リップル(XRP)

リップル(XRP)は2019年年末に上がる? 動向から価格予想

この記事を読んでほしい人
✔ リップル(XRP)へ投資するかどうか悩んでいる方
✔ リップル(XRP)の価格予想を調べている方
✔ リップル(XRP)に投資をしている方

「リップル(XRP)は2019年末に上がるのかな、確かに上昇傾向になりつつあるけどどうだろう……」といったように、リップル(XRP)へ投資するかどうか悩んでいる方もいると思います。

決済の新しい仕組みを担うと期待されるリップル(XRP)は、2017年末に価格を大きく上昇させましたが、今後はどうなっていくのでしょうか。

そこで今回は、過去のリップル(XRP)の価格動向や今後の価格予想についてまとめていきます。さらに2019年6月時点の価格についても考察していましょう。

この記事の要約
  • リップル(XRP)を含む主要な暗号資産(仮想通貨)は年末に大きな変動をする傾向がある
  • リップル(XRP)に投資をしている方は売買タイミングを見極め中長期保有を検討
  • 2019年末のリップル(XRP)価格予想は年末へ向けて長期上昇傾向が期待できる
  • リップル(XRP)は売買手数料も低コストである「コインチェック」がおすすめ

ビットフライヤーでリップル(XRP)の取り扱いがスタートしました!

リップル(XRP)は年末に動く傾向がある?

リップル(XRP)を含む主要な暗号資産(仮想通貨)は年末に大きな変動をする傾向があり、特に2017年末は大きく上昇しています。

そのため投資家の多くは、2017年ほどではなくても、年末に価格が上がるのではと期待しているのです。

2019年4月には、暗号資産(仮想通貨)市場がビットコインを中心に上昇傾向へと切り替わり、年末へ向けて長期上昇相場となる可能性も期待できるという状況となっています。

リップル(XRP)2017年末の価格上昇

2017年12月リップル(XRP)は100円台を突破し、300円に迫るまでに高騰

他の暗号資産(仮想通貨)も大きな価格上昇を見せ、1日40%もの値上がりも珍しくありませんでした。

12/27(アメリカ時間)には、リップル(XRP)社のCEOであるBrad Garlinghouse氏が、現地の生放送ニュース番組に出演したことで人々の注目を集めました。

リップル(XRP)はいくらくらい上昇したか

2017年、リップル(XRP)は1年間で360倍の伸びを見せました。

日付価格
2017年1月1日0.1円
2017年12月最終週240円
2018年1月31日124円
2018年2月28日96円

2017年1月1日、リップル(XRP)の開始値はおよそ0.7円でしたが、12月の最終週に驚異的に上昇し、アルトコインの中でもトップの時価総額に。

12月31日時点で、リップル(XRP)の終値はおよそ240円。ビットコイン以外の暗号資産(仮想通貨)も、大きく価格が上昇しました。

ちなみに、現在のリップル(XRP)の価格は47円となっています。

リップル(XRP)の当時の上昇要因は?

リップル社は当時、リップル(XRP)社保有の550億XRPをロックアップしたと発表。

この発表によって、リップル社が大量にリップル(XRP)を売るという不安が解消され、ユーザーは安心してリップル(XRP)を手に入れることが可能となりました。

そのため、リップル(XRP)を購入するユーザーが急増したとみられています。

リップル(XRP)の2018年末の価格変動

2017年末には大きく上昇したリップル(XRP)ですが、2018年末はあまり大きな変化はありませんでした

2018年末の価格変動

リップル(XRP)は2017年12月から価格を上げ、2018年1月4日には過去最高の400円台を突破。しかし、2月6日には58円台まで価格を下げました。

同月に120円台まで回復するもの、4月3日には50円台まで下落。4月末中旬から再度価格が上昇し一時111円まで回復しましたが、8月まで下落トレンドを形成します。

9月21日、約4ヵ月ぶりに87円台に到達しましたが、年末は勢いに乗れず12月31日の終値は37円台でした。

2019年の年末のリップル(XRP)価格予想

2019年末のリップル(XRP)の価格予想を5例、ご紹介していきましょう。

いずれも上昇傾向の予想で、なおかつ2019年10月時点で実際に上昇しており、大いに参考になる情報ですよ。

予想1:年内に48.28円

イギリスの比較サイトである「Finder.com」は、リップル(XRP)は2019年末までに48.28円(+49%)になると予想。

実績もあり信頼できるサイトの予想ですから、リップル(XRP)が年末にかけて上昇することに期待が持てますよね。

また、2019年6月24日時点ですでに48円を超えており、これをさらに超える価格も期待できます。

予想2:年末までに1000円

SBIホールディングスの社長である北尾氏は、リップル(XRP)の価格は年内に1000円を超えると予想しています。

日本有数の金融会社のトップによる予想であり、上昇するという予想にそれなりの根拠があるということなのでしょう。

予想3:年末までに550円

Nasdaqは2017年9月末、52週間以内に簡単に1ドル(約110円)を超え、数年で5ドル(約550円)を超えると予想。

その根拠に、超高速なグローバル送金への評価を挙げています。

予想4:年末までに550円

暗号資産(仮想通貨)の投資情報を配信する海外のサイトInvesting prは、韓国などの暗号資産(仮想通貨)大国(禁止されている国々)が復帰した場合、5ドル(約550円)まで上昇すると予想。

韓国は暗号資産(仮想通貨)規制を強化していますが、以前のように市場が活発になればリップル(XRP)の価格上昇に期待できるでしょう。

予想5:2019年に3ドル(約400円)

Microsoftの元コンサルタントが開発したWebBot(ウェブボット)は、2019年におよそ3ドル(約400円)程度まで上昇すると予想。

WebBotは暗号資産(仮想通貨)関連の情報をSNSから抽出して分析を行い、将来性や未来の動向を予測するサービスで、2017年のビットコインの値動きを高確率で的中させるなど、様々な実績を残しています。

2019年6月時点のリップル(XRP)価格

2019年の価格推移

2019年6月時点までのリップル(XRP)の価格推移についてご紹介していきましょう。

51円台まで上昇

暗号資産(仮想通貨)市場は年末を待たずに、4月頃からトレンド転換し上昇傾向へと切り替わっています。

2019年3月までは下落傾向が続き、1XRP=30円台で推移していましたが4月頃に下落傾向が止まり、レンジ相場へと変化しました。そして、2019年5月11日頃から上昇トレンドへと転換。

米最大の取引所であるコインベースが、リップル(XRP)の取り扱いをニューヨーク州の住民にも開始することを発表したことが要因でした。5月15日にかけて、50円を超える価格まで上昇します。

また、ドイツ2位の証券取引所であるシュツトガルト取引所が13日、リップル(XRP)に価格が連動するETNの取引を発表。6月22日には、今年最高値となる54円台を記録しました。

2019年10月現在、まだ多くの専門家の予想価格には達していません。しかし今後控えるイベントや、提携などの発表があれば、さらなる価格の上昇が見込めるでしょう。

リップル(XRP)は将来性が明るい

 

この記事のまとめ
  • リップル(XRP)を含む主要な暗号資産(仮想通貨)は年末に大きな変動をする傾向がある
  • リップル(XRP)に投資をしている方は売買タイミングを見極め中長期保有を検討
  • 2019年末のリップル(XRP)価格予想は年末へ向けて長期上昇傾向が期待できる
  • リップル(XRP)は売買手数料も低コストである「コインチェック」がおすすめ

ビットフライヤーでリップル(XRP)の取り扱いがスタートしました!

今、リップル(XRP)は価格上昇の兆しを見せており、年末にかけて投資のチャンスとなっています。

株価とは異なり値上がり幅が非常に大きいため、一気に億万長者というのも夢ではありません。

今後の価格高騰に備えてリップル(XRP)を手に入れるなら、セキュリティを強化してサービスを再開し、売買手数料も比較的低コストなコインチェックがおすすめです。

コインチェック(Coincheck
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコインステラルーメンクアンタム
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

リップル(XRP)
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事