仮想通貨取引所比較

仮想通貨の取引所は取引量で選ぶ!取引高からおすすめを紹介

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨の取引量の多い取引所を探している方
✔ できるだけ人気の取引所で投資をして儲けたい
✔ 仮想通貨で一儲けしたいと思っている方

「仮想通貨取引所って多いな・・」、「仮想通貨取引所はどこも同じでしょ?」仮想通貨の取引所の選び方について、分からない事や悩んだことはありませんか?

そこで今回は「取引量」を軸に、おすすめの仮想通貨取引所について特徴を交えながら紹介していきます。

取引量が多い取引所を選ぶと、「手数料が安くなる」「仮想通貨を適正に取引できる」「運営企業が安定する」というメリットがあります。

この記事を読んで、仮想通貨取引所を選んでみましょう。

この記事の要約
  • 取引量の多い取引所で仮想通貨を購入するのがおすすめ
  • 取引量が最も多い仮想通貨取引所は「bitflyer(ビットフライヤー)」
  • 国内取引所で一番オススメはCoincheck(コインチェック)

人気が急上昇中で取引量が増加している「Coincheck(コインチェック)」へ登録しましょう。(ビットフライヤーは現在新規登録を停止中)

目次

取引量の多い取引所をおすすめする理由

取引量の多い取引所今回の記事を読んだ仮想通貨投資家の中には、「なんで取引量を重視するの?」、「取引量で考えても意味ないでしょ?」といった疑問を感じるのではないでしょうか。

理由①適正価格により近い価格で購入できる

取引量が多い取引所で仮想通貨を購入するメリットは、適正な価格で購入することが出来るということなんです。

取引が少ない場合は、「買いたい」という人と「売りたい」という人が少ない状態を意味します。

つまり、需要と供給が足りない同士の取引になるとどうしても価格通常より割高になったり、割安になってしまいます。

理由② 仮想通貨を欲しい量を、欲しいときに購入しやすい

取引量が多いほど、取引が盛んになります。

例えば、ビットコインを10枚買いたいと思ったときに、取引所に1枚しか売りに出ていない場合、残りの9枚が現れるのを待つ必要があります。

取引量が多い仮想通貨取引所であれば、その待ち時間がより短く、効率的に仮想通貨を手に入れることができるのです。

理由③取引所の安定にもつながる

仮想通貨取引所は、取引のたびに発生する手数料が収益源です。つまり、取引量や取引頻度が多い取引所ほど、儲かっているということがわかります。

儲かっていれば、仮想通貨取引所の課題としてあげられるセキュリティ対策に投資をすることができます。

ひいては、安定した取引所運営につながっていきます。

取引量別の仮想通貨取引所のおすすめ

Ranking free icon

では、取引量別の仮想通貨取引所について、ランキング形式で紹介していきます。

また、冒頭でも触れましたが、初心者でも使いやすい・安全性という面で国内の仮想通貨取引所に絞っています。

また、取引量別の仮想通貨取引所を紹介していく上で、取引量と関連した特徴を3つずつ解説していきますので、これから口座開設する方は特徴にも注目です。

1位:利用者急上昇中!豊富な取り扱い通貨が魅力の「Coincheck(コインチェック)」

コインチェック(Coincheck
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

2012年8月28日に設立されたコインチェック(Coincheck)は、コインチェック株式会社が運営している日本の仮想通貨取引所です。

ビットコインの取扱額では日本最大規模といわれています。

また、金融超大手のマネックスグループ傘下に加入したことでセキュリティ体制に関しても盤石な管理体制になっており、現在利用ユーザーが急増しています。

特徴1:国内最大級の取り扱い通貨数

コインチェックでは、仮想通貨の代表格であるビットコインを始め、さまざまな仮想通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)※取り扱い停止
  • オーガ(REP)※取り扱い停止
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)※取り扱い停止
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)※取り扱い停止
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

一時期は合計13種類の通貨を取り扱っていましたが、現在は10通貨を取り扱っています。Coincheckでしか取り扱っていないファクトム(FCT)などの通貨もあるのが魅力といえますね。

特徴2:取引所での売買は手数料無料

コインチェック(Coincheck)の中には、取引所と販売所が設けられています。

取引所とは、株式と同じように買値と売値を提示しあって、希望の値段が合ったときに仮想通貨をその価格で交換する取引をしているところです。今のところは、ビットコインだけ扱っています。

取引所での取引には、手数料が要求されないという利点があります。

特徴3:初心者でも使いやすいシンプルな操作面

コインチェック(Coincheck)は、他の仮想通貨取引所と比べて画面の操作がとてもしやすく工夫されています。

これまで投資の経験がなく、初めてチャレンジしようとしている方から、株式や投資信託の経験はあるけれども仮想通貨はまだという方まで、わかりやすいアイコンで直感的な操作を実現していますので安心です。

取引量と直接的な関係はありませんが、こうしたユーザー目線の使い心地の良さがさらなる利用者を集めているのかもしれませんね。

初心者も上級者も、仮想通貨取引を始めるなら「Coincheck(コインチェック)」がとにかくベスト

2位:安全&手数料無料で取引量急上昇中取引所「BITPoint」

ビットポイント(BITPoint
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(少しあり)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

サッカー選手である本田圭佑選手のCMでもお馴染みのBITPoint(ビットポイント)には他の取引所にはない独特な魅力も存在します。

BITPointはお得な料金体系とツールが充実していることで、大幅な取引量をもたらすシステムを使って取引をするプロ勢をうまく取り込んでいます。

そのおかげで膨大な取引が発生して取引量が急上昇中なのです。

特徴1:全ペア取引手数料無料

BITPointでは、全ペアで取引手数料が無料で仮想通貨を購入できます。

ビットコインもアルトコインも、取引手数料無料で購入できます。

現物取引だけでなく、レバレッジ取引も手数料無料です。

特徴2:取扱通貨が豊富!主要なアルトコインをカバー

BITPointでは、主要なアルトコインを取り扱っていることが特徴です取扱通貨は以下の通り。

  • ビットコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン

現在はこれらの5種の通貨を取り扱っています。

特徴3:初心者向けツールから上級者向けまで幅広くカバー

2018年4月にIOS 、6月にAndroid版スマートフォン用アプリケーションである、BITPoint Lite をリリースしました。

これにより、iPhone、Androidに完全対応しました。

メニュー画面ではワンタッチで全ての機能を網羅可能であるため、初心者でも大変使いやすくなっています。

また、FXの世界では知らないものがいない程、知れ渡ったツールであるMetaTrader4(MT4) が利用可能です。

国内でMT4が利用可能であるのはBITPoint だけです。

3位:圧倒的な利用者数と取引量の取引所「ビットフライヤー」

ビットフライヤー(bitFlyer
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

1位は仮想通貨投資家であれば知っている、国内大手の仮想通貨取引所ビットフライヤーです。取引量は国内1位で、世界でもトップ5に入るほどの実績を残しています。

それだけの取引量があり、安定した事業運営ができますし仮想通貨市場も常に一定の出来高が記録されています。

また、大手企業からの出資も受けているので、資金力を活用してセキュリティ体制にも力を入れています。

特徴1:取引量が国内1位

なんといっても、国内で1位の取引量を誇る点が特徴の一つです。

取引量が国内最大級ということは、それだけ市場に参加する人口も多いので、必然的に相場が活発化して利益確定チャンスも増えます。

また、取引量が国内最大級という点を活かして、スキャルピングトレードができるメリットがあります。

スキャルピングトレードは、極短期取引のことで数秒から数分で1回の取引を完了させます。そのため、取引量が多いほどチャンスが増えます。

特徴2:取引量が一定量常に記録している

ビットフライヤーの常に取引量が一定の状態を維持し続けており、ビットコイン相場価格を支えながら安定して推移をしています。

ビットフライヤーの取引量の多さは、短期的なことではありません。

特徴3:取引量が多いので注文板が厚い

希望の価格、量の仮想通貨を購入できるチャンスが高いのが特徴です。

ビットフライヤーは特に取引量が多いので、注文板や価格帯の層が厚いです。層が厚いメリットは取引が頻繁に行われることです。

例えば草コインでイメージしてみましょう。草コインは、ほとんど取引量がなく、注文する人も時々しかいません。

従って、仮に買い注文を入れても、それに応じる売り注文が0になっている事がほとんどで、塩漬け状態になってしまいます。

対して、ビットフライヤーは特に価格帯が厚いので、注文入れても比較的スピーディに取引が完了する点が非常にメリットといえます。

取引量最大の取引所で仮想通貨投資を始めるなら「bitFlyer(ビットフライヤー)」※現在は新規の口座開設を停止中です。

4位:急成長で取引量が上昇する取引所「ビットバンク」

ビットバンク(bitbank
取扱仮想通貨 ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 手数料が安い
  2. 国内一リップルが安く買える
  3. セキュリティ性が高い

最近、知名度が急上昇しているのがビットバンクです。CMやメディア戦略など派手なプロモーションを行わず、地道にそのサービスを磨き上げています。

アプリのリリースや豊富なアルトコインの取扱で人気急上昇中。それに伴い取引量もどんどんと大きくなっています。

特徴1:円建てでアルトコイン取引ができる

ビットバンクの大きな特徴は、円建てで購入できるアルトコインの種類が非常に多い点です。

円建てて取引ができるので、初心者でも取引しやすいのも人気の理由です。それが取引量増加に繋がっていると考えられます。

特徴2:手数料0%キャンペーン

ビットバンクは、2018年9月30日まで板取引=取引所による取引について、取り扱っている通貨全ての手数料を無料にしています。

これもユーザーが一定数存在し、取引量の一定数確保による安定した運営で、実現できるキャンペーンでもあります。

手数料コストと取引量の安定性を重視している方は、ビットバンクで口座開設するのもおすすめですよ。

特徴3:レバレッジで追証無しを実現

国内外問わず、仮想通貨取引所の中で追証無しでのレバレッジを提供しているのが特徴的です。

仮想通貨の信用取引では、時にユーザーが取引所から借りた資金を減らす(損失)場合があり、その時に追証といって追加資金で補填させるようにしています。

しかし、ビットバンクでは、売却利益などに対して0.2%のfee手数料を上乗せすることで、万が一追証となった場合の追加資金として残しています。

【おすすめ】急成長中で今後取引量、最大になる取引所で仮想通貨投資を始めるなら「bitbank(ビットバンク)

5位:特徴的なサービスの人気が取引量を支える取引所「ザイフ」

ザイフ(Zaif
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(-0.05%~0.3%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(5.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 設定した取引値で売買できる(取引が成立すれば)
  2. ビットコインを購入するとキャッシュバックがある
  3. 低リスクな積立ができる

取引量2位の仮想通貨取引所は、ザイフ取引所です。CMやネットでの宣伝を積極的に行っており、知名度の高い取引所です。

取引量が国内の仮想通貨取引所で2位を記録しています。

ザイフ取引所は、ビットフライヤーとも違う独自サービスが特徴的で、それらが取引量増加の要因としても考えられます。

特徴1:手数料がマイナス

ザイフの取引量と関連する特徴として挙げられるものが、手数料がマイナスでサービス提供されている点です。

手数料がマイナスということは、仮想通貨取引所側が支払う=仮想通貨投資家が受け取ることができるサービスです。

これは、取引量が多い=仮想通貨取引所の収益が多くないと、サービス提供が難しい内容ですので、まさに取引量の多さを活かした特徴といえます。

特徴2:積立投資が魅力

取引量1位のビットフライヤーで取り扱っていない、仮想通貨の積立投資にも力を入れています。

例えば、ネムやモナコインといったアルトコインを、積立投資することが可能となっています。従って、アルトコインを通常の取引ではなく、毎月固定額を積み立てたい方には特におすすめの取引所といえます。

特徴3: レバレッジ25倍の取引が可能

レバレッジ25倍の取引は非常に魅力的な特徴です。

国内の仮想通貨取引所の中でも、特にハイレバレッジなので必然的に取引量が増加しますし、仮想通貨投資家にとっても少額資金から大きな利益を狙いたい人におすすめです。

取引量の比較的多い取引所で仮想通貨投資を始めるなら「Zaif(ザイフ)

6位:安定した取引量の取引所「Liquid」

リキッド(Liquid by Quoine)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュリップルキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
現物取引手数料無料
レバレッジ取引手数料0.025%
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(かなり小さい)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 手数料がすべて無料
  2. ビットコイン価格が他取引所より低い
  3. 日本初の金融庁認可の仮想通貨交換業者

取引量の平均値では、国内3位の規模を誇る取引所です。

Liquidは、法定通貨との通貨ペアが多いことなど独自のサービスが特徴的でありメリットでもあります。

特徴1:円以外の法定通貨の取引ができる

サービス内容を見てみると法定通貨との通貨ペアを含めて52種類と非常に多く、取引量以外の特徴も目立ちます。

日本円はもちろんのこと、オーストラリアドルやユーロと仮想通貨の通貨ペアで取引できる点は非常に特徴的です。

国内のトップ5以内に入る取引量として考えると多いといえます。

特徴2:ビットコインの現物取引手数料0%

ビットコインの現物取引の手数料は0%で提供しています。

取引量が国内でトップ5以内ということもあり、比較的安定した収益源を確保できていると考えられます。

従って、取引量が多く、ビットコイン取引をメインとしている方にはおすすめといえます。

特徴3:クリプトレーダーに対応

クリプトレーダーとは、自動売買ツールのこと。国内の仮想通貨取引所ではLiquidが唯一ツールに対応しています。

海外でも評判がよく安定して取引量を維持する取引所で仮想通貨投資を始めるなら「Liquid(リキッド)

7位:手堅い運営で投資家を支える取引所「BTCBOX」

btcボックスの手数料現物取引の取引量のみで比較すると国内5位前後で推移する取引所です。

テレビCMなど見かける機会が少ないですが取引量から見る実績としては、おすすめといえます。

特徴1:初心者にも分かりやすいインターフェース

BTCBOXの特徴は丁寧な説明と初心者向けの方でも利用しやすいような細かな配慮です。

BTCBOXの場合は、ホーム画面で質問へのリンクがあり、各手続に関する説明も1つずつ画像を使っている点が、初心者にとってメリットとなります。

特徴2:現物取引のみだが取引量が多い

BTCBOXは、現物取引のみ提供しています。

ビットコインの注文板は薄い状況もあるので、利用する際は現在の板がどのような状況か確認することが必須です。

特徴3:取り扱い通貨は4種類

BTCBOXの大きな特徴のもう1つは、取り扱い通貨が国内仮想通貨取引所の中でも4種類です。

セキュリティ体制も標準的なシステムを取り入れていますし、インターフェースは初心者でも分かりやすい点は評価できます。

これからの取引所「BTCBOX(BTCボックス)」で口座開設する

仮想通貨取引所は取引量で選ぶことも重要

この記事のまとめ
  • 仮想通貨を買うなら「取引量の多い」仮想通貨取引所で買う
  • 取引量が最も多い仮想通貨取引所は「bitflyer(ビットフライヤー)」
  • 国内取引所で一番オススメはCoincheck(コインチェック)

今回は取引量を軸に仮想通貨取引所を紹介しました。

取引量が多いということは、それだけ利用する人・回数が多いので、仮想通貨投資家にとって多くのメリットがあります。

従って、仮想通貨取引所を探している方は、取引量も判断材料に入れることもオススメです。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト