ビットバンク

ビットバンク(bitbank)の特徴と口座開設手順まとめ

ビットバンク(bitbank)の概要

運営会社 ビットバンク株式会社
仮想通貨交換業 関東財務局00004号
販売形式 取引所形式
レバレッジ レバレッジ取引(最大20倍)
取扱通貨 ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアム (ETH)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH)
公式サイト https://bitcoinbank.co.jp/

取引所を選ぶときのポイント

取引所を選ぶ際には、

  •  ・手数料が安く抑えられているか
  •  ・セキュリティが万全であるか
  •  ・取扱仮想通貨の中に欲しい仮想通貨があるか

を基準に考えるようにしましょう。

①手数料・・・手数料は確実に損失となりうるコストです。どの取引所が儲かるというようなことはないので、手数料をどう安く抑えるかを考えましょう

②セキュリティ・・・仮想通貨業界は最新の業界であるゆえにセキュリティが甘い取引所も見かけられます。不正アクセス等が起こると、仮想通貨の売買や入出金が制限されることもあります。どういうセキュリティシステムがあるのか確認しましょう

③取扱仮想通貨・・・の仮想通貨がほしかったのにこの取引所じゃ買えなかった・・・」というパターンに陥らないように、取扱仮想通貨は要チェックです。

詳細はhttps://mastand.com/buy/exchange/で説明しています。

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

ビットバンクで口座開設に必要な書類は、

  • 運伝免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

のうちいずれか一点の画像です。口座開設にすすむ前に用意してしまいましょう。

必要な書類が用意できたら、メールアドレス、パスワードの登録をしてください。

すると、管理画面が現れますので、そこから登録情報画面に移って基本情報の登録を行ってください。その後、先ほど準備した本人確認書類のアップロードを行うとビットバンクの方で審査が行われますので、確認書類が届くのをお待ちください。

詳細はビットバンク(bitbank)の本人確認にかかる時間・審査・手続き・必要書類を解説で紹介しています。

ビットバンク(bitbank)の特徴

ビットバンクの特徴は、他の仮想通貨取引所と比べてチャートが圧倒的に見やすいことです。

ビットバンクでは、Tradinig Viewというチャートツールを使っています。ビットバンクのチャートは、トレンドラインの書き込みやボリンジャーバンドなどの指標を表示することもできます。そのため初心者の方だけでなく上級者の方にとっても見やすいチャートとなっています。

他の取引所との取扱通貨比較

bitbank A社
手数料 入金手数料無料

Maker:-0.05%
Taker:0.15%

入出金に加えて売買手数料がかかる・・・
取扱通貨 ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

リスク

モナコイン

ライトコイン

取引所で買えるのはビットコイン、イーサリアムだけ・・・
サーバー強度 コールドウォレットの利用

セキュリティホールの報告

業務改善命令を受けたことあり・・・
使いやすさ チャートが見やすい PC用のツールがひとつあり
キャンペーン プレミアムテイカーキャッシュバックキャンペーン(2019年4/24地点) なし