仮想通貨取引所比較

ビットバンク(bitbank)の手数料は安い。取引、入出金手数料までわかりやすく説明。

bitbankキャンペーン

通貨取引所の手数料は、各社それぞれの表現で手数料が説明されていてイマイチどこの取引所がお得なのか、割高なのか理解しづらいですよね。

この記事ではビットバンクの手数料が、パッと見てわかるよう簡単に説明をしていきます。

最初に他の取引所に比べてビットバンクの手数料はどうなのか、から見ていきましょう。

ビットバンク(bitbank)の手数料を他社と比較

ビットバンク(bitbank)のサービスには、一般的な現物取引を提供する『bitbank.cc』とレバレッジ取引を提供するbitbank Tradeの2種類があります。

それぞれの手数料を他社として比較をしています。

bitbank.ccの手数料

bitbank.ccは、初心者や一般的な投資家が参加する現物取引を行う取引所です。

手数料の中でも重要な取引手数料が無料で提供されています。

bitbank.cc bitflyer zaif GMOコイン DMM bitcoin
入出金(日本円) (入)無料(出)540~756円 (入)無料(出)216~756円 (入)無料(出)350~756円 (入)無料(出)無料 (入)無料(出)無料
入出金(仮想通貨) (入)無料(出)000.1BTC (入)無料(出)0.0004 BTC (入)無料(出)0.0001BTC (入)無料(出)無料 (入)無料(出)無料
取引手数料番要 無料! 0.01~0.15% -0.01~0.1%
スプレッド なし なし なし あり あり
bitbankの手数料
  • 取引所専業なので、販売所よりお得
  • 取引手数料が無料(キャンペーン中)
  • 入出金手数料は他社と同じ程度
  • アルトコインを購入するならビットバンク(bitbank)

ビットバンク(bitbank)公式ページ

▼ビットバンク(bitbank)がお得に取引できるか知りたい人はコチラ▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のスプレッドは安いのか?取引手数料と併せて解説をします よく手数料無料!と聞くとお得な感じがしませんか?ですが、スプレッドを考慮すると全くお得ではない場合があります。 今回は、ビ...

【現物取引】bitbank.cc の特徴

bitbank

日本で2番目に取引量が多い取引所。投資好きのための仮想通貨取引所。ビットバンクの特徴を説明していきます。

販売所はなく、取引所

ビットバンクは、bitFlyer、コインチェックやZaifのような取引所と販売所両方の側面を持つ取引所ではありません。取引所専門の仮想通貨交換所です。

一般的に、取引所の方が販売所より有利なレートで投資をできると言われています。

5種類のアルトコインの取扱い

ビットバンク(bitbank)ではビットコイン以外に5つの仮想通貨(アルトコイン)を取り扱っています。それらを取引所の価格で購入できるのはビットバンク(bitbank)だけなんです。

bitFlyerやGMOは「販売所」でしかアルトコインを購入できないので、取引所に比べて割高になってしまいます。

そのうち以下の3通貨は日本円で購入できます。

  • リップル
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

※イーサリアムとライトコインは、ビットコインから交換する必要があります。

▼ビットバンク(bitbank)の取扱通貨は?詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
bitbank
ビットバンク(bitbank)の取扱通貨とは?取り扱いのある仮想通貨の特徴も解説! ビットバンク(bitbank)という取引所をご存知でしょうか?仮想通貨取引所の中でも老舗と言われており、取扱仮想通貨が多いです。...

国内でリップルを買うなら

国内取引所の現物取引で、リップルを取引所で日本円で買える』のはbitbankだけです。

上の3通貨のいずれかを買う場合は、ビットバンク(bitbank)がお得です。またリップルを買おう、と思っているのであればビットバンク(bitbank)で購入で今のところ間違いありません。

【現物取引】bitbank.ccの手数料

bitbank.ccでかかる手数料を確認してみましょう。bitbank.ccは「現物取引」で行う、「取引所」です。

特に、投資で売買をすることを考えると①の取引手数料を中心に確認する必要があります。

  1. 取引手数料
  2. 日本円入出金手数料
  3. 仮想通貨入出金手数料

取引手数料

仮想通貨を売買するときにかかる手数料

ビットバンク(bitbank)では現在取引手数料無料キャンペーンを行っており、メイカー・テイカー手数料ともに無料です。

取引通貨 メイカー テイカー
BTC/JPY 0% 0%
XRP/JPY 0% 0%
LTC/BTC 0% 0%
ETH/BTC 0% 0%
MONA/JPY 0% 0%
MONA/BTC 0% 0%
BCC/JPY 0% 0%
BCC/BTC 0% 0%

メイカー・テイカーは『取引所』で利用される注文方法です。メイカーの方が有利な手数料で取引をできるのが一般的です。zaifでも同様の形態を取っています。

  • メイカーは指値注文、つまり自分の売買したい値段を指定して注文して売買する方法です。
  • テイカーは成行注文、つまり誰かが出した注文に合わせて売買する方法です。

日本円入出金手数料

  • 仮想通貨への投資資金を取引所に入金するためにかかる手数料
  • 日本円に換金して、銀行口座に振込するときにかかる手数料

ビットバンク(bitbank)では、日本円の入金は銀行振込からのみ可能です。(コンビニ決済での入金は受け付けていません。)入金手数料はビットバンクには支払いませんが、銀行の振込手数料が利用者負担という形になっています。

入出金に関する非常に一般的な手数料体系です。

通貨 入金手数料 出金手数料
日本円 各金融機関の振込手数料 540円(3万円未満)
/ 756円(3万円以上)

仮想通貨入出金手数料

  • 他の取引所から仮想通貨を受取るときにかかる手数料
  • 他の取引所に仮想通貨を送金するときにかかる手数料

仮想通貨は、送金をする際にネットワークの利用料として手数料(マイナーへの報酬)を支払う必要があります。以下の手数料はビットバンク(bitbank)に支払っているわけではなく、手数料率も一般的であまり気にする必要はありません。

通貨 入金手数料 出金手数料
BTC 無料 0.001 BTC
LTC 無料 0.001 LTC
XRP 無料 0.15 XRP
ETH 無料 0.0005 ETH
MONA 無料 0.001 MONA
BCC 無料 0.001 BCC

bitbank tradeの手数料(レバレッジ)

※現在bitbank Tradeはサービス提供を終了しており、レバレッジ取引はビットバンク(bitbank)で行うことはできません。

bitbank Tradeは、ハイリスク・ハイリターンの信用取引で上級投資家向けの取引所です。

こちらもキャンペーンで各種手数料が無料になったり、他社とくらべても唯一、借入手数料が無料で提供されています。

bitbank Trade bitFlyer Zaif DMM Bitcoin Coincheck
取引手数料 新規:0.01% 決済:無料 無料 無料 無料 無料
借り入れ手数料 無料! 0.04%/日 0.039%/日 0.04% 0.05%/日
キャピタルゲインフィー 0.2% なし 0.7% なし なし
bitbank Tradeの手数料
  • 決済手数料はほぼ同程度
  • デイトレではなく、日を跨いで取引を行う場合におすすめ
  • テクニカルのチャートが充実

bitbank Trade 公式ページ

【レバレッジ】bitbank Trade の特徴

bitbank trade

※現在bitbank Tradeはサービス提供を終了しており、レバレッジ取引はビットバンク(bitbank)で行うことはできません。

Trade Viewという100以上のテクニカル分析も行える本格派向けのレバレッジ取引の投資家のためのbitbank Tradeの特徴を説明していきます。

追証なしのトレード

bitbank Tradeでは、日本で唯一追加証拠金なしで信用取引を行うことができる仮想通貨取引所です。元本以上の損失が発生しない、投資を実現できます。

ただし、証拠金の維持率が20%を下回ると強制的にロスカットされます。また、利益が発生したときにはキャピタルゲイン手数料が徴収され積立られます。

追証なしのトレードを実現するための代償とも言えるでしょう。

レバレッジは最大20倍まで対応

bitflyer lightningが最大15倍のレバレッジに対応しているのに比べてさらに高いレバレッジで取引を行うことができます。

損失時のリスクも高まりますが、短期間で大きな利益を狙うにはbitbank Tradeを選ぶことになります。

【レバレッジ】bitbank tradeの手数料

※現在bitbank Tradeはサービス提供を終了しており、レバレッジ取引はビットバンク(bitbank)で行うことはできません。

レバレッジ取引のbitbank tradeでかかる手数料を確認してみましょう。

  1. 取引手数料(新規、決済)
  2. キャピタルゲイン手数料
  3. 借入手数料
  4. 入出金時手数料

※参考:bitbank Trade手数料

取引手数料

新規で注文をする際に発生する手数料です。

新規 決済
取引手数料 0.01% 0%

キャピタルゲイン手数料

決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対して、0.2%が徴収されます。(損失の場合は、徴収なし)。この手数料は決済損失積立金として管理され、証拠金(BTC)以上にの損失が出た時に充当されます。

キャピタルゲイン手数料 利益の0.2%

借入手数料

借入手数料は、レバレッジで借り入れた金額が日を跨ぐごとに発生する手数料です。bitbankでは、借入手数料が無料です。デイトレよりも日を跨いだトレードに向いています。

借入手数料 無料

入出金時の手数料

bitbank Tradeではレバレッジ取引の際に、BTCを差し入れる必要があります。他のウォレットや取引所から入金、あるいは取引を終えて出金する際の手数料です。

預入(入金) 引き出し(出金)
入出金手数料 無料 0.001BTC

▼ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引について読む▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引の始め方、特徴、手数料を解説 結論から述べますとbitbankでは、レバレッジ取引は行っていません。しかし、同じbitbank系列の「bitbank trad...

ビットバンク(bitbank)とは

会社名 ビットバンク株式会社(関東財務局第00004号)
設立 2014/05/01
資本金 11億3100万円
取引所種別 取引所・FX
取扱通貨 BTC,ETH,XRP,LTC,MONA,BCC

ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨の取引所です。仮想通貨専門メディアのBTCNも同社が運営。投資慣れした人向けのTrading Viewと呼ばれるチャート分析ができる画面を用意。

日本で二番目に取引量が多い取引所である。

まとめ – ビットバンク(bitbank)の手数料

ビットバンク(bitbank)の魅力は、適正価格でかつ手数料無料でアルトコインが買えることです。リップルを購入するのであれば、ビットバンクで確定で良いでしょう。

また他のアルトコインについても、お得に購入できるのでビットバンク(bitbank)がイチオシです。

セキュリティやサイトの安定性で多くの支持を得ており、bitflyerに次ぐ日本で第二位の取引量を誇る取引所となりました。

▼bitbankの取引手数料についての評判は?こちらでチェック▼

あわせて読みたい
bitbank評判
ビットバンク(bitbank.cc)の評判・メリットとデメリット【実際に使った感想も!】 ビットバンク(bitbank)はアルトコインの投資ではピカイチの評価と評判の取引所。 実施中のキャンペーンでは取引手数料が...

【終了】手数料無料キャンペーンは2019年1月4日まで

ビットバンク(bitbank)は、”全ペア取引手数料無料キャンペーン”を1月4日まで延期すると発表しています。まだ口座開設していない人、これからリップルやビットコインキャシュを買おうと思っていた人はこのタイミングがおすすめです。

▼ビットバンク(bitbank)のキャンペーンを詳しく解説▼

あわせて読みたい
ビットバンク(bitbank)のキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか? ビットバンク(bitbank)はどんなキャンペーンをやっているの?bitbankのキャンペーンはお得なの?という疑問をお持ちでは...
仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト