仮想通貨取引所比較

ビットバンク(bitbank)の安全性と危険性を確認!口座開設すべきか?

この記事を読んでほしい人
✔ bitbankの安全性と危険性が気になる方
✔ bitbankで口座開設しようか迷っている方
✔ bitbankのセキュリティ対策について知りたい方

多くの仮想通貨取引所でハッキング事件が起きてからというもの、仮想通貨取引所は安心して使用できない、危険だと感じ始めた人が多いのではないでしょうか。

それもそのはず。せっかく大事な資産を預けるのですから、安全な取引所を選択したいところですよね。

この記事では「ビットバンク(bitbank)」の安全性について詳しく解説します。

これから安全な取引所で口座開設しようと思っていた人、bitbankの安全性に疑問に思っていた人に参考になる記事となっています。

この記事の要約
  • 仮想通貨取引所は常にハッキングされる危険性がある
  • ビットバンク(bitbank)はコールドウォレットで管理することで安全性を高めている
  • ビットバンク(bitbank)のホットウォレットは二重署名で安全性が高い
  • ビットバンク(bitbank)はマルチシグにも対応しており、安全対策は十分

仮想通貨取引所を選ぶときに知っておきたい危険性

仮想通貨取引所は常にハッキングされる危険性があります。例えば、2018年の年初におきた大手取引所のコインチェックの流失事件。ハッキングによる被害で仮想通貨が約580億円盗まれたとのことです。

しかし、悪いのは仮想通貨ではありません。問題は、それを扱う取引所の方なのです。今回のコインチェックも、取引所の脆弱なシステムと管理が原因で被害にあっています。

このような被害は、セキュリティ対策を施していない取引所を選択すると常に起きるといっても過言ではありません。できるだけ、安全な取引所を選択したいところです。

ビットバンク(bitbank)の安全性は?

では、ビットバンク(bitbank)は安全性はどうなのでしょうか?セキュリティ対策は万全といえるのでしょうか?

ビットバンク(bitbank)では以下のようなセキュリティ対策がとられています。

  1. コールドウォレットで管理
  2. ホットウォレットは二重署名で対策
  3. マルチシグにも対応

それぞれの対策について、詳しく見ていきましょう。

▼ビットバンク(bitbank)のセキュリティの詳細はこちら▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のセキュリティを解剖!技術面、運営面の切り口で確認 仮想通貨取引所のずさんなセキュリティにより、顧客の資産が盗まれるという事件が相次ぎました。 「自分の利用している仮想通貨取...

安全性1 コールドウォレットで管理

ウォレット(仮想通貨を保管する財布)は、インターネットに接続した状態で管理する「ホットウォレット」と、オフラインで管理する「コールドウォレット」に分けられます。

ホットウォレットはインターネットに接続しているため、常にハッキングされる危険性があります。そのため、顧客の大部分の資産をホットウォレットで管理するのは危険です。今回起きたコインチェックの事件も、このホットウォレットで多くの資産を管理していたのが問題なのです。

それに対してビットバンク(bitbank)は、顧客の資産をコールドウォレットで管理しています。ハッキングされる危険性がないので、安心して預けることができます。

安全性2 ホットウォレットも安全!

「コールドウォレットに全部保管していれば安全じゃないの?」という疑問をお持ちではないでしょうか?全てコールドウォレットで保管すると、確かに安全ではありますが、送金が手軽に行えるといった仮想通貨の利便性が大きく損なわれるデメリットもあります。

そのため、ホットウォレットで管理する通貨は必要なのです。でも、ホットウォレットは狙わる危険性がある…。ではどうするか?

ビットバンク(bitbank)では、ビットコインセキュリティ専門企業のBitGoと提携し、ホットウォレットで管理する秘密鍵をビットバンク(bitbank)とBitGoの2社で署名する形にしています。

簡単にいえば、家の鍵を開けるのに2つの鍵を必要とするみたいなものです。2つ鍵を使えば、1つの鍵で管理しているより安全性が高まります。

安全性3 マルチシグに対応

ホットウォレットの項目でも少し触れましたが、仮想通貨は公開鍵と秘密鍵で管理しています。公開鍵は家の鍵や南京錠をイメージするといいでしょう。秘密鍵は南京錠を開ける鍵です。

通常は1つの秘密鍵で管理していますが、マルチシグは秘密鍵を複数持ちます。そのため、1つの秘密鍵を失ったり、ハッキングされても、残りの秘密鍵があるので公開鍵を開けられなくても済むというものです。

ビットバンク(bitbank)ではホットウォレット、コールドウォレットで使用されています。

ビットバンク(bitbank)の安全性はどう評価されている?

口コミにあるように、ビットバンク(bitbank)は安全性を追及しているため、安全といえます。

仮想通貨は、インターネットに接続されているため、リスクに晒されることは否めません。ただ、そのリスクを最小限に抑えるべく複数の対策をしっかりと講じています。

  • マルチシグ
  • ホットウォレット・コールドウォレットの複合管理

マルチシグは、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みで、bitbankのすべてのウォレットで活用しています。

ウォレットについては、ビットコインセキュリティ専門企業のBitGoと提携。秘密鍵を物理的、仮想的に分散させています。また、bitbank、BitGoの2社による電子署名を行なって利用者のビットコイン引出を行う形式で。セキュリティ・安全度を高めています。

▼ビットバンク(bitbank)の評判についても確認▼

あわせて読みたい
bitbank評判
ビットバンク(bitbank)の評判・メリットとデメリット【実際に使った感想も!】 ビットバンク(bitbank)はアルトコインの投資ではピカイチの評価と評判の取引所。 実施中のキャンペーンでは取引手数料が...

ビットバンク(bitbank)は安全性を日々向上!

この記事のまとめ
  • 仮想通貨取引所は常にハッキングされる危険性がある
  • ビットバンク(bitbank)はコールドウォレットで管理することで安全性を高めている
  • ビットバンク(bitbank)のホットウォレットは二重署名で安全性が高い
  • ビットバンク(bitbank)はマルチシグにも対応しており、安全対策は十分

工夫を重ねることでセキュリティを高めているビットバンク(bitbank)の口座開設へ

ビットバンク(bitbank)は安全性を追求している取引所といっていいです。コールドウォレット、ホットウォレット、マルチシグの対応といった面からみても、安心して使用できる取引所といっていいでしょう。

ハッキングされて資産を盗まれる危険性は極めて少ないといえます。安全に取引できる取引所といっていいでしょう。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト