ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法と一番安く買えるおすすめの取引所

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインキャッシュの投資を始めようと思っている方
✔ ビットコインキャッシュの購入方法がわからないという方
✔ ビットコインキャッシュを購入できる、おすすめの仮想通貨取引所を知りたいという方

「ビットコインキャッシュの購入方法がわからない……」「ビットコインキャッシュは、どこで購入できるの?」といった疑問をお持ちではないでしょうか。

そこで今回は、ビットコインキャッシュの購入方法を画像つきで解説します。

ビットコインキャッシュの購入方法のイメージがわかない方、ビットコインキャッシュを購入できる取引所をお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の要約

  • ビットコインキャッシュは、ハードフォークによってビットコインから分裂してできた仮想通貨
  • ビットコインキャッシュの現物取引は「BITPoint」「bitbank」「GMOコイン」がおすすめ
  • ビットコインキャッシュのレバレッジ取引は「GMOコイン」「DMM Bitcoin」がおすすめ
  • ビットコインキャッシュは、どの仮想通貨取引所でも簡単なやり方で購入できる

目次

ビットコインキャッシュ(BCH)とは

ビットコインキャッシュとは、2017年8月にビットコインがハードフォークされて誕生した新しい通貨です。

ビットコインキャッシュはビットコインよりもブロックサイズが大きく、上限が8Mバイトまで拡大されました。(ビットコインは1Mバイト)

また、ビットコインキャッシュはビットコインとは交わらず共存します。

通貨名 ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)
通貨略号 BCH
公開日 2017年8月1日
公式サイト https://www.bitcoincash.org/
発行上限 2100万枚
国内取引所 BITPoint(ビットポイント)、bitbank(ビットバンク)、GMOコイン、Coincheck(コインチェック)、DMM Bitcoin、Bit Trade、QUOINEX、Zaif、フィスコ仮想通貨取引所、BTC BOX他
海外取引所 Binance(バイナンス)、Poloniex(ポロニエックス)、Bittrex(ビットトレックス)他

ビットコインキャッシュ(BCH)の特徴

ビットコインキャッシュは、2017年にビットコインのハードフォークによって誕生した仮想通貨です。

特徴1:ビットコインのスケーラビリティ問題

ビットコインはかねてより、「スケーラビリティ問題」を抱えていました。

スケーラビリティ問題とは、ビットコインの処理能力が低いため、取引が拡大すればするほど、処理しきれなくなってしまう問題のこと。

処理がなかなか進まない取引が増えるうえ、手数料も高騰してしまうという、深刻な悪影響をおよぼす可能性があったのです。

特徴2:ハードフォークによってビットコインキャッシュが誕生

ビットコインのスケーラビリティ問題に対し、2種類の解決法をめぐって対立が起きました。

  • セグウィット(SegWit):取引データを圧縮して、処理スピードをアップする
  • ビッグブロック(Big Block):処理能力そのものを向上させて、処理スピードをアップする

ビッグブロックは仮想通貨の分裂をともなう方法で、いわゆる「ハードフォーク」と呼ばれるもの。

そしてビットコインはビットブロックを採用し、ハードフォークによってビットコインキャッシュが誕生しました。

特徴3:決済速度が速い

ビットコインキャッシュは、ビットコインほど時価総額は高くありませんが、現在では国内でも多くの仮想通貨取引所で取り扱われています。

  • ビットコイン:1MB
  • ビットコインキャッシュ:8MB

ブロックサイズの大きいビットコインキャッシュは、決済処理が速いという特徴があります。

ビットコイン決済大手のBitPayもビットコインキャッシュを採用しており、今後このような動きが増えていけば、さらなる価格の上昇が期待できますね。

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法

今後の価格上昇が期待されるビットコインキャッシュ(BitcoinCash)を購入する方法は、以下の2つです。

それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット デメリット
国内取引所 適正価格で購入できる。日本語で情報収集できる安心感がある。 特になし
海外取引所 日本の仮想通貨取引所より取扱通貨が豊富な取引所が多い。 日本語対応していない取引所がほとんど

1.国内取引所でビットコインキャッシュを購入する

国内の多くの取引所・販売所でビットコインキャッシュを購入できます。

取引所名 販売形態
BITPoint(ビットポイント) 取引所
Bitbank(ビットバンク) 取引所
GMOコイン 販売所・取引所
Liquid(リキッド) 取引所
bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所・取引所
Coincheck(コインチェック) 販売所・取引所
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 販売所
Zaif(ザイフ) 販売所・取引所
FISCO(フィスコ) 販売所・取引所

2.海外取引所でビットコインキャッシュを購入する

海外では、Binance(バイナンス)やBittrex(ビットトレックス)、Huobi(フォビ)をはじめとした多数の取引所でビットコインキャッシュを購入することができます。

海外取引上でビットコインキャッシュを買うには、一度、日本の取引所で通貨を購入し、その後に海外取引所でビットコインキャッシュを購入する必要があります。

ビットコインキャッシュ(BCH)をお得に購入できる国内取引所

取引所名 手数料
bitFlyer 無料
Coincheck 無料
GMOコイン Maker:0%、Taker:0.01%
bitbank Maker : -0.05%、Taker:0.15%
BITPoint 無料
DMM Bitcoin 無料
Liquid 無料

全体的に、取引手数料が無料の取引所が多いですね。

  • bitFlyer
  • Coincheck
  • DMM Bitcoin

は販売所形式となっています。取引手数料は無料でも、スプレッドが別にかかるので、結果的に高額になってしまうので注意しましょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)購入におすすめの取引所ランキング

ビットコインキャッシュを購入できる、おすすめの仮想通貨取引所をピックアップして紹介します!

取引所1位:ビットポイント(BITPoint)

BITPointはビットジャパンが運営している仮想通貨取引所で、親会社は東証2部上場企業であるRemixpoint。

  • ビットコインキャッシュの取引手数料が無料
  • 取引所形式なので、スプレッドがかからず安く購入できる
  • スマホ専用アプリが便利
  • 口座開設するだけで、トレードソフト「MT4」を利用可能

上記のような特徴があり、とても使い勝手のよい取引所といえるでしょう。とりあえず口座開設するだけでも価値のある取引所ですよ!

取引所2位:ビットバンク(bitbank)

2014年、ビットバンク株式会社が設立した仮想通貨取引所。

  • 2014年から続く老舗企業で、豊富な運営実績がある
  • 資本金が11億円で、経営面も安定している
  • 取引所形式のため、スプレッドがかからず安く購入できる
  • Makerはマイナス手数料で、取引するたびに手数料がキャッシュバックされる

多くの取引所は2016年前後の設立ですから、bitbankはそれだけ実績があるといえるでしょう。強固な財務基盤もあり、安心して利用できるのが魅力ですね。

取引所3位:GMOコイン

GMOコインは、東証1部上場企業のGMOインターネットが運営する仮想通貨取引所。

  • 上場企業による運営なので、信頼感は抜群
  • 取引所形式のため、スプレッドがかからず安く購入できる
  • Makerの取引手数料が無料(Takerは0.01%)

こちらも安心して取引ができる、おすすめの取引所といえるでしょう。

ビットポイント(BITPoint)でビットコインキャッシュ(BCH)を購入する方法

BITPoint Webツールにログインをしてビットコインキャッシュの注文を進めていきます。

手順1:BITPointにログインしてビットコインキャッシュ(BCH)を選択

ログインし、「仮想通貨取引」⇒「BITPoint Trade」をクリックし、通貨ペアから「BCH/JPY」をクリック。

手順2:情報を入力して、注文する

画面上の赤で記した①〜⑤と以下のステップに沿って注文を進めてください。

  1. …売買区分を選択
  2. …数量を入力
  3. …注文方法を選択
  4. …取引暗証番号を入力
  5. …注文をクリックで発注

③で「指値」を選択した場合は、すぐ隣の空欄にレート(希望する価格)を入力します。④の取引暗証番号は、口座開設時に登録したものを入力すればOKです。

「注文」をクリックで発注できます。成行注文の場合は即座に成立しますが、指値注文は売買板に注文が並ぶので、注文が成立するのを待ちましょう。

ビットバンク(bitbank)でビットコインキャッシュ(BCH)を購入する方法

bitbank.ccにログインをして注文を行っていきます。

手順1:bitbankでビットコインキャッシュを選択

まずはログイン。左上の通貨名をクリックすると一覧が表示されるので、「BCC/JPY」をクリックしてビットコインキャッシュの注文に切り替えましょう。

bitbankでは、「BCC」がビットコインキャッシュの名称となっています。

手順2:注文情報を入力して、発注をする

画面上の赤で記した①〜⑥と以下のステップに沿って注文を進めてください。

  1. …注文方法を選択
  2. …売買区分を選択
  3. …レートを入力
  4. …数量を入力
  5. …自動的に日本円の金額が表示
  6. …注文をクリックで発注

⑤はレートと数量を入力した時点で、自動的に日本円での合計金額が表示されます。この金額を確認してから、発注するようにしましょう。

GMOコインでビットコインキャッシュ(BCH)を購入する方法

GMOコインで、ビットコインキャッシュを購入する手順を説明していきます。

手順1:現物取引を選択して、通貨を選ぶ

ログインし、左メニュー①の「現物取引」をクリックし、②をクリックして表示される通貨名の中から「BCH」を選択。

手順2:注文情報を入力してビットコインキャッシュを購入

その下の発注パネルに入力します。

  1. …売買区分を選択
  2. …数量を入力
  3. …価格を入力
  4. …確認画面へ

これで発注完了です。

レバレッジ取引でビットコインキャッシュ(BCH)購入におすすめの取引所ランキング

ビットコインキャッシュのレバレッジ取引ができる取引所をご紹介します!

