仮想通貨の仕組み

仮想通貨投資は未成年でも始められるのか?対応の取引所と傾向を紹介

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨取引を始めたいという未成年の方
✔ 未成年でも口座開設できる仮想通貨取引所を知りたいという方
✔ 未成年者が仮想通貨取引をする時に気をつけるべきことを知りたいという方

「仮想通貨は未成年でも始められるの?」「どの取引所が未成年でも口座開設できるの?」といった疑問をお持ちではないでしょうか。

ここでは、未成年でも口座開設できる取引所を紹介しています。また、未成年が口座開設するにあたって重要なポイントもお伝えしていきましょう。

未成年で口座開設したいという方は、この記事を読めば口座開設の知識が身につきますよ!

この記事の要約
  • 現在では仮想通貨に対する規制が厳しくなっており、未成年でも仮想通貨取引ができるのは「フィスコ」のみ
  • 未成年が口座開設をする時には「親権者の同意書」「親権者と本人の関係を証明する書類」「顔写真つきの本人確認書類」の3点が必要となる
  • 未成年者が仮想通貨取引をする時は「少額投資から始める」「リスクの高いレバレッジ取引は避ける」「分散投資でリスクを減らす」ことが大事
  • 未成年者が仮想通貨取引をするメリットとして「早く始めるほど儲かる可能性が高い」「勉強したりチャートを見る時間が取れる」「世界情勢や経済の勉強ができる」点があげられる

仮想通貨は未成年でも始められる?

結論からいえば、未成年でも仮想通貨は始められます

ただし多くの取引所では年齢制限を定めており、それらの取引所は未成年では口座開設できません。例えば、20歳以上で75歳以下が条件というぐあいです。

結論:できる

  • 未成年で取引できる取引所はフィスコのみ(2019年5月時点)

Zaifも未成年の口座開設可能ですが、現在は新規口座開設を受け付けていません。したがって未成年で口座開設できるのは、フィスコ仮想通貨取引所1社のみとなっています。

未成年の制限は強くなっている

以前は、下記の取引所でも未成年の口座開設が可能でした。

  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • ザイフ
  • ビットバンク

しかし、相次ぐ仮想通貨流出やICOの詐欺的案件などの事件によって仮想通貨業界は規制が強まり、日本政府が健全化に向けた改正案を提出。

資産が少ない顧客や投資経験の短い顧客の破綻を防ぐため、未成年や高齢者に対しては審査が厳しくなりつつあるのです。

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)
取扱仮想通貨 ビットコインビットコインキャッシュモナコインフィスココインカイカコインネクスコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(2.0%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 上場企業フィスコグループの取引所。金融庁の仮想通貨交換業者として登録済み
  2. 許容量、セキュリティ、そして運営の面から堅固なサービス体制
  3. ビットコインをはじめ独自の企業トークンも含めた全6種類の仮想通貨取引が可能

未成年におすすめの仮想通貨取引所

未成年でも取引できる取引所を紹介します!

フィスコ仮想通貨取引所

取引所名 フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)
公式HP https://fcce.jp/
交換所タイプ 販売所・取引所
取引手数料 ビットコインのmaker手数料無料
それ以外は0.1%
スプレッド 0.1〜2%
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH)
フィスココイン(FSCC)
カイカコイン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)
レバレッジ取引 なし
入金手数料 銀行振込手数料負担
出金手数料 50万円未満350円
50万円以上756円

2016年4月に設立された仮想通貨取引所。親会社はジャスダックに上場しているフィスコ株式会社です。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン

といった仮想通貨が取引可能。日本国内ではフィスコのみ、未成年でも口座開設できます!

未成年が仮想通貨取引を始める際に知っておくべきポイント

未成年でも口座開設できますが、知っておかなければならないポイントを解説します。きちんと把握しておきましょう。

親権者の承諾書が必要

未成年の場合は、口座開設時に親権者の承諾書が必要になります。

フィスコのサイトからダウンロードできる同意書に、親権者と本人の氏名を記載して実印を押して提出しましょう。

親権者同意書のダウンロード:https://fcce.jp/faq

また承諾書だけなく、親権者と本人の関係を証明できる書類も必要です。下記の中からいずれか1点を用意しておきましょう。

  • 住民票
  • 戸籍抄本
  • 健康手帳
  • 母子手帳

さらに、登録する本人(未成年)の顔写真つきの証明証も別途必要になります。

・運転免許証
・学生証

これら3点の書類をカラーで撮影し、画像をアップロードによって提出しましょう。

成人の場合は本人確認書類の提出のみで口座開設できますが、未成年者の場合はこれらの3点の書類が必要となるのです。

資金が必要

仮想通貨は資金がないと購入できませんから、資金を必ず用意してから行いましょう。

仕事をしている人なら資金を用意しやすいかもしれませんが、そうでない人は資金を用意するのは難しいかもしれません。

仮想通貨は1万円もあれば十分に購入可能なので、まずは少額の取引からスタートしてみましょう。

減らさない工夫が必要

たっぷり資金があるなら自由に取引してもだいじょうぶですが、そうでない人は資金を減らさないように取引した方がいいでしょう。

レバレッジ取引は避ける

レバレッジ取引は、預けた金額の2倍や5倍といった金額で取引ができるようになるというもの。思惑どおりに動けば、少ない資金でも一気に増やせる可能性があります。

しかし思惑と反対方向に動けば、損失も大きくなります。しかも預けた金額の資産価値が30%以下になった時には、強制的に決済されてしまうことも。大きな損失を出してしまったら、もう投資を続けていけませんよね。

投資に慣れて資金に余裕ができるまでは、レバレッジ取引をするのはやめておきましょう

分散投資をする

ひとつの銘柄にすべての資産をつぎこむと、思惑と反対方向に動いてしまった時に売るに売れなくなってしまいます。

そこで、もうひとつの銘柄に分散して投資をしておきます。その銘柄で利益が出ていれば、損失を出している銘柄をカバーして、資産全体としては損失を防ぐことができるのです。

もちろん複数の銘柄を購入するためには、銘柄の研究が必要となります。

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)
取扱仮想通貨 ビットコインビットコインキャッシュモナコインフィスココインカイカコインネクスコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(2.0%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 上場企業フィスコグループの取引所。金融庁の仮想通貨交換業者として登録済み
  2. 許容量、セキュリティ、そして運営の面から堅固なサービス体制
  3. ビットコインをはじめ独自の企業トークンも含めた全6種類の仮想通貨取引が可能

未成年でも仮想通貨投資を始めるメリット

仮想通貨投資を始めるなら早い方がいいでしょう。その理由を解説します!

1:仮想通貨は早く買うほど儲かる

仮想通貨投資は新しい投資であり、まだまだ未成熟な市場です。

今後、仮想通貨の技術の発展とともに価値が高くなることが予想されますので、購入するならまだ安い今がベストといえます。

2:チャートを見たり勉強する時間が豊富にある

未成年の方は、比較的時間にゆとりがある方が多いのではないでしょうか。

仮想通貨の勉強をしたり、じっくりチャートをみて売買する時間がとれるので、成人よりも有利な条件で仮想通貨取引ができます。

3:経済や市場の勉強になる

仮想通貨の値動きは、仮想通貨市場だけで動いているわけではありません。世界情勢や日本の状況といった様々な要因で価格が動きます。

仮想通貨を始めると必然的に仮想通貨だけでなく、日本の景気や株式市場といった様々なニュースに関心を持つようになります。そしてこれらを勉強することは、将来的な成功に欠かすことはできません。

また、仮想通貨に使われているブロックチェーンといった技術に興味をもち、そちらの分野で成功を収めるという可能性もありますよね。

仮想通貨に関心を持つことは仮想通貨投資に役立つだけでなく、自分自身を成長させるというメリットもあるのです!

仮想通貨投資は未成年からでもできる!

この記事のまとめ
  • 現在では仮想通貨に対する規制が厳しくなっており、未成年でも仮想通貨取引ができるのは「フィスコ」のみ
  • 未成年が口座開設をする時には「親権者の同意書」「親権者と本人の関係を証明する書類」「顔写真つきの本人確認書類」の3点が必要となる
  • 未成年者が仮想通貨取引をする時は「少額投資から始める」「リスクの高いレバレッジ取引は避ける」「分散投資でリスクを減らす」ことが大事
  • 未成年者が仮想通貨取引をするメリットとして「早く始めるほど儲かる可能性が高い」「勉強したりチャートを見る時間が取れる」「世界情勢や経済の勉強ができる」点があげられる

さて、未成年でも口座開設ができる仮想通貨取引所や、未成年が仮想通貨投資を始めるにあたって重要なポイントについてお伝えしてきました。

仮想通貨投資は未成年でも可能ですが、現在はフィスコ1社のみ新規登録を受け付けています。未成年の人はフィスコで口座開設しましょう。

資金に余裕がない人はリスクの高いレバレッジ取引は避け、少額からの投資を心がけましょう!

仮想通貨の仕組み
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト