GMOコイン

GMOコインの審査結果が来ないのは連絡が遅いだけ?審査の対策を徹底分析

この記事を読んでほしい人
GMOコインの審査結果がまだこない
GMOコインに登録したが、審査が遅くて不安
✔ 審査に落ちて困っている

GMOコインのサイトで会員登録をしたものの、なかなか審査結果が戻って来ないために不安に感じてはいないでしょうか。

このページではGMOコインの審査期間、審査の厳しさ、代わりとなるおすすめの取引所を解説していきます。

▼GMOコインの登録がまだの方は登録の流れをこちらで確認!▼

GMOコインの口座開設手順をわかりやすく図解! 「暗号資産(仮想通貨)取引は難しそうだな・・」、「GMOコインに興味があるけど登録の仕方が分からない・・」、などのような悩みを持...
この記事の要約
  • GMOコインの審査は通常0〜2営業日の時間を要する
  • 審査は厳しくない
  • すぐにでも暗号資産(仮想通貨)取引を行いたい場合は、取引所は複数開設がおすすめ

審査が厳しくなく最短で登録できるのは「bitFlyer(ビットフライヤー)

こちらの記事もおすすめ!:暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング最新版。手数料無料という罠に注意

GMOコイン
取扱暗号資産ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュネムステラルーメンベーシックアテンショントークンオーエムジーテゾスクアンタムエンジコイン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐☆
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1200円前後)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

GMOコインの特徴

GMOコイン

GMOコインでは暗号資産(仮想通貨)の売買と、暗号資産(仮想通貨)FXのサービスが提供されています。

親会社のGMOインターネットはFXや株のトレードのサービス(GMOクリック証券)も運営している会社であり、サーバー運営の面で信頼度があります。

  • 暗号資産(仮想通貨)現物売買と暗号資産(仮想通貨)FXを扱っている
  • グループ会社にてFXや株のトレードも行ない金融ノウハウがある
  • グループ会社は東証一部上場企業であり信頼度がある

GMOコインの審査は「落ちた」のではなく審査が遅いだけ?

GMOでは暗号資産(仮想通貨)の口座開設以外のサービスでも本人確認審査を行っており、審査のプロセス自体はスムーズに行われていると考えられます。
参照:https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/115004573807

しかし、暗号資産(仮想通貨)の取引所での口座開設には時間がかかるケースもあります。

▼GMOコインの本人確認について詳しくはこちら▼

GMOコイン
GMOコインの本人確認方法と注意点!かかる時間は? GMOコインは、東証一部上場企業GMOインターネットグループの運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。 もしGMOコインに...

正しく審査が通った場合

登録・本人確認の書類をアップロードして申込みを行い、審査に入ります。

審査に通るとGMOコインから郵送物が送られてきます。最短では2日程度で郵送されるケースもあるようですが、申し込みのタイミングによっても変わります。焦らずに待ちましょう。

この郵便物に記載されている「口座開設コード」を入力することで、暗号資産(仮想通貨)の取引が利用できるようになります。

GMOコインの審査は厳しい?

GMOコインは、暗号資産(仮想通貨)以外にもFXなどでも有名であり金融ノウハウがしっかりしているので、初心者にもおすすめの取引所です。

そのため、審査が厳しいというよりも単純に時間がかかっている口コミも散見されます。審査状況によっては1ヶ月程度かかる場合もあるようです。

▼GMOコインに登録できる年齢についてはコチラ▼

GMOコイン
GMOコインは未成年、高校生でも口座開設できる?年齢制限はある? 暗号資産(仮想通貨)を取引しようと思ったとき、まず暗号資産(仮想通貨)販売所や取引所に登録しなければなりません。 暗号資産...

GMOコインの審査が遅い・審査に落ちたら「他の取引所へ登録しよう」

この記事のまとめ
  • GMOコインの審査は通常0〜2営業日の時間を要する
  • 審査は厳しくない
  • すぐにでも暗号資産(仮想通貨)取引を行いたい場合は、取引所は複数開設がおすすめ

審査が厳しくなく最短で登録できるのは「bitFlyer(ビットフライヤー)

取引所は複数登録するのがオススメ

暗号資産(仮想通貨)取引を行いたいと考えるなら、取引所は複数登録をしておきましょう。というのも、暗号資産(仮想通貨)が一般的になりつつあり、多くの人が取引を行っています。

申込みのタイミングによっては審査待ちになる人が多くいるため時間がかかる場合もあります。そのため、すぐに取引を開始できないという可能性も起こると考えられるでしょう。

口座開設を急いでいないのであれば問題ありませんが、すぐにでも取引したい!と考えている場合は複数の取引所に申込みをして、早く登録できたものから使うことをお勧めします。

おすすめの取引所と登録期間の目安、取扱暗号資産(仮想通貨)を記載しました。参考にしてください。

取引所登録期間目安取扱暗号資産(仮想通貨)
bitFlyer(ビットフライヤー)1日~ビットコインイーサリアムイーサリアム・クラシックリップルライトコインビットコインキャッシュモナコインリスクベーシックアテンショントークンネムステラルーメンテゾス
Coincheck(コインチェック)1日~ビットコインイーサリアムネムモナコインリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュリスクファクトムステラルーメンベーシックアテンショントークンクアンタムIOST
GMOコイン1日~ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
ネムステラルーメンベーシックアテンショントークンオーエムジーテゾス
DMMビットコイン1日~ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュベーシックアテンショントークンステラルーメンクアンタムモナコイン
bitbank(ビットバンク)1日~ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコインステラルーメン
BITPoint(ビットポイント)3日ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルベーシックアテンショントークン
Zaif3日ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
Liquid4日ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュリップルキャッシュ
GMOコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事