DMMビットコイン

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)での暗号資産(仮想通貨)の買い方ガイド【3ステップで購入完了】

dmmbitcoin買い方
この記事を読んでほしい人
✔ これから暗号資産(仮想通貨)取引に挑戦する方
✔ DMM bitcoinの口座開設した方
✔ ビットコインをDMM bitcoinで買いたい方

DMM bitcoin(DMMビットコイン)は、動画サービスで有名なDMMのグループ会社が運営する暗号資産(仮想通貨)の取引所です。

国内でも人気の高い暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設も簡単なので、これから暗号資産(仮想通貨)取引に挑戦するという方にもオススメの取引所です。

またDMM bitcoin(DMMビットコイン)は金融庁にも認可されている取引所であるため、セキュリティにも力を入れており安心して利用できます。

今回は初めての方にもわかりやすいようにDMM bitcoinの口座開設からビットコインの買い方まで、画像つきの解説でわかりやすく説明しています。

▼DMMビットコインの登録がまだの方はこちら▼

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録方法を画像付きでわかりやすく紹介! 「暗号資産(仮想通貨)取引してみたいけど、登録方法を自分で調べるのが面倒だなぁ……」、このように暗号資産(仮想通貨)取引に興味が...
この記事の要約
  • DMM Bitcoinから暗号資産(仮想通貨)を購入することができる
  • 口座開設には本人確認が必要
  • トレードの画面設定は見やすいレイアウトに変更可能
  • DMM Bitcoinの口座開設からビットコイン購入まで画像つきで解説

堅実なレバレッジ取引をしたい方にオススメなDMM Bitcoin

DMM Bitcoinで暗号資産(仮想通貨)を買うには?基本をおさらいしよう

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱暗号資産ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアムクラシックビットコインキャッシュモナコインステラルーメンクアンタムベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料 ※BitMatch取引手数料を除く)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 暗号資産の種類が多い
  2. クイック入金や出金手数料が無料
  3. アルトコインのレバレッジ取引が可能

ローラのCMでおなじみのDMM Bitcoin。

DMM Bitcoinは動画サービスを提供するDMMのグループ会社が運営する暗号資産(仮想通貨)取引所であり、金融庁から認可を取得済みの事業社です。

DMM Bitcoinは販売所にあたる取引所で、利用者はDMM Bitcoinから暗号資産(仮想通貨)を購入する形式です。

▼販売所と取引所の違いが気になった方はチェック!▼

取引所と販売所
取引所と販売所の違い・メリットとデメリット・買い方 「取引所と販売所の違いがよくわからないなぁ……」というように、暗号資産(仮想通貨)取引所が提供している取引形式について悩んでいる...

購入できる暗号資産(仮想通貨)は11種

DMM bitcoinで購入できる暗号資産は、以下の11種類となっています。

リップルやネムなどの国内で人気の高い暗号資産(仮想通貨)を取り揃えているので、利用しやすい取引所になっています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントーク(BAT)

▼どの銘柄を購入するか迷ったら!DMMビットコイン取扱暗号資産の特徴と今後▼

dmmbitcoinロゴ
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取扱暗号資産・銘柄全まとめ【2021年最新版】 「DMM Bitcoinは、どんな暗号資産(仮想通貨)を取り扱ってるのだろう?」と思っている方も、多いのではないでしょうか。 ...

暗号資産(仮想通貨)の買い方は現物取引とレバレッジ取引の2種類

DMM bitcoinでは現物取引と固定4倍のレバレッジ取引の2種類の買い方があります。

ですが、レバレッジ取引は難易度とリスクが高いので、まずは現物取引からはじめるのがおすすめです。

DMM bitcoinのレバレッジ取引について詳しく知りたい方はDMM bitcoinのレバレッジ取引の始め方、特徴、手数料を解説をご覧ください

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の買い方・購入方法【現物取引】

まず、初心者の方はDMM Bitcoinのサイトで口座開設を行う必要があります。

ステップ①口座開設する

DMM Bitcoinで暗号資産(仮想通貨)を購入をするためには、口座開設の手続きをしてから郵送される本人確認はがきを受け取り、入金手続きを行える状態にしておく必要があります。

DMM bitcoinはがき

ステップ②日本円を入金する

まずはDMM Bitcoinのホームページから、右上の「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。

DMM bitcoinログイン

二段階認証設定をおすすめ

マイページにログインできたら、まずは「2段階認証設定」を行っておきましょう。

2段階認証はハッキングなどの事件の多い暗号資産(仮想通貨)取引所では大切な資産を守るために必須になるので、必ず行うようにしてください。

2段階認証の設定は、メニューの各種設定の「2段階認証設定」から行うことができます。

ログインできたら、ビットコインを買うための資金をDMM Bitcoinに入金をしていきます。

①入金方法の選択

DMM Bitcoinで日本円の入金を行うためには、メニューの「入金・入庫」を選択します。

今回は365日即時入金が可能な「クイック入金」を選択します。

※クイック入金は、24時間365日、日本円を手数料無料で入金可能なサービスです。

▼DMM Bitcoinは土日でも対応している?詳しくはコチラ▼

DMM Bitcoinは土日でも利用できる?取引、入金、出金の土日の対応を確認 暗号資産(仮想通貨)取引は、株式投資と異なり、24時間365日にわたり、世界中で行われています。 ですから、日本時間が土日...

DMM Bitcoinでは利用できるネットバンキングが限られています。

そのため、もし提携しているネットバンクに口座を持っていない場合は、「日本円入金(銀行振込)」を選択して、表示されている口座宛に銀行やコンビニから振込をしましょう。

②銀行のページにログイン

お手持ちのネットバンクを選択し、入金額を入力したら「入金手続きを開始する」とクリックします。

すると、金融機関のページに飛びますので、ログインして入金手続きを行います。

▼DMM Bitcoinの入金方法は?詳しくはコチラ▼

dmmbitcoinロゴ
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の日本円入金方法を図解! DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の入金の仕方がわからない…、入金方法はどういった方法があるの?このような疑問をお持ち...

ステップ③暗号資産(仮想通貨)を購入する

入金が完了したら、DMM Bitcoinの購入画面から暗号資産(仮想通貨)を購入する方法を解説していきます。

DMM Bitcoinでの暗号資産(仮想通貨)の購入は以下の手順で行なっていきます。

①トレード画面を開く

マイページのメニューからトレード口座」をクリック。

②現物注文を選択

別ウインドウが立ち上がったら、メニューの▼をクリックし、取引の中の「現物注文(購入・売却)」をクリック。

③注文画面を開く

画面上に注文画面のポップアップウインドウ(赤枠の部分)が表示されます。

④注文を選択「現物BTC/JPY」、「ストリーミング」

現物BTC/JPY」を選択し、注文タイプから「ストリーミング」を選択します。

※別の注文タイプについては後述します。

⑤数量を調整して、概算金額を決定

数量」欄にビットコインの数量を入力。

買Ask」ボタンを選択すると、購入確認画面が立上がりますので、そのまま確定すれば購入完了です。

右側の概算約定金額を参考にして、自分が購入できる数量「0.01」や「0.1」など調整してください。

▼DMM Bitcoinではいくらから暗号資産(仮想通貨)を買える?詳しくはコチラ▼

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はいくらから買える?暗号資産別の最低取引額一覧 ビットコインの価格の急騰のニュースを見るにつけ、ビットコインは高すぎて手が出せなさそうなイメージをお持ちの方が多いかもしれません...

⑥※指値で注文したい場合

他の注文タイプで購入する時は、右上の注文タイプを変更します。

今回は「指値」に変更してみます。(他の注文タイプも同様の手順で購入可能です。)

これでビットコイン購入ができました。

最初は少し戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れてしまえば簡単に購入をすることができます。

また、トレードの画面設定は自分の見やすいレイアウトに変更できます。

よく使う画面に変更しておくと便利です。

日頃よく使う画面周りの設定は、快適に作業をする上で重要ですので是非活用してみてください。

【補足】DMM Bitcoinアプリでの買い方・購入方法

DMM Bitcoinには専用のアプリが存在しますのでアプリでの暗号資産の購入方法を解説していきます。

DMM Bitcoinのアプリは、iOS、Android両方に対応しているのでどちらをお使いの方でも利用することができます。

またアプリではチャートを見ながら簡単操作で注文することができるのでその方法を解説していきます。

ステップ①トレードをタップ

メニューバーまたはホームよりトレードをタップして取引画面を開きます。

ステップ②暗号資産銘柄を選択し、売り買いを選択

先ほどの画面の左上の暗号資産銘柄をタップすることで、このような画面が表示され、暗号資産銘柄の選択ができます。

ステップ③Ask/買をクリック

Askをタップすることで暗号資産の購入をすることができます。

またBidをタップすると売却を行うことができます。

Askをタップするとこのような画面が表示されるので注文数量を選択して、注文をタップすることで購入完了です!

アプリではブラウザよりも素早く簡単に取引できるので操作に慣れておきましょう。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で暗号資産(仮想通貨)を買う時の注意点

注意点1:現物取引できる暗号資産は3種類

DMM Bitcoinでは、現物取引できる暗号資産はビットコインとイーサリアム、リップルの3種類で、11種類の取扱暗号資産がすべて現物取引できるわけではないことに注意が必要です。

現物取引レバレッジ取引
ビットコイン
イーサリアム
ネム×
リップル
ライトコイン×
イーサリアムクラシック×
ビットコインキャッシュ×
モナコイン×
ステラルーメン×
クアンタム×
ベーシックアテンショントークン×

上記のように、ビットコインとイーサリアム、リップルの3銘柄であれば現物取引も行うことができます。

またレバレッジ取引は全ての暗号資産で取引を行うことができるので、ぜひ活用してみてください。

▼ビットコインの次にくる暗号資産は何!?▼

ビットコインの次に来る通貨
【おすすめ通貨6選】ビットコインの次はこれ!投資して損はない通貨を紹介 2017年は暗号資産(仮想通貨)元年とも呼ばれた年になりました。10万円前後で取引されていたビットコインは2017年末には200...

注意点2:最低取引金額は暗号資産によって異なる

DMM Bitcoinでは、購入する暗号資産によって最低取引金額が異なることにも注意が必要です。

暗号資産の価格変動に伴って円換算価格が変わるので注意してください。

最低取引単位円換算価格
(2019年9月3日ごろ)
ビットコイン(現物取引)0.001 BTC約1100円
ビットコイン(レバレッジ取引)0.01 BTC約11,000円
イーサリアム(現物取引)0.01ETH約188円
イーサリアム (レバレッジ取引)0.1ETH約1880円
リップル(現物取引)10XRP約2600円
リップル(レバレッジ取引)100XRP約26,000円
イーサリアムクラシック(レバレッジ取引)1ETC約720円
ビットコインキャッシュ(レバレッジ取引)0.1BCH約3150円
ネム(レバレッジ取引)100XEM約530円
ライトコイン(レバレッジ取引)1LTC約7200円

DMM Bitcoinの買い方まとめ

この記事のまとめ
  • DMM Bitcoinから暗号資産(仮想通貨)を購入することができる
  • 口座開設には本人確認が必要
  • トレードの画面設定は見やすいレイアウトに変更可能
  • DMM Bitcoinの口座開設からビットコイン購入まで画像つきで解説

堅実なレバレッジ取引をしたい方にオススメなDMM Bitcoin

DMM Bitcoinでは現物取引とレバレッジ取引ができるシステムを提供。取引用のアプリもしっかりと準備されています。

また基本手数料がほとんど無料であるため、暗号資産(仮想通貨)をお得に購入することができます。

金融庁から認可を受けている取引所であるため、セキュリティ面などにも安心して取引できます。

会社名株式会社DMM Bitcoin(関東財務局長00010号)
設立2016年11月7日
資本金28億7000万円
取引所種別取引所・FX
取扱暗号資産
  • 取引所(現物):BTC,ETH,XRP
  • FX(レバレッジ):BTC,ETH,XEM,XRP,LTC,ETC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT

DMM Bitcoin公式ページ

DMMビットコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事