仮想通貨取引所比較

取引所毎の暗号資産(仮想通貨)の取引時間をまとめて紹介

この記事を読んでほしい人
✔ 暗号資産(仮想通貨)取引所の取引時間を詳しく知りたい方
✔ 平日や日中は忙しい方
✔ 暗号資産(仮想通貨)投資を始めようとしている方

暗号資産(仮想通貨)の取引時間は24時間で年中無休です。土日だろうと祝日だろうと関係なく取引できます。しかし、取引所によっては完全に24時間開催されていないところもあります。

ここでは、取引所ごとの取引時間をまとめて比較しました。
各取引所の取引時間を詳しく知りたい人は必見です!

この記事の要約
  • ほとんどの暗号資産(仮想通貨)の取引時間は24時間365日自由に取引できる
  • 暗号資産(仮想通貨)の取引が活発になる時間帯は17時から23時
  • 暗号資産(仮想通貨)投資は平日や日中に忙しい人でも参加しやすい

取引時間の制限はない


暗号資産(仮想通貨)は、取引時間の制限はありません。

24時間自由に取引できますし、365日休みなく取引できます。

株式市場は午前9時~午後3時であり、土日と祝日は完全に休みです。為替市場は、24時間取引できますが、土日は完全に休みです。(祝日は開催している)

年中無休で取引を24時間できるのは暗号資産(仮想通貨)取引だけです。
平日に取引できない人も土日に自由に取引できるのが暗号資産(仮想通貨)投資の魅力といえますね。

取引所によっては売買時間が決まっている場合あり


取引所によっては、メンテナンスのために24時間営業ではないところもあります。

国内取引所の取引時間の比較

取引所名取引時間サポート
GMOコイン24時間365日
毎週水曜日15:00~16:00の定期メンテナンス
メールのみ対応
コインチェック24時間365日平日9:00~17:00
土日祝日対応なし
bitflyer24時間365日
9:00~19:00(電話は10:00~17:00)
土日祝日対応あり
メール、電話でのサポート
BITPoint24時間365日
毎日16:00~16:10の間メンテナンスで取引不可
平日9:00~17:00
土日祝日対応なし
bitbank24時間365日メールのみ対応
DMM bitcoin24時間365日
毎週水曜日12:00~18:00を除く
メール、ラインでの対応のみ
QUOINEX(Liquid)24時間365日メールでの対応
Zaif24時間365日10:00 ~ 17:30まで
土日祝日対応あり
フォビ24時間365日
毎日7:30~8:00の間メンテナンスで取引不可
平日10:00~17:00
土日祝日対応なし
TAOTAO24時間365日平日9:00~18:00
土日祝日対応なし
ディーカレット24時間365日取引可能
毎日23:55〜24:00、毎週火曜日02:00〜05:00にシステムメンテナンス
メールのみ対応

GMOコインの取引時間

GMOコインは24時間365日営業しています。
しかし毎週水曜日15:00~16:00の定期メンテナンスが行われます。
定期メンテンナンス後の30分間の間は、注文取消し以外の機能が使用できません。

定期メンテナンスは変更もあるそうなので、告知は見逃さないようにしましょう。

電話対応はありません。
サポートは、土日祝ともに、メールのみでの対応となります。

GMOコイン
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュネムステラルーメンベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐☆
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1200円前後)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

bitbankの取引時間

bitbankは24時間365日営業しています。毎日のメンテナンスもありません。
定期メンテナンスが行われるので、告知を見落とさないようしましょう。

ちなみに、8月に一度行われた時は16:00~16:15までの間、取引できませんでした。

電話対応はなく、メールでの対応のみです。
土日祝問わずメールでのお問い合わせになりますが、返答はすぐに行われません。

ビットバンク(bitbank
取扱仮想通貨ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ビットフライヤーの取引時間

bitflyerは24時間365日営業しています。
メンテナンスするときは取引できなくなります。

直近では、モナコインのメンテナンスを3:00~5:00の間行いました。
ツイッターでの告知もされるので、フォローしておくと見逃さずにすみます。

bitflyerは、土日祝日でも10時から17時の間、電話対応行っています。
対応窓口は、3つに分けられていて便利です。
電話以外では、メールでのお問い合わせもOK。

DMM bitcoinの取引時間

DMM bitcoinは24時間365日営業しています。
毎週水曜日12:00~18:00の間、システムメンテナンスで取引できません。
結構長い時間なので、注意しましょう。

電話対応はありません。
他の取引所と同じくメールでの対応が基本ですが、LINEでのサポートも行っています。

LINEでは、土日祝日、時間問わず問い合わせできますが、返信がいつになるかわかりません。時と場合によっては、返信されないこともあります。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱暗号資産ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアムクラシックビットコインキャッシュモナコインステラルーメン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

Liquid by Quoinexの取引時間

QUOINEX(Liquid)は24時間365日営業しています。毎日のメンテナンスもありません。

電話対応はなく、メールでの対応のみです。土日祝問わずにメールでのお問い合わせになります。

リキッド(Liquid by Quoine)
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュリップルキャッシュ
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐☆
現物取引手数料無料
レバレッジ取引手数料0.025%
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐⭐
(かなり小さい)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ビットポイントの取引時間

BITPOINTは24時間365日営業です。

毎日16:00~16:10の間、「日次の締め処理」のため取引できなくなります。

また「システム定期メンテナンス」も行います。その時は、事前にホームページで告知されるので、見落とさないようにしましょう。

土日祝の対応は行っていませんが、サポートは充実しており、電話対応とメールでの対応を行っております。

ビットポイント(BITPoint
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐⭐
(少しあり)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

Zaifの取引時間

zaifは24時間365日営業しています。
営業時間は「10:00~17:30(土日祝含む)」となっており、土日祝問わずに対応可能となっています。

問い合わせは基本的にはメールのみです。

暗号資産(仮想通貨)の変動しやすいと言われている取引時間はある

株式市場、為替市場の2つの市場でも取引が活発になる時間帯があります。特に取引の開始や終了時間が近づくにつれて、値動きが激しくなる傾向があります。

暗号資産(仮想通貨)はどうでしょうか?

暗号資産(仮想通貨)の取引が活発になる時間帯は、17時から23時といわれています。
仕事が終わり、自宅に帰宅する時間から取引所での売買が活発になってきます。

特に動きやすいのは、19時以降です。

19時には海外での経済イベントも多くなってくるので、それにつれて取引も活発になる傾向があります。

暗号資産(仮想通貨)は24時間365日取引できる!

この記事のまとめ
  • ほとんどの暗号資産(仮想通貨)の取引時間は24時間365日自由に取引できる
  • 暗号資産(仮想通貨)の取引が活発になる時間帯は17時から23時
  • 暗号資産(仮想通貨)投資は平日や日中に忙しい人でも参加しやすい

ほとんどの取引所は、取引時間24時間で365日営業しています。
平日や日中、忙しい人でも参加しやすいのが暗号資産(仮想通貨)投資のメリットでもあります。

ただし、システムメンテナンスには注意。注文だせないだけでなく、ログインもできなくなります。メンテナンスの告知は見逃さないようにしましょう。

仮想通貨取引所比較
最新記事