仮想通貨取引所比較

【2019年最新】国内の仮想通貨取引所ランキング!安全な9社を厳選

この記事を読んでほしい人
仮想通貨(ビットコイン)を国内の取引所で買いたい方
✔ これから仮想通貨(ビットコイン)投資を始める方
仮想通貨(ビットコイン)で儲けようとしている方

国内の仮想通貨取引所は少ないかと思ったら、意外と多くて悩む・・」、日本国内の仮想通貨取引所は約20社あります。どの取引所を選べばよいのか正直迷いますよね。

金融庁の仮想通貨交換業者登録をしている取引所、みなし業者などいくつか種類があるのでさらによくわかりません。

また海外の取引所は信用していいのか、今後も継続して利用できるのかなど不安な点も残ります。

そこでこの記事では、国内の仮想通貨取引所に絞って説明をしていきます。

国内の仮想通貨取引所のなかで、自分に合った取引所を選ぶポイントと選び方、おすすめの取引所をランキング形式で紹介していきます。

安全に、そしてしっかり稼ぐための「国内の仮想通貨取引所」をどうやって選べばいいか分かる内容になっています。

国内取引所から取引を始める方は、参考にしてみてください。

この記事の要約
  • 仮想通貨を買うなら「国内仮想通貨取引所」で買う
  • 国内には金融庁認可の取引所とみなし業者がいる
  • 国内取引所で一番オススメは「BITpoint(ビットポイント)」

今すぐビットコインを買いたいという方は、こちらから「Coincheck(コインチェック)」へ登録しましょう。

目次

【国内】仮想通貨取引所の総合ランキングを発表

編集部が実際に使って感じて、評価した国内の仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。細かい選定理由などは記事の後半でご紹介します。

まずは、ランキングからどうぞ。

1位 Coincheck(コインチェック)
2位 GMOコイン
3位 bitbank(ビットバンク)
4位 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
5位 BITPOINT(ビットポイント)
6位 Liquid by QUOINE(リキッド)
7位 Zaif(ザイフ)
8位 Bittrade(ビットトレード)
9位 bitFlyer(ビットフライヤー)

国内の仮想通貨取引所を選ぶ4つのポイント

国内の仮想通貨取引所を選ぶ上で、まず覚えておきたい基本的な4つのポイントについて解説していきます。そして、4つのポイントとは、以下になります。

  1. 手数料
  2. スマホ対応・アプリ有無
  3. 取扱通貨数
  4. システム強度・セキュリティ

それでは、国内の仮想通貨取引所を選ぶ上で、覚えておくべき4つのポイントについて詳しく解説していきます。

国内取引所選びのポイント1:手数料

取引所の説明ページに行っても、様々な手数料が表示されていますが、以下の2つの手数料を注意して確認しましょう

  • 取引手数料
  • スプレッド

取引手数料とは

「取引手数料」は仮想通貨の売買を行う際にかかる費用。

ビットコインやアルトコインを買う・売る・他の通貨と替えるときに取引所に支払う手数料です。

これは取引所のページに記載があり、各取引所で異なります。

スプレッドとは

「スプレッド」は仮想通貨の取引を行う際に”実際は”かかっている費用。販売所形式で取引する際に掛かります。

そして、売値と買値の価格差のことをスプレッドといいます。

仮想通貨の価格の中に含まれている手数料なので、取引所のページに記載はなく、投資家にとっては見えない費用になっています。

また、相場状況によってスプレッドは変動しているのが特徴です。

仮想通貨を買いたい人には、通常の価格よりちょっと高く売ります。仮想通貨を売りたい人には、通常の価格よりちょっと安く買います。なぜなら、その価格差が取引所の利益となるからです。

また、料金設定だけでなく、しっかりとした取引高が確保されていることも重要です。

取引量が安定していると手数料やスプレッドが低くなるので、総合的な判断が必要になります。

できるだけ、取引手数料・スプレッドが安い取引所を選んでお得に投資をしましょう。

国内取引所選びのポイント②:スマホアプリ対応

いつでも、どこでも仮想通貨取引をするためにはスマホアプリが必須です。

仮想通貨は価格が、毎分毎秒変動します。とくに動きが激しいときは、ふと目を離すと大きく上がったり、下がったりするものです。

通勤中や外出しているときに売り買いの取引を行うためには、スマホアプリで取引することでしょう。

タイムラグが無く、簡単、分かりやすいインターフェスで取引できるアプリを提供している取引所を選びましょう。

国内取引所選びのポイント③:取扱通貨数

取引所によって、購入できる仮想通貨の種類が異なります。

日本国内で買える仮想通貨だけでも10種類以上あります。

できるだけ多くの仮想通貨を取り扱っている取引所に口座を持っておくと、価格があがりそう、と思ったときにすぐに購入できますよね。

【例】

ただ、国内の場合は、マイナーなアルトコインを取り扱っていないので、時価総額10位以下の仮想通貨で取引したい場合は、海外の取引所を利用しましょう。

国内取引所選びのポイント④:システム強度・セキュリティ

取引所のセキュリティ性は重要です。さらにセキュリティは以下、2つの観点で見ることができます。

  • システムの安定稼働
  • 利用しているセキュリティ技術の種類

仮想通貨自体は危険なものではないのですが(ブロックチェーンのセキュリティが強いため)、取引所のセキュリティが甘くハッキングされたり、コインを盗難されたりするケースがあります。

少額でも自分の資産をしっかり管理できる取引所を選んで口座を開設しましょう。

国内の仮想通貨取引所関連で注目すべき点

前述では、国内仮想通貨取引所を選ぶ基本的なポイント4つについて、ご紹介してきました。

ここからは、更に覚えておくとセキュリティ面や取引に役立つポイントを解説します

主に取引所に関することやツール関係、取引所の自主規制に関することの3種類です。

企業の信頼性や安定性

国内の仮想通貨取引所を選ぶ上で、運営企業の信頼性や安定性についても調べておくのがおすすめです。国内の仮想通貨取引所を運営している企業の多くは、資本力もあるので比較的経営も安定しています。

しかし、2018年には、ザイフを運営していたテックビューロが、フィスコへ事業譲渡しました。なぜなら、ハッキングによる約70億円もの仮想通貨流出により、資金回収が難しい状況となったためです。

このように認可済み仮想通貨取引所で、経営が安定していてもハッキング事件などによって、状況が変わる可能性もあります。

ですので、定期的に業績などの情報も収集しておきましょう。

取引ツールの使いやすさ

取引ツールは仮想通貨取引所によって異なるため、それぞれの特徴を調べた上で口座開設することをおすすめします

たとえばビットポイントは、取引ツールも豊富でFXにも使用されているMT4を活用した取引が可能です。MT4は分析指標の数が多いだけでなく、自動売買プログラムも搭載しています。

一方ビットフライヤーの場合は、独自の取引ツールを提供していて、初心者向けの分かりやすいインターフェースが大きな特徴です。

使いやすさはもちろん、どの程度のスキルを持っている方向けに開発されたツールか見極めることが、自分に合った取引所を探すポイントになります。

仮想通貨取引協会へ参加している取引所か

国内には、一般社団法人仮想通貨取引協会があります。

仮想通貨取引協会とは、仮想通貨取引所の運営企業も参加している、自主規制団体で利用者保護にも力を入れているのが大きな特徴です。

公式サイトでは活動報告や、仮想通貨業界に関する資料などを公開していて、一見すると個人投資家に関係ないように感じるかと思います。

しかし、仮想通貨取引所の運営方針を発表したり、仮想通貨取引に関する悪質な詐欺等の情報を報告したりと、投資家にとっても重要な情報を定期的に発信してくれています。

最近ではレバレッジ取引の倍率を最大4倍へ修正する旨も発表し、実際に国内仮想通貨取引所が、倍率を切り替えています。(2019年5月時点)

ですので、仮想通貨取引所の大きな変化を早めに知るためにも、仮想通貨取引協会についても定期的に調べておくといいでしょう。

仮想通貨取引所で取引するにあたってセキュリティ意識を高めるポイント

国内の仮想通貨取引所は、コールドウォレット管理やマルチシグ対応、顧客管理など様々なセキュリティ対策を行っています。しかし、取引所に頼るだけではいけません。

投資家自身でもセキュリティ意識を高めた上で、取引を行うことが大切です。

そこで、ここでは仮想通貨投資家が、今日から実行できるセキュリティ関係のポイントについてご紹介します。

ウォレットを保有すること

仮想通貨取引所は黎明期と比較して、セキュリティ強化が進んでいるのでハッキングリスクも抑えられている側面もあります。

しかし、ハッキングリスクが0になったわけではなく、2018年・2019年もハッキング事件が起きています。

そのため、投資家自身でセキュリティ意識を高めて、対策する必要があります。

その1つがウォレットを保有することです。投資資金を全て取引所へ送金するのではなく、基本的に全資産を自分のウォレットへ保管し、取引する金額だけ適宜取引所に入金・取引する方法になります。

