投資でお金を増やす

20代で不労所得を目指すには?今から始めるおすすめの投資先を紹介!

この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。

20代のうちに不労所得を得たい、と考える方は多いのではないでしょうか。そこで最初に思いつくのが投資です。

しかしながら投資は、専門知識が必要でなんとなく難しそうなイメージを持つ方も少なくありません。

そこで今回は、20代で不労所得を目指すのにおすすめの投資先について詳しく解説します。すでに投資を始めている人はもちろん、投資に興味がある人の参考になれば幸いです。

この記事の要約
  • 不労所得を得るためには「労力」や「資金」が必要
  • 平均収入や平均貯蓄額などのデータをもとに、投資額や投資先を決めるとよい
  • 20代におすすめの投資は「投資信託」「つみたてNISA」「確定拠出年金・iDeCo」「暗号資産(仮想通貨)」「不動産投資」など
  • 20代から投資を始めるメリットは「リスクに対応できる時間がある」「得られる経験が多い」「投資の活動時間が長くなる」
  • 20代からの投資を成功させる秘訣は「日頃から投資の知識を身につける」「他人に左右されず自分の判断で行う」「ある程度の資金を用意する」

これから暗号資産(仮想通貨)投資をするならCoincheckで!

20代で不労所得を目指すために必要なもの

20代で不労所得を得るためには、投資商品や経済に関する知識を身につけなければいけません。そのためにも、まずは不労所得に対する「労力」や「資金」が必要になることを理解しておきましょう。

投資の知識があるだけで、良い商品を見つけたり適切なタイミングで売買したりしやすくなります。そのため、日頃から投資の勉強をして知識を身につける意識を持つことが大切です。

また、投資を始めるにも資金がなければ取引できませんから、チャンスを掴めない可能性があります。資金があれば多くの商品に投資ができ、その分大きなリターンを得ることが可能です。

要するに、利回りが高い商品でも投資額が少なければリターンも少ないということ。

20代から投資での不労所得を得るには、成長するための労力や最低限の資金が必要であることを忘れてはいけません。

20代の平均収入と貯蓄

まずは、20代の平均収入や平均貯蓄額と自分の収入・貯蓄を比べてみましょう。

もし平均よりも高い収入や貯蓄があれば、いくら投資にまわしても安定した生活が送れるかなどの計画が立てやすくなります。

年齢階層別の平均給与によると、20代1人あたりの平均給与は次のとおりです。

20歳〜24歳267万円
25歳〜29歳370万円

1ヶ月あたりの収入は、年収267万円だと約22.2万円、年収370万円だと約30.8万円になります。

国税庁「平成29年分民間給与実態統計調査」

 

また、20代(29歳以下の平均貯蓄額は以下のとおりです。

29歳以下179.8万円

平均より収入や貯蓄が多い場合は、それだけ投資にまわせる余裕資金が多いことが考えられます。

厚生労働省「令和元年国民生活基礎調査」

 

また、20代男女の月々の収入から金融商品にまわす割合は次のとおりです。

男性女性
20歳〜24歳12.6%17.3%
25歳〜29歳15.5%17.7%

上記割合をもとにすると、月収25万円で投資にまわす資金は38,750円(25歳〜29歳男性の場合)です。

日本証券業協会「証券投資に関する全国調査」

 

このように、平均収入や貯蓄額などのデータをもとに、収入に対する投資資金の割合や投資先を決めるといいでしょう。

20代におすすめの投資方法

20代におすすめの投資には、以下の特徴があります。

  • 少額資金で始められる
  • 節税効果が期待できる
  • いつでも取引できる

これらを考慮した投資方法について、以下で順番にご紹介しますね。

投資信託

投資信託は、投資家から集めたお金をもとに、投資のプロであるファンドマネージャーが投資家の代わりに運用する金融商品です。

国内株や外国株、債券、不動産など、幅広い投資先に資産を分散できます。投資先の選定や運用をすべて任せられるため、仕事で忙しい方や投資初心者の20代でも安心です。

毎月一定額を投資する積立方式であれば、100円から始められる証券会社もあります。

投資信託で得られるリターンは商品によって大きく異なりますが、年率3%〜5%程度です。新興国株など年率10%以上を目指せる商品もあります。

ただしリターンとリスクは表裏一体ですから、年率3%〜5%ほど、場合によっては10%以上の損失を負う可能性も否めません。

そのため投資信託は「投資先や運用をプロに任せたい」「投資を勉強する時間がない」という20代におすすめです。

つみたてNISA

つみたてNISAとは、積立専用のNISA(少額投資非課税制度)のことです。年間40万円の範囲内で投資した商品の運用益が、最長20年間非課税になります。

一般NISA(年間120万円、最長5年間)よりも、期間が長く積立投資に適した設計です。

通常、投資で得た利益に対して「所得税」「住民税」「復興特別所得税」が合計20.315%かかります。

投資で得た利益が100万円なら、税金は203,150円です。

もし、毎月の積立額が20,000円、積立期間20年、年率5%で利益を得た場合、つみたてNISAを利用すれば以下の非課税メリットが期待できます。

累計積立額4,800,000円
最終金額8,149,156円(+3,349,156円)
非課税メリット680,381円

このように、つみたてNISAは高い節税効果が期待できるので、より多くの不労所得を稼ぐことができます。

ただし、年間40万の枠を超えて購入した分はNISA対象にはなららないため、税金がかかります。

積立投資を検討していて、かつ税金を抑えて少しでも不労所得を得たい20代におすすめです。

確定拠出年金・iDeCo

確定拠出年金・iDeCoとは、節税効果が大きく老後資金を貯めるためにお得な制度です。

サラリーマンは月23,000円まで、自営業者は月68,000円まで毎月の掛金を設定できます。掛金は全額所得控除の対象です。

年収500万円で毎月の掛金が10,000円の場合、年間24,000円もの節税効果があります。

また、iDeCoで得た運用益は非課税になるため、20.315%の税金がかかりません。

24歳で年収300万円、iDeCoを活用して毎月掛金10,000円、年率3%で60歳まで運用した場合、運用益は約3,440,000万円で節税効果は約680,000円にもなります。

iDeCoは60歳以降に「年金」または「一時金」として受け取れますが、逆を言えば60歳までは受け取れません。

そのためiDeCoは、節税しつつ老後の貯蓄を増やしたい20代におすすめです。

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)の売買を繰り返して利益を得る方法です。

暗号資産(仮想通貨)の魅力は、24時間365日いつでも取引ができること。株式投資(平日9時〜15時)のように取引時間に制限がありません。

また、ビットコインの価格が1ヶ月間で数十万円増減するなど、値動きが激しいため短期間で多くの不労所得を稼げるのが魅力です。

例えば、2020年4月1日のビットコインの価格は1BTC=約700,000円ですが、8月1日には約1,200,000円まで上昇しています。1BTCを所有していれば、約500,000円もの不労所得を稼ぐことができました。

ただし、短期間で大きな損失を負う可能性もありますので、いきなり多額の資金を投じるのはリスクがあります。

暗号資産(仮想通貨)の売買は、時間に縛られず100円単位の少ないお金で投資を始めたい20代におすすめです。

不動産投資

不動産投資は、ワンルームマンションやアパートを購入して賃貸に出し、家賃収入を得ることです。物件にもよりますが、年率5%〜8%前後で運用できます。

たとえば、ワンルームマンションは1,000万円〜2,000万円、アパートなら4,000万円〜6,000万円前後の投資資金が必要になりますが、20代でも不動産投資ローンを活用すれば購入可能です。

また損益通算の仕組みにより、不動産所得と他の所得を合算できるため節税効果も期待できます。

ただし、空室リスクや金利上昇リスクなどがあるため、物件選びは慎重に行うことが重要です。優良物件を取得すれば、安定した不労所得を得続けられるでしょう。

そのため不動産投資は、不動産に詳しく優良物件を見つけられる方におすすめです。

20代から投資を始める3つのメリット

20代から投資を始めるからこそ、

  • リスクに対応できる時間がある
  • 得られる経験が多い
  • 投資の活動時間が長くなる

といったメリットが得られます。

もしかすると仕事に役立てたり、定年までに多くの資産を築くことも可能です。では、20代から投資を始める3つのメリットについて見ていきましょう。

リスクに対応できる時間がある

20代は若いからこそリスクを取ることができます。年齢が上がるほど、リスクの高い投資はしづらくなるものです。

極端な話ですが、投資で500万円以上の損失が出ても20代なら定年までに取り戻せます。これが40代〜50代であれば、定年までの時間が短くなるため、取り戻せる可能性が低くなるでしょう。

このように20代ならリスクに対応できる時間が残されているので、ハイリスクハイリターンの投資にチャレンジしやすいといえます。

得られる経験が多い

20代から投資を始めることで、得られる経験が多くなるでしょう。

たとえば株式投資をしたことで、貸借対照表や損益通算書などの財務諸表が読めるようになったり、企業や業界動向に詳しくなります。幅広い知識が身につけば、仕事に活かすことも可能です。

株主目線で仕事に取り組むことで、効率の良い収益の出し方や経費削減などに意識も向かうでしょう。株式投資に関する話題で、取引先と仲良くなることもあります。

投資は得られる経験が多く知見を広げられるため、20代から始めるのがおすすめです。

投資の活動時間が長くなる

投資の活動時間が長くなればリターンを受ける期間も長くなるので、不労所得を稼ぎやすくなります。時間を味方につけることで、大きな複利効果が期待できるからです。

たとえば、毎月2万円の積立投資を年率3%で運用できた場合、スタートした年齢と運用期間によって、成果は以下のように変わります。

20歳からスタート40歳からスタート
40歳(20年後)約6,560,000円
60歳(40年後)約18,520,000円(20年後)約6,560,000円

同じ2万円の積立、利回り3%でも運用期間が長い方が不労所得を稼げることがわかります。

仮に、毎月5万円の積立投資で利回り3%なら、60歳で約46,300,000円です。利回り5%なら約76,300,000円にもなります。投資の活動時間が長くなり稼ぎやすいので、20代からの投資はおすすめです。

20代からの投資を成功させる秘訣

20代からの投資を成功させるためには、日頃から勉強を行い、他者に惑わされずに判断をすることが大切です。そうすることで、多くのノウハウを身につき、成功確率を高められます。

ここでは、20代からの投資を成功させる3つの秘訣を紹介します。

日頃から投資の知識を身につける

日頃から投資の知識を身につけようと意識することが大切です。知識がないと、長く安定的に不労所得を稼ぐことは難しくなります。

チャートの見方や市況や業界動向、財務諸表の見方、各指数・指標の見方など、他にも多くのことを理解しなくてはいけません。

知識やノウハウを積み重ねることで投資判断の精度が高まり、不労所得を稼げるようになります。大変でも、常に勉強し続けることが重要なのです。

判断は他者に左右されずに自分で行う

投資は自分の判断で行いましょう。他者の判断に影響を受けすぎると、成功要因や失敗要因を分析しづらくなります。

自分の判断で運用できるようになれば、稼いでも失敗しても「なぜそうなったのか」がわかるので、次回に活かしやすいです。自分で考えて判断をすることで、確かなノウハウが身につきますよ。

投資のプロでも100%勝つことはできません。自分の考えに自信を持って取り組むようにしてください。

資金を用意する

投資を始める場合は、ある程度の資金を用意しましょう。

投資資金がなければ、借り入れをしたり、レバレッジをかけたりなどのリスクが伴います。また資金不足が原因で必要なタイミングに勝負できず、機会損失を起こす可能性があります。

チャンスを拡大し、リスクを軽減させるためにも投資資金の用意は必要です。投資商品や投資手法、目標リターンなどにもよりますが、少なくとも30万円〜50万円以上は用意するようにしましょう。

20代から不労所得を目指すならまずは投資の勉強を!

この記事のまとめ
  • 不労所得を得るためには「労力」や「資金」が必要
  • 平均収入や平均貯蓄額などのデータをもとに、投資額や投資先を決めるとよい
  • 20代におすすめの投資は「投資信託」「つみたてNISA」「確定拠出年金・iDeCo」「暗号資産(仮想通貨)」「不動産投資」など
  • 20代から投資を始めるメリットは「リスクに対応できる時間がある」「得られる経験が多い」「投資の活動時間が長くなる」
  • 20代からの投資を成功させる秘訣は「日頃から投資の知識を身につける」「他人に左右されず自分の判断で行う」「ある程度の資金を用意する」

これから暗号資産(仮想通貨)投資をするならCoincheckで!

今回は、20代で不労所得を目指すのにおすすめの投資商品やメリットなどを紹介しました。

20代から投資を始めれば、多くの不労所得を稼げるチャンスがあります。時間を味方につけられるため、複利効果を高めリスクを軽減することが可能です。

ただし、何も知らない状態で始めてもリスクしかありません。まずは投資関連本を読んだり、セミナーに参加したり、デモトレードや経済ニュースを見たりして、少しずつ勉強してみましょう。

コインチェック(Coincheck
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコインステラルーメンクアンタム
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

投資でお金を増やす
最新記事