ビットバンク

ビットバンク(bitbank)に登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説

この記事を読んでほしい人
✔ 未成年の方、もしくは保護者の方
✔ ビットコイン投資を始めようとしている方
✔ ビットコインの審査が気になる方

仮想通貨を購入しようと思ったら、まずは仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。

しかし口座の開設には取引所ごとにいろいろな条件があり、中には未成年の口座開設を認めてくれないところもあります。

では、国内では人気の高い仮想通貨取引所であるbitbankはどうなのでしょうか。ここではビットバンク(bitbank)の年齢制限や登録方法について、お伝えしていきます。

この記事の要約
  • 未成年者で口座開設ができなくなった
  • 口座開設の方法はシンプルかつ審査も早い
  • 税金など、未成年者であっても仮想通貨の知識を知ることは必要
  • ビットバンク(bitbank)は手数料が安く、セキュリティも高いのでおすすめ

安心して取引ができる取引所、ビットバンク(bitbank)はこちらから口座開設。

ビットバンク(bitbank)の口座開設に年齢制限はある?

年齢による制限はあるものの、未成年の口座開設は可能です。

ビットバンクでは2019年4月1日より、未成年へのサービス提供を終了しました。現在では、利用規定も改定されており「20歳以上であること」がサービス利用の条件と明記されています。

出典:https://bitbank.cc/about/tos/bitbankcc/

ビットバンク(bitbank)のホームページには以前は『未成年者は、法定代理人の同意を得た上で本サービスにご登録ください』と記載がありましたが、未成年者は口座開設もできない、サービス利用もできないという規定に変更されました。

  • 未成年者は口座開設できない
  • 未成年者はサービスの利用ができない
  • 20歳以上であることが条件

というのがbitbankの規定というわけなのです。

ビットバンク(bitbank)は未成年でもアカウントは作成できるのか

ビットコイン学生未成年の方がアカウントを作ることができましたし、自分の親などの親権者の同意書等を使って口座開設を申し込みをして、口座開設、実際に投資をすることができました。

4月1日以降の未成年の方のアカウントについては、対応方法こそ明記されていませんが、使えなくなってしまう可能性もあるので解約をするなど、対応方法を考えておきましょう。

出典:https://bitbank.cc/about/tos/bitbankcc/

▼大学生の方はこちらもチェック▼

ビットバンク(bitbank)で大学生は取引できる?注意点、オススメ点をチェック社会人と違って、大学生には時間の余裕があります。仮想通貨に限らず投資には多くの時間を割いて勉強をしなければなりませんから、できれば時間の余裕があるうちに仮想通貨を始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 ところが日本国内の仮想通貨取引所をみてみると、20歳未満の口座開設を認めていないところがほとんどです。しかしbitbankであれば未成年であっても口座を開設してくれます。 そこで今回は、未成年の大学生でも口座開設してくれるbitbankについてお伝えしていきましょう。...

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法は以下の通りです。

  1. ビットバンク(bitbank)のホームページにアクセスし、メールアドレスを入力して『新規登録』ボタンを押す。
  2. 入力したメールアドレス宛に確認用のメールが送られてくるので、確認する。
  3. 送られてきたメールアドレスにあるURLにアクセス。
  4. パスワードを入力し、確認事項をチェックしてから『登録』ボタンを押す。
  5. 指示に従って「氏名」「生年月日」「住所」などの基本情報を入力し、最後に『確認』ボタンを押す。
  6. 記載内容に問題がなければ『登録』をクリック。
  7. 本人確認書類及び、親権者の同意書などの書類をアップロードする。

最後の「本人確認書類・親権者の同意書などの書類をアップロードする」という部分は、未成年者のみに必要な項目ですよね。

▼ビットバンク(bitbank)の登録方法をいちばん丁寧に解説!▼

bitbankの登録方法の解説
ビットバンク(bitbank)の登録方法・手順を画像付きで解説 「ビットバンクで取引してみたいけど方法が分からない・・、どこの取引所にしよう・・」、などビットバンクについて気になっている方や、...

▼ビットバンク(bitbank)の本人確認について詳しく知りたい方はコチラ▼

ビットバンク(bitbank)の本人確認にかかる時間は?審査・必要書類や手続きを説明 「ビットバンクの登録方法は?」「本人確認に必要な書類は?」「どれぐらいで審査が完了する?」このような疑問をお持ちではないでしょう...

未成年が投資を始めるのに必要なもの(知識編)

未成年に限ったことではありませんが

  • 仮想通貨とはどのようなものか
  • 仮想通貨とはどういう仕組みになっているのか
  • 現金とどう違うのか
  • 購入する時にかかる費用
  • 税の仕組み

など、最低限の知識は勉強しておく必要があります。特に税金は大切でしょう。

仮想通貨は株式投資と異なり損益通算は認められていません。仮想通貨で利益を出したら、必要とされる税金分は確定申告の時期までしっかりと確保しておきましょう。

未成年が投資を始めるのに必要なもの(口座開設編)

まずは口座開設の手続きを行うために必要な書類を集めましょう。bitbankならホームページを見ればわかるようになっています。

親権者の同意書が必要

未成年の場合に欠かせないのが「親権者の同意書」です。bitbankの場合、同意書の書式はホームページに書かれています。

さらに住民票など親権者との関係が証明できる書類も必要となりますので、忘れないようにしてください。

ビットバンク(bitbank)は未成年では口座開設ができなくなっています。国内の仮想通貨取引所全般では未成年では口座開設をできないので、20歳になるのを待つか、株式投資等他の投資を検討してみましょう。

▼ビットバンク(bitbank)の審査について詳しく知りたい方はコチラ▼

bitbank
ビットバンク(bitbank)の審査に落ちた?遅いだけ?審査の厳しさと対策 ビットバンク(bitbank)は初心者の人にも使いやすい取引所として評判をあげている取引所の一つです。 すでに口座への...

ビットバンク(bitbank)への入金

仮想通貨を購入する資金を、仮想通貨取引所に入金しておかなければなりません。

書類を揃えて口座開設が完了しても、お金がなければ取引はできないですからね。

入金方法はビットバンク(bitbank)なら銀行やATMから入金できます。それ以外の仮想通貨取引所はそれぞれ入金方法が異なりますので、詳しくはホームページを参照してください。

未成年のビットバンク(bitbank)口座開設についてのツイート

未成年者の口座解説に関わるツイートを紹介していきましょう。

(以前はできていたので、残念ではありますね。。。)

同意書の必要な取引所と不要な取引所

Caffeine@DrgnONE_

Caffeine@DrgnONE_氏は同意書不要と言っていますが、現在では必要となっているので、制度が変わったようですね。

対面で口座開設ができる

ビットバンク bitbank, Inc.@bitbank_inc

bitbankは対面でも口座開設ができます。未成年者の口座開設についてわからないことがあれば、bitbankのオフィスで直接相談するのもいいでしょう。

ビットバンク(bitbank)とは

bitbank

ビットバンク(bitbank)はおすすめできる仮想通貨取引所といえます。その根拠であるビットバンク(bitbank)の特徴を3つ、お伝えしていきましょう。

国内でNo.1の取引高を誇る取引所

なんといっても大きなbitbankの特徴は、大手の仮想通貨取引所で、取引手数料も安いため非常に多くの利用者が取引を楽しんでいるという点です。

国内で最大の取引高を誇ります。取引が活発であるということはそれだけ、売値と買値の幅が狭くなるので、つまるところお得に取引ができるということになります。

取り扱い通貨も多く、安く取引できるオールラウンダーという点でbitbankはおすすめです。

ビットバンク(bitbank)の取引手数料が安い

いくら未成年の方にも口座を開設してもらえるからといって、手数料が高ければ利用しづらい取引所となってしまいます。

  • 日本円と仮想通貨、仮想通貨どうしの売買手数料が無料
  • ビットバンク(bitbank)に入金する時の手数料が無料
  • 口座開設手数料、口座維持手数料も無料

ビットバンク(bitbank)の手数料は、とてもおトクといえます。

セキュリティが高い

手数料が安くても、セキュリティが良くないと安心して取引できません。

ビットバンク(bitbank)ではインターネットから隔離されたコールドウォレット、利便性の高いインターネットにつながったホットウォレットの2種類があります。

  • コールドウォレット:マルチシグを採用しており、離れたところで複数の人が別々に署名しなければ仮想通貨を移動できない
  • ホットウォレット:ビットコインセキュリティ企業のBitGoと提携して、安全性を高めている。

どちらもセキュリティ対策がしっかりとされているので、安心して取引できますよね。

ビットバンク(bitbank)は未成年でも口座開設できる取引所

この記事のまとめ
  • 未成年者で口座開設ができなくなった
  • 口座開設の方法はシンプルかつ審査も早い
  • 税金など、未成年者であっても仮想通貨の知識を知ることは必要
  • ビットバンク(bitbank)は手数料が安く、セキュリティも高いのでおすすめ

安心して取引ができる取引所、ビットバンク(bitbank)はこちらから口座開設。

仮想通貨を購入するためには、仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。

ビットバンク(bitbank)は、未成年の方でも口座を開設できたのですが、今は20歳以上でないと口座開設ができません。その点を差し置いても、とにかく使いやすく、お得な仮想通貨取引所です。

手数料が安くセキュリティも高いビットバンク(bitbank)は、安心して利用できる取引所といえます。無料で口座開設ができるので、持っておいて確実に損のない取引所です。

ビットバンク
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト