DMMビットコイン

DMM Bitcoinで大学生は取引できる?注意点、オススメな点をチェック

この記事を読んでほしい人
✔ DMM Bitcoinに口座開設したい大学生の方
✔ 大学生でも口座開設できる暗号資産(仮想通貨)取引所を探している方
✔ ビットコインで儲けようとしている方

暗号資産(仮想通貨)が広がっていくにつれ、暗号資産(仮想通貨)取引に関心を持つ方が社会人に限らず増えてきました。

大学生の方の中にも、暗号資産(仮想通貨)に興味があり、取引を考えている方もいらっしゃることでしょう。そんな方がまず行わなければならないのは、暗号資産(仮想通貨)取引所への口座開設です。

大手取引所のひとつにDMM Bitcoinがありますが、この取引所は、大学生でも口座開設できるのでしょうか。

おすすめな点も含めてまとめてみました。

▼暗号資産(仮想通貨)を始める大学生は以下の記事も必見です▼

ビットコイン学生
仮想通貨は大学生も始められる!今から投資するオススメの方法と注意点ビットコインや仮想通貨(暗号資産)、YouTubeの広告やTwitterでも見ない日の方が少ないですよね。 同じ大学生の周りにも、...
この記事の要約
  • DMM Bitcoinは20歳以上であれば大学生でも口座開設できる
  • 年齢制限があるので未成年の大学生の方の口座開設できない
  • DMM Bitcoinは運営母体がしっかりしていて安心
  • 現物取引手数料が無料(※BitMatch取引手数料を除く)
  • DMM Bitcoinのアプリは操作性がよく使いやすい

20歳以上の大学生はDMM Bitcoinに口座開設

DMM Bitcoinで大学生は取引できる?

大学生は取引できる
DMM Bitcoinでは、口座開設の要件を『サービス基本約款』に記しています。
その第5条1(1)によりますと、『満20歳以上満75歳未満の行為能力者であること。』とあります。したがって、未成年者の方は口座開設できないことなります。

ただし、大学生に関する制限は記載されていませんから、20歳以上であれば大学生の方でも口座開設できます。

▼【無料】早速口座を開設してみましょう▼

https://bitcoin.dmm.com/policy/regulation/rules.pdf

本人確認方法 – 大学生(20歳以上)

DMM Bitcoinで口座開設に利用できる本人確認書類は5種類です。

①運転免許証

公安印の印章が確認できること、有効期限内であることに注意してください。

②パスポート

顔写真のページと所持人記入欄の両方が必要です。

③住民台帳基本カード

④在留カード又は特別永住者証明書

有効期限内であるか注意してください。

⑤各種保険証や住民票の写し

各種保険証・住民票の写し・年金手帳・印鑑登録証明書・その他官公庁から発行された書類に関しては、顔写真がついていないため、2種類提出する必要があります。

有効期限内であること、住民票の写しや印鑑登録証明書は発行から3ヶ月以内であることに注意してください。

スマホでスピード本人確認の場合

スマホでスピード本人確認とは、口座開設時の本人確認をオンラインで完結させる方法です。郵送物の受け取りが不要で本人確認書類の提出は以下の中から1点です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • パスポート
  • 在留カード

参考:DMM Bitcoin本人確認書類と送付方法

本人確認方法 – 大学生(未成年)

残念ながら、DMM Bitcoinでは20〜75歳までの口座開設しか認めていません。

未成年の大学生の方の口座開設はできません。

▼未成年でも登録できる国内取引所を知りたい人は以下をご覧ください▼

https://mastand.com/cryptocurrency/mechanism/invest-underage/

大学生にDMM Bitcoinがおすすめの理由

大学生にもおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所大学生の方が暗号資産(仮想通貨)取引を始めるにあたって、いくつかある取引所の中でも特にDMM Bitcoinをおすすめする理由が3つあります。

これらを項目別に紹介したいと思います。

  • 理由1:運営母体がしっかりしている
  • 理由2:現物取引手数料が無料(※BitMatch取引手数料を除く)
  • 理由3:アプリの操作性が良い

理由1:運営母体がしっかりしている

DMM Bitcoinの運営母体は、DMM.comです。

DMM.comはインターネット上で動画配信サービス、証券事業、ゲームなどいろいろな事業を手がけている大企業です。

国内でも有数の規模を誇る企業が母体になっているので、安心です。

理由2:現物取引手数料が無料

DMM Bitcoinで現物取引できる暗号資産(仮想通貨)は、ビットコインとイーサリアム、リップルの3種類で、なんと取引手数料が無料となっています。

手数料無料で現物取引できるのは、大きなメリットと言えます。(※BitMatch取引手数料を除く)

▼DMM Bitcoinの詳しい手数料はこちらから▼

dmmbitcoin買い方
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料は安い?高い?他取引所と比較してみた 暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料は、各社それぞれの表現で手数料が説明されていて、イマイチどこの取引所がお得なのか割高なのか理解...

理由3:アプリの操作性が良い

DMM Bitcoinのアプリは、操作性に優れており、サクサク快適に動作します。

スマホの画面を横に向けると、横画面に切り替えられますし、トレード画面を自由にカスタマイズできます。

ユーザーの暗号資産(仮想通貨)の取引レベルに応じて、取引画面を作れるので大変便利です。

▼DMM Bitcoinの機能・特徴を詳しく知りたい人へ▼

dmmbitcoinロゴ
【図解】DMM Bitcoinの使い方!アプリからFX取引まで完全解説 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の使い方を画像つきで説明しています。 登録方法、入金・出金の流れ、現物取引・暗...

DMM Bitcoinで取引する大学生の口コミ

Twitterの口コミDMM Bitcoinに口座開設しようとしている大学生の実際の口コミを、Twitterからいくつかご紹介します。

きゃんたさんは18歳なのです。あと2年ですね。

DMM bitcoinは、成人するまで口座開設をしてくれないことがよくわかりますね。

こちらは学生だからではなく、年齢制限に引っかかったからなのではないでしょうか。

▼DMM Bitcoinの評判・口コミは実際どうか100名に聞いてみた!▼

DMM Bitcoinの評判はこちらでチェック!

DMM Bitcoinは大学生でも口座開設可能!

この記事のまとめ
  • DMM Bitcoinは20歳以上であれば大学生でも口座開設できる
  • 年齢制限があるので未成年の大学生の方の口座開設できない
  • DMM Bitcoinは運営母体がしっかりしていて安心
  • 現物取引手数料が無料(※BitMatch取引手数料を除く)
  • DMM Bitcoinのアプリは操作性がよく使いやすい

20歳以上の大学生はDMM Bitcoinに口座開設

DMM Bitcoinは、大学生でも20歳以上なら取引できます。

DMM Bitcoinには、現物取引手数料が無料、アプリの操作が簡単など、いろいろな特徴があり、大学生の方にも十分おすすめできる取引所です。

20歳未満の方は20歳になるのを待つのも一つの手ですし、20歳以上の方なら迷う必要もないでしょう。さぁ、DMM Bitcoinで取引を始めてみませんか。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱暗号資産ビットコイン
イーサリアム
ネム
リップル
ライトコイン
イーサリアムクラシック
ビットコインキャッシュ
モナコイン
ステラルーメン
クアンタム
ベーシックアテンショントークン
オーエムジー
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料 ※BitMatch取引手数料を除く)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 暗号資産の種類が多い
  2. クイック入金や出金手数料が無料
  3. アルトコインのレバレッジ取引が可能

DMMビットコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事