1位:GMOコイン

現物取引でも3位にランクインしたGMOコインが、レバレッジ取引では第1位!

レバレッジ倍数は5倍まで可能で、取引手数料は無料。ポジションを持ち越した時にかかる手数料は0.04%となっています。

アルトコインでレバレッジ取引といえばGMOコインが本命。

2位:DMM Bitcoin

大手DMM.comが運営する取引所がDMM Bitcoin。もとは東京ビットコインでしたが、現在は名称を変更して運営しています。

レバレッジ取引がメインの取引所で、取扱通貨ペアが多いのが特徴。若干スプレッドが高いのがネックなので、2位としています。

トレード画面の動作も軽いので、サクサク取引できます。手数料も無料なので、効率のいい資産運用ができるでしょう。

▼ビットコインキャッシュのレバレッジ取引のおすすめ取引所をさらに詳しく▼

あわせて読みたい
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のレバレッジ取引(FX)ができるおすすめの取引所【国内・海外】 レバレッジ取引とは、日本円などを証拠金、つまり担保として、その金額の数倍もの仮想通貨を売買する取引方法のことです。少ない元手で、...

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)購入におすすめの海外取引所ランキング

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)を国内の仮想通貨取引所だけでなく海外の仮想通貨取引所でも取引をしてみようという方向けにオススメの取引所をランキング形式で紹介します。

第1位:Binance(バイナンス)

BINANCEは口座登録数・取引量世界一の取引所です。また、多くの日本人投資家が利用していることでも知られています。

BINANCEを利用するメリットは取引手数料0.1%と安いことです。手数料の安さに加え、ビットコインキャッシュを含め150種類もの仮想通貨を取引できる優秀な取引所です。

BINANCEを使うときに気をつけて欲しいことは、入金が日本円でできないことと、日本語対応がされていないことです。日本国内の仮想通貨取引所の感覚で進めてしまうとトラブルにも繋がるのでサイト内で書かれていることを注意して読むようにしましょう。

第2位:Bittrex(ビットレックス)

Bittrex(ビットレックス)の特徴ICOを行なった通貨を積極的に上場させることです。そのため、Bittrex(ビットレックス)市場には新規上場通貨が多く他の取引所で手に入れられない通貨を手に入れるチャンスもあります。

Bittrex(ビットレックス)は幅広く仮想通貨を取扱、取引高も世界最高クラスではあるのですが、レバレッジ取引ができないというデメリットがあります。レバレッジをかけた仮想通貨取引で大きな利益を狙う方には不向きです。

第3位:Huobi(フォビ)

Huobiは2013年9月に中国で創業され、香港とシンガポールに移転した中華系の仮想通貨取引所です。

Huobiは100種類以上の通貨を取扱い、日本語にも対応しています。海外取引所で日本語に対応している所はとても珍しいので日本人でも安心して使うことができますね。

しかし、Huobiは円建てでの購入に対応していません。日本語に対応しているので円で取引ができるのではないかと期待してしまいますよね。

また、Huobiでの取引手数料は一律0.2%となっています。海外取引所の平均的な取引手数料よりやや高い手数料設定となっていることもデメリットの1つと言えます。

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法は簡単!

この記事のまとめ

  • ビットコインキャッシュは、ハードフォークによってビットコインから分裂してできた仮想通貨
  • ビットコインキャッシュの現物取引は「BITPoint」「bitbank」「GMOコイン」がおすすめ
  • ビットコインキャッシュのレバレッジ取引は「GMOコイン」「DMM Bitcoin」がおすすめ
  • ビットコインキャッシュは、どの仮想通貨取引所でも簡単なやり方で購入できる

さて、ビットコインキャッシュの購入方法についてお伝えしてきました。

ビットコインキャッシュの購入は、どの仮想通貨取引所もシンプルで簡単な操作で行うことができます。

最初はとまどうかもしれませんが、少額から取引して慣れていきましょう。慣れてきたら、手数料がお得な取引所を選んで取引をしてみるといいですよ。

ビットコインキャッシュ(BCH)
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト