FX

FXとは?「仕組み」「メリット・デメリット」「取引方法」を分かりやすく解説!

この記事を読んでほしい人
「FXとは?」がずっと気になっていた方
FXの仕組みをできるだけ簡単に理解したい方
FX投資や資産形成に興味がある方
自分の運用方針に合っているか確認してから投資を検討している方

「投資や資産形成に興味があるけど、FXは名前を知っている程度……」

FXは投資初心者だったり経済に詳しくなければ、なかなか手を出しづらいと思っていませんでしょうか。

実はFXの仕組み、そう難しくありません。外貨預金の概要さえ理解できれば、今すぐにでもFXを始められると言っても過言ではないのです。

それより大事なのは、基本を押さえたらまずは小額取引をはじめること。とはいえ、FXが初めてだったり知らないことが多ければ不安も多いでしょう。

そこでMastandでは、誰にでも理解できるようFXの仕組みを分かりやすく解説します。

基礎の基礎から実践で使う用語など全てを伝授!

Mastand一押しのFX会社もご紹介しますので、全てお読みいただければFX取引がごく身近な投資だとお分かりいただけるはずです。

この記事の要約
  • FXとは資金を何倍にもして取引できる外貨預金のようなもの
  • 「証拠金」「売りから入る」「スワップポイント」「基本用語」は覚えておこう!
  • FXが初めてなら少額取引が可能な「LIGHT FX」がオススメ!
  • FXの魅力は「スキャルピング」「スワップポイント」「レバレッジ」
  • 「追証」「瞬時の判断」「取引の難易度」はFXのデメリットになり得る
  • FX取引は向いている人と向いていない人がいる
  • 口座開設から取引完了までは最短で1日!

FXとは?初心者でもわかる【取引の仕組み】

まずFXの基本的な仕組みから解説します。取引や儲けの仕組みを分かっているかどうかは、FX取引による勝敗で大きな差が生まれます。

FXとは「Foreign Exchange(外国為替)」の頭文字をとった「外国為替取引」という意味。外国の通貨と日本円を売買して利益を得る取引です。

取引できる通貨はFX会社により種類は違うものの、どの会社でも共通して取り扱う通貨も多くあります。

  • 米ドル(アメリカ/USD)
  • ユーロ(EU/EUR)
  • 英ポンド(イギリス/GBP)
  • 豪ドル(オーストラリア/AUD)
  • NZドル(ニュージーランド/NZD)
  • カナダドル(カナダ/CAD)
  • スイスフラン(スイス/CHF)

米ドルと日本円を売買する時は「ドル円」、ユーロと日本円なら「ユーロ円」などと呼び、自分の好きな通貨や有利だと思う通貨など自由に選んで取引できます。

ただそもそも、「通貨を売買する」とは一体どんな取引なのでしょうか。

「FX取引の仕組み」基本の基本を分かりやすく伝授!

FXの取引は「外貨預金」とよく似ています。

外貨預金は日本円で米ドルを買って、外貨専用の口座に預金します。後日、米ドルの価格が上がった時に日本円に売り戻せば、買ったときと売った時の価格差が利益になる仕組みです。

円でドルを買ってドルを売って円を買う流れ

日本円で外貨を買うという仕組みはFXも同じですが、大きく異なる点が5つあります。

  1. FXは手持ち資金を25倍にして取引できる(レバレッジをかけられる)
  2. FXなら取引手数料が非常に安い(外貨預金は為替手数料と取引手数料が高い)
  3. 為替レートが常に変動しているため、いつでも取引可能(外貨預金のレート変更は1日数回)
  4. 「買い」だけでなく「売りから入って」取引できる(外貨預金は買ってから売るという方法のみ)
  5. 日本と海外の金利差による利息が毎日確定される(外貨預金の利息は満期日に確定)

あなたはFXと外貨預金の違いについて、特に以下の疑問をお持ちではないでしょうか。

「なんで25倍で取引できるの?」

「売りから入るって何?」

確かに誰もが最初に感じる大きな疑問です。

そこで「25倍にして取引できる理由」と「売りから入るの意味」、併せて「利息が毎日確定する」という3点について、初心者でも分かるように解説します。

「証拠金取引」とは?自己資金を25倍にできる仕組み

FXの仕組みで基本となるのが、「証拠金取引」というルール。FXだけでなく、株取引などでも行われている特別な取引方法です。

現物取引(実際にお金を用意して取引する)は、100ドル買うなら100ドル分の日本円を用意しなければいけません。証拠金取引は、取引に必要なお金をあくまで「証拠金」としてFX会社に預け入れて取引します。

つまりFXは担保として証拠金を預け入れ、FX会社から証拠金の25倍までの額を借りて取引するイメージです。

証拠金取引の仕組みを表す図

お金を借りると言っても借金とは全く違うため、利息が付いたり毎月返済するなんてことはありません。

ただ証拠金はあくまで担保のため、1万円を預け入れて1,000円損すれば証拠金は9,000円。逆に1万円預け入れて1,000円儲かれば、次の取引では1万1,000円を証拠金にして取引が可能になります。

FXは証拠金取引こそが最大の魅力であり、FXの人気を決定づけていると言っても過言ではありません。

「売りから入る」とは?買わなくても取引できる仕組み

そしてFXで多くの人が感じるもう一つの疑問が「売りから入る」という仕組み。

例えば普通の株取引なら「安いときに買って、高くなった売る」という仕組みのため分かりやすいでしょう。

FXの売りから入る取引とは、後日買い戻す約束をしつつ、その時のレートで売る権利を得るという取引方法。つまり1ドル110円のときに保有していないドルを売って、後日100円になったときに実際にドルを買って売買を成立させるという取引ができるのです。

売りから入る取引は、流れを分解して考えるとイメージしやすくなります。

FXの売り取引を説明する図

実際には「売る権利」を売買して後日実行しているだけですので、図のようなドルの保有、未保有という関係や中間にある別の取引は存在しません。

「保有していないドルを売ったから、後日ドルを手に入れて実際に売る」というのが、売りから入る取引とイメージしていただければ良いでしょう。

「スワップポイント」とは?寝てても儲かる仕組み

FXには売買だけでなく、「スワップポイント」という収益になる仕組みがあります。スワップポイントとは金利差収入のことで、国ごとに違う金利の差で生じる利益や損失を指します。

スワップポイントも外貨預金に例えると分かりやすいでしょう。

例えば日本の金利が1%、アメリカの金利が2%だったとした場合、得られる利益に以下の違いがあります。

  • 普通預金口座に預けても1%分しか利息が付かない
  • 外貨預金でドルを保有すれば2%分の利息が付く
  • 普通預金口座より外貨預金に預けたほうが1%お得

外貨預金に預け入れると、保有した通貨の国で決められている金利が適用されます。そのため金利が高い国の通貨を保有すればお得です。

ただ実際は銀行が手数料という名目で金利差を抑えているため、大した儲けにはなりません。

FXも金利差収入の仕組みはほぼ同じですが、銀行の外貨預金と大きく違うのは3点です。

  1. 預金口座ではなく証拠金のため日本円を入金しただけではスワップポイントは付かない
  2. 金利差による収入(スワップポイント)は毎日確定する
  3. 外貨預金と違って金利差に手数料は影響しない

つまりFXのスワップポイントは外貨を保有していれば、寝ていても自動的に儲かる嬉しい仕組みです。

ただし金利の高い通貨を買って保有すればプラスのスワップポイントが得られますが、金利の高い通貨で売りから入るとスワップポイントがマイナスになるため損失が発生します。

1回の取引が長期になるようなら、マイナススワップには十分注意するようにしましょう。

いつか必ず使う!「FXの基本用語」

FX取引の基本を知ったら、あとは「FXの基本用語」もある程度覚えておきましょう。

ご紹介する基本用語はFX取引を始めると絶対に目にする用語。FX取引をしている人なら誰でも知っている用語です。

実際にFXを始めてから「これって何だっけ?」とならないよう、このページをブックマークすることをオススメします。

ロング・ショートとは ロングは「買い」、ショートは「売り」を意味します。
ポジションとは 通貨を買っているままの状態、または売っているままの状態が「ポジション」。買いから入って売る機会を待っている状態を「買いポジション」、売りから入って買う機会を待っている状態を「売りポジション」と言います。
1pipsとは 取引する通貨の最小単位が「pips(ピップス)」です。米ドルなら0.01円単位で取引できるため、1pipsは0.01円、10pipsとは0.1円を指します。

(例)1ドル100.00円で買い→1ドル100.01円で売り→1pipsの利益

1Lotとは Lot(ロット)の意味は「FX会社で取引する数量」を指します。最小の取引Lotは通貨の種類やFX会社により違いますが、概ねどの通貨も「1Lot=1万通貨」です。

(例)米ドルを1Lot購入 = 米ドルを1万ドル購入

スプレッドとは 買う時のレートと売る時のレートの差が「スプレッド」です。スプレッドはFX会社の手数料であるため、スプレッドの幅が狭いほど取引で有利になります。
レバレッジとは 預け入れた証拠金より大きな額で行う取引の仕組みを「レバレッジ」と言います。1~25倍までの間で自由に設定可能です。
通貨ペアとは 「取引する通貨の組みあわせ」が通貨ペア。日本円と米ドルの取引は「ドル/円」、米ドルとユーロの取引は「ユーロ/ドル」という通貨ペアで表します。
MT4とは ロシアのMetaQuotes社が開発したFXの取引ツール。高機能のチャートが無料で使え、様々なカスタマイズが可能です。

FXの口座開設は2種類!【FX会社とネット証券の違い】

FX投資の基本をご覧いただきましたが、「どこで口座開設すればいいの?」という疑問もあるでしょう。FX取引できる会社は非常に多く、初心者の方ならどこで口座開設すればよいか迷われても仕方ありません。

そこでまずは、FX取引ができる会社は2種類あることを知っておきましょう。

ネット証券 ネット証券の会社です。大手証券会社やネット銀行などが運営しているため、企業としての高い信頼性が特徴です。ただし手数料などのコストが高いケースがあります。
FX専門の会社 FX取引のサービスだけを取り扱う会社です。会社規模という信頼性はネット証券にかないませんが、手数料の安さや高機能な取引ツールが使えるのを理由に利用者が多くいます。

もしあなたがFX初心者で不安を感じていたら、FX取引の会社は3つのポイントで選びましょう。

最小取引数量 0.1Lot(1,000通貨)から取引できる会社を選びましょう。(1Lot(1万通貨)を最小取引単位とする会社が多い)
手数料 スプレッドの幅が狭いことはもちろん、取引のたびに取引手数料がかかったり入出金の手数料などがかからないFX会社にしましょう。
通貨ペア 通貨ペアは多いほど有利です。ドルで勝てないと思うときはユーロ、ユーロで勝てないと思うなら豪ドルという風にチャンスを逃さず取引できます。

上記のポイントに絞ってMastandがオススメするのは「LIGHT FX」です。

スプレッドの幅がFX業界の中でもっとも狭い水準にあり、他の手数料もかかりません。また0.1Lotから取引が可能で、通貨ペアも27種類とFX業界の中でも多くの通貨を取り扱っている会社です。

新規で口座開設した人だけが参加できる、「5万円キャッシュバックキャンペーン」も開催中です。

2020年3月末までのキャンペーンのため、早めに口座開設しておきましょう。

LIGHT FX
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐
信頼度 ⭐⭐⭐⭐☆
歴史が浅い
スプレッド ⭐⭐⭐⭐☆
0.3銭(ドル円)
手数料 ⭐⭐⭐⭐⭐
無料
通貨ペア数 ⭐⭐⭐⭐☆
23通貨ペア
ツール ⭐⭐⭐⭐☆
スワップポイント ZAR 10Lotあたり140円
必要証拠金(レバレッジ25倍) 為替レート × Lot数 ÷ レバレッジ比率(通常は25倍)

ここがオススメ!

  1. トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準!
  2. 手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料!
  3. 新規口座開設キャンペーンも実施中!

FX投資の魅力と【メリット・デメリット】

たくさんのイエスとノーのマーク

「もっとFXの魅力を知りたい!」

そんなあなたに、FXの魅力とメリット・デメリットも解説します。

FXはハイリスクハイリターンの金融商品。短期間で大きな利益を得られるのが大きな魅力です。また日曜日や年末を除いて24時間いつでも取引可能なため、取引時間が短い株式トレードより取引を間違いなく楽しめます。

ご紹介するメリット・デメリットを参考に、ちょっと空いた時間や仕事から帰ってきてからのFXを堪能してください!

FX投資のメリット

FXのメリットは、なんと言っても「スキャルピング」「スワップポイント」「レバレッジ」です。

銀行預金では取引のたびに手数料がかかる上、付与される利息もスズメの涙。定期預金ともなると手数料の関係もあり、預け入れてから最短でも1か月間は手を付けられません。

【メリット1】超短期取引のスキャルピングが可能!

FXのメリットでもっとも魅力的なのが「スキャルピング」です。

スキャルピングとは超短期間トレードを指し、「1秒」や「1分」といったスパンで売買を繰り返す方法。FXは常にレートが動いていて注文が即確定するため、スキャルピングトレードとの相性が良いのです。

FXに慣れた人なら1日に何十回、何百回とトレードを繰り返し、小さな利益を積み重ねて収入を得ているケースもあります。

もちろんスキャルピングで必ず儲かるわけではないため、知識と慣れは必要だと考えましょう。

【メリット2】毎日確定するスワップポイントが楽しい!

FXのメリット2つ目は、保有するだけで利益を得られるスワップポイントがあることです。

仕組みの項目でも解説しましたが、金利の高い通貨の買いポジションを保有すると毎日金利収入を得ることができます。

スワップポイントは金利差だけでなく、取引する国の通貨が安全かどうかも大事なポイントです。

スワップポイント狙いでゆっくりトレードしたい方なら、レバレッジの倍率を低くすれば配当金を得るような感覚で取引できます。

【メリット3】レバレッジで大きな取引が可能!

逆にFX取引で自信がある方なら、レバレッジを高めにして取引できるのもFXのメリットになるでしょう。

0.1Lotから取引できる会社なら小額資金を回しやすいため、効率良く資産形成が可能です。仮に利用するFX会社の最小取引単位が1Lot単位でも、基本的には1万円以下で取引できます。

レバレッジを2倍にすれば利益も2倍。最大の25倍なら利益は25倍です。

元本よりも大きな金額で取引できるのは、まさにFXならではの醍醐味と言えるでしょう。

FX投資のデメリット

FXはハイリスクな金融商品という側面があることも忘れてはいけません。

ハイリターンが得られるのに比例してデメリットも大きくなるためです。

解説するデメリットを参考にしていただき、初心者のうちから無謀な取引をしないよう心掛けましょう。

【デメリット1】追証制度がある

FXで気を付けたいのは、国内のFX会社は「追証制度」である点です。

追証とは「追加証拠金制度」の略称。最初に預け入れた証拠金が100%だとした場合、レートの変動により100%を下回る維持率になると資金を追加で入金しなければいけません。

つまり持っているポジションの価値に対して証拠金が見合わない額になったら、追加入金により担保を維持しなければならないのです。

追証と似たものに「強制ロスカット」という仕組みがあります。FXの基本でもあるため、この機会に覚えておきましょう。

【追証】

持っているポジションがマイナスになり証拠金維持率100%を下回ると、FX会社が決めている期日までに追加資金を投入しなければならない。資金を追加入金するまで取引できず、期日までに入金しないと強制的に決済される。

【強制ロスカット】

大きなレート変動などにより証拠金維持率が50%を下回った場合、顧客が莫大な損失を出さないために強制的に決済する仕組み。短時間のうちにシステムが自動的に行うため、追証を入金している余裕はないと考えたほうが良いでしょう。

なお追証のや強制ロスカットの基準になる証拠金維持率は、FXのサービスを提供する会社により違います。

証拠金100%以下で強制ロスカットという会社もあれば、20%まで許容される会社もありますので、口座開設前に確認するようにしましょう。

【デメリット2】瞬時の判断が勝敗を分ける

FX初心者のうちは、価格変動が読みにくいのはデメリットになるでしょう。

株式投資など違って数分、数秒単位で価格変動しており、経済情勢の変化や各国政府の発言、その他金融に関わるイベントがあると誰にも予想できない変動を起こすときがあります。

そのため価格予測に慣れるまでは勝率を上げにくく、瞬時の判断が大事になるのです。

やはりFX初心者のうちは0.1Lotなどの最小取引単位のFX会社を利用すべきであり、レバレッジも低めにするのが最適なスタートになるでしょう。

【デメリット3】取引の難易度が高い

FXのデメリット3つ目は取引の難易度。

常に利益を上げることはほぼ不可能なのがFXです。勝ち負けを繰り返すのが通常ですので、「いかに勝率を上げるか」を考えるのがFXで非常に重要なポイントになります。

また多くの人が取引する時間帯や価格変動が大きいときは、注文が通らないケースも少なくありません。

そのため以下3つは意識しておいたほうが良いでしょう。

  1. パソコンとスマートフォンの両方で取引できる状態にしておく
  2. 通信状態の良い場所で取引する
  3. 取引する人が多い時間や大きなイベントがある日は慎重に取引する

ただ、よほど通信環境や端末の調子が悪くなければ大体注文は通ります。

万が一を考えて少額の取引から始め、徐々に知識を高めていくのがFXで勝つための最短ルートです。

【チェックリスト】FX取引がオススメの人・おすすめできない人

手の平にストップの文字が書かれた男性

ここまで「FXとは?」を始めとして、基本知識やメリットデメリットを解説しました。

もう一つ知っていただきたいのが、FX取引には「オススメの人」と「おすすめできない人」がいるという事実。FX取引の目的や自分の性格、投資資金の余裕などにより、誰にでもFXをオススメできるとは言えないのです。

FX取引がオススメの人とオススメできない人の傾向をチェックリストにしましたので、あなたがどちらに当てはまるか試してみてください。

FXをオススメしたい人

もしあなたが以下で該当する項目が多ければ、FX取引をオススメできる人です。

ここまでに解説したFXの仕組みや基本をだいたい理解できた
投資に回すのは余裕資金であり、追証の発生による追加資金にも余裕がある
気分の変化で無理な取引をしない自信がある
世界経済について興味がある、または経済に詳しい
平日や深夜でも取引を楽しみたい
経済指標や安全保障に関する情報収集が得意、理解している
経済ニュースや新聞の内容はだいたい理解している
そもそも経済の勉強が好きで投資のモチベーションも高い
持っているパソコンの性能が高い、または購入予定である

FX取引をおすすめできない人

一方、以下に該当する項目が多いなら、FXはあまりオススメとは言えません。

ここまでの解説が全く理解できない
「投資」「通貨を買う・売る」「金利」などの概念が理解できない
生活資金やコツコツ貯めた大事なお金からしか投資資金を捻出できない
お金はコツコツ貯めるのが一番だと思っている
積立投資や定期預金のほうが魅力的に感じる
そもそもお金を増やしたいという気持ちがない
経済に全く興味がなく、知りたいとも思わない
負けず嫌いでムキになる傾向が強い
パソコンやスマートフォンの操作が全然分からない

【FX投資の始め方】口座開設から取引までの7ステップ

もしあなたがFX投資に興味があって「でもまだ疑問や不安がある……」と感じていたら、まずは小額で良いので取引してみましょう。

実際、FXは始めてみないと取引の流れや雰囲気が掴めません。最初は誰でも取引方法で迷いますが、5~6回取引すればすぐに慣れるでしょう。

FX投資の始め方は難しくありません。最短で翌日には口座開設が完了して取引できます。

以下の簡単な7ステップが口座開設から損益が確定する取引完了までの流れです。

  1. 住所などの基本情報と本人確認書類を用意して口座開設
  2. 銀行振込などで証拠金を入金
  3. 取引したい通貨ペアを選ぶ(最初はドル/円がオススメ)
  4. レートの動きを予想して「買い」「売り」のどちらでポジションを持つか考える
  5. 売り買いが決まったら取引数量を入力して注文
  6. レートの動きを見ながらポジションを持ち続けるか、決済して取引を終えるか検討
  7. 決済を行えば損益が確定し取引が完了

口座開設と証拠金の入金さえしてしまえば、スマートフォン一つで取引可能です。

外出先でも気軽に取引できるのもFXの魅力。何度か取引するうちに、あなたもきっとFXの楽しさを感じるはずです。

ご紹介した「LIGHT FX」のキャンペーンも期間限定ですので、まずは口座開設して取引に慣れるところから始めてみませんか?

LIGHT FX
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐
信頼度 ⭐⭐⭐⭐☆
歴史が浅い
スプレッド ⭐⭐⭐⭐☆
0.3銭(ドル円)
手数料 ⭐⭐⭐⭐⭐
無料
通貨ペア数 ⭐⭐⭐⭐☆
23通貨ペア
ツール ⭐⭐⭐⭐☆
スワップポイント ZAR 10Lotあたり140円
必要証拠金(レバレッジ25倍) 為替レート × Lot数 ÷ レバレッジ比率(通常は25倍)

ここがオススメ!

  1. トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準!
  2. 手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料!
  3. 新規口座開設キャンペーンも実施中!

FXは利益だけでなく「高い経済知識」も身に付く!

この記事のまとめ
  • FXとは資金を何倍にもして取引できる外貨預金のようなもの
  • 「証拠金」「売りから入る」「スワップポイント」「基本用語」は覚えておこう!
  • FXが初めてなら少額取引が可能な「LIGHT FX」がオススメ!
  • FXの魅力は「スキャルピング」「スワップポイント」「レバレッジ」
  • 「追証」「瞬時の判断」「取引の難易度」はFXのデメリットになり得る
  • FX取引は向いている人と向いていない人がいる
  • 口座開設から取引完了までは最短で1日!

最後にFXの魅力をもう一つお伝えしましょう。

今回解説したFXの基本、実は取引しているうちに自然と覚えていきます。なぜならFX取引は楽しく魅力が多いため、知らない用語や仕組みがあっても積極的に調べようとするからです。

好きなゲームやタレントについて、いつの間にか詳しくなっているのと同じと考えていただければ良いでしょう。

結果、気づいたときにあなたは経済についてとても詳しくなっているはずです。ニュースの内容はもちろん、周りが知らない海外の経済情勢まで知識として自然と身に付きます。

まずは口座開設して取引を重ねることが何よりも大事です。

FXで少しでも勝ち組に近づくため、最初の一歩を踏み出しましょう!

高金利通貨のスワップポイントが高い、LIGHTFX

これからFXを始めるなら、LIGHTFXがおすすめ

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド、高金利通貨
のスワップポイントは、業界最高水準


レイダーズ証券【LIGHT FX】

業界最狭水準のスプレッドで一番お得な取引所!
さらに今なら新規口座開設をするだけで最大50,000円のキャッシュバック!

LIGHTFX公式サイト