レバレッジ取引入門

【ビットコインFXで勝てないアナタへ】負け続ける理由と解決策を3つ教えます。

bitcoinfx-cannot-win-title
この記事を読んでほしい人
✔ すでに仮想通貨を持っている方
✔ より戦略的に仮想通貨投資をしたい方
✔ 取引所に登録している方

もしまだ取引所をお持ちでない方は、まずはこちらの「取引所の選び方」を参考にしてみてください。

ビットコインFXは、株式・為替・商品先物どの市場よりも大きな値動きです。

値幅で稼ぐのが短期トレードの本質、ビットコインFXは稼ぐチャンスとして魅力があります。

とは言え「ビットコインFXで勝てない」こんな悩みを抱える人が多いです。

稼ぐ目的がいつからか負けを取り返す目的へ。
今回はビットコインFXで勝てない理由と、解決策をまとめました。

ビットコインFXで勝てない理由は3つ

アナタがビットコインFXで勝てない3つの理由
  • 雰囲気だけでビットコインFXをしている
  • 実践的なビットコインFXの勉強が足りない
  • 無理な資金管理でビットコインFXをしている

ビットコインFXで勝てない理由は3つです。
FX(為替)や株式の短期トレードと実は、勝てない原因が同じになります。

「雰囲気トレード」や「無理な資金管理」、基本中の基本ですが意外と勝てない理由はシンプルです。

自分は考えてビットコインFXをしている→しかし、現実では勝てていません。

つまり、気づかないうちに勝てない理由と同じ事をしています。

私自身は、FXが初めてのトレードでしたが、アナタと同じ様に「考えてやっているのに、全て逆にいく」と思っていました。

辛いですが、自分が勝てていない現実を受け止めるのが最初の一歩です。

【勝てない理由①】雰囲気だけでビットコインFXをしている

bitcoinfx-cannot-win-1
当てはまるなら「雰囲気トレーダー」かも?

「ビットコインが上がりそうだから買う」
「有名トレーダー○○が売り!といったから売る」
「ゴールデンクロスが発生!買う」

「雰囲気でビットコインFXをして勝てない人=根拠がないトレードをしている人」です。

具体的に上記の3つがあてはまります。
意外と経験した人は多いのではないでしょうか?

ぱっと見、正しい根拠でも実は雰囲気トレードな場合は多いです。
具体的になぜNGなのか?を含めて解説をまとめました。

「ビットコインが上がりそうだから買う」

インフルエンサーやマスメディアが報じる、ビットコインの爆上げ。

まだ上がると思ったアナタは、ビットコインFXでレバレッジを掛けて買いました。
しかし、次の日には暴落。

ビットコインに関する情報を収集するのは良い事ですが、売買判断が遅いのが勝てない原因です。

賢い投資家、連勝するトレーダーは下がる前に売り、上がる前に買います。

例えば、人気のスニーカーが新作を発表、スニーカー好きなら発売当初に買おうと考えるはず。

プレミアがついて、高い中古で買うより、価格が上がる前のリリース直後に買いたいですよね?

本質的にはビットコインFXも同じです。
価格・価値が上がる前の割安で買うのが正解になります。

「有名トレーダー○○が売り!といったから売る」

「有名トレーダー○○が売り!といったから売る」、便乗して1度は稼げた経験があるかと思います。問題は、便乗して稼いだ後です。

自分自身で判断していないので、負ける時の原因が分かりません。

しかし、一度は便乗して稼いだ経験から、何度も便乗→何故が資金が底をついてしまう負の連鎖に入ってしまいます。

なぜなら、有名トレーダーとアナタには資金の差があるからです。

  • 1000万円の資金でビットコインFXをするトレーダー
  • 10万円の資金でビットコインFXをする一般人

資金の差で負けられる回数が変わってきます。

例えば、1回の取引で10万円の損失だと一般人は資金がゼロ、しかし1000万円の資金なら、99回負けても、1度のトレードで1000万円以上の利益を出せばプラス収支です。

ようするに、同じ資金・同じタイミング・同じ判断基準で有名トレーダーを完全コピーできなければ勝てないという仕組みです。

「ゴールデンクロスが発生!買う」

ゴールデンクロスとは、テクニカル指標「移動平均線(いどうへいきんせん)」を使ったシグナルです。

ビットコインFXでは、様々なテクニカル指標とそれを使ったシグナル(売買のサイン)が使えます。

もちろん、ゴールデンクロスに注目するのは間違っていません。
ゴールデンクロスだけで買う判断をしているのが勝てない原因になります。

例えば、移動平均線は過去の価格を使った平均です。
ようするに、今の価格とは時差があります。

仮に暴落する前にゴールデンクロスが見えていたら、買った人は大損です。
既に買っている人が、まだ伸びるかも?と考える基準にするならokですが、買うには遅すぎ。

全てのテクニカル指標には、今の価格との時差など弱点・苦手な相場があります。

1つのシグナルではなく、複数のシグナルを見る、有効な場合を知るなど。
シグナルだけを鵜呑みにして、対策しないのが勝てない原因です。

【勝てない理由②】実践的なビットコインFXの勉強が足りない

bitcoinfx-cannot-win-2

おそらく、ビットコインFXで稼ぐ為に様々な法則、パターンの勉強をしたと思います。

ビットコインFXで勝つ為に勉強するのは素晴らしいです。
多くの人が勉強せず、挫折する中、勉強し続けるアナタを私は尊敬します。

とは言え、問題なのは「実践で当てはめて考えていないこと」です。

知識だけが増えてしまい、実際のトレードで当てはめて考えられていないから成果に繋がっていません。

もちろん、上手く当てはめられない時もあるでしょう。
重要なのは「当てはめる→失敗する→反省する→改善する」のを繰り返す事です。

例えば、1つのチャートパターンを覚えたら、実際にビットコインFXのチャートで探してみましょう。

おそらく2つのケースが見えてくるはず・・・
→覚えたチャートパターンがそのまま当てはまるケース
→形は同じだが、その後が当てはまらないケース

上手くいく場合と、失敗する場合を比較すると違いが分かります。
同じ事をビットコインFXの実践で試せば、勝率が上げ勝てない連鎖から抜けられるでしょう。

「どうやってビットコインFXで当てはめて考えるのか?」は、分析のコラム記事を参考にすると良いでしょう。

【最新】ビットコインFXの相場予想「押し目形成で買い場到来?」

得た知識を実践で当てはめるこれだけ。
同じチャートでも、得られる情報の質が変わります。

【勝てない理由③】無理な資金管理でビットコインFXをしている

bitcoinfx-cannot-win-3

もしかすると、売買判断はプロ並みに上手い可能性があります。

買い・売りのタイミングが良いのに、ビットコインFXで勝てない理由は「無理な資金管理」です。

ビットコインFXは、レバレッジ取引になります。
証拠金を担保にレバレッジで倍率を掛けた取引が可能です。

資金に対して、高すぎるレバレッジを利用すると負けた場合の損失が大きくなります。

売買判断が上手くできているなら、シンプルに資金管理を徹底すると勝てない問題を解決できるかもしれません。

例えば、負けた時に「負けだ分を取り返したい!」と考え、普段より大きな注文をしてしまいます。

取り返したい心理から、本来は売買しないタイミングで負け、結果的に損失が大きく可能性が高いです。

しかし、売買判断が上手いなら、毎回の取引サイズを一定にするだけでも利益を残す事ができます。

少なくとも、無理に大きな取引をしない様に徹底するだけで損失を減らすのも可能です。

【解決策】ビットコインFXで勝てる様になるには?

3つの基本を継続するだけ
  • 損失を想定して資金管理
  • 損小利大を意識
  • ビットコインFXで使えるスキルの学習

ビットコインFXで勝てない理由、原因について解説しました。
原因が分かれば、解決策はシンプルです。

勝ち方を考えても、結局はビットコインFXで全戦全勝は不可能。

なので賢く負けつつ、勝ちやすいトレードをする」を実践しましょう。

具体例として、何をすればよいのか?をまとめました。

損失を想定して資金管理

損失を想定して資金管理をすれば無駄なトレードを減らせます。

なぜなら、投資・投機は完全なマネーゲームの世界。
あなた自身の資金には出来る事、出来ない事があるからです。

例えば、10万円でビットコインFXをする場合、10万円から稼ぎ続ければ資金は増えます。
しかし、最初の取引で10万円を超える損失を出せばビットコインFX人生は終了。

1回のトレードで1万円が許容できる損失なら、9回までが負けてもセーフな回数です。

自分のビットコインFXで使う資金は、いくらで、いくらの分負けても問題ないのか?予め知っておけば、無駄に不利な状況でトレードするのを避けられます。

損小利大を意識

ビットコインFXで勝てない人ほど、勝てた場合の利益ばかりを考えます。
とは言え、何度もトレードする中で利益を上げる時もあるはず。

損小利大を意識して、利益を大きく残しつつ、損失を小さく済ませましょう。

例えば、1回のトレードで利益が10万円は見込める場合のみ注文、かつ損失が1万円で抑えられる様な場面が損小利大のトレードです。

全てのトレードで勝つのは無理ですが、負けの損失はコントロールできます。
賢く負けて、勝てた利益は起こせるトレード設計が重要です。

ビットコインFXで使えるスキルの学習

ここまで「ビットコインFXの資金で何ができるかを考える」、「損失を抑えて利益を残せるトレードをする」と2つのポイントを解説しました。

問題なのは「どんな時に、損小利大で賢い取引ができるのか?」を見極められる方法です。

ビットコインFXも、結局は同じ人間が1つの投機商品を取引して価格が動きます。
同じ人間が取引する以上、他の株式、為替市場の様に一定の規則性で展開予想が可能です。

  • ローソク足チャート
  • チャートパターン
  • 法則、理論

ビットコインFXで使えるトレードスキルを学習して、次の展開を想定しましょう。
すると、勝ちやすい有利なポイントで取引が可能です。

後は、勝ちやすいポイントで利益が残りやすい資金管理・損小利大を徹底するだけ。
シンプルですが、結局はビットコインFXで勝つ方法は他のトレードの世界と同じです。

【疑問】ビットコインFXの勉強は何から学ぶべき?初心者が覚える3つの基礎。

【手堅く稼ぐ】トレードせず、長期投資するのもアリ

ここまでビットコインFXで勝てない人の原因と解決策をお届けしました。
とは言え、「トレードの時間がない、勉強の時間がない」といった方も多いはず。

逆張りの発想で、トレードせず仮想通貨を稼ぐ方法を実践するのはどうしょう?

例えば、将来有望なプロジェクトへ投資する目的で仮想通貨を長期保有し続けるなどです。
あるいは「一定の利息が貰える仮想通貨へ投資する」といった方法も良いでしょう。

  • コインチェックの貸仮想通貨サービス
  • GMOの貸暗号資産サービス
  • NEM(ネム)のハーベスト

金融庁認可の仮想通貨交換業者「CoinCheck(コインチェック)」や「GMOコイン」など、仮想通貨を預けて、一定期間後に利息と一緒に返還されるレンダリング。

あるいは、仮想通貨NEMの様に、一定額をウォレットに入れておくと利息が発生する仕組みなど。

ビットコインFXの様に、短期間ではなく、長期間で手堅く稼ぐといった作戦も十分ありです。

まとめ

今回は「【ビットコインFXで勝てないアナタへ】負け続ける理由と解決策を3つ教えます。」のテーマでした。

ビットコインFXで勝てる様になるには、勝てるポイントを見つけるスキル、勝った利益を残す資金管理が大切です。

やはり、普段の生活では滅多に見ない金額が動くビットコインFX、勝てない理由はシンプルでも気づくのは難しいです。

基本を振り返ると、意外と簡単に勝てるかも知れません。

レバレッジ取引入門
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
ビットコイン取引量国内No.1

ビットフライヤー公式サイト

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事