また、長期的に使用しない資産をハードウォレットに保管、投資資金のうち頻繁に使用する資産のみソフトウォレットに保管しておくと、使いやすさと安全性のバランスもとることが可能です。

金融庁の認可済み取引所で取引する

国内の仮想通貨取引所は、ビットフライヤーやGMOコインなど多数あります。

しかし、認可済み取引所だけでなく、無認可状態の取引所もあるのです。

認可済み取引所は、金融庁の審査が通った運営元も公開されていて、セキュリティ体制も整えている取引所のことです。

これから仮想通貨取引を始める方は、必ず認可済み取引所から口座開設しましょう。

セキュリティや安全性、信頼性に関して、金融庁が定めた一定の基準をクリアしているからです。また、適切な資産・顧客情報管理も行っています。

みなし状態や無認可仮想通貨取引所とは

一方、認可済み取引所以外の取引所を、以下の2種類に分けて読んでいます。

  • みなし状態
  • 無認可取引所

みなし状態とは、認可申請を取り消された取引所や、現時点で認可申請を行っている取引所のことです。そのため、今後認可申請が通れば、正式に認可済み取引所として運営できる可能性を持っています。

一方、無認可取引所とは、文字通り金融庁への認可申請を行っていない仮想通貨取引所のような組織・団体のことです。

金融庁による正式な申請や確認が取れていないため、企業の実態や取引のシステム、そして本当に仮想通貨取引所なのかどうかも不明となっています。

ですので、みなし状態の取引所も利用してはいけませんが、特に無認可取引所は仮想通貨取引所として機能しているかどうかも分からないので、登録してはいけません。

無認可取引所に登録したことによって個人情報を抜き取られたり、入金した資産を持ち逃げされたりなど被害に遭う危険性も高いです。

国内の仮想通貨取引所ランキング

今回ご紹介する国内の仮想通貨取引所は、前半で紹介をした以下の4点を基準に選びました。

  1. 手数料
  2. スマホ対応・アプリ有無
  3. 取扱通貨数
  4. システム強度・セキュリティ

この4つのポイントを総合的に判断して、国内に特化した取引所をランキング形式で紹介します。

国内取引所1位:コインチェック(Coincheck)

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・レバレッジ取引
手数料 無料(全ペアで取引手数料が無料)
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)・初心者にとにかく人気
取り扱い通貨 10種類(現物取引)

  • ビットコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • リスク
  • ファクトム
  • ネム
  • モナコイン
セキュリティ 金融大手マネックス傘下でセキュリティ体制を再建

コールドウォレット使用/マルチシグ対応/SSL暗号化/不正外部侵入検知システム/2段階認証/定期的なセキュリティテスト

Coincheckでは、9種類の通貨全ペアで取引手数料が無料で仮想通貨を購入できます。国内の仮想通貨取引所で、もっとも取扱通貨数の多い取引所の一つです。

初心者でも使えるアプリがとにかく人気で、これまで投資経験のない利用者でも迷うことなく使うことができるのでおすすめです。

セキュリティに関して、一度流出事件を起こしたことがあるため2度と同様の事件が発生しないように細心の注意を払って運営を行っています。

金融大手マネックスのグループに入ったことで安心と信頼が増しています。

Coincheck(コインチェック)の国内の評判・評価

口コミ評判

32歳 会社員 男性(東京都)
総合評価:★★★★★5

仮想通貨投資をはじめたのはCoincheckでした。事件もありましたが、そこから正式に再開してくれたので今は安心して利用しています。

コインチェックで仮想通貨投資デビューをした、という人も少なくありません。とにかく初心者にとって使いやすいので、これまで投資自体を行ったことがない方でも簡単に使えるのが特徴です。

