アルトコイン

モネロ(Monero/XMR)を購入。取引所選びから、買い方、特徴まで解説

Moneroの取引所
この記事を読んでほしい人
✔ Moneroを購入したい方
✔ Moneroをどこで買えばいいか困っている方
✔ Moneroをすぐに買いたい方

暗号資産(仮想通貨)の特徴と言えばブロックチェーンです。誰でも取引記録を参照できるために不正を許しません。

ですが安全だと分かっていても実際に取引をするときには、自分の秘密は守りたいものです。

そんなわがままな望みをかなえてくれる暗号資産(仮想通貨)がモネロ(Monero/XMR)です。

手っ取り早く、ビットコインでモネロを購入したい方は、アカウント作成手数料無料、の『bitFlyer(ビットフライヤー)』をぜひご利用ください。※後ほど詳しく解説します。

この記事の要約
  • Moneroは日本国内で円で購入する方法がない
  • Moneroは海外の取引所から購入することをおすすめ
  • Moneroは非常にニーズの高い通貨である

日本国内の取引所ではMoneroは購入できません。Liquidで購入をしましょう。

こちらの記事もおすすめ!:暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング最新版。手数料無料という罠に注意

モネロ(monero)の基本情報

Moneroの取引所ブロックチェーンには、個人を特定する機能はありません。しかし公開された取引の記録などから、その人の生活スタイルなどを解き明かすことができてしまいます。

モネロ(Monero/XMR)はアドレスや取引記録がデフォルトで非公開になっており、匿名性が高くなっています。

モネロ(Monero/XMR)を利用することで、より安心して取引をすることができるようになります。

通貨名Monero
略号XMR
開発者/創設者Thankful for Today
取引開始日2014年4月
発行枚数上限18,400,000XMR
時価総額(2019年7月01日時点)¥162,328,677,750
コンセンサスアルゴリズムProof of Work
公式サイトhttps://ww.getmonero.org/
ホワイトペーパーhttps://github.com/monero-project/research-lab/blob/master/whitepaper/whitepaper.pdf
フォーラムhttps://twitter.com/monero(公式Twitter)
https://www.facebook.com/monerocurrency(公式Facebook)
https://www.reddit.com/r/Monero/(公式Reddit)

モネロ(monero)の購入方法・買い方

残念ながらモネロ(Monero/XMR)は日本円で買うことはできません

ほとんどの場合、海外の暗号資産(仮想通貨)取引所で購入することになります。

多くの暗号資産(仮想通貨)で同じような方法を利用することになります。ここでモネロ(Monero/XMR)を抑えておきましょう。

ステップ1:国内取引所でビットコイン購入

まずはビットコインを国内取引所で日本円で購入します。

この際、モネロの購入に使用するビットコインのみ購入するのではなく、海外取引所に送金する際に利用する、送金手数料分のビットコインも買っておいてください。

ビットコインを購入するのであれば、アカウント作成手数料無料のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

ステップ2:送金して海外取引所で購入

ビットコインを送金したら、ビットコインを使ってモネロ(Monero/XMR)を購入するだけです。

取引所によっては購入時の手数料が違うことがあります。またビットコインのほかにもテザーやイーサリアムのような、取引量の多いアルトコインで取引ができるところもあります。

取引所選びは慎重に行い、自分に合ったところを探しましょう。

モネロ(monero)をChangellyで購入する方法を解説

モネロ(Monero/XMR)は取引所のほかに、Changellyという暗号資産(仮想通貨)両替サービスを使って手に入れることもできます。

Changellyはメールアドレスでサインインして、両替したい暗号資産(仮想通貨)と欲しい暗号資産(仮想通貨)を選び、受け取るためのアドレスを入力することで利用できます。

あとはサービス上に表示されたアドレスへ両替したい暗号資産(仮想通貨)を送れば完了です。

モネロ(monero)が購入できる取引所一覧とおすすめ○選

取引所名日本人利用可否
BW.com
HitBTC×(日本人向けサービスを停止中)
Huobi×(日本人向けサービスを停止中)
Dcoin
IDCM
Digifinex
Binance×(日本人向けサービスを停止中)
Exrates
CoinBene○(日本語に対応)
CHAOEX
DragonEX
CoinEx
Bisq
Bitfinex○(日本円に対応、しかしXMRは日本円で購入不可)
KraKen×(日本人向けサービスを停止中)
Poloniex
Bittrex
Iquant
OKEx
Upbit×
Gate.io×(日本人向けサービスを停止中)
Kucoin×(日本人向けサービスを停止中)
Exmo
Tokenomy
Livecoin
Trade By Trade
BitBay
Crex24○(日本語、日本円に対応、日本円でXMRは購入不可)
Coinut
Tradeogre
SouthXchange
Koineks×(すべてのサービスを停止へ)
Coindeal
Bitlish
CryptoBridge○(日本語に対応)
Graviex
STEX
Tux Exchange
Coinall
OpenLedger DEX○(日本語に対応)
Brazillex
Trade Satoshi
BTC-Alpha
Mercatox
Liquid○(日本語、日本円に対応。XMRは日本円で購入不可)
Bithumb○(日本語に対応)
BiteBTC
Instant Bitex
B2BX
LiteBit.eu
Waves Decentralized Exchange
Altcoin Trader
BTC Trade UA
Bitbns
Cryptomate
Coinbe
Cobinhood×(日本人向けサービスを停止中)

最新の情報については、coinmarketcapのモネロ(Monero/XMR)のページで上場している取引所を調べてみてください。

①Liquid

Liquidはモネロ(Monero/XMR)を買える、Liquidの海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

日本円では購入できない点は注意が必要です。

アジアでも屈指の取引高を誇る取引所であり、暗号資産(仮想通貨)の流動性を高める仕組みが導入されているためアルトコインでも迅速に取引することができます。

②CoinBene

CoinBeneはシンガポールに拠点を置く暗号資産(仮想通貨)取引所です。

中堅取引所のひとつですが、近年は取引高でトップ10に迫るなど勢いがあります。

オリジナルトークンであるCONIトークンを発行しており、保有していれば、取引所のあげる利益のうち40%が還元されます。モネロ(Monero/XMR)と合わせて保有しておくといいでしょう。

手数料も一律0.1%と安く、日本語に対応しているため使いやすいです。

③Poloniex

Poloniexはアメリカにある暗号資産(仮想通貨)取引所です。

100種類ほどの暗号資産(仮想通貨)を取引できる巨大取引所であり、取引高も世界屈指です。

ビットコインを貸し出して利率で稼ぐレンディングのほか、取引回数に応じて手数料が変化するランク制度など、日本の取引所ではなかなか見られない個性的な仕組みを導入しています。

近年ではセキュリティ面の評判もよく、安心して利用することができます

モネロ(monero)から日本円への換金方法

モネロ(Monero/XMR)を日本円に換えるには、先に紹介したモネロ(Monero/XMR)の購入方法の逆を行います。

まず海外の取引所でモネロ(Monero/XMR)をビットコインと交換します。

そしてビットコインを日本の取引所へ送り、日本円に換えます。

購入するときと同じく、送金の際に手数料としてビットコインが徴収されるので、換金したときもやや額は下がってしまいます。

モネロ(monero)の特徴(メリット・デメリット)

モネロ(Monero/XMR)は時価総額がトップ10に近い、アルトコインとしては非常に規模の大きな暗号資産(仮想通貨)です。

エスペラント語という人工言語で「硬貨」を意味する名前のつけられたこの通貨がここまで成長したのは、その仕組みが優れているためです。

匿名性が高い

モネロ(Monero/XMR)ではアルゴリズムである「CryptoNight」と「リング署名」、「ワンタイムアドレス」という3つの仕組みで高い匿名性を実現しています。

取引金額や送受信されたアドレスが秘匿されるため、第三者が残高を見たり取引履歴を閲覧される心配はありません。

マイニングが手軽

ビットコインではASICという専用のパーツを使った組織的なマイニングが主流になっています。

一方CryptoNightはASICを使いにくいようアップデートを繰り返しており、個人でのマイニングがしやすくなっています

2019年10月には「RandomX」というアルゴリズムを導入し、更にASICでのマイニングを難しくする予定です。

取引速度が速い

モネロ(Monero/XMR)には決められたブロックサイズがありません

取引量に応じてブロックサイズが自動で調節される仕組みになっています。

ビットコインはブロックサイズが1MBと決まっているために、取引量が増えた現在は取引の遅延する「スケーラビリティ問題」という問題に直面しています。

モネロ(Monero/XMR)は取引速度が速く、今後成長しても遅延が問題となることは考えにくいでしょう。

モネロ(monero)の価格推移・チャート・最新価格

モネロ(monero)の価格推移・チャート・最新価格モネロ(Monero/XMR)は2014年5月に取引を開始しました。

Bithumbへの上場を期に2017年8月くらいからゆっくりと価格を上昇させ、セキュリティ面を改善したために2018年1月に最高値を記録しています。

その後は価値を大きく落としますが、現在は盛り返しています。

現在は1XMR=9600円ほどです。

モネロ(monero)の今後の展望・将来性

匿名性の高い暗号資産(仮想通貨)には、モネロ(Monero/XMR)のほかにもジーキャッシュダッシュといった通貨があります。イーサリアムも匿名性を重視したアップデートを施す方針を打ち出しています。

それだけ暗号資産(仮想通貨)の匿名性は投資家の需要が高いと言えます。競合相手は多いですが、その分成功したときの見返りは大きいでしょう。

RondomXの導入を始めロードマップも明確に示されており、将来性も保証されています。

モネロ(monero)の購入方法まとめ

 

この記事のまとめ
  • Moneroは日本国内で円で購入する方法がない
  • Moneroは海外の取引所から購入することをおすすめ
  • Moneroは非常にニーズの高い通貨である

日本国内の取引所ではMoneroは購入できません。Liquidで購入をしましょう。

今回はモネロ(Monero/XMR)の購入方法と特徴について紹介しました。

匿名性に長け、送金速度に強みのあるモネロ(Monero/XMR)は決済手段としての可能性は高いです。

かつてはCoincheckにも上場していましたが、現在では日本国内で購入するのも簡単ではありません。

ただ価格もゆっくりと上がっており、将来高騰する可能性もあります。価格の落ち着いているうちに投資をしておくといいでしょう。

アルトコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
ビットコイン取引量国内No.1

ビットフライヤー公式サイト

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事