif(ザイフ)は積立で継続的にコツコツ投資をしてみたい人におすすめ

仮想通貨、特にビットコインはなにしろ価格の変動が激しいです。

ですが、一日の中での動きに一喜一憂していると、投資の意味がありません。

腰を据えて仮想通貨投資に取り組むのなら、まずは自動積立を使って、価格に一喜一憂せずに取引を増やしていくのがよいでしょう。

この記事のまとめ
  • Zaifは多くの種類の仮想通貨を取扱う
  • ビットコインとモナコインはお得に購入できる
  • 手数料が安くて、積立サービスが人気
  • アプリやサーバー、サポートが遅い

初心者におすすめの取引所で購入したい方は、こちらから「コインチェック(Coincheck)」へ登録しましょう。