初心者から上級者まで幅広いサービス・ツールを提供しています。また通貨の取扱も10種類と国内最大級です。

最も仮想通貨投資を楽しみやすい取引所と言っても過言ではありません。これから始める人に特におすすめです。

▼コインチェックの評判や口コミ、メリット・デメリットを詳しく解説!▼

https://mastand.com/buy/exchange/coincheckword-of-mouth/

国内取引所でオススメ1位は「Coincheck(コインチェック)」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

国内取引所2位:GMOコイン

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・レバレッジ取引・ビットコインFX
手数料 0%
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)
取り扱い通貨 5種類(現物取引)

  • ビットコイン
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
セキュリティ コールドウォレット使用/マルチシグ対応/2段階認証/資産の分別管理など

東証一部のGMOインターネットのグループが運営しています。

GMOはFXや株のネットサービス(ガッキーのCM)の運営実績も豊富にあるため、セキュリティやシステムの安定性は非常に高いことで知られています。

企業規模も大きく、取引所としての経験値も高く安心して利用できます。

元々販売所形式の取引所でしたが、取引所形式(レバレッジ取引含む)と仮想通貨FXもサービス提供しているので、「好きなときに、好きな方式で」仮想通貨を購入することができます。(ビットコインのみ取引所形式でも購入可能)

また、GMOコインの取引手数料は、メイカー・テイカー以外無料です。

無駄な手数料のことを考えたくない、という人にはGMOコインはわかりやすい取引所です。

GMOコインの国内の評判・評価

口コミ評判

34歳 主婦 女性(佐賀県)
総合評価:★★★★☆4

シンプルで操作しやすく、楽天銀行であれば入金は無料です。最高10倍でレバレッジ取引可能であるため、大きく儲けたい方におすすめです。

レバレッジは5倍または10倍で取引を行うことができます。

また仮想通貨FXでアルトコインで取引ができるのも国内で有数の取引所のうちの一つですし、5種類の通貨で行えるのはGMOコインの大きな特徴の一つです。

アプリもiPhone、Androidの両方に対応しています。

外出先からでもビットコインのトレードが出来るように開発されたアプリで、一般的なチャートから専門的な指標までチェックできます。

初心者から上級者の全員が使いやすいアプリとして、非常に評判が良いです。

国内取引所でオススメ2位は「GMOコイン」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

国内取引所3位:「bitbank(ビットバンク)」

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・ビットコインFX
手数料 -0.05% 〜 0.15%
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)
取り扱い通貨 6種類(現物取引)

  • ビットコイン
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • モナーコイン
  • ビットコインキャッシュ
セキュリティ コールドウォレット使用/マルチシグ対応/2段階認証など

bitbank(ビットバンク)はリップルを始めとするアルトコインで取引量が多いことで人気のある取引所です。

ただし、イーサリアムとライトコインは、日本円ではなく、ビットコインでしか購入できないことには注意が必要です。

取引手数料のメイカーが、-手数料(マイナス手数料)ですので発注するごとに取引所から手数料を受け取ることができるのは、大きなメリットでしょう。

取引所専業なので、取引量は「早く」「できるだけ適正な値段で」取引することに大事な要素になっています。

そのためアルトコインの取引を中心に行う投資家に人気の取引所です。

現物取引を行うbitbank.cc(ビットバンクシーシー)とビットコインFXを行うbitbank trade(ビットバンクトレード)の2つにサービスサイトが別れていましたが、2019年3月いっぱいで、bitbank tradeのサービスが終了しましたす。

bitbank(ビットバンク)の国内の評判・評価

口コミ評判

39歳 会社員 男性(福井県)
総合評価:★★★★☆4

ビットバンクではスマホに対応している取引インターフェース、テクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートと、相場の局面に合わせて戦略的トレードが可能です。

bitbankでは、全ペアで取引手数料が無料で仮想通貨を購入できるキャンペーンを実施していましたが、2019年になって終了しています。

現在では、-0.5%~1.5%の手数料がかかるようにはなっていますが、それでもお得だといえます。

取引所専業のサービスなので、スプレッドはほぼ発生しないと考えて問題ありません。

セキュリティに関して、bitbankの対策が盤石だということが徐々に浸透してきていて投資家の間でも人気が増しています。

セキュリティの対応度合い、ウォレットとシグ対応以下にまとめています。

取扱通貨のすべてにおいて、コールドウォレットに対応、リップルを含めたほとんどの通貨でマルチシグに対応しています。

コールドウォレット・マルチシグ対応表

※コールドウォレットの対応状況

仮想通貨の種類 コールドウォレット
対応 未対応
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

※マルチシグの対応状況

仮想通貨の種類 コールドウォレット ホットウォレット
マルチシグ 非マルチシグ マルチシグ 非マルチシグ
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

