DMMビットコイン

DMM Bitcoinの口座開設方法を画像付きで解説!登録や本人確認の注意点まとめ

この記事を読んでほしい人
✔ DMM Bitcoinで仮想通貨取引を始めようと思っている方
✔ DMM Bitcoinの登録方法を知りたいという方
✔ DMM Bitcoinは未成年でも登録できるのか知りたいという方

「仮想通貨取引してみたいけど、登録方法を自分で調べるのが面倒だなぁ……」、このように仮想通貨取引に興味があるものの、口座開設手続きについて手間がかかると感じているのではないでしょうか。

またいろいろな仮想通貨取引所がありますが、DMMグループが運営する「DMM Bitcoin」は初心者も使いやすいシンプルな構成です。

そこで今回はDMM Bitcoinの登録方法を、画像を見ながらわかりやすくお伝えしていきましょう。

DMM Bitcoinの取引方法やメリットについてもご紹介していきます。

この記事の要約

  • DMM Bitcoinは7種類もの仮想通貨を取り扱う、セキュリティがしっかりした仮想通貨取引所
  • DMM Bitcoinの登録は「仮登録」「個人情報の入力と本人確認書類の提出」「携帯電話番号の認証」「郵送された簡易書留に記載された認証コード入力」の手順で行う
  • DMM Bitcoinの本人確認書類は「顔写真つきの書類なら1種類、顔写真なしの書類なら2種類」の提出が必要となる
  • DMM Bitcoinでは未成年の登録はできない
  • 急激な価格変動や異常を検知した場合は、お知らせページにて情報発信している
  • 新規口座開設キャンペーンを不定期に実施している
  • 取引ツールの注文方法が豊富

DMM Bitcoinとは

取引所名 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
公式HP https://bitcoin.dmm.com/
交換所タイプ 販売所
取引手数料 無料
スプレッド 0.2〜2%
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム (ETH)
ネム(NEM)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ
(BCH)
レバレッジ取引 4倍
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:実費手数料負担
出金手数料 無料

DMM Bitcoinは国内取引所の中でも、特にセキュリティがしっかりしている仮想通貨取引所として知られています。その根拠として、2019年5月30日時点でハッキングされたり個人情報を盗まれたりしていません。

また、ユーザー向けに以下の基本的なセキュリティ対策も施しています。

  • コールドウォレット
  • 二段階認証
  • マルチシグネチャー

さらに出金・送金時の認証の強化や生体認証を導入するなど、さらなるセキュリティの向上に積極的に取り組んでいます。

取り扱っている仮想通貨は以下7種類と、非常に豊富なラインナップですよね。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン

それでは、DMM bitcoinの登録方法を画像付きでご紹介していきます。

DMM ビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 仮想通貨の種類が多い
  2. クイック入金や出金手数料が無料
  3. アルトコインのレバレッジ取引が可能

DMM Bitcoinの口座開設手順を紹介

DMM Bitcoinの具体的な登録の手順について、流れを追って解説していきましょう。

1. 公式サイトでの仮登録

公式サイトへアクセスして、仮登録を行っていきます。

DMM Bitcoinのサイトにアクセスして、口座開設をクリックしましょう。

DMM Bitcoinのサイトにアクセスして、口座開設をクリック

2. メールアドレスとパスワードの登録

ユーザー登録でメールアドレスを入力し、パスワードを設定してください。

パスワードは、数字だけでなく半角英数字を組み合わせて入力しましょう。

メールアドレスを登録メールアドレスを登録します。ロボットではありませんのチェックマークを忘れずにクリックして、「送信する」をクリックします。

登録完了メールが送信される入力が完了すると上のような画面が表示されます。登録したメールアドレスに、DMM Bitcoinから確認のメールが送られてきます。

メールを開いて、添付されているリンクをクリック添付されているリンクをクリックしてパスワードを設定しましょう。

パスワード設定パスワードを入力して、「送信する」をクリックします。

仮登録が完了これで、仮登録が完了となります。

個人情報の登録と、本人確認書類のアップロード

個人情報を登録

仮登録を済ませたら、次は個人情報を登録していきます。

1. 個人情報の入力

こちらから本登録をおこなってください

個人情報は「こちらから本登録をおこなってください」から進めます。

2. 基本情報入力(注意点)

個人情報を入力

本人確認書類と同じ書式や情報を記載するようにして下さい。本人確認書類と入力した内容が1つでも異なっていると、審査落ちする恐れがあります。

『申し込む』を押す

そして登録内容を確認して、間違いがなければ「申し込む」を押しましょう。

▼DMM Bitcoinの審査は厳しい?気になる方はコチラ▼

あわせて読みたい
DMMbitcoinトップページ
DMMビットコインの審査に落ちた?遅いだけ?審査の厳しさと対策 DMMビットコイン取引所に登録したものの、なかなか審査結果が来ない、やっと審査結果が来たと思ったら落ちていた、という方が多くいま...

3. 本人確認書類のアップロード

次は、本人確認書類のアップロードです。本人確認書類は運転免許証の他、

パスポートをアップロード

パスポートでもOK。

住民台帳基本カードをアップロード

住民台帳基本カードでもOKです。

在留カードをアップロード

日本に在留する外国人の方は、在留カードでも本人確認書類として認められます。

保険証・住民票の写し

顔写真のない書類の場合は、上記から2点を選んで提出しなければなりません。

本人確認書類をアップロードして登録

書類の種類を選んでアップロードします。終わったら「登録する」を忘れずに押しましょう。

▼DMM Bitcoinの本人確認について、さらに詳しく知りたい方はコチラ▼

あわせて読みたい
dmmbitcoinトップ
DMM bitcoinの口座開設方法を画像付きで解説!登録や本人確認の注意点まとめ DMM bitcoinは、インターネットでさまざまな事業を展開しているDMMを母体とする仮想通貨取引所です。 DMM bi...

DMM Bitcoinの認証を設定

DMM Bitcoinに携帯電話番号の認証とSMSでの認証設定を行います。

1. 携帯電話番号の認証

認証設定編

DMM Bitcoinに携帯電話番号の認証を行います。

2. SMS認証設定

ショートメールに記載してある6桁の番号を入力

登録した携帯電話に送られてくるショートメールに記載してある、6桁の認証コードを入力しましょう。これでいったん手続きは終了となります。

DMM Bitcoinから郵便受取り

登録完了

後日、簡易書留で最後の手続きに必要な認証コードが郵送されます。この認証コードはSMSで送られた認証コードとは異なるものなので注意してください。

1. 本人確認郵便受取

犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づいて、DMM Bitcoinでは簡易書留を送付してこれを最終的な本人確認としています。

簡易書留を受け取ったら、開封して内容を確認しましょう。

そして簡易書留に記載されている認証コードを入力すれば、登録手続きは完了です!

参考:https://bitcoin.dmm.com/about/opening_flow

未成年の登録はできない

DMM Bitcoinは、サービス基本約款で「満20歳以上満75歳未満」でなければ登録できない旨を規定しています。つまり未成年の方は、DMM Bitcoinに登録することはできません

どうしても成人するまで待てないという方は、DMM Bitcoin以外の仮想通貨取引所、例えばFISCOのような未成年でも登録できるところを選びましょう。

また海外の仮想通貨取引所は本人確認や年齢に関係なく登録できるケースが多いので、海外取引所も検討してみるのもいかがでしょうか。

▼DMM Bitcoinの年齢制限について、さらに詳しく知りたい方はコチラ▼

あわせて読みたい
DMM Bitcoinに登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説 仮想通貨取引の人気の高まりを反映して、未成年者の方の中にも仮想通貨取引に関心を持つ方が増えてきました。 日本国内の有力な仮...

20歳以上であれば大学生でも登録できる

DMM Bitcoinは未成年の登録はできませんが、20歳以上であれば大学生でも登録することができます

  • 運営母体がしっかりしている
  • 現物取引手数料が無料
  • 取引アプリが使いやすい

といったメリットがあり、多くの大学生がDMM Bitcoinで取引しています。

▼大学生でもDMM Bitcoinで取引したい!注意点やオススメな点はコチラ▼

あわせて読みたい
DMM Bitcoinで大学生は取引できる?注意点、オススメな点をチェック 仮想通貨が広がっていくにつれ、仮想通貨取引に関心を持つ方が社会人に限らず増えてきました。 大学生の方の中にも、仮想通貨に興...

DMM ビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 仮想通貨の種類が多い
  2. クイック入金や出金手数料が無料
  3. アルトコインのレバレッジ取引が可能

DMM Bitcoinの取引方法

DMM Bitcoinの登録方法について覚えたら、取引方法も把握しておくことが大切です。ここではDMM Bitcoinの取引方法について、現物取引とレバレッジ取引に分けてご紹介していきます。

DMM Bitcoinの現物取引

DMM Bitcoinでは、現物取引をすることができます。現物取引とは仮想通貨を購入する時に、自己資金を使って仮想通貨を自身の口座に入れることができるというもの。そのため、購入した仮想通貨は決済や送金することも可能です。

DMM Bitcoinで現物取引を始めるためには、まず入金処理を行わなくてはいけません。ログイン後のマイページにて、「クイック入金」もしくは「銀行振込」のどちらかを選んで、入金金額を入力します。

入金反映を確認できたら、マイページの「取引開始」ボタンを押して取引画面に移動し、現物取引のボタンを選ぶと、現物取引の注文が画面に変わります。そして、注文画面内で通貨ペア注文方法(指値や成行のこと)、注文数量を入力した上で買いボタンを押すと発注完了です。

あとは取引成立を待ち仮想通貨を購入できたら、前述と同じ注文を行い売りボタンを押すことで売り発注できます。

DMM Bitcoinのレバレッジ取引

DMM Bitcoinでは、レバレッジ取引も利用できます。レバレッジ取引とは信用取引のひとつで、自己資金を預けて同額もしくはレバレッジを掛けた金額を借りて、買ったり空売りするといった取引が可能です。

DMM Bitcoinでレバレッジ取引を始めるためには、現物取引と同様に入金処理を行ったのち、取引画面の「レバレッジ取引」ボタンを押すと、レバレッジ取引の注文画面に変わります。

注文方法は現物取引よりも多く、注文数量通貨ペア注文方法の他に、新規/決済の区別のない注文方法への切り替えボタンや損切ラインの切り替えなどがあります。そして空売りができるので、売りから新規注文を行うことが可能です。

注文数量など必要な入力項目を入力し、買い売りどちらかのボタンを押すと発注完了になります。また、決済注文も同じ注文方法です。

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinの魅力や、自分に合っているのかわからないという方も多いではないでしょうか。

ここでは仮想通貨初心者でなおかつ、DMM Bitcoinについてまだわからない点が多いという方に向けて、さらに特徴をわかりやすくご紹介していきます。

アプリ版がある

DMM Bitcoinでは、スマホアプリ版もリリースしています。アプリ版でも口座開設手続きから取引までできますので、パソコンをあまり使用しない方や外出する機会の多い方におすすめです。

またスマホアプリ版は、Android・iOSどちらにも対応しています。スマホアプリの機能はおもに以下のとおり。

  • 口座開設手続き
  • 入出金操作
  • 口座管理
  • 保有通貨の含み益・含み損の表示
  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 各通貨のチャート表示
  • テクニカル分析機能(トレンド系、オシレーター系どちらも用意)
  • 各国の経済指標を確認できる機能

アプリ版というと一般的にはweb取引ツールよりも簡略されているケースが多く、初心者には使いやすいものの、情報収集や取引の拡張性に乏しいことが多いイメージですよね。

しかし、DMM Bitcoinのスマホアプリ版はWeb取引ツールと同じ水準の機能を持っているため、パソコンがない方も様々な分析を行いながら、スピーディに取引できます。

取引ツール

DMM BitcoinではWeb取引ツールを提供しているのも、大きな特徴です。他社もウェブ取引ツールを提供していて上級者向けのツールもありますが、DMM Bitcoinも優れた機能を持っています。

DMM BitcoinのWeb取引ツールでは口座管理や入出金はもちろん、現物取引とレバレッジ取引もできます。またレイアウトを自由にカスタムできる機能もあり、画面構成を自分の使いやすい方法に変更できるのも大きなメリットです。

注文方法

現物取引とレバレッジ取引は、それぞれ以下のような注文を選ぶことができます。

現物取引 注文方法
ストリーミング注文
指値・逆指値注文
OCO注文
レバレッジ取引 注文方法
ストリーミング注文
指値・逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFO注文

それぞれの注文方法は、簡単にいうと以下のとおりです。

  • ストリーミング注文:画面に表示されている通貨・レートで即時に発注する
  • 指値・逆指値注文:レート以下の価格で買い・レート以上の価格で売る、もしくは逆の条件を設定して発注する
  • OCO注文:違う条件の注文を2つ同時に発注し、どちらか1つの注文が約定されると、もう一方の注文はキャンセルとなる
  • IFD注文:新規注文と決済注文を同時に発注する(新規注文が約定された後に決済注文を入れる必要がない)
  • IFO注文:新規注文が成立すると同時に、指値もしくは逆指値の決済注文を入れることができる

豊富な注文方法を提供しているのも、DMM Bitcoinの魅力といえるでしょう。

キャンペーンを実施している

DMM Bitcoinの特徴でありメリットの1つが、キャンペーンを実施していることです。不定期ですが1ヶ月に1~2回程度新規キャンペーンを実施していて、新規口座開設に関する内容も多いです。

また2019年5月29日から、新規口座開設完了で1000円プレゼントキャンペーンを実施しているので、これから口座開設している方はキャンペーンを利用するとお得でしょう。

こちらのキャンペーンは、2019年6月1日から2020年1月1日までになります。

仮想通貨の急激な変化をお知らせしている

DMM Bitcoinで取引するメリットは、取引ツールだけではなく仮想通貨の価格変動に関するお知らせもしている点です。

DMM Bitcoinにはお知らせページがあり、その中で仮想通貨の急激な価格変動発生時や約定しにくい(不具合などが原因)時に、ユーザー向けに情報発信しています。仮想通貨取引の前に確認しておくと、今仮想通貨市場で何が起きているかを早い段階で知ることが可能です。

DMM ビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 仮想通貨の種類が多い
  2. クイック入金や出金手数料が無料
  3. アルトコインのレバレッジ取引が可能

DMM Bitcoinの登録手順は多いがセキュリティ性が高い

この記事のまとめ

  • DMM Bitcoinは7種類もの仮想通貨を取り扱う、セキュリティがしっかりした仮想通貨取引所
  • DMM Bitcoinの登録は「仮登録」「個人情報の入力と本人確認書類の提出」「携帯電話番号の認証」「郵送された簡易書留に記載された認証コード入力」の手順で行う
  • DMM Bitcoinの本人確認書類は「顔写真つきの書類なら1種類、顔写真なしの書類なら2種類」の提出が必要となる
  • DMM Bitcoinでは未成年の登録はできない
  • 急激な価格変動や異常を検知した場合は、お知らせページにて情報発信している
  • 新規口座開設キャンペーンを不定期に実施している
  • 取引ツールの注文方法が豊富

さて、DMM Bitcoinでの登録方法についてお伝えしてきました。セキュリティがしっかりしているDMM Bitcoinなので、登録の手順が多めに感じるかもしれませんね。未成年の登録も認められていません。

ただこれまでDMM Bitcoinは、ハッキングによる仮想通貨流出や個人情報流出などが発生していないので信頼性も高いというメリットもあります。

DMM Bitcoinで仮想通貨取引を始めたいという方は、ぜひ今回の記事を参考にして口座を開設してみてはいかがでしょうか。

DMMビットコイン
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト