GMOコイン

GMOコインでの仮想通貨の買い方を画像で解説。現物/レバレッジそれぞれでの購入方法

この記事を読んでほしい人
✔ GMOコインでビットコインを買いたい方
✔ GMOコインのビットコイン購入の流れを知りたい方
✔ 仮想通貨取引をはじめたい方

仮想通貨取引所に口座開設したら、仮想通貨取引を始めることができます。

当記事では、GMOコインで、ビットコイン(BTC)を購入する流れを図解でご説明します。

GMOコインで、ビットコインを購入したい方は、当記事で操作方法をご覧ください。

▼GMOコインの使い方・登録方法についてはこちらを確認!▼

あわせて読みたい
GMOコイン
GMOコインの使い方・登録方法を徹底解説! 入金・出金・取引方法からアプリまで!! GMOコインは大手企業が母体という安定感や規模の大きさから、とても人気のある仮想通貨取引所。 そこで今回は、GMOコインの...
この記事の要約
  • GMOコインは大手企業運営の取引所で安心して使える
  • GMOコインの販売所の取引画面はシンプルで操作しやすい
  • GMOコインでのビットコイン購入を画像つきで解説

GMOコインは安心して仮想通貨買える取引所

GMOコインで仮想通貨を購入

GMOコインは、GMOインターネット株式会社(東証一部上場)のグループ企業です。

手数料が安く、使いやすいスマホアプリがあり、手軽に利用できる仮想通貨取引所となっています。

FXや証券のインターネットサービスを運営するGMOグループのノウハウや経験が凝縮された仮想通貨取引所とも言える注目の運営企業です。

GMOコインで購入できる通貨

GMOコインで取引できるコインは以下の表の通りです。

取り扱い通貨 取引所 販売所
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)

5つの仮想通貨すべての銘柄が販売所・取引所両方で取扱があります。他の取引所のようにビットコインのみが取引所で購入できる、というようなことはありません。

GMOコインでのおすすめの仮想通貨の買い方

原則的には販売所よりも取引所のほうがお得に仮想通貨を購入することができます。

GMOコインでは、ビットコインもアルトコインも取引所で購入できるので、取引所で投資をすることを心がけましょう。

ただ、GMOコインはスプレッドが比較的狭いことでも人気があります。

まとまったボリュームの仮想通貨を買いたい、注文を待たずして今すぐ手に入れたいという場合には販売所で購入をしましょう。

基本的には、GMOコインではどの通貨でも取引所での注文・購入がおすすめです。

GMOコインでの購入準備(口座開設・入金)

GMOコインでビットコインを購入するには口座開設し、日本円を入金しておく必要があります。

販売所での取引画面は、シンプルでわかりやすく操作しやすいので、板取引が難しいと感じる方にも取引しやすくなっています。

(1)口座開設する

さて、GMOコインで仮装通貨を取引を行うには口座の解説が必要です。口座の開設は公式サイトから行うことができます。

この画像はGMOコイン公式サイトのものです。

右上の「口座開設」をクリックするとメールアドレスを登録する画面に切り替わるります。

そこから口座開設のためにアカウント登録を行なってください。

(2)入金する

口座解説が完了したら、次に行うのは入金です。

入金方法には振込入金と即時入金があります。

この画像は、公式サイト上で説明されている即時入金の方法です。

GMOコインでの即時入金には、Pay-easy・GMOあおぞらネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行が使用できます。

GMOコインで仮想通貨を購入する(現物取引)

入金が完了したら、いよいよ仮想通貨の購入ができます。

仮想通貨を購入するには、どのような手順があるのでしょうか。

以下では、仮想通貨(ここではビットコイン)を買う手順・売る手順が説明されています。

取引所での仮想通貨の買い方

GMOコイン取引所で現物購入
  1. 画面左の「現物取引」を選択します。
  2. 画面右のプルダウンから購入したい通貨「ビットコイン」を選択します。
    GMOコイン取引所での注文方法

    次に注文情報を入力していきます。

    1. 画面右の通貨選択部分から、購入したい通貨を選択します。
    2. 「買」を選択します。
    3. 購入したい仮想通貨の数量を記入してください。
    4. 成行にチェックを入れます
    5. 最後に確認画面へをクリックします

    販売所での仮想通貨の買い方

    GMOコインの販売所での購入方法
    1. 画面左の「販売所」を選択します。
    2. 右のような注文画面が表示されていることを確認します。
    3. 画面中央の通貨部分で、購入したい通貨を選択します。

    次に注文を行っていきます。

    指値(金額指定)と成行(数量指定)の手順をそれぞれ説明します。

    指値で注文する場合

    1. 金額指定(円)」を選択。
    2. BTCの「購入金額」を入力。
    3. 右下の「購入」を選択で購入可能。

    成行で注文する場合

    1. 数量指定(BTC)」を選択。
    2. BTCの「(購入したい)取引数量」を入力します。
    3. 右下の「購入」を選択で購入可能。

    以上で、GMOコインの「現物売買」で、ビットコインを購入できました。
    売買代金は、即時に口座残高に反映されます。

    ▼GMOコインは1万円でどのくらい投資できる?詳細はこちら▼

    あわせて読みたい
    GMOコインで1万円あればどのくらい投資できるかをチェック! 仮想通貨取引を始めるにあたってまず疑問に思うのが、仮想通貨を購入するのにどれくらいのお金が必要かということでしょう。 1万...

    ▼GMOコインはいくらから買える?詳しくはこちら▼

    あわせて読みたい
    GMOコイン
    GMOコインはいくらから買える?通貨別の最低取引額といくらあれば始められるか これから仮想通貨取引を始めようとしている方にとっては、最低でもどれくらいのお金がかかるのかわからないと、ちょっと不安になってしま...

    GMOコインで仮想通貨を購入する(レバレッジ取引)

    GMOコインのレバレッジ取引の仕方を解説します。

    ここでは、口座を開設している前提で解説させていただきます。まだ口座開設していない人はこれを機に開設してしまいましょう!

    取引所のレバレッジ取引での買い方

    まずはログインし、ホーム画面左側の「レバレッジ取引」をクリック。

    次のページの右側から注文をだします。

    1. 売買区分を選択
    2. 数量を入力
    3. レートを入力(成行の場合は+100の上にチェック)
    4. 問題がなければ「確認画面へ」をクリック

    1~4の手順で注文を入力していきます。

    レートを入力した時点で、必要証拠金が表示されるので、問題がなければ4の「確認画面へ」をクリックして先に進みましょう。

    「確認画面へ」をクリックすると、上記の画面が表示されるので「確定」をクリック。これで注文できます。

    注文は、板の「注文一覧」「建玉一覧」から確認できます。

    仮想通貨FXでの買い方

    GMOコインではもう一つの信用取引の方法として、仮想通貨FXを利用することができます。

    以下の5つの方法で注文することができます。

    • 成行
    • 指値
    • IFD
    • OCO
    • IFD-OCO

    その中で基本的な成り行き注文と指値注文について解説をしていきます。

    仮想通貨FXでの成行注文

    成行注文

    1. 注文タイプ「成行」をクリック
    2. どちらかをクリック
    3. 数量を入力
    4. 許容できるスリッページを入力
    5. 「確認画面へ」をクリック

    成行注文も指値注文と同じく、取引所内の画面上部にある、注文タイプから選びます。

    また、成行注文の場合は、価格を指定できないため注文数量と、許容スリッページ(許容できる価格の範囲)を指定しすれば、あとは発注です。

    買いの場合は指値注文よりも割高、売りの場合は指値注文よりも割安になる傾向ですので、成行注文が必要な場面かよく考えた上で注文しましょう。

    仮想通貨FXでの指値注文

    指値注文

    1. 注文タイプ「指値」をクリック
    2. どちらかをクリック
    3. 数量を入力
    4. 執行条件を「指値」
    5. レートを入力
    6. 「確認画面へ」をクリック

    GMOコインの取引所内の画面上部にある、注文タイプから「指値注文」の選択肢があるので選びます。

    そして買いと売り、どちらのポジションを保有するか選び、更に注文数量と注文価格を指定して確認画面に移ります。

    確認画面で、注文数量や価格が間違っていないか確認したのち、確認ボタンを押すと発注完了です。

    ちなみにですが、指値注文を選んだ場合は逆指値の選択肢もあり、こちらは指値とは逆の条件で発注できます。たとえば買いの場合は、指定した価格よりも上がったところで実行される仕組みです。

    GMOコインで仮想通貨を購入する際の注意点

    GMOコインで仮想通貨を購入するときの注意点は2つです。

    ここまで口座開設まで出来たとして、次の2つに注意してGMOコインで仮想通貨を購入してください。

    (1)各銀行で振込上限が違う

    即時入金サービスを使用する際、銀行によって振込の上限が違います。また、振込の下限は1000円と定められているためそれ以上の金額を振込ましょう。

    銀行 金額
    楽天銀行 10,000,000円
    住信SBIネット銀行 10,000,000円
    その他 999,999円

    (2)振込入金でのタイムラグ

    振込入金は即時入金と違って最大17時間遅れて入金が完了されるというデメリットがあります。また、銀行ごとの手数料はユーザーの負担です。

    そのため、値動きがあって買い足したい!という時には手遅れになってしまう可能性もあるので振込入金を使用するときは注意が必要です。

    ▼GMOコインは土日祝も利用できる?詳しくはこちら▼

    あわせて読みたい
    GMOコイン
    GMOコインは土日でも利用できる?取引、入金、出金の土日の対応を確認 ビットコインなどの仮想通貨は24時間365日、土日や夜間も関係なく価格が変動しています。仮想通貨を始めるなら土日でも取引ができる...

    ▼GMOコインの入金のやり方について詳しくはこちら▼

    あわせて読みたい
    GMOコインの入金のやり方と種類、よくある質問までしっかりと解説! 「GMOコインの入金方法がよくわからない」「入金するときに手数料はかかるの?」といった疑問をお持ちの方はいませんか? そこ...

    GMOコインで仮想通貨を購入しよう

    GMOコインでのコイン購入方法についてお分りいただけましたか?GMOコインはスマホアプリが使いやすいとのいい評判もあります。

    また、現在(2019.7.)口座を開設しただけでビットコイン(20,000satoshi)がもらえるというキャンペーンも行っています。

    ぜひこの機会にGMOコインで口座開設してビットコイン・アルトコインを購入してみましょう。

    GMOコインは買い方の方法が豊富

    この記事のまとめ
    • GMOコインは大手企業運営の取引所で安心して使える
    • GMOコインの販売所の取引画面はシンプルで操作しやすい

    GMOコインは、大手企業運営の安心して使える取引所です。

    販売所形式の「仮想通貨現物売買」では、即時売却・即時購入が可能です。

    GMOコインの取引画面は、操作もシンプルなので、初心者も利用しやすくおすすめです。

    GMOコイン
    初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

    仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

    コインチェック

    初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
    仮想通貨投資デビューの定番です。

    コインチェック公式サイト