アルトコイン

仮想通貨Travala.comとは?基本情報・将来性・価格推移まとめ

travala-ava-title

Travala.comとは、仮想通貨決済とオンライン旅行予約サイトを組み合わせてプロジェクトです。

仮想通貨と言えば、国の壁がなく、世界中で使える決済手段としての機能を備えています。
ただし、実際の利用シーンは仮想通貨の知識が無ければ、使いづらいのが現状です。

Travala.comは、仮想通貨と特徴をオンライン旅行予約に組み込むことに成功しています。

実体のあるサービスを含め、注目されているTravala.com。
本記事では「仮想通貨Travala.comとは?」をテーマに基本~最新情報、価格推移から今後の予想まで徹底解説をお届けします。

当記事で用いるチャートは高機能分析プラットフォーム「TradingView(トレーディングビュー)」の提供するBinaceのAVA/USDTチャート・を用いて分析をしております。仮想通貨は1年365日を通して動く市場の為、執筆時点(2021年7月時点)での個人トレーダーによる分析となります。仮想通貨(暗号資産)取引に関しては余裕資金・自己判断で行いましょう。

仮想通貨Travala.comとは?

Travala.com仮想通貨決済に対応したオンライン旅行予約サイトを提供するプロジェクトです。2017年に設立されました。

既にBooking.comやAgodaなどの大手旅行会社と提携しており、230か国の9万もの目的地に対応した、220万以上の宿泊施設の予約が可能です。宿泊施設の予約のみならず、飛行機のチケットやツアーの予約なども可能です。

Travala.comの魅力的な点として、他の旅行サイトを経由するのと比べ、最大で40%も宿泊料金を割引することができることがあげられます。通常、旅行サイトを通じて予約をすると正規の旅行代金に加えて各種手数料が発生します。

Travala.comはブロックチェーン技術を利用することで、透明性の高い料金体系を実現しました。見えない手数料を排し、予約手数料も抑えることで宿泊料金を割引しています。

また、Travala.comは高度に分散化されたビジネスモデルを導入しており、利用者と宿泊施設を直接結びつけるような予約サービスを提供しています。このモデルによって利用者と宿泊施設の提供者が相互に利益を得られるようなサービスを実現しました。

仮想通貨Travala.comに関する最新情報

リリース日概要情報ソース
2021年3月2日Binance Payのベータ版を導入https://blog.travala.com/travala-com-integrates-binance-pay/
2021年3月19日Expedia Partner Solution(EPS)とのパートナーシップを締結
2021年7月21日Viberateとの提携

Travala.comは、仮想通貨に対応したオンライン旅行予約サイトとして、上手くマーティングに成功している印象を受けます。

また、技術面の開発も進めており、Binance Payの導入や市場拡大へつながる他のプロジェクトとの戦略的なパートナーシップも目立っていました。

それでは、Travala.comに関する最新情報を見てみましょう。

Binance Payのベータ版を導入

2021年3月2日、Travala.comは決済手段としてBinance Payのベータ版を導入しました。

Travala.comでは仮想通貨決済に加え、クレジットカードやデビットカードでの決済を受け入れています。この導入により、Binance Payを用いた5種類の仮想通貨とユーロでの決済が可能となりました。

Binance Payは仮想通貨取引所、ブロックチェーン企業であるBinanceが開発した決済サービスです。Binanceの利用者を対象としており、IDやQRコードを用いて高速で手数料のかからない仮想通貨決済を実現しました。

Binance Payによる決済を導入することで、Binanceの利用者は日頃決済を行うのと同じ要領で宿泊施設などの予約が可能となります。既にTravala.comで決済を受け入れている通貨も含まれますが、より高速で安全、かつ低手数料での決済ができます。

Binance Payは2021年3月12日に小売店での決済に対応したアルファ版をリリースしました。今後の利用の拡大も期待できるでしょう。

Expedia Partner Solution(EPS)とのパートナーシップを締結

2021年3月19日、Travala.comはExpedia Partner Solution(EPS)とのパートナーシップを締結したことを発表しました。

EPSは大手のオンライン旅行代理店Expediaが提供するB2Bパートナーシップブランドです。EPS RapidといわれるAPIを提供しており、パートナーにExpediaの旅行予約プラットフォームを提供しています。65万以上の宿泊施設と豊富な画像、レビューを用いた高品質の予約サービスが利用可能です。

EPSとのパートナーシップにより、Travala.comはExpediaとサービスを統合し、Expediaの洗練された予約プラットフォームを利用することができます。Expediaの提供する季節限定のプランやプロモーションなどの格安プランを仮想通貨で決済できるようにもなりました。

またTravala.comはCovid-19が流行する中で、完全かつ正確な払い戻しができるようなサービスの確立を課題としており、新たな技術をサポートできるパートナーとしてEPSを選んでいます。

Viberateとの提携

2021年7月21日、Travala.comはViberateとの提携を発表しました。

この提携によってTravala.comの決済通貨にViberateのネイティブトークンであるVIBが加わっています。Travala.comは多くの仮想通貨プロジェクトとの同様の提携を結んでおり、プロジェクトとしての規模を拡大し続けています。

Viberateは音楽業界に特化した仮想通貨プロジェクトです。アーティストとイベントの主催者をつなぐことを目的としています。イベントの主催者にはアーティストの人気を客観的に分析するためのビッグデータを、アーティストには自己PRの場を提供しています。Viberateではチケットの販売までできるため、マッチングからイベントの実施までをワンストップで実行可能です。

この提携により、Viberateはよりその販路を広げることができます。Travala.comでは宿泊施設や航空券の予約などを行うことができるため、Viberateを使ってライブを企画し、Travala.comを使ってファンを呼び込むといったソリューションが期待できます。

仮想通貨Travala.comの将来性

Travala.comの将来性は高いです。今日、オンライン旅行予約サイトは数多く存在し、競争は激しいですが、Travala.comには他にない強みがあります。

ひとつは予約できる宿泊施設の数です。現在Travala.comでは世界中で220万以上の宿泊施設を予約できます。これは競合するサービスの中でも多く、特にブロックチェーン技術を利用したものの中では最多の水準を誇ります。

もうひとつが決済に対応する仮想通貨の数です。Travala.comは積極的に決済に対応する仮想通貨の数を増やしており、現在では40種類以上の仮想通貨での決済に対応しています。他にもクレジットカードやBinance Pay、Crypto.com Pay、WeChat Payでの支払いも可能です。

仮想通貨を利用することで、世界中の人が自由に旅行の予約ができます。Travala.comは仮想通貨のユースケースのひとつとして、コミュニティに受け入れられます。今後も提携を通じてプロジェクトの拡大を続けることで利用の増加が期待できるでしょう。

独自トークン「AVA」

Travala.comのネイティブトークンであるAVAは、Binance Smart Chainのトークン規格であるBEP2を用いて開発された仮想通貨です。Travala.comにおいてインセンティブを提供します。

AVAはTravala.comでの決済通貨のひとつです。AVAを利用して決済することでまず最大で3%の割引を受けられます。更に予約を完了すると最大で2%でのAVAによるキャッシュバックを受けられるため、実質最大5%の割引となる計算です。

またプラットフォームにAVAを一定額をロックすることで報酬を受けられるTravala.com Smart Programが用意されています。Travala.com Smart ProgramはBEP2のPoSのノードを確保するためのプログラムです。報酬として割引とキャッシュバックによる最大で10%の割引、ロックされた金額の8.04%のAVAを受け取ることが可能です。この他にもAVAは正しいレビューや招待への報酬としても機能します。

AVAは四半期ごとに純利益の20%に当たる額がバーンされます。このバーンは総発行量が4000万AVAになるまで行われる予定です。

仮想通貨Travala.comの価格推移と今後

ava-usdt-1
Travala.com/AVAの基本情報
Travala.com/AVAの価格¥200.18
一日の出来高¥381,482,018
マーケットドミナンス0.01%
市場ランキング290位
時価総額¥9,970,557,781.14
直近1年間の高値/安値¥715.72/¥42.44
最大供給61,228,716 AVA

※価格等の情報は2021年07月26日時点のCoinmarketcapより引用

Travala.comのネイティブトークン「AVA」は、海外大手取引所Binance(バイナンス)で最も多く取引されています。

主要な通貨ペアは、AVA/USDTであり、AVAトークンの取引市場の半分以上はBinaceのAVA/USDTです。

価格推移からは、2021年1月から4月の急騰相場が目立っており、わずか4ヵ月間で約7倍の価格へと伸びました。

しかし、現在は1~4月までの上昇幅を7割ほど戻している状態です。
今後の焦点は、再び4月の高値水準まで復活できるか?あるいは、1月の水準まで大幅な下落を迎えるかでしょう。

【AVA上場済み】Binanceの公式サイトはコチラ

一旦は上がる可能性が高い、次の高値に注目

ava-usdt-2

AVA/USDT日足チャートからは、4月の史上最高値更新から続く、大きな調整局面が終わる可能性が見えきました。

直近では、年初の1月28日につけた押し目を抵抗線として、大きく買われる動きが確認されています。

4月以降の下降トレンドは、4月以前の上昇トレンドと相対的に見て勢いが弱く、安値更新幅の縮小傾向もあったため、一旦の反発は十分に納得できるでしょう。

ただし、このまま史上最高値更新へ向けた上昇トレンドを発生するかの判断には早い印象です。

今後は、レジサポ転換の確認された2.4USDTの価格帯まで上昇し、さらに2.4USDTを明確に上へ抜ける展開がみられるかに注目です。

2.4USDTを大きな陽線を付けて上昇すれば、AVAトークンは再び史上最高値を目指す可能性が見えてくるでしょう。

仮想通貨Travala.comとは? まとめ

今回は「仮想通貨Travala.comとは?基本情報・将来性・価格推移まとめ」のテーマでした。

この記事のポイントは以下の通りです。

  • Travala.comとは、仮想通貨決済に対応したオンライン旅行予約サイトを提供するプロジェクト
  • 既に旅行予約サイトとしての運営実態がある
  • Binance Payの導入や関連するプロジェクトとの提携も積極的に行っている
  • 関連分野との連携によって、Travala.comの集客層も広げられるメリットがある
  • 価格推移も順調であり、2021年が4ヵ月で7倍にまで上がった
  • 現在は急騰前付近まで価格を戻しており、やや再上昇の動きも見えてきている

Travala.comのネイティブトークンAVAは、仮想通貨ドミナンスランキングで200位以下の小規模です。

しかしながら、同レベルの仮想通貨と比べて、歴史が長く、実際にサービスとして展開しているのは強みです。

価格動向からも有望銘柄な印象もありますし、ユースケースも非常に分かりやすい。
Travala.comは、今後の伸びしろは十分に期待できるでしょう。

アルトコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事