FX

FXとは?仕組みや種類・メリット・デメリットについて分かりやすく解説!

この記事を読んでほしい人
✔ FXとは何か知りたい初心者の方
✔ FXで資産形成してみようとしている方
✔ 自分の運用方針に合っているか確認してから投資を検討している方

FXで資産形成してみたいけど、名前ぐらいしか分からない・・」、投資初心者でなおかつFXについて仕組みを理解していない状態では、取引は難しいところですよね。

また、リスクの高い金融商品でもあるため、基本からしっかり理解しておかなければいけません。

そこで今回はFXとは何か知りたい初心者の方へ向けて、FXの仕組みや特徴をはじめメリット・デメリットについて分かりやすく解説していきます。

ゼロサムゲームでもあるFXは、非常に厳しい世界ですので基礎から理解した上で自身の運用方針に合っているか確認してから、投資を検討してみてください。

この記事の要約
  • FXとは外国為替証拠金取引のことでハイリスクハイリターンの金融商品
  • メリットは、スキャルピングに適している、スワップポイントがある、少額投資でも資金を回しやすく効率が良い
  • デメリットは、追証制度、価格変動が大きく読みにくい、難易度が高い
  • FXは短期的に大きく価格変動するため、ハイリスクな側面も理解した上で口座開設するか検討することが必要

FXとは

FXとはForeign Exchangeの頭文字を取ったもので、日本語では外国為替取引という意味です。しかし、現在では外国為替証拠金取引といった意味合いで呼ばれており、多くの投資家は後者のイメージとなっています。

取り扱っている商品は、外国為替=法定通貨ですので、ドル円やユーロ円、ドルユーロといった様々な通貨があります。

それではFXの基本について、更に解説していきます。

FXの取引の仕組み

まずはFX取引の仕組みについてですが、市場ではドル円やユーロ円など、様々な通貨ペアが用意されています。

投資家は、その中から取引したい通貨ペアを選び、買い・売りどちらかから注文を入れて取引を始めるのが基本です。

例:ドル円の場合

  • 買いの場合:1ドル100円レートと仮定して110円まで上がったところで売れば10円の差益を得られる
  • 売りの場合:1ドル100円レートと仮定して90円まで下がったところで買い戻せば、10円の差益を得られる

このように売買益に関しては、上記のようなイメージで行います。

証拠金取引・差金決済の仕組み

FXの仕組みについて重要なポイントの1つが、証拠金取引というルールです。

現物取引の場合は自己資金を使って売買を行いますが、証拠金取引の場合は取引に必要な証拠金額をFX会社へ預入れ、自己資金を担保とします。

そのため自己資金を入金していることに変わりありませんが、運用の仕組みについては現物取引と大きく違うのが特徴です。

更に取引中は自己資金額の変動・移動もありません。あくまで、買い・売りもしくは売り・買いの取引完了し、利益や損失も確定した段階で資金移動が行われます。

スワップポイントについて

FXの仕組みおよび収益源でもあるのが、スワップポイントになります。

スワップポイントとは、金利収入のことで通貨間の金利差に応じて利益や損失が発生します。また、スワップポイントはポジションを保有している限り、毎日受け取れるのが特徴です。

よりシンプルに解説しますと、通貨ペアの中で金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売ると利益になります。ただ、逆の場合はスワップポイント分だけ損失となるため注意しておきましょう。

例:ドル円の場合

  • 買い:ドル3%
    売り:円0.1%の場合は3-0.1=2.9%の利益になります。
  • 売り:ドル3%
    買い:円0.1%の場合は0.1-3=-2.9%の損失になります。

FX投資のメリット

FXはハイリスクハイリターンの金融商品ですが、短期間で大きな利益も得られるなどメリットも多いです。

そこで、ここからは主なメリット3つをご紹介していきます。

メリット1 スキャルピングに適している

FXのメリット1つ目は、スキャルピングに適しているという点です。

スキャルピングとは、極短期間のトレードスタイルのことで、1秒や1分といったスパンで売買を繰り返す方法を指します。

FXの場合は短時間に何度も価格変動を繰り返すため、スキャルピングトレードとの相性が良いのです。専業投資家の中には、FXで毎日何10・100回とトレード繰り返し、小さな利益を積み重ねて収入を得ているケースもあります。

もちろん、必ずスキャルピングで儲かるということではなく、しかるべき知識を得て慎重に検討するのが大切です。

メリット2 スワップポイント

FXのメリット2つ目は、保有するだけで利益を得られるスワップポイントがあることです。

仕組みの項目でも解説しましたが、金利の高い通貨の買いポジションを保有すると毎日金利収入を得ることができます。

ポイントは金利差が大きいだけでなく、通貨の安定性についても注目することです。

また、配当金などと同じように、インカムゲインを目的としている方にも利用メリットがあるでしょう。

メリット3 少額投資でも資金を回しやすく効率が良い

FXのメリット3つ目は、少額投資でも資金を回しやすく効率が良い点です。

FX会社や証券会社によっても最低通貨単位は異なりますが、基本的に1万円以下でも取引を始めることができます。

更にレバレッジ(倍率)2倍や5倍を掛けることで、元本よりも大きな金額で取引もできるため、資金効率が良いのも特徴といえるでしょう。

しかし、その分損失が発生した際も、倍率を掛けた分だけ大きくなるため損失発生時のことも考慮するのが必須です。

FX投資のデメリット

FXはハイリターンの反面、ハイリスクな金融商品です。そのためデメリットも大きく注意が必要になります。

デメリット1 国内のFX会社で追証制度になっている

FXのデメリット1つ目は、国内のFX会社で追証制度になっていることです。

追証とは、追加証拠金制度の略称で、証拠金維持率を下回る元本になった段階で追加資金を投入しなければいけない制度になります。

証拠金維持率は、状況によって異なりますが基本的な内容は以下で共通しています。

  • 定められた保証金を下回る元本になると追加で資金投入しなければいけない
  • ポジション金額に対して最低保証金率を下回ると、追加で資金投入しなければいけない

例:
最低保証金率50%、100万円の買いポジションとなり50万円を超える含み益となった段階で、維持率を超える資金を補填しなければ取引再開できません。

デメリット2 価格変動が大きく読みにくい点

FXのデメリット2つ目は、価格変動が大きく読みにくい点です。

株式投資などと比較して、1分や数秒単位で大きく価格変動することが多いため、価格予測が難しく勝率を上げにくい特徴もあります。

また、価格変動要因は、各国政府の公式発表、指数発表、安全保障上影響のある出来事、世界経済の変化など範囲が非常に広いです。

そのため広い視野でレートを見なければいけません。

デメリット3 FXの難易度が高い

FXのデメリット3つ目は、FXの難易度が高いところです。

価格変動が大きくなおかつ短期間で動きます。そのためデイトレードを行う場合は、取引用のパソコンの処理性能を高めるなど端末に資金を投入する櫃余もあるのです。

また、価格変動要因とされるものが非常に多く、国内経済や企業だけでなく世界経済についても深く知る必要があるため、日々勉強しなければ分析もままならないでしょう。

こんな人におすすめの投資です

FXは、以下のような運用方針や知識のある方、ライフスタイルの方におすすめです。

  • 投資に回せる資金があり、尚且つ追証など追加投入の余裕もある
  • 世界経済について興味がある
  • 通貨ペアのレートについて理解している
  • 平日に取引ができる
  • 経済指標や安全保障に関する情報収集が得意、理解している
  • 経済の勉強を始めるモチベーションがある
  • スキャルピングに適した性能の高いパソコンを作った、購入した

一方でこんな人におすすめできない投資

一方、以下のような運用方針やライフスタイルの方には、おすすめできません。

  • 余裕資金はあるが、追加投入できる資金がない
  • スキャルピングやデイトレードについて分からない、苦手
  • ゆっくり取引したい
  • 積立投資がしたい
  • 運用はプロに任せたい
  • 資産は欲しいが、世界経済などの勉強はしたくない
  • 為替相場について理解できない

FX投資の始め方

FX投資の始め方は比較的簡単ですので、以下にステップごとでまとめています。

  1. FX会社や証券会社にて口座開設手続き
  2. 口座開設手続きは、住所など基本情報と本人確認書類の提出
  3. 証拠金維持率を超える金額を入金
  4. 通貨ペアを選択
  5. 買いか売りどちらからポジションを保有するか選択し、金額も設定したら発注
  6. 発注完了した段階でポジション保有、含み益や含み損が発生(スワップポイントも発生)
  7. 利益出るタイミングで買いか売りを発注し、取引完了
  8. 差金決済のルールですので、この段階で自己資金に価格変動が発生

FX投資を始めるおすすめ比較

FX投資始める上で、どこで投資を行う悩むことでしょう。そこで、以下の方式から比較紹介します。

FX専門会社 証券会社と違いFXのみ取り扱っている。スプレッドが狭かったり手数料が安かったりとコスト面でメリットが多い。
しかし、信頼性という点でリスクも生じやすい。一部の業者には悪質なケースもあるため評判は確認すること。
ネット証券 ネット版の証券会社です。手数料やスプレッドコストという点では、専門業者よりも高い場合もあるものの、企業としての信頼性は高めでしょう。

FXは通貨を使用した取引のことで短期的に利益を得られるがリスクも高い

この記事のまとめ
  • FXとは外国為替証拠金取引のことでハイリスクハイリターンの金融商品
  • メリットは、スキャルピングに適している、スワップポイントがある、少額投資でも資金を回しやすく効率が良い
  • デメリットは、追証制度、価格変動が大きく読みにくい、難易度が高い
  • FXは短期的に大きく価格変動するため、ハイリスクな側面も理解した上で口座開設するか検討することが必要

FXとは外国為替証拠金取引のことで、売買益とスワップポイントの2種類の利益になっています。

ドル円など決められた通貨ペアの中から、取引したいペアを選びレバレッジを掛けて買いか売りどちらかからポジションを保有するのが基本です。買いポジションの場合は値上がり益、売りポジションの場合は値下がり益となります。

ただ、FXは短期的に大きく価格変動するため、ハイリスクな側面も理解した上で口座開設するか検討することが必要です。

初心者から経験者までおすすめ、DMM FX

FXを始めるなら、DMM FXがおすすめ

【DMM FX】入金

FX口座開設数国内No.1!抜群の操作性で快適なトレードができます

DMM FX公式サイト