モナコイン(MONA)

モナコイン(MONA)の購入方法と一番安く買えるおすすめ取引所

この記事を読んでほしい人
✔ 日本発の暗号資産(仮想通貨)、モナコインが気になる方
✔ モナコインを日本の取引所で購入したい方
✔ モナコインへの投資をして儲けを狙いたい方

モナコインは、日本発の暗号資産(仮想通貨)。コミックマーケットでも採用するといった動きも出てきて話題になってきています。しかし、どこで購入したらいいのかわからない人が多いのではないでしょうか?また、どういう購入方法があるのかわからないのではないでしょうか?

ここでは、モナコインの購入方法について詳しく解説します。

モナコインの購入の仕方で悩んでいた人、他の購入方法を知りたい人は、この記事を読めばすぐに解決します!

この記事の要約
  • モナコインを購入できる取引所は4ヶ所
  • coincheckがモナコインの取り扱いを開始した
  • Zaifではモナコインが盛んに流通している

bitFlyerは新規の口座開設を停止中のため、現在は「coincheck」での口座開設がおすすめ。

モナコインが購入できる取引所

モナコインが購入できる国内にある取引所は以下の通りです。

取引所名販売形態
Coincheck(コインチェック)販売所・取引所
Bitbank(ビットバンク)取引所
FISCO(フィスコ)販売所・取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)販売所・取引所
Zaif(ザイフ)販売所・取引所

モナコイン(MONA)の購入方法

そんな注目度、人気度の高い暗号資産(仮想通貨)モナコインの買い方は以下の3つがあります。

モナコインを購入する方法
  1. 国内取引所でモナコインを購入する【推奨】
  2. 海外取引所でモナコインを購入する
  3. Changellyで両替をする
メリットデメリット
国内取引所適正価格で購入できる特になし
海外取引所マイナーコインや草コインも買える購入するのに手間がかかる
両替所ビットコインや、ドル、クレジットカードでも購入可能手数料が高い

モナコイン(MONA)購入におすすめの取引所ランキング

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所でモナコインを購入することがおすすめです。モナコインは取扱いの有無が分かれる暗号資産(仮想通貨)です。

ランキング形式でおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所を紹介していきます。

取引所1位:Coincheck(コインチェック)

取引所名Coincheck(コインチェック)
公式HPhttps://coincheck.com/ja/
交換所タイプ販売所・取引所
取引手数料無料
スプレッド0.08%~
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム (ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)
ファクトム(FCT)
リップル(XRP)
ネム(NEM)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTM)
レバレッジ取引4倍(現在停止中)
入金手数料コンビニ入金
3万円未満→770円
3万円以上→1018円

クイック入金
3万円未満→770円
3万円以上→1018円

出金手数料日本円出金 407円

暗号資産(仮想通貨)取引所のコインチェックでは、これまでモナコインの取り扱いをしていませんでしたが、2019年6月上旬から取り扱いをスタートすることを表明しました

これによりコインチェックの取り扱い通貨は全部で10通貨になりまます。

国内トップレベルの取り扱い数を誇っているコインチェックは、ぜひこの機会に登録しておきたいおすすめの取引所です。

取引所2位:bitbank(ビットバンク)

取引所名bitbank(ビットバンク)
種別取引所専業
手数料無料
スプレッド関係なし
取扱通貨ETH(イーサリアム),BTC(ビットコイン),LTC(ライトコイン),XRP(リップル),MONA(モナコイン),BCH(ビットコインキャッシュ)

ビットバンクでモナコインを購入するメリットは以下の3点です。

  • 取引所で購入ができる
  • 取引手数料がお得(0.5% ~ -1.5%)
  • 取引量が十分に確保されている

ビットバンクは取引手数料がお得なことで人気の取引所です。その結果として利用者も多く、売買がスムーズに行える取引高も確保されています。

モナコイン自体の取扱いのある取引所が国内で多くはないので、bitbankで購入をおすすめします。

取引所3位:FISCO暗号資産(仮想通貨)取引所(フィスコ)

取引所名FISCO暗号資産(仮想通貨)取引所(フィスコ)
種別販売所
手数料0.1%
スプレッド
取扱通貨ビットコイン(BTC),モナコイン(MONA),ビットコインキャッシュ(BCH)

FISCO暗号資産(仮想通貨)取引所はZaifの事業を譲り受けていて、モナコインの取引に関しても活発に行われている取引所の一つです。

金融情報を扱うFISCOが運営元ということも安心材料の一つです。

取引所4位:bitFlyer(ビットフライヤー)

取引所名bitFlyer(ビットフライヤー)
種別販売所
手数料0.01~0.15%
スプレッド1.19%
取扱通貨ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ビットコインキャッシュ(BCH),ライトコイン(LTC),モナコイン(MONA)

ビットフライヤーは人気の暗号資産(仮想通貨)取引所でしたが、現在は新規の口座開設受付を停止しています。最盛期では最も利用者が多くモナコインの売買においても、充実していただけに残念です。

復活を待って、取引を開始しましょう。

モナコイン(MONA)の特徴

通貨名モナコイン(Monacoin)
通貨略号MONA
公開日2013年12月
開発者名Mr.Watanabe
公式サイトhttps://monacoin.org/
発行上限1億512万枚
通貨の目的通貨価値の安定
国内取引所Coincheck(コインチェック)
Bitbank(ビットバンク)
FISCO(フィスコ)
bitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(ザイフ)
海外取引所Upbit(アップビット)
Bittrex(ビットレックス)
Livecoin(ライヴコイン)
CryptoBridge(クリプトブリッジ)
EXX
Bleutrade(ブルートレード)

モナコインはライトコインをベースにして開発をされた暗号資産(仮想通貨)です。日本初の暗号通貨として2ちゃんねるのコミュニティを中心に、半ばノリで開発されました。

アイコンのキャラクターやその開発背景から、過小評価をされがちですが、実は技術力も高い通貨であることも確認しておきましょう。

 

モナコインの特徴、将来性

モナコインは日本発の暗号資産(仮想通貨)です。日本独自のイベントなどの使用で需要が増えてくれば価値も高まってくるでしょう。

今後はどのように推移していくのか?という判断をするために、モナコインの特徴を捉えながら解説していきます。

特徴1:日本発の暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)の中では珍しい日本発の暗号資産(仮想通貨)が「モナコイン」です。

開発者は旧2ちゃんねる(現5ちゃんねる)を愛用していたといわれる、「Mr.Watanabe」によって2014年1月10日に正式にリリースされた暗号資産(仮想通貨)でした。

名前の由来は、旧2ちゃんねる(現5ちゃんねる)を象徴するキャラクターの「モナー」からきています。モナーは、AA(アスキーアート)と呼ばれる記号や文字で作られたキャラクターで、2ちゃんねるの間では非常に有名です。

キャラクターの魅力も相まって、日本で人気の暗号資産(仮想通貨)となっています。

特徴2:実は高い技術力

モナコインでは以下の2つの技術を導入しています。

  • Segwit(セグウィット)
  • アトミックスワップ

セグウィットは、取引データのサイズを圧縮する仕組みです。この技術を実装することで1回の処理でより多くのデータに対応することができるようになっています。

アトミックスワップは、第三者の介在なしで取引を成立させられる仕組みです。この仕組みを導入することで個人間の決済を実現しています。

これにより非常に高い処理能力を実現しています。

特徴3:コミケで採用されている

日本では毎年、夏と冬の2回に同人誌の即売会が開催されています。コミケ(コミックマーケット)は来場者も50万人を超え、世界でも最大級の同人誌のイベントともいわれています。

「サークルが作成した同人誌をお客様が買う」というイベントですが、モナコインでの決済を採用するサークルが増えてきています。2017年の冬にはいくつかのサークルで導入されたので、今後もまだまだモナコイン決済を導入するサークルが増えてくる可能性があります。

 

ビットバンクでのモナコインの購入手順

monacoin

bitbankでモナコインの購入手順を、簡単に解説していきます。モナコインを取り扱っている、主要な取引所はbitbank、FISCO、ビットフライヤーです。

下記の手順で購入します。一つずつ確認していきましょう。

  1. 通貨をモナコインに切り替える
  2. 注文をだす
  3. 注文をクリック

手順1:通貨をモナコインに切り替える

まずはモナコインに通貨を切り替えます。

上記画像の黄色の箇所をクリックして、「MONA/JPY」または「MONA/BTC」に切り替えます。

手順2:注文をだす

チャートの右側から注文を入力します。「指値」「成行」のどちらかを選択し、下の空欄に欲しい数量を入力します。

手順3:注文をクリック

入力内容に間違いがなければ「注文」をクリックして購入完了です!注意点として、注文をだす前に、日本円かビットコインどちらかを入金しておきましょう。また、価格を提示するときは手順2で「指値」を選択しましょう。価格の入力欄が追加されるので、そちらに希望の価格を入力してください。

モナコインのレバレッジ取引は国内ではできない

モナコインは国内の取引所ではレバレッジ取引が現在できません。以前はZaifでのみ取引が可能でしたが、現在は停止中です。

海外取引所やZaifのレバレッジの復活を待ちましょう。

▼モナコインのレバレッジ取引は可能?詳しくはこちら▼

モナコイン(Monacoin/MONA)のレバレッジ取引(FX)ができるおすすめの取引所【国内・海外】 モナコインは国内巨大掲示板である2chから誕生したアルトコインで、アイコンにも2chで誕生したマスコット「モナー」が採用されてい...

モナコインは日本国内で4社しか購入できない!

この記事の要約
  • モナコインを購入できる取引所は4ヶ所
  • Zaifではモナコインが盛んに流通している
  • モナコインはbitbankで買うほうが色々とお得
  • コインチェックが新たにモナコインの取り扱いをスタート

bitFlyerは新規の口座開設を停止中のため、現在は「coincheck」での口座開設がおすすめ。

現在日本国内では34社しか購入できません。

どの取引所がお得かどうかは、その時のレートによって違うので3社の口座を開設するのがおすすめです。それぞれを比べて、安いレートの時に取引をするとお得にモナコインを購入することができるでしょう。

さっそく、モナコインを購入できる口座を開設して、第一歩を踏み出しましょう。

モナコイン(MONA)
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事