ビットバンク

ビットバンク(bitbank)のキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか?

この記事を読んでほしい人
✔ ビットバンク(bitbank)のキャンペーンについて知りたい方
✔ リップル(XRP/Ripple)に興味がある方
✔ 暗号資産(仮想通貨)取引を頻繁にする方


ビットバンク(bitbank)はどんなキャンペーンをやっているの?
ビットバンク(bitbank)のキャンペーンはお得なの?という疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事ではビットバンク(bitbank)で行われているキャンペーンについて詳しく解説しています。

ビットバンクの評判だけではなく、ビットバンク(bitbank)のキャンペーンの内容を知りたい人、他社のキャンペーンと比較したい人にとっては参考になる記事です!

この記事の要約
  • 今開催中なのは「ビットバンク(bitbank)のテイカー手数料キャンペーン」
  • 1億円以上の取引者が対象なので、少しハードルが高い
  • キャンペーンなしでもビットバンク(bitbank)はお得

初心者にも、経験者にもおすすめの専業取引所。こちらから「ビットバンク(bitbank)」へ登録しましょう。

実施中のキャンペーン

bitbankで実施中のキャンペーンを紹介します。取り扱いの始まった、ベーシックアテンショントークン(BAT)、クアンタム(Qtum)の取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

各通貨毎のキャンペーン詳細については以下で紹介していきます。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱い記念キャンペーン

BAT/JPYおよびBAT/BTCの取引手数料無料キャンペーンを開催します。

キャンペーン開始日:2021年3月17日
キャンペーン終了日:2021年6月18日 午前09時59分

キャンペーン対象取引ペアメイカーテイカー
BAT/JPY0%0%
BAT/BTC0%0%

クアンタム取引手数料無料キャンペーン!

新たに取り扱いの始まった、QTUM取引手数料0円無料キャンペーン実施中です。

  • キャンペーン期間:2021年4月30日(金) 09:59まで

ビットバンクは暗号資産取引所bitbankにおいて、取引手数料無料キャンペーンを2021年4月30日(金)までの期間で開催。キャンペーン対象の取引ペアは以下の通りです。

キャンペーン対象取引ペアメイカーテイカー
QTUM/JPY0%
QTUM/BTC

bitbankでの過去のキャンペーン

ビットバンク(bitbank)では定期的に何かのキャンペーンを実施しています。

過去に実施していたキャンペーンから、今後どのようなキャンぺーンが開催されるのか予想することができますね。

ビットバンク(bitbank)のテイカー手数料キャンペーン

2019年8月24日時点で実施しているキャンペーンは、テイカー手数料20%のキャッシュバックキャンペーンです。毎月1日~月末日に実施しているキャンペーンで、前ペア対象となっています。

手数料無料キャンペーン

暗号資産(仮想通貨)取引の際にもっとも気になる手数料が、「取引手数料」です。

その暗号資産(仮想通貨)取引手数料が無料となるキャンペーンを実施していた期間は実質ほぼ無料で暗号資産(仮想通貨)取引を行うことができました。

さらにビットバンク(bitbank)は人気のアルトコインの品揃えが豊富です。自由に、無料で取引できるのは圧倒的な強みです。

リップルがもらえるキャンペーン

リップルの取引量が多いビットバンク(bitbank)ならではの、キャンペーンといえますね。

期間中にXRP/JPYペアを取引した出来高(売買が成立した金額)で競い合い、最も出来高が多い人には賞金が貰えるというキャンペーン内容になっています。

  • 1位…100,000円
  • 2位…60,000円
  • 3位…35,000円
  • 4〜5位…15,000円
  • 6〜7位…7,500円
  • 8〜10位…5,000円

ちなみに賞金は上記の通り。

円表記されていますが、受け取りはリップルです。1位であれば10万円相当のリップルがアカウントに付与されます。

ビットバンク(bitbank)キャンペーンのメリットや魅力

bitbank

不定期のキャンペーンですが、リップルの取引をしつつ、条件を満たせば賞金をゲットできるチャンスを得られるものもあります。

また、テイカー手数料のキャッシュバックキャンペーンもあり、テイカーで発注している方にとっては大きなメリットです。

リップルで取引したい方や、テイカーで取引している人はビットバンク(bitbank)を利用しない手はありませんね。

ビットバンク(bitbank)のキャンペーンを他社比較

GMOコインでは、ブロックチェーンゲーム「クリプ豚」の限定アイテムを手に入れることができるキャンペーンを実施しているので、ブロックチェーンゲームに興味がある人は、GMOコインのキャンペーンに参加するのも良いかも知れません。

DMMコインは、「新規口座開設完了で、もれなく1,000円プレゼント」を実施中。申込は最短5分で完了します。

また、こちらは口座をお持ちの方ですが、bitFlyerではログインを行った際、毎日先着1万名様を対象に500 satosiをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

ビットバンク(bitbank)のキャンペーンは、取引を大量に行う人にとってメリットが大きいので、中級者以上の人にメリットがあるキャンペーンです。

もしあなたが、月に多くの取引を行う中級者であるならビットバンク(bitbank)でのキャンペーンに参加することをおすすめします。

ビットバンク(bitbank)の特徴

ビットバンク(bitbank)はビットバンク株式会社が運営する取引所で、2014年からスタートしています。

安定した運営体制

国内の取引所で有名な「bitFlyer」「Zaif」など最初に有名になった取引所の2社や「コインチェック」といった大手取引所と比べて、ハッキングといった事件や金融庁から改善命令などを受けず、堅実で安定した運営を行っているのが特徴的です。

豊富な取り扱い通貨

国内の取引所で最も安心して取引ができるのがビットバンク(bitbank)といえるでしょう。通貨を、以下の11種類と各ペアから選択することができます。

  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • MONA(モナコイン)
  • BCC(ビットコインキャッシュ)
  • XLM(ステラルーメン)
  • QTUM(クアンタム)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • OMG(オーエムジー)
  • XYM(シンボル)

リップルの取引が活発

取扱の通貨のなかでも、ビットバンク(bitbank)のリップル取引量は世界一といわれています。

手数料もやすいので、リップルの取引をするのであれば、ぜひおすすめしたい取引所です。

▼ビットバンク(bitbank)の取扱通貨の詳細はこちら▼

ビットバンク(bitbank)の取り扱い通貨とは? 暗号資産(仮想通貨)銘柄の特徴も解説! 「ビットバンクってどんな特徴があるの?」「ビットバンクの取り扱う暗号資産(仮想通貨)が知りたい」といった方いませんか。 暗...

ビットバンク(bitbank)のキャンペーンまとめ

この記事のまとめ
  • 今開催中なのは「ビットバンク(bitbank)のテイカー手数料キャンペーン」
  • 1億円以上の取引者が対象なので、少しハードルが高い
  • キャンペーンなしでもビットバンク(bitbank)はお得

初心者にも、経験者にもおすすめの専業取引所。こちらから「ビットバンク(bitbank)」へ登録しましょう。

いかがでしたでしょうか。2019年10月3日時点ではキャンペーン数が1つと少ない状況です。不定期に2~3つのキャッシュバックやプレゼントを行っています。

現在、実施されているキャンペーンは、「プレミアムテイカー キャッシュバンク キャンペーン」で1億円以上の売買で手数料の20%をキャッシュバンクされます。

テイカーで発注を行う方や100万円単位で売買を行っている方は、テイカー手数料のキャッシュバックキャンペーンを利用してみるのがおすすめです。

また、リップルの取引量が多いことから、ビットバンク(bitbank)では過去に

  • 「総額800万円相当のリップル(XRP/Ripple)争奪キャンペーン」
  • 「リップル(XRP/Ripple)出来高キャンペーン」

によるリップルのプレゼントやキャッシュバックキャンペーンも実施されました。

今後もリップル関連のキャンペーンを実施するかも知れませんので、リップルに興味がある方は、ビットバンク(bitbank)をおすすめします。

これを機会にぜひ、ビットバンク(bitbank)で口座開設して売買だけでなくキャンペーンにも参加してみてください!

ビットバンク
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
ビットコイン取引量国内No.1

ビットフライヤー公式サイト

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事