働いてお金を増やす

奨学金申請 理由の書き方や例文を紹介

奨学金申請理由
この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。

奨学金の申請書に希望の理由を記入する

奨学金を借りるために

  • 申請書を記入しようとしたものの、申請理由で悩んでいる。
  • 奨学金申請で理由をどのように書けば良いかわからない。

というような悩みをもっていませんか?

そんな悩みを抱えるあなたへ、奨学金申請書の理由の書き方や例文をご紹介します。

 

各家庭の事情ごとに例文を紹介しています。

よりスムーズに奨学金申請書の理由を書くことができます。

 

また、ポイントを押さえておくことで、落選する確率もぐっと減るでしょう。

例文を参考にあなたの家庭事情に合わせ、理由欄を埋めてください。

 

奨学金申請の理由を書くためのポイント

ポイント1:「金銭的・経済的に困っていることのアピール」

お金に余裕がある人へ、お金を貸そうなんて思いませんよね?

そもそも、困っている人を支援するために奨学金があるのです。

本当にお金に困っているかが奨学金を貸し出す際の判断材料になります。

あなた自身がいかに金銭的に・経済的に困っているかを積極的にアピールしましょう。

 

ポイント2:「返済する意志があることのアピール」

奨学金を返せない人が多くいるため、返済していく意志の有無は重要なポイントです。

どれだけ時間がかかったとしても完済する意志がある、と訴えましょう。

 

ポイント3:「嘘を書かない」

嘘はばれます。本当のことを書いてこそ、想いがしっかりと伝わるのです。

両親の仕事や収入の状況、学校などに通っている兄弟の有無、病気や介護の有無など本当のことを明確に示しましょう。

 

家庭の事情ごとのおすすめ例文

奨学金申請の理由を好きに書いてくださいと言われても難しいですよね。

すぐに参考になる例文を紹介します。

 

一般向けの例文

※家庭の収入が少ない、減少傾向である

私は大学へ進学し法学を学び、弁護士になりたいと考えています。ただ、家庭は父の収入が少なく、母もパート勤務で働きに出ている状況です。まだ下に兄弟が3人いること、住宅ローンが残っていることから、私の進学にあてられるほどお金の余裕は無いと言われています。他に頼るところがないため、貴機構の奨学金の貸与を希望します。大学を卒業し、就職してからはしっかりと返還していきます。よろしくお願いいたします。(195字)

 

高校生向けの例文

現在、○○大学へ進学することを考え遅刻や欠席をすることなく、勉学に励んでおります。 私の家庭は5人兄弟で大学の学費を捻出してもらえる余裕がありません。受験勉強のため、アルバイトをして学費を貯金する余裕もありません。他に頼るところがないため、貴機構の奨学金の貸与を希望します。お借りした奨学金は大学の入学金や学費にあて、卒業してからしっかりと返済していきます。よろしくお願いいたします。(191字)

 

母子家庭向けの例文

私の両親は小さいころに離婚し母子家庭となり、母一人の収入で生活しています。現在も生活していくのがやっとで、学費を捻出できるほどの余裕が全くありません。高校も県の奨学金を借りながら通わせてもらっていました。母へ負担をかけずに進学したいため、奨学金の貸与を希望いたします。奨学金を借り、大学を出て一流企業に入社し、母を支えながら奨学金をかえしていきます。よろしくお願いいたします。(188字)

 

父子家庭向けの例文

私の両親は離婚しており、現在は父と2人で生活しています。父は私が大学へ進学する年に定年を迎えます。県外の大学に進学を考えていますが、父の退職金は少なく、今後の収入が減ることから仕送りをしてもらうことができません。アルバイト代だけでは大学に通い暮らしていくことが難しいため、奨学金の貸与を希望します。お借りした奨学金は学費にあて、勉学に励みます。よろしくお願いいたします。(185字)

 

看護学生向けの例文

私は○○学校で看護師になるため勉強に励んでいます。昨年度、両親が離婚し母子家庭となりました。母のみの収入で生活しているため学費を捻出することできず、学校で勉強を続けていくことが難しくなっています。母への負担を考えると学校をやめるべきかとも悩みましたが、看護師になることも勉強することも諦められません。貴機構の奨学金の貸与を希望します。よろしくお願いいたします。(180字)

 

重要な3つのポイントをおさらい

奨学金申請の理由を書くうえでのポイントは以下の3つです。

  1. 金銭的・経済的に困っていることのアピール
  2. 返済する意志があることのアピール
  3. 嘘を書かない

 

ポイントを押さえつつ、理由欄を記入すればスムーズに書くことができます。

おすすめ例文を参考にあなた自身の家庭事情をあてはめ書いていけば、違和感のない文章を作ることができます。

理由欄は8割以上を埋めるようにしましょう。

将来のビジョンやどのように返還していくかについても触れられると、より良くなります。

働いてお金を増やす
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト