仮想通貨取引所比較

コインチェック(Coincheck)の手数料(取引手数料・入出金手数料)は安いのか?検証して説明

この記事を読んでほしい人
✔ コインチェック(Coincheck)で仮想通貨取引を始めようと思っている方
✔ コインチェック(Coincheck)の手数料について知りたいという方
✔ 手数料の安い仮想通貨取引所を探しているという方

仮想通貨取引において、手数料が高いほど利益を出しにくくなってしまいますが、コインチェック(Coincheck)の手数料は他の取引所と比べて安いのでしょうか。

そこで今回は、コインチェック(Coincheck)でかかる入出金手数料や、仮想通貨ごとの取引手数料などを他の仮想通貨取引所と比較してみましょう。

コインチェック(Coincheck)で仮想通貨取引を始めようと思っている方は、必見ですよ!

▼コインチェック(Coincheck)の評判についてはコチラ▼

あわせて読みたい
コインチェック(Coincheck)の評判・メリットとデメリット!再開後に調査 コインチェック(Coincheck)は事件を起こして以降悪いイメージが強いですが、それまでは初心者にとってピカイチの評価と評判の...

この記事の要約

  • コインチェック(Coincheck)の入金手数料は銀行振込なら無料、コンビニ入金やクイック入金はやや高め
  • コインチェック(Coincheck)の出金手数料は一律400円と、高くも安くもない
  • コインチェック(Coincheck)の送金手数料は、他の仮想通貨取引所とそれほど変わらない
  • コインチェック(Coincheck)販売所のスプレッドはやや高め
  • コインチェック(Coincheck)取引所の取引手数料は無料なのでお得
  • コインチェック(Coincheck)のレバレッジ取引にかかる手数料は1日ごとに発生するため、長期保有には向かない

コインチェック(Coincheck)の入金手数料

コインチェック(Coincheck)の入金手数料は、大きく分けて

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

の3種類があり、それぞれかかる入金手数料が異なります。

銀行振込の入金手数料

銀行振込の入金手数料は

  • 日本円:無料(金融機関への振込手数料のみ)
  • USドル:25ドル(約2800円)+振込手数料

となっています。USドルの入金手数料がえらく高いですが、日本に在住し、日本で取引するのであれば使うことはないでしょう。

金融機関の営業時間に左右されるのが難点ですが、手数料はもっとも安くできます。

コンビニ入金の入金手数料

24時間365日、入金ができるコンビニ入金の手数料は、入金する金額によって手数料が異なります。

  • 1000円以上3万円未満:756円
  • 3万円以上30万円未満:1000円

コンビニ入金が可能な金額の上限は、手数料を含めて30万円。つまり実質的には29万9千円までということですね。

ただし2018年12月15日現在、コンビニ入金は停止中です。

クイック入金の入金手数料

クイック入金もコンビニ入金と同様、24時間365日、入金が可能。手数料もコンビニ入金と同様ですが、入金できる金額の上限が異なります。

  • 1000円以上3万円未満:756円
  • 3万円以上50万円未満:1000円
  • 50万円以上:入金金額×0.108%+486円

クイック入金では、一度に99万9999円まで入金ができます。

2018年12月15日現在、クイック入金も行うことができません。

仮想通貨で入金する時の入金手数料

コインチェック(Coincheck)では仮想通貨の入金も受け付けています。

  • 通常入金:無料
  • 高速入金:0.002BTC(ビットコインのみ)

仮想通貨の入金は通常だと約30分かかりますが、ビットコインのみ、さらに高速で入金することが可能。ただし2018年12月現在の相場で、約700円の手数料がかかります。

コインチェック(Coincheck)の入金手数料を他社と比較

主要な仮想通貨取引所における、入金手数料をまとめてみました。

Coincheck bitFlyer Zaif bitbank DMM Bitcoin BITPoint
銀行振込 無料 無料 無料 無料 無料 無料
コンビニ入金 756円~1000円 324円 486円~794円
クイック入金 756円~1000円 324円 486円~794円 無料 無料

※銀行振込は振込手数料を除く

どの仮想通貨取引所も、銀行振込の入金手数料は無料となっていますね。しかしクイック入金やコンビニ入金の手数料は、コインチェック(Coincheck)はやや高めといえるでしょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

コインチェック(Coincheck)の出金手数料

コインチェック(Coincheck)の出金手数料は

  • 日本円:400円
  • USドル:2500円

となっています。日本在住の方であれば、一律400円と考えていいでしょう。

コインチェック(Coincheck)の入金手数料を他社と比較

主要な仮想通貨取引所における、出金手数料をまとめてみました。

Coincheck bitFlyer Zaif bitbank DMM Bitcoin BITPoint
日本円の 出金手数料 400円 216〜756円 350〜756円 540〜756円 無料 振込手数料を負担

出金手数料は金額によって変動する仮想通貨取引所が多いですね。Coincheckの出金手数料は高くもなく、安くもないといったところでしょうか。

ザイフ(Zaif)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(-0.05%~0.3%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(5.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

コインチェック(Coincheck)の送金手数料

仮想通貨の送金を行う場合、それぞれの仮想通貨によって異なる送金手数料がかかります。

仮想通貨の種類 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.001 BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.01 ETC
リスク(LSK) 0.1 LSK
ファクトム(FCT) 0.1 FCT
リップル(XRP) 0.15 XRP
ネム(XEM) 0.5 XEM
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001 BCH

ただし、コインチェック(Coincheck)kユーザー間の送金手数料は無料となっています。

コインチェック(Coincheck)の送金手数料を他社と比較

主要な仮想通貨取引所における、送金手数料をまとめてみました。

Coincheck bitFlyer Zaif bitbank DMM Bitcoin BITPoint
BTC 0.001 BTC 0.0004 BTC 0.0001~0.01BTC 0.001BTC 0.01BTC 無料
ETH 0.01ETH 0.005ETH 0.01~0.05ETH 0.005ETH 0.01ETH 無料
ETC 0.01 ETC 0.005ETC 0.01ETC
LSK 0.1 LSK 0.1LSK
FCT 0.1 FCT
XRP 0.15 XRP 0.15XRP 0.15XRP 無料
XEM 0.5 XEM 2~20XEM 0.5XEM
LTC 0.001 LTC 0.001LTC 0.001LTC 0.001LTC 無料
BCH 0.001 BCH 0.0002BCH 0.001~0.01BCH 0.001BCH 0.001BCH 無料


コインチェック(Coincheck)の送金手数料は、他社と比較してもさほど差はありません。

BITPointは送金手数料が無料ですが、コインチェック(Coincheck)でもCoincheckのユーザーどうしの送金であれば送金手数料は無料となります。

コインチェック(Coincheck)の取引手数料

コインチェック(Coincheck)は「販売所」と「取引所」があり

  • 販売所:スプレッド
  • 取引所:取引手数料

が、取引する時の手数料となります。

コインチェック(Coincheck)販売所におけるスプレッド

コインチェック販売所におけるスプレッドをまとめてみました。

仮想通貨の種類 スプレッド率
ビットコイン(BTC) 4.2%
イーサリアム(ETH) 9.9%
イーサリアムクラシック(ETC) 9.8%
リスク(LSK) 10.1%
ファクトム(FCT) 14.4%
リップル(XRP) 10.4%
ネム(XEM) 9.7%
ライトコイン(LTC) 9.9%
ビットコインキャッシュ(BCH) 10.1%

スプレッド率が大きいほど、手数料が高いということ。ビットコインはスプレッド率が低いのでお得に見えますが、元の値段が高いためスプレッドも高くなっています。

コインチェック(Coincheck)販売所のスプレッドを他社と比較

主要な仮想通貨販売所における、スプレッド率の違いをまとめてみました。

Coincheck bitFlyer Zaif bitbank DMM Bitcoin BITPoint
BTC 4.2% 3.0% 4.3% 5.2%
ETH 9.9% 7.0% 9.6%
ETC 9.8% 7.1% レバレッジのみ
LSK 10.1% 8.3%
FCT 14.4%
XRP 10.4% レバレッジのみ
XEM 9.7% レバレッジのみ
LTC 9.9% 7.0% レバレッジのみ
BCH 10.1% 11.4% レバレッジのみ

※販売所形式・現物取引のみ

コインチェック(Coincheck)のスプレッドは全体的に高めといえます。

またクレジットカードで直接ビットコインを買うこともできるのですが、その場合はスプレッドに加えて、さらにクレジットカード購入の手数料も加わることになります。

▼コインチェック(Coincheck)のスプレッドについて、詳しくはコチラ▼

あわせて読みたい
コインチェック(Coincheck)の手数料とスプレッドは高いのか、徹底検証してみた マネックスグループの完全子会社となったコインチェック(Coincheck)ですが、非常に使いやすいアプリで初心者の方にもおすすめ...

コインチェック(Coincheck)取引所における取引手数料

コインチェック(Coincheck)取引所では、取引手数料は無料となっています。

取引手数料が無料なのはキャンペーンの一環という位置づけですが、現在のところキャンペーン終了の予定はないようですね。

販売所と取引所の両方があるCoincheckですが、ビットコインであれば取引所で売買を行った方が圧倒的に有利であるといえるでしょう。

コインチェック(Coincheck)取引所の取引手数料を他社と比較

主要な仮想通貨取引所における、取引手数料の違いをまとめてみました。

Coincheck bitFlyer Zaif bitbank DMM Bitcoin BITPoint
BTC 無料 0.01~0.15% 無料 無料 無料
ETH 0.20% 0~0.1% 無料 無料
ETC
LSK
FCT
XRP 無料 無料
XEM 0~0.1%
LTC 無料 無料
BCH 0~0.3% 無料 無料

※bitbankは2019年1月4日まで、取引手数料無料キャンペーン中

取引所の取引手数料は無料のところも多いですね。Coincheckは取引所で扱っているのはビットコインのみですが、取引手数料は無料となっています。

DMM ビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

コインチェック(Coincheck)のレバレッジ取引にかかる手数料

レバレッジ取引とは、証拠金を預けることで、実際の額よりも高額な取引をすることができるようになるというもの。

例えばレバレッジ倍率が10倍なら、10万円を証拠金として取引所に預けることで、100万円分の取引が可能となります。

その分、利益も損失も現物取引の10倍になるので注意しましょう。

コインチェック(Coincheck)のスワップ手数料

レバレッジ取引でかかる「スワップ手数料」とは、所持している仮想通貨に対して、1日単位でかかる手数料。

ロングポジション(買い) 取引約定金額(円)×0.04%(1日あたり)
ショートポジション(売り) 取引約定数量(BTC)×0.05%(1日あたり)

たとえば約定金額が証拠金10万円、約定金額100万円の取引の場合

  • 買いから入った場合(ロング):100万円×0.04%=400円
  • 売りから入った場合(ショート):100万円×0.05%=500円

のスワップ手数料が1日ごとにかかるのです。つまり10日所持した場合は、10倍の4000円ないし5000円を、手数料として取られてしまうわけですね。

コインチェック(Coincheck)のスワップ手数料を他社と比較

主要な仮想通貨取引所における、スワップ手数料の違いをまとめてみました。

Coincheck bitFlyer Zaif bitbank DMM Bitcoin BITPoint
BTC 0.04~0.05% 0.04% <信用取引>
借入手数料:0.039%
利益手数料:0.7%
<AirFX>
日次手数料:0.039%
スワップ手数料:-0.375%~+0.375%
取引手数料:0~0.01%
利益手数料:0.2%
0.04% 0.035%
ETH 0.04%
ETC 0.04%
LSK
FCT
XRP 0.04%
XEM 0.04%
LTC 0.04%
BCH 0.04%

※スワップ手数料・借入手数料・日次手数料は1日あたりの金額

コインチェック(Coincheck)のスワップ手数料は、他の仮想通貨取引所とさほど差はないようですね。

1日ごとに手数料を取られていきますから、長期の保有には向きません。bitbankだけはスワップ手数料がないので、長期保有をするならbitbankがいいでしょう。

▼コインチェック(Coincheck)のレバレッジ取引について、詳しくはコチラ▼

あわせて読みたい
コインチェック(Coincheck)のレバレッジ取引の始め方、特徴、手数料を解説 「コインチェック(Coincheck)のレバレッジ取引が再開された時に備えて、始め方を覚えておきたいなぁ」という方もいるのではな...

ビットポイント(BITPoint)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(少しあり)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

まとめ

この記事のまとめ

  • コインチェック(Coincheck)の入金手数料は銀行振込なら無料、コンビニ入金やクイック入金はやや高め
  • コインチェック(Coincheck)の出金手数料は一律400円と、高くも安くもない
  • コインチェック(Coincheck)の送金手数料は、他の仮想通貨取引所とそれほど変わらない
  • コインチェック(Coincheck)販売所のスプレッドはやや高め
  • コインチェック(Coincheck)取引所の取引手数料は無料なのでお得
  • コインチェック(Coincheck)のレバレッジ取引にかかる手数料は1日ごとに発生するため、長期保有には向かない

さて、コインチェック(Coincheck)の手数料についてお伝えしてきました。

他の仮想通貨取引所と比較して高めの印象を受けますが、入金に銀行振込を利用したり、販売所でなく取引所を利用するなどの工夫で手数料を安くすることも可能です。

手数料は高くなるほど、取引において損となってしまいますから、賢い使い方を心がけましょう。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト