SBI VCトレード

SBI VCトレードの審査に落ちた? 遅いだけ? 審査の厳しさと対策

この記事を読んでほしい人
✔ SBI VCトレードで仮想通貨取引を始めようと思っている方
✔ SBI VCトレードの審査にかかる時間を知りたい方
✔ SBI VCトレードに口座開設を申請したが、なかなか結果がこない方

仮想通貨取引を始めるにあたって、仮想通貨取引所に口座開設が必要です。どの仮想通貨取引所も、口座開設の申請を受けてから、審査に数日かかることも珍しくありません。

SBIホールディングスが運営しているSBI VCトレードで口座開設を申請した場合、審査にどれくらいの日数がかかるのでしょうか。

そこで今回は、SBI VCトレードでの口座開設時の審査について解説していきます。

この記事の要約
  • SBI VCトレードの口座開設の審査は、およそ1週間程度かかる
  • SBI VCトレードの口座開設は、発送された簡易書留郵便を受け取ることで完了する
  • SBI VCトレードの口座開設の審査は、正しく手続きを行なっていればたいていクリアできる
  • SBI VCトレードで取り扱っていない仮想通貨を購入するため、ほかの仮想通貨取引所にも口座開設しておくのがおすすめ

SBI VCトレードの審査は「落ちた」のではなく審査が遅いだけ?

SBI VCトレードでは、アカウントの登録手続きの後に本人確認書類を提出します。

この後、審査に移るわけですが、審査におおむね1週間程度の日数がかかるとされています。申し込みの混み具合などによっては、さらに日数がかかることも。

ですから、SBI VCトレードから連絡が来ない場合でも、審査をクリアできなかったのではなく、単に時間がかかっているだけなのかもしれません。

正しく審査が通った場合

SBI VCトレードは、送られた本人確認書類をもとに審査を行います。

とくに問題がなければ、取引に必要なパスワードを記した簡易書留郵便を発送。この簡易書留郵便の受け取りは、申請者の住所確認を兼ねていますので大変重要です。

簡易書留郵便を受け取ることで、SBI VCトレードでの口座開設手続きは終了となります。

参考:https://www.sbivc.co.jp/support/faq/

SBI VCトレードの審査は厳しい?

SBI VCトレードでは、口座開設時の審査内容は非開示としています。

もし口座開設時の審査にクリアできなかった場合は、審査に不合格だった旨を登録したメールアドレスに通知してくれます。

20歳以上でなければならないなど制限はありますが、規約に沿って正しく手続きを行えば、通常は審査をクリアできるでしょう。

SBI VCトレードの審査が遅い・審査に落ちたら「他の取引所へ登録しよう」

仮想通貨の価格は常に変動しています。しかも株式のように値幅制限があるわけではないので、急に値上がりすることも珍しくありません。

SBI VCトレードでの審査に日数を取られている間に、値段が大きく変わる可能性もあります。

もし審査の結果が出るのが遅いと感じたら、ほかの仮想通貨取引所にも口座開設の申請をするといいでしょう。

取引所は複数登録するのがオススメ

仮想通貨取引所に口座を開設する場合は、複数の取引所に申請することをおすすめします。

SBI VCトレードは取引手数料が安い、セキュリティ対策が充実しているなどすぐれた特徴を持つ取引所ですが、仮想通貨の取り扱いが3種類しかありません。

複数の取引所に口座を持っていれば、SBI VCトレードで取り扱っていない仮想通貨も購入できますので、取引の利便性が高まるわけです。

口座開設の審査はかんたん

この記事のまとめ
  • SBI VCトレードの口座開設の審査は、およそ1週間程度かかる
  • SBI VCトレードの口座開設は、発送された簡易書留郵便を受け取ることで完了する
  • SBI VCトレードの口座開設の審査は、正しく手続きを行なっていればたいていクリアできる
  • SBI VCトレードで取り扱っていない仮想通貨を購入するため、ほかの仮想通貨取引所にも口座開設しておくのがおすすめ

今回は、SBI VCトレードでの口座開設時の審査についてお伝えしてきました。

SBI VCトレードでは社内の規約に従って審査を行っています。審査にかかる期間はおおむね1週間程度ですが、さらに時間がかかる可能性もあります。

SBI VCトレードで取り扱われている仮想通貨は3種類しかありませんから、それ以外の仮想通貨を購入するために、ほかの取引所にも口座開設をするといいでしょう。

取引所名 SBI VCトレード
会社名 SBI VCトレード株式会社
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ
資本金 19億8,000万円(資本準備金を含む)
仮想通貨交換業登録番号 第00005号
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会(会員番号1005)
事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
設立 2016年11月1日

SBI VCトレード
国内最大級の定番取引所、ビットフライヤー

\すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitFlyer

最短即日で利用できるのが魅力。アプリも使いやすい
※マクロミル調査で「ビットコイン取引量」「仮想通貨サービス利用率」「仮想通貨アプリ利用率」で国内1位に選出。

ビットフライヤー公式サイト