ビットバンク

ビットバンク(bitbank)での暗号資産(仮想通貨)の買い方を画像で解説。パソコン、スマホ、アプリ毎に紹介します。

この記事を読んでほしい人
✔ これから暗号資産(仮想通貨)取引を始めようと思っている方
✔ ビットバンクで暗号資産(仮想通貨)取引をしようと思っている方
✔ 暗号資産(仮想通貨)取引はやり方が難しそうと、まだためらっている方

暗号資産(仮想通貨)投資を始めようと思っているけど、やり方がわからないから決心がつかないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、ビットバンクでの暗号資産(仮想通貨)の買い方を、図を使って解説していきます。

ビットバンクでビットコインやアルトコインを始めて買うという方は、この画像つき解説記事を見ながら進めてみてくださいね。

▼ビットバンク(bitbank)の使い方についてはコチラ▼

【5分でわかる】ビットバンク(bitbank)の使い方。パソコン・スマホ・アプリ別に徹底解説! これから暗号資産(仮想通貨)を始めようとする人にとって、どこの取引所が良いか?迷ってしまいますよね。 今回ご紹介する取引所...
この記事の要約
  • まずは画面左上から購入したい通貨ペアを選ぶ
  • 指値注文の場合は「指値」→「買う」→「希望価格を入力」→「数量を入力」→「注文」
  • 成行注文の場合は「成行」→「買う」→「数量を入力」→「注文」
  • 売却する場合も、買う時と同様の流れで行っていけばよい

この記事を読んでビットバンク(bitbank)で簡単にアルトコインを買いましょう

ビットバンク(bitbank)とは

ビットバンク(bitbank
取扱仮想通貨ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 手数料が安い
  2. 国内一リップルが安く買える
  3. セキュリティ性が高い

ビットバンクとは、ビットバンク株式会社が運営している暗号資産(仮想通貨)取引所で、金融庁から暗号資産(仮想通貨)交換業者の認可を受けています。

販売形式は取引所形式で、現在国内2位の取引量を誇る最も人気のある取引所のひとつです。

運営会社ビットバンク株式会社
暗号資産(仮想通貨)交換業関東財務局00004号
販売形式取引所形式
レバレッジレバレッジ取引(最大20倍)
取扱通貨ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアム (ETH)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH)
公式サイトhttps://bitcoinbank.co.jp/

ビットバンク(bitbank)で購入できる暗号資産(仮想通貨)は6種類

ビットバンクで購入できるのは、以下の6種類の暗号資産(仮想通貨)です。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. リップル(XRP)
  3. ライトコイン(LTC)
  4. イーサリアム (ETH)
  5. モナコイン(MONA)
  6. ビットコインキャッシュ(BCH)

また、レバレッジ取引を行うことができるのはビットコインのみとなっています。

ビットバンク(bitbank)で現物取引は行えるが、レバレッジ取引はできない

ビットバンクの暗号資産(仮想通貨)の購入方法は、取引所形式による板取引により、購入することができます。

取引所形式は販売所形式に比べスプレッドが狭いので、暗号資産(仮想通貨)を安く購入することができます。

レバレッジ取引を行いたい人は、通貨ペアが14種類もあるDMM bitcoinがおすすめです。

DMM bitcoinのレバレッジ取引については、こちらの記事を参照ください。
DMM bitcoin(DMMビットコイン)のレバレッジ取引の手数料・倍率・設定方法まとめ

【パソコン編】ビットバンク(bitbank)での購入方法・買い方

ビットバンクで暗号資産(仮想通貨)を購入する流れは以下の通りです。

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 暗号資産(仮想通貨)を購入する

①口座開設する

ビットバンクで暗号資産(仮想通貨)を買うにはまず、口座開設が完了している必要があります。以下のような流れで登録を行うことができます。

  1. 新規登録の方法
  2. 基本情報の登録
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 郵送のはがき受け取り

このはがきが届いたら、口座登録が完了していることになるので購入の手続きに進むことができます。

②入金する

口座開設が完了したら、次は入金を行う必要があります。

手順1:ログイン後、メニューから「入金」を選択

手順2:①→②の順で日本円の「入金」をクリック

手順3:表示される口座に振込を行う

③仮想通貨(リップル)を購入する

入金が完了したら、買いたい暗号資産(仮想通貨)を選びましょう。

  1. 画面左上のドロップダウンを選択(通貨ペアの右にあります)
  2. 購入したい暗号資産(仮想通貨)を選択

今回はリップル(XRP)を購入してみます。「XRP/JPY」を選んでください。

▼入金がまだの方は、ビットバンク(bitbank)の入金のやり方もチェック▼

ビットバンク(bitbank)の入金・出金の方法とよくある質問まで解説! 手数料の安さ、セキュリティの高さで定評のある「ビットバンク」。 ビットバンクに口座を開設したものの、入金のやり方がわからな...

指値注文での買い方

指値注文とは、買いたい金額と数量をあらかじめ指定し、指定した金額で売ってもよいという人が現われたら取引成立、という買い方です。

  1. 画面右側のメニューから「指値」を選択
  2. 「買い」を選択

価格・数量の入力

指値注文では、購入したい金額と数量を入力する必要があります。

  1. 「価格」を入力
  2. 「数量」を入力
  3. 最後に「注文」を選択

「予想金額」は、購入したい金額と数量をかけた、予想される合計金額のことです。

▼ビットバンク(bitbank)はいくらから買える?通貨別の最低取引額はコチラ▼

ビットバンク(bitbank)はいくらから買える? 通貨別の最低取引額といくらから始められるか 「ビットバンクで取引するには最低いくら必要なの?」「最低取引単位ってどういう意味なの?」という疑問をお持ちではないでしょうか。 ...

▼ビットバンク(bitbank)で1万円あればどのくらい投資できるか確認▼

ビットバンク(bitbank)で1万円あればどのくらい投資できるかをチェック! ビットバンク(bitbank)は1万円から購入できる?1万円でどの程度利益がでるの?という疑問をお持ちではないでしょうか? ...

成行注文での買い方

成行注文とは、現在表示されている最も安い金額で購入するという買い方です。

  1. 画面右側のメニューから「成行」を選択
  2. 「買い」を選択

数量の入力

成行注文の場合はすでに価格は決定しているので、数量だけを入力します。

  1. 「数量」を入力
  2. 「予想金額」が表示される
  3. 「注文」を選択

売却のやり方

暗号資産(仮想通貨)を売却する時のやり方についても、お伝えします。

  1. 「指値」または「成行」を選択
  2. 「売り」を選択
  3. 以下、「買い」場合と同様の金額入力操作を行い、「注文」を選択

「指値」の場合は価格と数量を、「成行」の場合は数量を入力してから、注文を選択するわけですね。

【アプリ編】ビットバンク(bitbank)での購入方法・買い方

ビットバンクのアプリは、シンプルで使いやすく24時間いつでもスマホから取引することができます。

仕事で中々忙しい時間がとれないときも、スマホなら空いた時間でできるのでとても便利ですね。

①入金する

暗号資産(仮想通貨)を購入するためには、まず日本円を入金しなければいけません。

ビットバンクでは、スマホアプリからも日本円を入金することができます。

ここでは、スマホアプリから日本円を入金する方法を解説します。

手順1:ログイン後、メニューから「入金」を選択

「入金」を選択

右上のハンバーガーアイコン「」をタップしてメニュー画面を開き、①「入金」をタップします。

手順2:①→②の順で日本円の「入金」をクリック

「入金」をクリック

「日本円(JPY)」欄の「入金」をタップします。

手順3:表示される口座に振込を行う

振込を行う

入金」をタップすると上の画面にかわり、振込先の詳細が記載されているので、指定されて口座に入金すれば完了です。

②暗号資産(仮想通貨)を購入する

パソコンの操作になれていない人でも、スマホアプリから注文をすることができるのは嬉しいですね。急な価格変動が起きても、スマホから売買できるので見逃すことなく取引することができます。

ここでは、ビットコイン(BTC)を例に挙げて解説します。

指値注文での買い方

指値注文は価格と数量をする注文方法で、発注した買い注文は指定した価格と数量で板に並び、他の売り注文とマッチングすると取引が成立(約定)します。

スマホアプリを起動

スマホアプリを起動させログインします。
トップページより、購入したい通貨を選択します。

今回はビットコインを購入するので、赤枠の「BTC/JPY」をタップします。

画面が変わるので、赤枠の「注文」をタップします。

注文をタップ

価格・数量の入力

「指値」を選択
  1. 指値」を選択します。
  2. 買い」を選択します。
  3. 指値したい価格を入力します。
  4. 数量を入力します。

入力した内容に間違いがなければ、⑤の「注文」をタップして完了です。

成行注文での買い方

成行注文とは、現在表示されている最も安い金額で購入するという買い方です。

そのため、値段を指定することができません

成行注文は価格を指定しないので、板を読まなくても簡単で確実に売買できますが、予期しない価格で約定してしまう可能性もあります

成行注文の方法
  1. ①「成行」を選択します。
  2. ②「買い」を選択します。
  3. ③数量を入力します。

入力した内容に間違いがなければ④の「注文」をタップして完了です。

売却のやり方

売却方法

前述では暗号資産(仮想通貨)の購入(買い)の説明をしましたが、売却(売り)したいときは、②の「買い・売り」の欄で、売り」を選択し注文をだせば売却することができます

ビットバンク(bitbank)で暗号資産(仮想通貨)を購入する際の注意点

注意点1:投資できる最低金額に注意

いくらから暗号資産(仮想通貨)を購入しているかをしっかり確認しましょう。

※円換算は2019年12月1日のレートを採用

通貨名最低取引単位円換算
ビットコイン0.0001BTC約82.60円
ビットコインキャッシュ0.0001BCH約2.38円
イーサリアム0.0001ETH約1.66円
リップル0.0001XRP約0.0024円
ライトコイン0.0001LTC約0.52円
モナコイン0.0001MONA約0.0100円

注意点2:入金方法は銀行振込のみ

ビットバンクで暗号資産(仮想通貨)を買うための入金方法は銀行振込のみに対応しています。

クイック入金やクレジットカードでの入金はできないことに注意しましょう。

ビットバンク(bitbank)で暗号資産(仮想通貨)を購入しよう

 

この記事のまとめ
  • まずは画面左上から購入したい通貨ペアを選ぶ
  • 指値注文の場合は「指値」→「買う」→「希望価格を入力」→「数量を入力」→「注文」
  • 成行注文の場合は「成行」→「買う」→「数量を入力」→「注文」
  • 売却する場合も、買う時と同様の流れで行っていけばよい

この記事を読んでbitbank(ビットバンク)で簡単に暗号資産(仮想通貨)を買いましょう

さて、ビットバンクで暗号資産(仮想通貨)を買う時のやり方を、図にしてお伝えしてきました。

指値注文、成行注文ともに項目を選んで、希望価格や数量を入力するだけですから、とても簡単に暗号資産(仮想通貨)を買うことができます。

これまで難しそうだからと暗号資産(仮想通貨)取引をためらっていた方も、今回の記事を見ながら、さっそく取引を始めてみてくださいね。

ビットバンク
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事