ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ(Bitcoincash/BCH)は2019年末に上がる?動向から価格予想

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインキャッシュの過去の動向を知りたい方
✔ ビットコインキャッシュの年末の値動き予想を知りたい方
✔ ビットコインキャッシュを買うか迷っている方

これまで、仮想通貨市場は年末に大きく動いてきました。特に昨年末の盛り上がりはすさまじく多くの人に注目されました。

ビットコインキャッシュ(bch)とはビットコインから生まれたアルトコインであり、実用性、投資の面の両方から見ても非常に優れている通貨です。

ビットコインキャッシュ とは?

2017年8月に誕生した比較的新しい通貨であるビットコインキャッシュも、昨年末には価格の高騰が見られました。

それでは、今年の年末にはビットコインキャッシュはどのような値動きを見せるのでしょうか。過去の動向を分析し、価格予想をすることで、実際「買い」なのかどうか?を検証していきます。

この記事の要約

  • 2017年末のビットコインキャッシュ価格上昇は全米最大の取引所コインベースへの上場が要因
  • 2018年末のビットコインキャッシュ価格は30~40万円まで上昇するとの予想
  • ハードフォークで一時的に下落している今が買い時
  • ビットコインキャッシュを年末に向けて買うなら「BITpoint(ビットポイント)」

ビットコインキャッシュは年末に動く傾向にある?

ビットコインキャッシュを含む主要な仮想通貨は年末に大きな変動をする傾向があります。特に2017年末は大きな上昇をしています。

この経験があるので、投資家は否応なく年末に相場が上がるのではという期待をしている傾向があります。

そのため、ここまでの上昇でなくても年末にかけて価格が上がっていくのではという機運が高まっています。

ビットコインキャッシュ2017年末の価格上昇

ビットコインキャッシュは2017年末、12月に50万を超えました。他の仮想通貨も大きな価格上昇を見せ、1日40%もの値上がりも珍しくありませんでした。

12月には全米最大の取引所であるコインベースがビットコインキャッシュの取り扱いを開始する、bitcoin.comの最高責任者が手持ちのBTC(ビットコイン)をすべてビットコインキャッシュに替えると発言するなどのニュースが報道されました。

ビットコインキャッシュはいくらくらい上昇したか

ビットコインキャッシュが2017年8月に約2万円で取引が開始されたことを考慮すると、年末には最大で約25倍になりました。 

昨年末のビットコインの高騰が最大約20倍であったため、フォーク元であるビットコインよりも上昇が大きかったことがわかります。

ビットコインキャッシュの当時の上昇要因は?

12月20日に全米最大の仮想通貨取引所であるコインベースがビットコインキャッシュの取り扱いを開始したことです。

これにより、新しい通貨で取引量の少なかったビットコインキャッシュをより多くの人が取引できるようになりました。

また、「ビットコインの神」とも呼ばれるbitcoin.comの最高責任者、ロジャー・バーのビットコインキャッシュを支持する発言もあり、一躍知名度が上がり注目を集めました。

ビットコインキャッシュ2018年末の価格下落

2018年11月16日、ハードフォークによりビットコインキャッシュは分裂し、新通貨ビットコインSVが誕生しました。

この二つの通貨は現在対立している不安定な状況にあるため、ビットコインキャッシュは一時的に大きく下落しています。

そして、どんどん価格下落を起こし、2018年12月、ついにビットコインキャッシュは1万円台を切ってしまったのです。

ビットコインキャッシュはいくらぐらい下落したか

2018年1月上旬 ビットコインキャッシュは30万円前後で値が動いていました。しかし、価格は次第に下落し始め、2018年12月中旬には1万円台になりました。

したがって約30万近く、値段が下落したと言えます。

ビットコインキャッシュの当時の下落要因は?

ビットコインキャッシュの価格が下がった要因の一つとしてハードフォーク問題があげられます。

ビットコインキャッシュから、またさらに新たな通貨が派生するというその不安から、ビットコインキャッシュの需要が減り、価格が下がったと考えられます。

2019年始のビットコインキャッシュの価格上昇

ビットコインキャッシュはいくらくらい上昇したか

2018年12月末は1万円台であったビットコインキャッシュも、2019年から値上がりの傾向を見せ始めました。

2019年3月から2019年4月の値上がりの幅が特に顕著であり、2019年4月時点で3万円台を前後している状況です。

ビットコインキャッシュの上昇要因

3月から4月にかけて大きく値があがっていますが、ビットコインキャッシュの値上がりの理由に特に外部環境が影響しているわけではないようです。

つまり、売り注文が尽き始め、買い注文が相対的に多くなったということが考えられます。

ビットコインキャッシュの暴落は発生するのか

上にも記したように、ビットコインキャッシュは特に外部環境の影響を受けることなく値上がりを起こしています。

つまり、供給が減り、需要が増えているということ。したがってよほどのこと(不正流出等)がなければ、暴落を起こすことはないでしょう。

2019年末のビットコインキャッシュ価格予想

今年2019年の末はどのような動きを見せるのでしょうか。

専門家のビットコインキャッシュの価格予想を紹介します。

予想1:2019年末時点で66ドル

仮想通貨の価格予想サイト「Wallet Invester」の推測によると、ビットコインキャッシュの価格は年末時点でおよそ66ドル(約7260円)になると予測しています。

これからBCHを購入しようという方は、最近のビットコインキャッシュを巡る対立や各取引所の動きに注目しておきましょう。

 

ビットコインキャッシュ(BTC)は将来性が明るい

この記事のまとめ
  • 2017年末のビットコインキャッシュ価格上昇は全米最大の取引所コインベースへの上場が要因
  • 2018年末のビットコインキャッシュ価格は1万円台まで下落
  • ハードフォークで一時的に下落している今が買い時

年末の価格上昇を期待して、とりあえずビットコインキャッシュを買っておきたい方はここから「BITpoint(ビットポイント)」で口座開設しましょう。(手数料無料かつ主要アルトコインを含む5通貨を扱う、オールラウンダー型の取引所です。)

▼ビットコインキャッシュの価格は今後どうなるのでしょうか?気になる方はこちら▼

あわせて読みたい
ビットコインキャッシュ(Bitcoincash/BCH)はもう上がらない?その理由と今後の動向を予想 ハードフォークによってビットコインから分裂し誕生したビットコインキャッシュ(bch)。ビットコインABCとビットコインSVの対立...
ビットコインキャッシュ(BCH)
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト