仮想通貨の仕組み

1000円から始める仮想通貨投資!始め方・取引所を徹底解説【初心者】

この記事では、

①ビットコインを含む仮想通貨って何?なぜ価値があるの?

②1000円で始める仮想通貨投資について

③ビットコインを含む仮想通貨を購入できる取引所の違いは何?

以上の内容に重点を置いてご説明します。

今から仮想通貨を始められる方にもサクサクとご理解いただける内容です。

1分でわかる仮想通貨の概要

ビットコイン ビットコインは、仮想通貨の中でも最も知名度の高い、代表的な仮想通貨の1つなんです。

あまり知らない人なら仮想通貨=ビットコインだと思っている人もいます。

実は私もそうでした・・・。笑

最近ではTVや新聞等のメディアでも様々なニュースとして取り上げられ、TwitterなどのSNSでもその話題が挙がることが日に日に増えてきているように感じます。

仮想通貨はゲームのコインと一緒?

スマホでガチャ課金しましたそもそも仮想通貨とはなんでしょう?皆さんはどんなイメージを持たれていますか?

実体のないお金?よくわかんないけどそれってなんとなく怪しそう・・というのが私の正直な感想でした。そこで私は、ゲームの中で使われているコインの延長だと思って理解すると仮想通貨の存在が理解できるようになりました。

今皆さんがスマホにダウンロードしているゲームで、欲しいキャラやアイテムをゲットするために10連ガチャを回したい!なんてことがありますよね!私はよくあります!笑

その際に、何とか石や、何とかコインというゲーム内でのみ使用できる通貨を購入することができます。

これは狭い範囲での仮想通貨といえます。

ゲーム運営会社とユーザーがお互いに通貨と認めているので、通常の円などの通貨を使って購入し、ゲーム内で一定のルールでやり取りすることができます。

ただし、当たり前ですがこのコインは別のゲームでは使えません。

通貨の使用用途と範囲がそのゲームの中だけで完結しているからです。

その「範囲」をぐっと広げて現実世界まで伸ばしたものが仮想通貨になります。

ビットコインにはなぜ価値があるの??

おかしなおかしな石器人, 太古, プリミティブ, 男, 人, 発明者, ホイール

原始時代から人類は信用の証として、石や貝殻を手形代わりにしてやりとりをしていました。

今の時代も本質は同じで、金や宝石に値段がついたり、福沢諭吉の描かれた紙に価値があるのと同じで、ビットコインなどの仮想通貨も価値を認めた人同士で流通する通貨です。

初めてビットコインが使用されたのは宅配ピザの支払いだったといます。ここからビットコインの原初の価値が生まれ、次々と様々な商品の支払いに使用されるにつれてだんだんと価値が上がっていきました。今では日本国内の大型百貨店等でビットコインでの決済が可能になっている店舗が増えてきています。

つまり、多くの人が仮想通貨を使って、様々な商品やサービスを受けることで、その価値を認められてきたということです

 

ビットコインはいくらから買えるの?

結論:ビットコインは1000円からでも買えます!

ビットコインについて、

「1BTC(ビットコイン)が◯◯万円を突破した」

とニュースをよく耳にします。

こういうニュースを聞くと、株と同じように

『1株購入するのに200万円かかるとすると買えないなぁ』

と思い込んでいました。

しかし、結論としては1BTCが200万円でも2000万円でも関係ありません。

1000円から買うことができます!

理由は、ビットコインを購入する時の決まりに1BTCを買わなければけないなんてものはないからです。ビットコインは、その取引所にもよりますが0.001~0.0001BTCから購入することができるからです。仮に1ビットコインが100万円の時に0.001BTCを購入するとしたら1000円で買えます。

1000円のビットコインを1年前に買っていた友人

私の知人で半年前、一年前にビットコインを購入していた人たちが、今どのくらい儲かっているのか気になったので聞いてみました。

半年前に買っていた友人・・・

2017年8月1日 1BTC = 32万円
↓ 約4倍!
2018年1月24日 1BTC = 120万円

半年前に1000円分のBTCを買った友人のBTCは、約4倍の値段になっているので4000円まで増えたそうです。

1年前に買っていた友人・・・

2017年1月5日 1BTC = 8万円
約15倍!
2018年1月24日 1BTC = 120万円

大まかな計算で、一年前に1000円分のビットコインを購入した彼のBTCは、1万5000円まで増えていました。投資としてはかなり成功しているのではないでしょうか。羨ましいです。

PC見ながらニヤニヤする男性

世間では取扱額が一億円を突破した人を『億り人』と呼んでいるようですが

こういった成功体験を見たり聞いたりすると

『私はもう乗り遅れたのでは?』

と思うかもしれませんが、仮想通貨はまだまだ始まったばかりです。

私は井戸端会議で仮想通貨の話が出始めるまでは大丈夫だと思っています。

当然早く見つけて早く投資を始めた人が有利なのは言うまでもありませんが、今から始める方でも大丈夫です。

全然間に合います。

ただし、投資はギャンブルではありませんので、無理のない範囲でコツコツ進めるのが肝心です。

 

取引所比較 – ビットコインは最低いくらから買えるのか

通常の取引所では、ビットコインは0.0001〜0.01TCから購入することができます。

2019年5月4日現在のレートからだと1BTC63万円程度なので1万円だと0.015BTC程度購入できます。

クレジットカードでの購入は大体1000円単位での購入ができます。

日本で代表的な幾つかの取引所・販売所の最低取引額をまとめてました。それぞれの最低購入金額を記載してあります。

bitFlyer

bitflyerトップ
最低購入単位 0.001BTC
日本円相当額 約1010 円(2018/4/28現在)

取引量NO.1国内で最初のビットコイン取引所ビットフライヤー

「ブロックチェーンで世界をもっと便利に簡単に」をスローガンにビットコインの普及に力を入れています。

モナコインやLISK(リスク)など新たなアルトコインの取扱も順次はじめており影響力のある取引場の一つです。

Zaif

zaifトップページ
最低購入単位 0.0001BTC
日本円相当額 約101 円(2018/4/28現在)

日本で最初に仮想通貨同士のトレードを開始した会社です。

他にもICOの基盤のCOMSAを展開するなど仮想通貨界隈で積極的な展開をしています。ビットコイン積立などを行なっており、何かと実験的なサービスや商品を取り扱っています。

関西に地盤があり、お笑い芸人が良く利用するイメージがある取引所です。

Coincheck

coincheckトップ
最低購入単位 0.005BTC
日本円相当額 約5050円(2018/4/28現在)

ビットコイン取引アプリ利用者数NO.1アルトコインの取り扱いも多い販売、取引、FXなどサービスが豊富です。出川哲郎のコマーシャルで一般の人にも知られる取引所になりました。

※2018/04/28更新

2018/1/26に発生した仮想通貨流出事件により、一時営業停止となりました。

現在はマネックスグループ株式会社の完全子会社の仮想通貨交換業者となり、一時停止していた運営も再開されています。

GMOコイン

GMOコイン
最低購入単位 0.0001BTC
日本円相当額 約101 円(2018/4/28現在)

 

GMOコインはGMOインターネットという一部上場の大手企業のグループの販売所です。特徴は何と言ってもその親会社の大きさと安心感です。

ビットレくんという取引ツールも非常に使い勝手が良く定評があります。販売所なので、取引板などはありません。

DMMビットコイン

DMMbitcoinトップページ
最低購入単位 0.001BTC
日本円相当額 約1010円(2018/4/28現在)

 

DMM証券のノウハウを生かしたツールが特徴です。

また仮想通貨の取り扱い種類が豊富です。レバレッジ取引の場合、ビットコイン以外の仮想通貨は7種類取り扱いがあります。

DMMという巨大資本の大手企業であるので安心感があり、でインターネットFXや証券でも実績のある会社です。

ツールも使いやすく、ビットコインなど仮想通貨取引場としての一般的なサービスは揃っています。

価格破壊とも言える強気なキャンペーンにも注目です。

取引所を選ぶ際のポイント

代表的なビットコイン取引所を比較して見ると、どの会社も少額からの取引を行っており、サービスについては、売買や購入などの基本サービスはどこも同じように感じます。

以下のようなポイントで取引所を選らんでいただくのが良いと思います。

最低取引額で選ぶ

1000円程度で、本当にお試しだけで購入してみたい人は最低取引額を参考に選んでみてください。はじめはひとまず少額で試すことをおすすめします。慣れてから増資しましょう。

取扱通貨の種類で選ぶ

GMO コインのように販売だけをやっている会社もあれば、コインチェックのように取引と販売両方やっている会社もあり、取り扱っている仮想通貨の種類にも差があります。

母体の安定感で選ぶ

大手を含めて2014年頃から立ち上がっている会社ばかりで、まだまだ最大手を決めるには早すぎる段階です。

GMOやDMMなど親会社の規模が大きな企業はこれから取り扱われる仮想通貨や新サービスや展開も楽しみです。

まとめ:まずは1000円程度からはじめてみる

ビットコイン含めた仮想通貨とは何か、いくらから購入できるのか、どこで購入できるのか、大体のイメージは掴んでいただけましたでしょうか?

この1年での値動きを考えるととても魅力的な投資だと言えます。

今から仮想通貨を始めてみようという方は高額で投資するよりも1000円を仮想通貨に換えてその値動きを観察して見てもいいのではないでしょうか?

1BTC持っていたら、10万儲けるか損したかという世界です。

まずは少額で始めてみて、取引の流れがつかめたら少しずつ増やしてみてください。

損をしても1万円程度で勉強してみて、うまくいけば10倍、15倍になる可能性があることは仮想通貨の醍醐味の一つだと思います。

決して生活費を突っ込んではいけませんよ笑

仮想通貨の仕組み
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト