仮想通貨取引所比較

GMOコインはいくらから買える?通貨別の最低取引額といくらあれば始められるか

GMOコイン

この記事を読んでほしい人
✔ GMOコインに口座を開設しようと思っている方
✔ GMOコインのことを知りたいと思っている方
✔ 仮想通貨投資を始めたいが、あまりお金をかけられないという方

これから仮想通貨取引を始めようとしている方にとっては、最低でもどれくらいのお金がかかるのかわからないと、ちょっと不安になってしまいますよね。

ビットコインの価格も上下動していますから、なおさら不安になるでしょう。

そこで、ビットコインの販売所であるGMOコインでの、仮想通貨別の最低取引金額などについてお伝えしていきます。

▼GMOコインの仮想通貨の買い方の流れはこちら▼

あわせて読みたい
GMOコイン
【図解付き】GMOコインでのビットコインの購入方法 仮想通貨取引所に口座開設したら、仮想通貨取引を始めることができます。 当記事では、GMOコインで、ビットコイン(BTC)を...

この記事の要約

  • 仮想通貨は0.0001BTCなど、低額からでも購入可能となっている
  • GMOコインの販売所では5種類の仮想通貨を取り扱い、最近はビットコインのみ取引所も開設された
  • GMOコインでは、ビットコインなら70円から取引可能

100円以下で始められて取引手数料も安く、おすすめの仮想通貨取引所であるGMOコインの開設はこちらから

仮想通貨はいくらから取引できる?

仮想通貨の代表といえるビットコインは、現在1BTC=40万円ほどにまで値下がりしています。より手が届きやすくなった今がチャンスです。

GMOコインではかなり少額から取引が可能です。

  • ビットコインを0.0001BTCから購入できる(最低取引単位)
  • したがって0.0001BTC=70円から購入できる(最低取引金額)

仮想通貨の販売所や取引所では1BTC以下の数量でも、取引ができるようになっているのです。

GMOコインの特徴を紹介

GMOコインGMOコインは2017年に開設された仮想通貨販売所・取引所で、東証一部上場企業のGMOインターネットグループの1企業です。比較的新しいといえますよね。

  • 販売所では、顧客はGMOコインとの間で仮想通貨を売買する(5種類の仮想通貨を扱う)
  • 取引所では、個人と個人の間で仮想通貨を売買する(ビットコインのみ)

取引所は条件が合わなければ取引はなかなか成立しませんが、販売所は提示価格で売買がすぐに成立するという利点があります。

特徴1:取扱通貨は5種類

GMOコインの販売所では以下の通貨の取引が可能です。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

5種類の仮想通貨の売買が行なわれています。

特徴2:取扱通貨ごとの最低取引金額

通貨ごとの最低取引単位と最低取引金額の一覧です(最低取引金額は平成30年9月29日・12:00の値を基準に算出)。

ビットコインに至っては100円以下から取引ができると思えば、ちょっとしたお小遣いから投資をはじめられるのが魅力的です。

仮想通貨 最低取引単位 最低取引金額
ビットコイン 0.0001BTC 約70円
ビットコインキャッシュ 0.01BCH 約560円
イーサリアム 0.01ETH 約230円
ライトコイン 0.1LTC 約650円
リップル 30 XRP/回 約1700円


GMOコインなら、少額からの仮想通貨購入が可能であることがわかりますよね。

GMOコインで取引をはじめるにはいくら必要?

GMOコインで仮想通貨取引を始めるにあたって、どのくらいのお金が必要となるのでしょうか。最低の取引単位だけでなく、手数料等についても見ていきましょう。

口座開設は無料

GMOコインは口座開設手数料が無料で、口座維持手数料も発生しません。

サポートページ内でも、口座開設手数料についての質問があり。はっきりと「口座開設は無料です」と明言されています。
出典:https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/115005622888

取引にかかる手数料

GMOコインでは、仮想通貨を購入する場合の注文手数料は無料です。

入出金にかかる手数料も、日本円・仮想通貨ともに入出金手数料は無料となっています。

日本円 仮想通貨
入金 即時入金:無料

振込入金:無料(ただし、振込手数料は自己負担)

無料
出金 無料 無料

出典:https://coin.z.com/jp/corp/guide/fees/

最低入金金額

GMOコインでは即時入金の場合、最低入金額は1000円となっています。

振込入金の場合の最低入金額は定められていませんが、振込手数料がかかることを考えると即時入金の方がよいでしょう。

参考:https://coin.z.com/jp/corp/guide/deposit-withdrawal/

▼GMOコインで1万円あればどれだけ買える?詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
GMOコインで1万円あればどのくらい投資できるかをチェック! 仮想通貨取引を始めるにあたってまず疑問に思うのが、仮想通貨を購入するのにどれくらいのお金が必要かということでしょう。 1万...

取引所ごとに最低取引金額を比較

主な取引所ごとに、ビットコインの最低取引金額を比較してみました。

最低取引単位 最低取引金額
GMOコイン 0.0001BTC 約70円
bitflyer 0.00000001BTC 約0.007円
coincheck 0.001BTC 約700円
zaif 0.001BTC 約700円
bitpoint 0.0001BTC 約70円
bitbank 0.0001BTC 約70円
DMM bitcoin 0.001BTC 約700円


最低取引金額は平成30年9月29日現在の、1BTC=700000円をもとに算出しています。

まとめ

この記事のまとめ

  • 仮想通貨は0.0001BTCなど、低額からでも購入可能となっている
  • GMOコインの販売所では5種類の仮想通貨を取り扱い、最近はビットコインのみ取引所も開設された
  • GMOコインでは、ビットコインなら70円から取引可能
  • GMOコインは取引手数料も安く、おすすめの仮想通貨取引所である

100円以下で始められて取引手数料も安く、おすすめの仮想通貨取引所であるGMOコインの開設はこちらから

今回は、GMOコインについてお伝えしてきました。

GMOコインは最低取引金額が安く、手数料もかからないため初心者の方にもおすすめといえるでしょう。

これから仮想通貨取引を始めようと思う方は、GMOコインに口座を開設してみてはいかがでしょうか。

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨取引所比較