投資でお金を増やす

3000円から少額投資を始める!メリットやおすすめの投資方法について解説!

この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。
この記事を読んでほしい人
✔ 投資に興味はあるけれど諦めていた方
✔ 3000円から少額投資を始めたい方
✔ 投資初心者で少額投資で資産形成したい方

投資に興味はあっても、なんとなく自分には縁がないと諦めている人は多いのではないでしょうか。投資はお金に余裕のある人のもので、日々の生活で余裕のない自分ではとてもできないと思いがちです

しかしそのイメージは誤りです。家計再生コンサルタントとして名高い横山光昭氏が『はじめての人のための3000円投資生活』という本を出版するなど、実は投資は3000円といった少額でも充分メリットがあります。

今回は少額投資のメリットや少額投資におすすめの投資方法を解説します。

この記事の要約
  • 少額投資は投資のリスクを抑えつつ、長期的な資産形成ができる
  • 少額投資を始めるなら、暗号資産(仮想通貨)、ロボアドバイザー、NISA/つみたてNISAがおすすめ
  • 少額投資のコツとしては、長期で考え資金を複数の金融商品に分散することが大切
  • 月3000円の投資は1年換算で36000円になり長期的にはしっかりとした資産になる

暗号資産(仮想通貨)で少額投資を始めるなら、ここからCoincheck(コインチェック)に登録!

少額投資ならもしものときでもやり直せる

少額投資最大のメリットといえば、失敗してもダメージが少ない点です。普通投資と言えば何万円も使って、失敗したら一気に財産を失ってしまうと思いがちです。

しかし月に3000円の投資であれば、1日あたり100円ほど。コンビニでコーヒーを買うよりも安い計算となります。仮に全額を失ったとしても、生活に影響が出るほどではありません。

また少額投資であれば失敗してもダメージが小さいためやり直しも簡単。失敗した経験や反省を次の投資に活かすこともできます。投資は必ずしも成功するものではありませんが、少額投資なら成功するまで続けることも可能でしょう。

もし利回り3%だった場合

少額投資で不安なのは、やはり利益が小さくなることです。いくらリスクが小さいと言っても、リターンまで小さくては投資の意義も疑わしくなってしまいます。

例えば月に3000円投資して、利回り(年利回り)が3%の場合1年では約492円の利益が出ます。

1年では大したことがないように思うかもしれません。しかし少額投資の武器は継続することにあります。

月3000円、利回り3%の投資を10年継続すると10年での利益は約6万円、20年では約26万円、30年ではなんと約65万円にまでなります。

いくら投資と言っても、1日100円ほどの少額であれば銀行口座に預けておくのと感覚は変わりません。今の日本では銀行に3000円を預けようがほとんど利息はつきませんが、投資に振り分ければ30年で65万円もの差になるのです。

3000円から少額投資を始めるならおすすめはこの3つ

少額投資は失敗してもやり直しが効くうえ、長期的に見た場合にしっかり利益が出るという点で初心者におすすめです。

しかし少額投資は投資方法が限られてしまうというデメリットもあります。はじめるためにまとまった資金が必要な投資もまだまだ少なくありません。

3000円からはじめられるおすすめの少額投資の方法を紹介しましょう。

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)は少額投資の中では有力な選択肢に入る投資方法です。ビットコインやイーサリアムなど多くの銘柄がありますが、いずれも最低500円ほどから取引ができます

そのため必要予算は最低500円から1000円ほどと、他の投資と比べても低いです。暗号資産(仮想通貨)は変動が大きく、具体的な利益額を出すことは難しいですが、うまく運用できれば500円ほどの投資でも大きなリターンを狙うことができます。

少額投資は短期的に大きな利益を狙うことが難しい場合が多いですが、暗号資産(仮想通貨)は短期投資から長期投資まで幅広く対応しています

一方暗号資産(仮想通貨)は価格の振れ幅が大きく、まったく利益にならない可能性も秘めているほか詐欺も少なくありません。暗号資産(仮想通貨)投資には事前の勉強が欠かせません。

暗号資産(仮想通貨)を購入するためには「仮想通貨取引所」と言われるサービスで口座を開設する必要があります。おすすめの仮想通貨取引所を紹介しましょう。

Coincheck

コインチェック(Coincheck
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコインステラルーメンクアンタム
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

Coincheckはこれから暗号資産(仮想通貨)を用いた少額投資をしたい人に向いた仮想通貨取引所のひとつです

シンプルで分かりやすいサイトデザインをしており、初心者でも簡単に取引できます。全部で14種類と、上場している銘柄数も多く、取引の選択肢が広いのも魅力です。

またCoincheckには「Coincheckつみたて」という、自動で定額の投資をしてくれるサービスがあります。1ヶ月1万円からとやや高いですが、ついつい積み立てをサボってしまいそうな人にはおすすめです。

GMOコイン

GMOコイン
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュネムステラルーメンベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐☆
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1200円前後)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. アプリ、ウェブ画面が使いやすいと話題
  2. セキュリティが高い
  3. 大手運営で安心して取引が可能

GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ企業が運営する仮想通貨取引所です。それだけに信頼性が高く、安心して取引ができます。暗号資産(仮想通貨)投資ではセキュリティの問題が常について回りますが、GMOコインはセキュリティも万全です。

またGMOコインは手数料も非常に安いです。少額投資では手数料が占める割合がどうしても高くなってしまうため、少しでも利益を大きくしたい人に向いています。

bitFlyer

ビットフライヤー(bitFlyer
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
ベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

bitFlyerは日本国内でも最大級の仮想通貨取引所です。2020年1月から4月にはビットコインの取引量日本一に輝いていまず。それだけに、初心者にもおすすめの取引所です。テレビCMも再開しており、馴染みのある人もいるかもしれません。

bitFlyerは手数料が安く、お得な取引が可能です。またbitFlyerは利用者が多く、疑問に思ったことなどはほとんどがインターネット上などにアップロードされています。

暗号資産(仮想通貨)投資を始めると、分からないことがいくつも出てきます。bitFlyerの使い方であれば、調べれば分かることが多く、初心者にはおすすめです。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーはAIを活かした投資です。簡単な質問に答えるだけでAIが資産の運用プランや実際の運用をしてくれます。安いものでは数百円ほどから始めることができ、利回りも3~6%ほどを誇ります。

月に3000円運用できれば、1年で500円から1000円ほどの利益が見込めるでしょう

ロボアドバイザーはAIが投資をしてくれるため、機械的に判断して効率のいい取引ができます。初心者だとどうしても感情的になって利益を逃すこともありますが、ロボアドバイザーなら心配は不要です。

一方、ロボアドバイザーはさまざまなタイプがある点には注意が必要です。投資アドバイス型は投資プランを提示してくれるだけで、投資は自分で行わなければなりません。投資一任型は運用までAIがしてくれますが、費用がかかります。事前に調べておくことが大切です。

THEO(テオ)

テオ(THEO)
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.65%〜1%)
最低投資金額⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象海外ETF最大約30銘柄以上
※世界86カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数⭐⭐⭐⭐☆
360億円超・67,000人
2019/2/21
便利な機能AI機能
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 1万円からスマホだけで簡単にほったらかし投資をスタート
  2. 資産運用の経験があまりない20代・30代に特に人気
  3. AI機能搭載で激しい変動時もリスク最小化で安心

THEOは株式会社お金のデザインが提供する、投資一任型のロボアドバイザーです。リスク分散に力を入れており、預かった資産を金融商品を通して80カ国以上の株式に分散しています。

またAIが常に各国のデータを収集・分析し、大幅な下落リスクがあると判断した国の銘柄は自動的に外されるようになっています。

そのため安心して取引したいロボアドバイザーと言えるでしょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)

ウェルスナビ(Wealthnavi)
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐☆
(0.9%〜1%)
最低投資金額⭐⭐⭐⭐☆
(10万円)
投資対象海外ETF6-7銘柄 ※世界50カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数⭐⭐⭐⭐⭐
2300億円超・28万件以上
2020/2/21時点
便利な機能自動税金最適化(DeTAX)
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 10万円から投資可能で、20代〜50代の忙しく働く世代に人気
  2. ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用
  3. 投資経験者向きのロボアドバイザーサービス

WealthNaviは2020年3月から7月の間に預かり資産、運用者数日本一に輝いた、拡大中のロボアドバイザーです。ノーベル賞受賞者の提唱したアルゴリズムに沿って、複数のプランから自分に適したものを選ぶことができます。

WealthNaviは安定して10%以上、ときに20%以上の利回りを出すなど利益の大きさが魅力です。ただ最低投資金額10万円(積立の場合は1万円)と、ややハードルは高いです。

大きな利益を狙いたい、資産形成を図りたい人にはおすすめと言えます。

NISA/つみたてNISA

NISAとは毎年決まった枠が設定され、その枠内であれば利益が非課税になる制度のことです。正式名称を「少額投資非課税制度」といい、専用の口座で取引をすることで少額でも利益を確保することが可能になります。

NISAには「一般NISA」と「つみたてNISA」があり、投資方法や投資額の上限などが異なります。

NISAのメリットは、やはり通常であれば課税対象となる利益を条件次第で非課税にできる点にあるでしょう。税金は利益を大きく目減りさせてしまいます。特に少額投資であれば、税金による損失は特に痛くなってしまいます。一方銘柄が限定されるなどのデメリットもあります。

NISAをはじめるには、各証券取引所でNISA口座を開設しなくてはなりません。

楽天証券

楽天証券は「楽天市場」、「楽天カード」などが有名なあの楽天グループが運営するネット証券です。非常に多くのサービスを展開しており、NISAにも対応しています。

楽天証券のメリットは、楽天グループ内で利用できる「楽天スーパーポイント」を利用できる点にあります。楽天証券では楽天スーパーポイントを使った投資ができるほか、楽天証券を利用することで楽天スーパーポイントを入手することも可能です。また楽天証券は他の楽天グループのサービスと連携することでお得なサポートを受けることができます。

楽天証券は普段楽天グループのサービスを利用している人には、特におすすめできる証券会社と言えるでしょう。

マネックス証券

マネックス証券は、取り扱う金融商品の数が魅力のネット証券です。特に米国株の種類が豊富で、6300種類以上も取り扱っています。

またマネックス証券は、初心者でも銘柄選びに苦労しないような取引ツールを充実させています。「銘柄スカウター」は銘柄の過去の実績やアナリストの評価などをひとめで見ることが可能です。ほかにも高機能な取引ツールが揃っており、快適な取引ができます。

マネックス証券は初心者から上級者まで、幅広くおすすめできる証券会社と言えるでしょう。

3000円の少額投資におけるコツと注意点

ここまでは3000円から始める少額投資のメリットやおすすめの投資方法などを紹介しました。ただ少額投資は通常の投資とはやはり異なるものであるため、コツや注意すべき点もあるということは抑えておかなければなりません。

少額投資のコツとしては、長期で考えることがあげられます。投資といえば短期的に一気に大きな利益をあげるものだと思いがちですが、少額投資はまったく異なります。

少額投資は小さく投資するぶん、利益も小さいです。しかし得た利益を更に投資に回すことで、長期的にリターンを増やせます。短期的には数百円、数十円の利益しか出ないかもしれませんが、辛抱強く積み重ねていくことが重要です。逆にちょっと損失が出ても慌てず、ゆったりと構えるといいでしょう。

少額投資では資金を複数の金融商品に分散することも大切です。ただでさえ少ない資金をなぜ分散しなければならないのかと思うかもしれませんが、金融商品によって上がるタイミングは異なるため、利益を逃さないためにも分散投資をおすすめします。資金の分散は少額投資にかかわらず、投資の基本とも言えます。

また少額投資はリスクを抑えつつ投資ができるため、「投資」であることを忘れがちになってしまいます。ですが少額投資でも、立派な投資です。損失などのリスクとは常に隣り合わせにあります。

少額だからと高をくくらず、情報収集や投資の勉強などを通して利益を得られる可能性を高くしていかなければ、安定して利益をあげることは難しくなってしまうでしょう。

少額投資なら3000円がベスト!無理なく続けることが大切

この記事のまとめ
  • 少額投資は投資のリスクを抑えつつ、長期的な資産形成ができる
  • 少額投資を始めるなら、暗号資産(仮想通貨)、ロボアドバイザー、NISA/つみたてNISAがおすすめ
  • 少額投資のコツとしては、長期で考え資金を複数の金融商品に分散することが大切
  • 月3000円の投資は1年換算で36000円になり長期的にはしっかりとした資産になる

暗号資産(仮想通貨)で少額投資を始めるなら、ここからCoincheck(コインチェック)に登録!

今回は、月3000円から始められる少額投資について紹介しました。少額投資は投資のリスクを抑えつつ、長期的な資産形成ができるため、初心者にもおすすめの投資です。

月3000円は少ないと思うかもしれませんが、1年換算では36000円。利回りも合わせれば、長期的にはしっかりとした資産になるでしょう。

もちろん3000円以上であれば、より多くの資産を作れます。投資資金は収入や生活を鑑みて、自分がいくら投資できるのかをしっかり試算して決めてください。

まずは自分がいくらなら投資に回せるのかを考えてみるところから始めていきましょう。

投資でお金を増やす
最新記事