ロボアドバイザー

1万円から資産運用できるロボアドバイザーTHEO・クロエ・マネラップを紹介!

この記事を読んでほしい人
✔ 1万円から資産運用できるロボアドバイザーが知りたい方
✔ 投資初心者・未経験者の方
✔ 資産運用を始めたいと思っている方

ロボアドバイザーで資産運用を始めたいと思っているけれど、投資金額はいくらくらいでできるのかな?という疑問をお持ちではないでしょうか。

当記事では、1万円から資産運用がはじめられるロボアドバイザーのTHEO・クロエ・マネラップを紹介しています。

投資初心者やお金を預けるのが不安な方にも小額からはじめられるロボアドバイザーで資産運用をはじめてみませんか?

この記事の要約
  • 一般的にロボアドバイザーの最低投資金額は10万円
  • THEO(テオ)は1万円から投資可能で投資初心者・未経験者の人から高い支持を得ている
  • クロエ(chloe)は、好きな目標を設定しその目標を達成できるようポートフォリオを自動で組み込んで運用してくれる
  • マネラップ(MSV LIFE)は1000円から始められる

ロボアドバイザーは10万円からが一般的

ロボアドバイザーには基本的に最低投資額というものが決められています。最低投資額とは、「最初に、少なくともこの金額を入金してくれれば始められるよ」というものです。投資初心者やお金を預けるのが不安な方にとっては、最低投資金額は気になる要素だと思います。

一般的に、ロボアドバイザーの最低投資金額は10万円です。「Wealthnavi(ウェルスナビ)」や「楽ラップ」、「folio」などの大手ロボアドバイザーの多くは最低投資金額を10万円に設定しています。

1万円で始められるロボアドバイザーは?

ロボアドバイザーを始めようと考えている人の中には、投資が初めての人がかなりいると思います。そのような人にとって、いきなり10万円もの金額を預けるのは不安でしょう。

そのような方のために、1万円で始められるおすすめのロボアドバイザーを2つ紹介します。紹介するのは「THEO(テオ)」と「クロエ(chloe)」です。順番におすすめポイントとともに紹介していきます!

THEO(テオ)は1万円から投資可能

まず一つ目は「THEO」です。THEOは、株式会社お金のデザインによって2016年2月16日から運営されているAI搭載ロボアドバイザーです。「1万円からスマホで始められるおまかせ資産運用サービス」として投資初心者・未経験者の人から高い支持を得ています。

THEOに関する基本的なデータは以下の通りです。(2019年1月末時点)

預かり資産額 361億円
ユーザー数(運用者数) 約66,000人
投資未経験のユーザー 80%
最低投資金額 1万円

この中で注目すべきデータは、「ユーザーの8割が投資未経験」「最低投資金額は1万円」このふたつです。1万円から始められるロボアドバイザーだけあって、投資初心者の方に人気のサービスであることがわかりますね!

最低投資金額が安いロボアドバイザーの中で一番おすすめなのがこの「THEO」です。THEOをおすすめする理由を3つ紹介していきます。

テオ(THEO)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.65%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 海外ETF最大約30銘柄以上
※世界86カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐☆
360億円超・67,000人
2019/2/21
便利な機能 AI機能
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 1万円からスマホだけで簡単にほったらかし投資をスタート
  2. 資産運用の経験があまりない20代・30代に特に人気
  3. AI機能搭載で激しい変動時もリスク最小化で安心

理由1:世界最高水準の資産運用を自動で!

「いくら1万円で始められると言っても、しっかりとした運用が出来ないと意味がない」と思うかもしれませんが、安心してください。THEOは、従来一部の富裕層しか享受できなかった、世界最高水準の資産運用方法を提供しています。

THEOでは、「現代ポートフォリオ理論」「資産価格の実証分析」という2つのノーベル経済学賞を受賞した理論を用いて運用モデルが作られています。

また世界最大級の年金基金のTIAAやCalPERS、日本のGPIFなどにも採用されている最先端の理論である「スマートベータ」という手法を取り入れていたりと、プロレベルの運用方法を提供しています。

世界水準の資産運用を1万円から自動で行なってくれるのは、この「THEO」だけです!

理由2:ロボアド唯一のAI搭載ロボアドバイザー

ロボアドバイザー=AIと思っている方が多いと思いますがそれは違います。AIが搭載されているロボアドバイザーはTHEOだけです。国内唯一のAI搭載ロボアドバイザーであるTHEOの提供する機能が「THEO AI アシスト」です。

THEOのロボアドバイザーはAI搭載!

世界中のニュースやSNSといった膨大な自然言語情報から作成される市場心理指数と市場データをもとに、機械学習アルゴリズムが、投資対象銘柄が大幅に下落するかどうかを判断します。大幅に下落すると判断した場合、より保守的なポートフォリオを構築し下落幅を抑制します。

他のロボアドバイザーにはないTHEOのAIアシスト機能によって、下落リスクを減らし安定した資産運用を行うことができます。

理由3:自動で11,000銘柄以上に国際分散投資

THEOのポートフォリオは、最大30種類以上のETFから構成されています。これらのETFをさらに分解すると、投資先資産の種類は世界86の国・地域にわたり最終的な投資対象は11,000銘柄以上にまでに達します。

これほどまでに多くの国や地域にわたって、地理的なリスク分散がされているポートフォリオを提供しているのはTHEOだけです。THEOの規格外の国際分散投資によって、完璧なリスクマネジメントを行うことができます。

THEOをおすすめする理由が分かって頂けたと思います!

テオ(THEO)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.65%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 海外ETF最大約30銘柄以上
※世界86カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐☆
360億円超・67,000人
2019/2/21
便利な機能 AI機能
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 1万円からスマホだけで簡単にほったらかし投資をスタート
  2. 資産運用の経験があまりない20代・30代に特に人気
  3. AI機能搭載で激しい変動時もリスク最小化で安心

2

クロエ

次に紹介するのが「クロエ(chloe)」です。クロエは、エイト証券株式会社が2017年2月から運営しているロボアドバイザーです。

マイホーム購入、老後資金、バケーションなどユーザーが好きな目標を設定し、その目標を達成できるようポートフォリオを自動で組み込んで運用してくれる、とてもユニークなサービスです。

クロエをおすすめする理由を3つ紹介します!

クロエ(エイト証券)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.88%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 東証上場ETF約50カ国、4,000以上の株式・債券に分散
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐☆☆
データなし
便利な機能 1万円から投資可能

ここがオススメ!

  1. マイホーム資金など、ユーザーの投資目標に合わせてポートフォリオを構成
  2. 投資姿勢(保守型、積極型など)からリスク許容度を判断
  3. 国内ETFで世界に分散投資

理由1:国内ETFに限定しているから為替リスクがない!

クロエの1番の特徴は、東京証券取引所に上場しているETFのみを投資対象としていることです。

THEOやウェルスナビは海外ETFのみを投資対象としており、「米ドルベース」での資産運用を行なっています。しかし、米ドルベース資産運用をするとなると、「為替リスク」を追うことになります。つまり、円高になると為替損の分運用益が少なくなってしまうということです。

それに対してクロエは、東証に上場しているETFのみに投資しているため、円ベースでの投資ができます。つまり、為替に左右されることがなくなるのです!

理由2:シンプルで低コストな手数料

クロエの手数料は、ポートフォリオの評価額の0.88%(税抜・年率)のみでその他の費用は一切かからないと、非常にシンプルで低コストな設定になっています。

THEOやウェルスナビの基本的な手数料は1%なので、クロエの手数料はかなり安いことがわかりますね。

さらに、追加の入金や購入は追加の手数料無しにいつでもできるうえ、解約手数料などのペナルティ無しにいつでも解約することもできます。

理由3:ユーザーの目標に合わせた運用方法

一般的なロボアドバイザーは、ユーザーの年齢や年収などに応じてリスク許容度を判断し、そのリスク許容度に合った運用方法を提案します。しかしクロエは、ユーザーの年齢や年収などのプロフィールだけでなく、資産運用の目標も考慮して運用方法を判断するのです。

マイホームを購入したい、老後資金を貯めたいなど、目標が違えば資産運用で必要なお金も取るべきリスクも異なってきます。クロエはそれぞれの目標を達成するのに最適なリスク水準を判断して、ポートフォリオを構成してくれるのです。

クロエ(エイト証券)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.88%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 東証上場ETF約50カ国、4,000以上の株式・債券に分散
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐☆☆
データなし
便利な機能 1万円から投資可能

ここがオススメ!

  1. マイホーム資金など、ユーザーの投資目標に合わせてポートフォリオを構成
  2. 投資姿勢(保守型、積極型など)からリスク許容度を判断
  3. 国内ETFで世界に分散投資

2

1000円で始められるマネラップ

1万円で始められるおすすめのロボアドバイザー、「THEO」と「クロエ」を紹介してきましたが、「1万円でも高いなぁ」と思う方もいると思います。そこで最後に、1000円で始められるロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)」を紹介したいと思います。

マネラップは、マネックス証券が2016年から運営しているロボアドバイザーです。そんなマネラップおすすめポイントを2つ紹介します。

理由1:1000円で始められる

マネラップの最大の特徴と言えば、何と言っても1000円から始められるというところです。ウェルスナビは10万円から、THEOやクロエでも1万円からなのに対し、マネラップは1000円で始められるのです!

とりあえず投資を始めてみたいという方におすすめのサービスです。

理由2:国内ETFと海外ETFに投資できる!

すでに説明したように、ウェルスナビやTHEOは海外ETFのみを投資の対象に、クロエは国内ETFのみを投資の対象にしています。それに対しマネラップは、国内ETFと海外ETFの両方に投資することができるのです!

国内と海外両方のETFに投資してみたいという方におすすめです。

 

まとめ

 

この記事のまとめ
  • 一般的にロボアドバイザーの最低投資金額は10万円
  • THEO(テオ)は1万円から投資可能で投資初心者・未経験者の人から高い支持を得ている
  • クロエ(chloe)は、好きな目標を設定しその目標を達成できるようポートフォリオを自動で組み込んで運用してくれる
  • マネラップ(MSV LIFE)は1000円から始められる

投資初心者やお金を預けるのが不安な方にも、1万円からはじめられるロボアドバイザーをご紹介しました。

一般的に、ロボアドバイザーの最低投資金額は10万円ですが、投資初心者・未経験者の人は、1万円から投資可能なTHEOや、クロエがおすすめです。

「1万円でも高いなぁ」と思う方もは、1000円で始められるマネラップ(MSV LIFE)もあるので、投資金額が気になっていた方は、この機会に資産運用をはじめましょう。

ロボアドバイザー
運用者数No.1!初めてのロボアドなら、WealthNavi

ロボアドバイザーを始めるなら、WealthNaviがおすすめ

WealthNavi

世界水準の資産運用が、スマホで手軽に

WealthNavi公式サイト