出典:仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

国内取引所でオススメ3位は「bitbank(ビットバンク)」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

国内取引所4位:「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・レバレッジ取引
手数料 0.% 〜 、レバレッジ手数料0.04%
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)
取り扱い通貨 2種類(現物取引)

  • ビットコイン
  • イーサリアム

7種類(レバレッジ取引)

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ
セキュリティ コールドウォレット使用/マルチシグ対応/2段階認証など

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はタレントのローラさんがCMのDMM FXでおなじみのDMM.comグループを母体とした取引所です。

販売所形式とレバレッジ取引が可能で、手数料が最安値水準で取引ができるのが特徴です。

DMM Bitcoinのレバレッジ取引では、リップルやイーサリアムを始めとするアルトコインなんと7種類で取引ができることが最大の特徴です。特にネムのレバレッジ取引はDMM Bitcoinで行う以外の選択肢はありません。レバレッジは最大4倍です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の国内の評判・評価

口コミ評判

42歳 会社員 男性(大阪府)
総合評価:★★★★★5

DMM Bitcoinでは豊富な取引方法に対応していて、最初は使い方がよくわからなかったものの、今になってその便利さに感動しています。ネムのレバレッジができるのもDMM Bitcoinでよかったといえますね。

DMM Bitcoinではリーズナブルな手数料で非常に幅広い方法で注文ができるのが特徴。

  • アルトコインでレバレッジ取引がしたい人
  • ネムのトレードがしたい人

には間違いのない取引所です。iOS/Andoridどちらのスマホでも本格取引ができます。

セキュリティについてはコールドストレージによるオフライン保管、2段階認証、お客様資産の分別管理、SSL暗号化通信で対策は他の取引所に引けを取りません。

また、金融庁からの大きな指導がない取引所としても唯一無二の存在として安心感が人気です。

国内取引所でオススメ4位は「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

国内取引所5位:「BITPoint(ビットポイント)」

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・レバレッジ取引・ビットコインFX
手数料 無料(全ペアで取引手数料が無料)
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)・MT4などトレードツールが最も充実
取り扱い通貨 5種類(現物取引)

  • ビットコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
セキュリティ 情報セキュリティ格付【Ais】ランクを取得

コールドウォレット使用/マルチシグ対応/SSL暗号化/不正外部侵入検知システム/2段階認証/定期的なセキュリティテスト

BITPointでは、5種類の通貨全ペアで取引手数料が無料で仮想通貨を購入できます。国内の仮想通貨取引所で、「取引所専業」で行っている運営元としては唯一の存在です。

また、現物取引だけでなく、レバレッジ取引やMT4取引も手数料無料です。

初心者でも使える「BITPoint Lite」から、上級者に愛されている「MT4」までさまざまなツールを提供しているので自分にあった方法で取引をできるも大きな魅力の一つです。

セキュリティに関して、取引システムではホワイトハッカーによる各対策の定期的な点検を行い、継続的な改善・見直しをするなど継続的な努力・改善が高評価です。

BITPoint(ビットポイント)の国内の評判・評価

口コミ評判

37歳 自営業 男性(東京都)
総合評価:★★★★★5

使用する取引所をどれだけ信用できるかは重要ですが、セキュリティも高く非常に安心して利用出来ます。ちなみに、国内の取引所ながら、海外の通貨でも運用出来るのは面白いですね。

BITPoint(ビットポイント)は情報セキュリティ格付【Ais】ランクを取得しています。

仮想通貨以外の金融・証券企業のセキュリティは概ね「A」以上の格付を得ていることが通常です。

BITPoint(ビットポイント)も国内の仮想通貨以外を取り扱う金融機関と同等の安全性を提供しています。これはセキュリティレベルの高い組織であることを示しています。

また、初心者にもっとも嬉しいのは電話サポートに対応していること。

最初のうちは、初歩的な疑問や利用方法、現物取引の手順などについてわからなくなるものです。何か困ったことがあった際にはすぐに問い合わせ対応をしてもらえる点も多くのユーザーに愛されています。

初心者から上級者まで幅広いサービス・ツールを提供することで、日本最大級の利用者を誇るBITPoint(ビットポイント)。ここまで利用者のニーズをコツコツと満たしているので人気なのも納得の取引所です。

▼BITPointの評判や口コミ、メリット・デメリットを詳しく解説!▼

あわせて読みたい
bitpoint評判
ビットポイント(BITPoint)の評判・メリットとデメリット【安全性徹底分析!】 「ビットポイント(BITPoint)っていうCMを見たことあるけど、一体何?」「仮想通貨に関するサービスなの?」といったように、...

国内取引所でオススメ5位は「BITPoint(ビットポイント)」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

国内取引所6位:Liquid by QUOINE(リキッド)

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・ビットコインFX
手数料 0%
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)
取り扱い通貨 5種類(現物取引)

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リキッドコイン(LQC) ※キャッシュ(QASH)が名称変更
セキュリティ コールドウォレット使用/マルチシグ対応/2段階認証/資産の分別管理など

リキッドでは、ビットコインと主要なアルトコインを含む5通貨を取り扱っています。

中でもリキッドコインはLiquidのみで取扱いがされています。

海外発の取引所で唯一、日本でも正式に金融庁から認可を得て運営を行っている取引所です。。

Liquid by Quoinexの国内の評判・評価

口コミ評判

30歳 会社員 女性(神奈川県)
総合評価:★★★★☆4

Liquid(リキッド)の大きな特徴のひとつに法定通貨の取扱の多さがありますよね。ドルやユーロも取り扱える選択肢の広さはシンプルに投資していて楽しいです

Liquidでは日本円だけでなく、さまざまな国の通貨と取引可能。通貨ペアは現在、現物では34種類、レバレッジ取引は18種類となっています。

国内取引所でオススメ6位は「Liquid by Quoinex(リキッド)」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

国内取引所7位:Zaif(ザイフ)

総合評価
取引所拠点 国内取引所
提供取引 現物取引・ビットコインFX
手数料 0%
アプリ・ツール スマホアプリ(iOS/Android)
取り扱い通貨 5種類(現物取引)+トークン

  • ビットコイン
  • ネム
  • モナコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
セキュリティ コールドウォレット使用/マルチシグ対応/2段階認証/資産の分別管理など

Zaifでは、ビットコインと主要なアルトコインを含む5通貨+トークンを取り扱っています。

ビットコインやネム、モナコインなど日本でも人気の通貨はもちろんのこと、PepecashやZaifなどあまり耳にしたことのないトークンも取り扱っています。

主流の通貨で投資をしながらも、色々な通貨やトークンで投資をしてみたい人にはZaifがおすすめです。

Zaifの国内の評判・評価

口コミ評判

30歳 フリーランス 男性(群馬県)
総合評価:★★★★★5

Zaifは他の取引所と比較して、手数料が安く、取引手数料がマイナスであるのは非常にありがたいですね。チャット機能で楽しく取引もできます。

Zaifでは、ビットコインを取引すると手数料を支払うのではなく、もらうことができます。ビットコイン以外のアルトコインの手数料も1%前後に抑えられていて、かなりお得な設定になっています。

iPhone、Androidのアプリにももちろん対応しています。2017年末の仮想通貨取引がかなり増えたときにかなり多くのユーザーがアプリで取引をしていました。

Zaifアプリの特徴は、PC画面でできる機能がアプリでもすべて利用できること。出先で急に取引をしたとしても戸惑いなく利用することができます。

国内取引所でオススメ7位は「Zaif(ザイフ)」口座開設してすぐに取引をはじめましょう。

初心者は国内の仮想通貨取引所を複数利用するのがおすすめ

これから仮想通貨投資を始める場合には、複数の取引所で口座開設する考え方もおすすめです。

特にBITPointとDMM Bitcoinの2種類での開設が良い組み合わせでしょう。

また、複数解説のポイントについても簡単に解説していきます。

1つ目は、自分にあった国内取引所を選ぶため

どの仮想通貨取引所でも口座開設はすべて無料です。まず口座開設をして実際にサイトやアプリを触ってみてから、メインの取引所を選びましょう。

2つ目は、多くの仮想通貨を購入できるようにしておく

ニュースによって、様々な仮想通貨が変動します。リップルが急上昇しても、ライトコインが急上昇しても。どんな通貨が上昇してもすぐに購入できるように複数の取引所で多くの通貨を買える状態にしておきましょう。

次に、一覧で紹介をします。ここに掲載されていない取引所には絶対に登録をしたり、個人情報を提供しないようにしてください。

国内の仮想通貨交換業者(仮想通貨取引所)の一覧

仮想通貨の取引所は平成29年から資金決済法の中で、仮想通貨交換業の登録が必要となりました。国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行う会社は金融庁の審査を受けて、登録を行っています。

以下のリストは、その仮想通貨交換業に登録している企業の一覧です。(仮想通貨は暗号資産や暗号通貨と呼ばれることもあります。)

サービス名 運営企業名 仮想通貨事業者No. サービス内容 通貨
マネーパートナーズ 株式会社マネーパートナーズ 関東財務局第00001号 ? BTC
QUOINEX QUOINE株式会社 関東財務局第00002号 取引所 BTC/ETH/BCH/QASH
bitFlyer 株式会社bitFlyer 関東財務局第00003号 取引所・販売所 BTC/ETH/ETC/XRP/LTC/MONA/BCH
bitbank ビットバンク株式会社 関東財務局第00004号 取引所 BTC/ETH/XRP/LTC/MONA/BCC(うち、JPY/BTC/XRP/MONA/BCC)
VCTRADE SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 関東財務局第00005号 販売所 BTC
GMOコイン GMOコイン株式会社 関東財務局第00006号 販売所 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP
Bit Trade ビットトレード株式会社 関東財務局第00007号 取引所 BTC/ETH/XRP/LTC/MONA/BCC
BTCボックス BTCボックス株式会社 関東財務局第00008号 取引所 BTC/BCH/ETH/LTC
bitpoint 株式会社ビットポイントジャパン 関東財務局第00009号 取引所 BTC/ETH/XRP/LTC/BCC
DMM bitcoin 株式会社DMM Bitcoin 関東財務局第00010号 販売所 BTC/ETH
アルゴトレード 株式会社ビットアルゴ取引所東京 関東財務局第00011号 ? BTC
BitGate Bitgate株式会社 関東財務局第00012号 販売所 BTC
BITOCEAN 株式会社BITOCEAN 関東財務局第00013号 ? BTC
フィスコ仮想通貨取引所 株式会社フィスコ仮想通貨取引所 近畿財務局第00001号 取引所 BTC/MONA/BCH/FSCC/CICC/NCXC
Zaif テックビューロ株式会社 近畿財務局第00002号 取引所・販売所 BTC/MONA/BCH/XCP/ZAIF/BCY/SJCX/PEPECASH/FSCC/CICC/NCXC/Zen/XEM/ETH/CMS
シータ 株式会社Xtheta 近畿財務局第00003号 取次ぎ BTC/ETH/BCH/XRP/LTC/ETC/XEM/MONA/XCP
Coincheck コインチェック株式会社 関東財務局長 第00014号 取引所・販売所 BTC/BCH/ETH/XRP/LTC/ETC/LSK/XEM/FCT
みんなのビットコイン みんなのビットコイン株式会社 みなし業者(登録申請中) 取引所 BTC/ETH/BCH

国内の仮想通貨取引所は認可済み取引所の中から選ぶこと

この記事のまとめ
  • 仮想通貨を買うなら「国内仮想通貨取引所」で買う
  • 国内には金融庁認可の取引所とみなし業者がいる
  • 国内取引所で一番オススメは「BITPoint(ビットポイント)」

今すぐビットコインを買いたいという方は、こちらから「BITPoint(ビットポイント」へ登録しましょう。

国内の仮想通貨取引所を選ぶ上で、まずは認可済み取引所の中から選びましょう。そして、その中から通貨や取引ツール、セキュリティ体制などから更に絞ります。

初心者だけでなく、上級者向けのツールも提供している「BITPoint(ビットポイント)」をおすすめします

MT4が利用できるだけでなく、独自ツールも多数の指標を搭載している高機能です。取引手数料無料で、信用取引・レバレッジ取引もできるため空売りや倍率を掛けた取引もできます。

まずはウォレットを用意してから、仮想通貨取引所をじっくり選んでみましょう。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト