仮想通貨取引所比較

ビットバンク(bitbank)のスプレッドは安いのか?取引手数料と併せて解説をします

この記事を読んでほしい人
✔ ビットバンク(bitbank)のスプレッドについて知りたい方
✔ ビットコイン投資を始めようとしている方
✔ ビットコインで儲けようとしている方

よく手数料無料!と聞くとお得な感じがしませんか?ですが、スプレッドを考慮すると全くお得ではない場合があります。

今回は、ビットバンク(bitbank)のスプレッドが安いのか?について解説します。

スプレッドだけでなく、手数料も含めて解説しますので、ビットバンク(bitbank)がお得に取引できるか知りたい人には参考になる記事です!

この記事の要約
  • ビットバンク(bitbank)は取引所専業なのでスプレッドは存在しない
  • スプレッドに開きがあるほど利益をだすのが難しくなる
  • 販売所で購入するならGMOコインがおすすめ
  • ビットコインやリップルの取引をするならビットバンク(bitbank)がおすすめ

スプレッドもなく、取引手数料も無料のビットバンク(bitbank)がオススメ!!

結論から言うと・・・

ビットバンク(bitbank)にはスプレッドなるものが存在しません。
仮想通貨は、取引所と販売所の2つの取引方法で購入、売却します。

取引所は、投資家同士が買値と売値を提示し、お互いの希望価格に合致した場合に取引が成立となる仕組みです。販売所は、業者から仮想通貨を購入、または業者に持っている仮想通貨を売るという方法です。

スプレッドが存在するのは、業者との取引になる販売所のみです。ビットバンク(bitbank)は取引所専業なので、スプレッドは存在しません。

スプレッドとは?

スプレッドは販売所しか存在しないことは、先ほど述べました。

では、スプレッドとはなんでしょうか?下記の画像をご覧ください。

画像は、bitflyerでのビットコイン購入画面です。
赤枠の箇所の買値と売値が開きがあるのがわかりますか?
画像では16652円ほどの開きがありますね。

このように、販売所で購入する時、買値と売値の開いている価格をスプレッドと呼びます。画像のビットコインの購入には、16652円のスプレッドがあるといえます。

スプレッドは業者の手数料の1つです。

画像の価格で購入した場合は、売値より16652円高い価格での購入となります。すぐに売却しようと思っても、16652円安く売らなければなりません。

つまり、スプレッドに開きがあるほど値上がりを待たなければならないため、利益をだすのが難しくなるということです。

スプレッドは、時間帯や販売所によっても開きが小さくなったりします。

ビットバンク(bitbank)のスプレッドについて

ビットバンク(bitbank)は取引所専業で、取引は「板取引」となります。そのためスプレッドは、存在しません。

中央の赤枠の箇所が板と呼ばれるもので、投資家がそれぞれ注文を並べて取引します。

ちなみに左側が売りたい人が提示している価格、右側が購入したい人が提示している価格になります。

画像では、買値と売値が提示している値段に2円ほど開きがありますが、単純に価格が開いているだけです。これをスプレッドとは呼びません。

取引所の価格の開きは、時間帯や投資家の動向によって変わります。

スプレッドは、販売所からの購入のみに発生するものなので、ビットバンク(bitbank)のような取引所専業には存在しないことを覚えておいてください。

他の取引所とスプレッドを比較

取引所名 ビットコインのスプレッド(取引所) ビットコインのスプレッド(販売所) 備考
bitbank 10円~50円 取扱いなし 取引所専業
BITpoint 100円~400円 取扱いなし 取引所専業
GMOコイン 70円~100円 2000円 取引所、販売所
DMM bitcoin 取扱いなし 19000円 取引所専業
Zaif 150円~200円 取扱いなし 取引所専業
Coincheck 50円~300円 25000円~28000円 取引所、販売所
bitFlyer 200円~500円 15000~17000円 取引所、販売所

 

取引所専業の場合は、スプレッドではなく、単純に買値と売値の開きを記載しています。
時間帯、投資家の動向によって変化しますので、表に記載されているスプレッドは目安と考えてください。

全てを比較したうえでも、bitbankの価格差が少ないのがわかります。

販売所に関しては、GMOコインが最も開きが少ないです。
販売所で購入する場合は、GMOコインがよさそうです。

GMOコイン
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(1200円前後)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ビットバンク(bitbank)の取引手数料は?

ビットバンク(bitbank)の取引手数料は無料です。
ビットコインだけでなく、アルトコインも全て無料で取引できます。

他の取引所と取引手数料を比較

取引手数料は無料なので、他社と比べてもそれほど差がありません。しかし、bitbankは売買が活発でレートも安定しています。スプレッドとは呼びませんが、買値と売値の価格差が小さいです。

bitflyerやcoincheckの販売所で購入するよりも、お得に購入できます。

▼ビットバンク(bitbank)の取引手数料について詳しくはコチラ▼

あわせて読みたい
bitbankキャンペーン
ビットバンク(bitbank)の手数料は安い。取引、入出金手数料までわかりやすく説明。通貨取引所の手数料は、各社それぞれの表現で手数料が説明されていてイマイチどこの取引所がお得なのか、割高なのか理解しづらいですよね。 ...

取引手数料とスプレッドの違いとは?

取引手数料は、購入した価格にかかる料金です。

スプレッドは、購入価格が高めに設定されています。購入した時点で、すでに高く購入しているので、実質手数料として差っ引かれていると考えてください。

全く異なるものですが、業者に支払う手数料という点では共通していますね。

ビットバンク(bitbank)での取引を推奨

まとめると、

  • ビットバンク(bitbank)は取引所専業
  • スプレッドは存在しない
  • 売買が活発なので買値と売値の開きが小さい
  • どれだけ取引しても手数料無料!

スプレッドもなく、取引手数料も無料のbitbank(ビットバンク)がオススメ!!

といったところです。
他社と比べても、取引の価格も安く購入できます。

ビットコインの取引やリップルの取引をするなら、ビットバンク(bitbank)はぜひ利用したい取引所です。

ビットバンク(bitbank)
取扱仮想通貨 ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト