SBIバーチャルカレンシーズ

SBIバーチャルカレンシーズで大学生は取引できる?注意点、オススメ点をチェック

この記事を読んでほしい人
✔ SBIバーチャルカレンシーズで仮想通貨取引をしたい方
✔ 仮想通貨取引をしようと思っている大学生の方
✔ SBIバーチャルカレンシーズがどのような仮想通貨取引所か知りたい方

SBIバーチャルカレンシーズは、SBIホールディングスの運営する仮想通貨取引所。東証一部上場企業が運営しているという信頼感から、SBIバーチャルカレンシーズを選ぶ人も多いようです。

ですが社会人でなく、一定の所得が得られない大学生でも、SBIバーチャルカレンシーズでは口座開設できるのでしょうか。

そこで今回は、SBIバーチャルカレンシーズでの大学生の口座開設について解説していきます。

この記事の要約
  • SBIバーチャルカレンシーズは、大学生でも口座開設ができる
  • 20歳以下の未成年の場合は、SBIバーチャルカレンシーズに口座開設はできない
  • SBIバーチャルカレンシーズは、顔写真つきの本人確認書類のほか、顔写真のない健康保険証も1種類だけの提出でOK
  • SBIバーチャルカレンシーズは手数料が安く、セキュリティが充実しており、また専用アプリも使いやすいおすすめの仮想通貨取引所

SBIバーチャルカレンシーズは大学生でも取引できる?

SBIバーチャルカレンシーズの口座開設は、20歳以上という年齢制限はありますが、社会人か大学生かで制限する規約はないので、大学生でも口座開設が可能です。

参考:https://www.sbivc.co.jp/support/registration/

本人確認方法 – 大学生(20歳以上)

SBIバーチャルカレンシーズで口座開設手続き時に必要な本人確認書類は、SBIバーチャルカレンシーズのwebサイト『口座開設の流れ』に掲載されています。

webでのアップロード限定としているところが多い中、郵送でも受けつけてくれるのが、SBIバーチャルカレンシーズの特徴です。

顔写真付きの書類

SBIバーチャルカレンシーズでは、下記の書類の中から本人確認書類として1点選んで提出しなければなりません。

  • 運転免許証(裏面記載があれば裏面も必要)
  • パスポート(顔写真入りページと住所記載ページが必要)
  • マイナンバーカード(写真掲載面のみ。マイナンバー通知カードは不可)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

顔写真なしの書類

SBIバーチャルカレンシーズでは、顔写真がない本人確認書類も1点だけの提出で可となっています。

  • 各種健康保険証(裏面に住所記載の場合は、裏面も必要)

本人確認方法 – 大学生(未成年)

SBIバーチャルカレンシーズでは、20歳以上の方しか口座開設できない取り決めになっています。

未成年の大学生の方は、残念ながら口座開設できません。

大学生にSBIバーチャルカレンシーズがおすすめの理由

大学生の方の仮想通貨取引に、SBIバーチャルカレンシーズをおすすめするのには理由があります。

特に知っていただきたい理由を3つ、ご紹介しましょう。

おすすめ理由1:手数料が安い

SBIバーチャルカレンシーズは、取引手数料も入金手数料も無料出金手数料も住信SBIネット銀行宛てなら、金額に関係なく一律50円です。

取引に関わる手数料がとても安いという利点が、SBIバーチャルカレンシーズにはあります。

おすすめ理由2:専用アプリ

SBIバーチャルカレンシーズでは、仮想通貨取引用にVCTRDEというアプリケーションを提供。

シンプルな画面でわかりやすく、初心者でも迷わずに取引を進められます

おすすめ理由3:安全性

SBIバーチャルカレンシーズは、とてもセキュリティ対策が充実している仮想通貨取引所です。

コールドウォレットやマルチシグネチャなどの基本はもちろん、不正ログインを防ぐパスワードの高度化や総当たり対策も導入、またセコムとも連携してセキュリティ体制をより強化なものにしています。

SBIバーチャルカレンシーズで取引する大学生の口コミ

SBIバーチャルカレンシーズに関する大学生の間での口コミをツイッターから紹介します。

ゆいたそ@仮想通貨女子 @ttt2001367579 さんのツイート

ゆいたそさんは、仮想通貨を勉強している大学生です。これからSBIバーチャルカレンシーズに口座を開設して、取引を始めようという心意気が伝わるツイートをしていますね。

SBIVCは20歳以上なら学生でも利用可能

この記事のまとめ
  • SBIバーチャルカレンシーズは、大学生でも口座開設ができる
  • 20歳以下の未成年の場合は、SBIバーチャルカレンシーズに口座開設はできない
  • SBIバーチャルカレンシーズは、顔写真つきの本人確認書類のほか、顔写真のない健康保険証も1種類だけの提出でOK
  • SBIバーチャルカレンシーズは手数料が安く、セキュリティが充実しており、また専用アプリも使いやすいおすすめの仮想通貨取引所

今回は、SBIバーチャルカレンシーズの口座開設時の大学生への対応について解説しました。

SBIバーチャルカレンシーズでは、20歳を境とする年齢制限はありますが、大学生の方でも20歳以上であれば口座開設できます。

大学生の方でこれからどの仮想通貨取引所にしようか迷っている方は、セキュリティもしっかりしているうえ、手数料もお得なSBIバーチャルカレンシーズがおすすめです。

SBIバーチャルカレンシーズ
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト