仮想通貨比較

モナコイン(MONA/Mona)の特徴と将来性・価格遷移と評判

monacoin
この記事を読んでほしい人
✔ モナコインの投資を始めようとしている方
✔ モナコインで儲けようとしている方
仮想通貨、およびモナコインの基本的な知識を得たい方

仮想通貨といえばビットコインがまずイメージされると思いますが、実は日本で誕生した仮想通貨もあります。それがモナコインです。

新しい仮想通貨で、ビットコインには採用されていない技術が取り入れられていたり、日本国内にコアなファンが生まれていたりと、いろいろな特徴があります。

そこで、今回はモナコインという仮想通貨について紹介します。

この記事の要約
  • モナコインは国産の仮想通貨
  • モナコインは価格が急上昇することがある
  • モナコインが大きくなってくれることを願うファンが多い

これからモナコインの購入をする方は、「bitbank(ビットバンク)」がおすすめです。

モナコインとは

モナコイン(monacoin)とは、2013年に日本で生まれた初めての国産の仮想通貨のことです。

2ちゃんねるのMr.Watanabeによって開発され、2チャンネルの掲示板でリリースされました。単位表記ではMONAと表されます。

モナコインの特徴

モナコインには、いくつかの特徴があります。その中でも特に注目すべき3つのモナコインの特徴にフォーカスをしてご紹介します。

  1. 送金時間の短さ
  2. 発行枚数の多さ
  3. 人気を支えるコミュニティ

特徴1:送金時間

モナコインの優れた特徴のひとつが、送金時間の短さです。モナコインを使った取引をする場合、取引データをマイニングという作業によってブロックを生成して格納します。

このブロックを作る作業にかかる時間が、メジャーな仮想通貨であるビットコインの場合ですと約600秒=10分くらいです。それに対し、モナコインですと約90秒=1分30秒くらいですみます。

非常に短時間で出来上がることが理解していただけると思います。

特徴2:発行枚数

仮想通貨の発行枚数は、仮想通貨ごとにあらかじめ定められています。

たとえばビットコインですと総発行枚数は、最大で2100万枚です。一方、モナコインは1億5120万枚です。ビットコインに対して8倍くらいの発行枚数ですから、たいへん多いことがわかります。

特徴3:人気

モナコインには、ファンが形成されており、たとえば『モナコインちゃん』というキャラクターもファンによるコンペで作られたほどです。

また、モナコインのファンが、2017年に秋葉原のラジオ会館ビルと秋葉原UDXの壁面モニターに動画広告を自らの資金で流したこともあります。

こうしたモナコインの人気を背景に、コミケという年2回、夏と冬に開催される同人誌の即売会での支払いにモナコインを採用しているところが増えてきました。

2ちゃんねるという匿名の掲示板から生まれた仮想通貨が、いまや現実世界に浸透しつつあるといえます。

モナコインが使われている技術

モナコインに取り入れられている特徴的な技術について紹介します。特にビットコインと比較しても優れていると言える、技術的な特徴を中心に詳細を見ていきましょう。

Segwit技術

モナコインは、ハッカーが署名部分を改ざんするのを防ぐために、署名部分をブロックから分離させるSegwitとよばれる技術を2017年に組み込みました。

これは世界で初めてのことです。

Segwit技術を採用すれば、ブロック内から署名部分を外すことが可能となります。よって、署名部分を外して空いた部分に取引データをさらにインプットできるようになります。

アトミックスワップ技術

ある仮想通貨を他の仮想通貨に取引所などを介さずに両替する技術です。

たいへん便利な技術なのですが、ビットコインなどのごく一部の仮想通貨に採用されているだけに留まっています。

アトミックスワップを採用したことにより、仮想通貨の両替に関する手数料や時間を大幅に短縮できるようになりました。

モナコインの将来性

モナコインを使った投資をする際に気になるのが、モナコインの将来性です。

一時、1MONAが2000円以上にまで高騰しましたが、現在は下落して250円前後で推移しています。

短期的に急激に上昇するとは現在では考えにくいです。とはいえ、コアなファンが多く存在していること、モナコインに限らず仮想通貨市場全体が上昇傾向にあることを考えると、長期的な視点では価格が上昇していくと予想できそうです。

モナコインのチャートと価格遷移

2017年から現在までのモナコインのチャートです。

モナコインの評判

モナコインの各方面からの評判を紹介します。

評判1:モナコインは熱いファンが多い

モナコインに期待しているようですね。

評判2:モナコインのコミュニティ

モナコインが使えるバーがオープンするようですね。ますますモナコインの使える店舗が増えていきますね。

評判3:モナコインは大化けの期待強し

モナコインに期待する声です。

モナコインを購入できる取引所ランキング

モナコインを扱える取引所をランキング形式にまとめました。基準は、手数料とセキュリティ性、その他の扱っている仮想通貨の種類で選んでいます。

1位 ビットバンク(bitbank

bitbank(ビットバンク)
取扱仮想通貨 ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 手数料が安い
  2. 国内一リップルが安く買える
  3. セキュリティ性が高い

ビットバンクは、ビットバンク社が運営している仮想通貨取引所です。

手数料

2018年9月30日0:00まで仮想通貨交換業登録記念として全てのペア取引の手数料が”ゼロ”となるキャンペーンを展開しています。

ビットコインやその他の仮想通貨の取引手数料が無料なので、たいへんお得になるキャンペーンです。

日本円での入金

日本国内の仮想通貨取引所だけあって、日本円での入金も可能です。しかも、24時間、土日を含めいつでも即時入金に対応しています。

取扱商品

ビットコインやモナコイン以外の取扱い仮想通貨の種類が、日本国内の仮想通貨取引所ではトップクラスです。

モナコイン以外の仮想通貨も買いたいときに選択肢が多いので便利です。

スマホでもパソコンでも使いやすいようにデザインされているので、ストレスなく取引できます。

セキュリティ

仮想通貨を取引しようと思ったときに最も気になるのがセキュリティです。

ビットバンクでは、オフラインのコールドウォレットを採用しています。ウォレットをインターネットから切り離すことで、安全性を高く保っています。

2位 ビットフライヤー(bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

ビットフライヤーは、2014年に日本で初めて誕生した仮想通貨販売所ですが、アメリカやヨーロッパにも進出し、世界的に展開しているのが特徴です。

取扱商品

モナコインはもちろん、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシックを購入できます。

株主

ビットフライヤーの株主は、SMBCベンチャーキャピタルやみずほキャピタル、三菱UFJキャピタル株式会社など、日本のそうそうたる大企業が名を連ねています。

3位 ザイフ(Zaif

Zaif(ザイフ)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(-0.05%~0.3%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(5.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 設定した取引値で売買できる(取引が成立すれば)
  2. ビットコインを購入するとキャッシュバックがある
  3. 低リスクな積立ができる

ザイフは、モナコインの取扱量では世界的に大きな規模を誇る仮想通貨取引所です。ザイフの前身であるetwingsは、世界初のモナコイン取引所として知られています。

口座開設キャンペーン

2018年8月末までの期間限定ですが、Zaifに新しく口座を開設した方に、仮想通貨をプレゼントするキャンペーンを行なっています。

積立購入

毎月一定の金額を銀行から自動的に引き落として、仮想通貨を積立購入できるサービスを行なっています。モナコインはもちろん、ビットコインやイーサリアムも対象に含まれています。

紹介プログラム

ザイフをブログやSNSで紹介すると、報酬をもらえるZaif紹介プログラムを行なっています

Zaif Payment

ビットコインとモナコイン支払いを簡単にする決済サービスです。何らかの商品を購入したときに仮想通貨で支払いをした場合、日本円に換金して振り込んでくれます。しかも、決済の手数料は0円です。

たかまるモナコインへの期待!

ハッキング

モナコインは、日本で生まれた初めての仮想通貨です。Segwit技術など新しい技術を組み込んでいるのが特徴です。

そして、誕生に2ちゃんねるが関係していることもあって、コアなファンが多く、根強い人気があるのも特徴といえます。

ファンの人気に支えられて日本国内のみならず、モナコインが世界へ羽ばたいていくことが期待されます。

この記事のまとめ

    • モナコインは国産の仮想通貨
    • モナコインは価格が急上昇することがある
    • モナコインが大きくなってくれることを願うファンが多い

    これからモナコインの購入をする方は、「bitbank(ビットバンク)」がおすすめです。

初心者におすすめの取引所はbitbank

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うので、取引所によって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitbank」はネットでも有名な有識者、与沢翼さん、イケダハヤトさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、手数料ゼロキャンペーン実施中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitbank以外の取引所に登録してしまった人は、bitbankで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitbankを見てみる

仮想通貨比較