リキッド

リキッド(liquid)の特徴と口座開設手順まとめ

liquidロゴ

公式ページ

Liquid(リキッド)の概要

運営会社 QUOINE(コイン)株式会社
仮想通貨交換業 関東財務局00002号
販売形式 取引所形式
レバレッジ 仮想通貨FX・レバレッジ取引(最大25倍)
取扱通貨
  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • キャッシュ
  • リップル
  • ネム
公式サイト https://www.liquid.com/ja/

取引所を選ぶときのポイント

取引所を選ぶ際には、

  • 手数料が安く抑えられているか
  • セキュリティが万全であるか
  • 取扱仮想通貨の中に欲しい仮想通貨があるか

を基準に考えるようにしましょう。

  1. 手数料・・・手数料は確実に損失となりうるコストです。どの取引所が儲かるというようなことはないので、手数料をどう安く抑えるかを考えましょう
  2. セキュリティ・・・仮想通貨業界は最新の業界であるゆえにセキュリティが甘い取引所も見かけられます。不正アクセス等が起こると、仮想通貨の売買や入出金が制限されることもあります。どういうセキュリティシステムがあるのか確認しましょう
  3. 取扱仮想通貨・・・の仮想通貨がほしかったのにこの取引所じゃ買えなかった・・・」というパターンに陥らないように、取扱仮想通貨は要チェックです。

詳細はhttps://mastand.com/buy/exchange/で説明しています。

Liquidの口座開設方法

用意するもの

  • スマートフォンorパソコン
  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

これだけ!

  1. サイトにアクセス
  2. お申込みフォームの入力
  3. 本人確認書類のアップロード審査
  4. 完了通知の受領
  5. アカウント承認メールの受信

詳しく知りたい方はLiquidの登録方法を一番丁寧に解説!をご覧ください。

Liquidの特徴

  1. セキュリティが強固
  2. サーバーが安定している
  3. レバレッジが最大25倍と高い

詳しく特徴を知りたい方はLiquid(リキッド)の評判・メリットとデメリット【安全性徹底調査】をご覧ください。

他の取引所との比較

A社と比較した場合

       Liquid A社
手数料 原則0円

(日本円入金で振込手数料発生)

入出金に加えて売買手数料がかかる・・・
取扱通貨
  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • キャッシュ
  • リップル
  • ネム
取引所で買えるのはビットコイン、イーサリアムだけ・・・
サーバー強度
  1. 完全コールドウォレット管理
  2. マルチシグ対応
  3. API経由の送金禁止
  4. 出金先アドレスのホワイトリスト化
業務改善命令を受けたことあり・・・
使いやすさ スマホ用アプリが使いやすい! PC用のツールがひとつあり
キャンペーン なし(2019年4/24地点) なし