投資でお金を増やす

おすすめ不労所得ランキング27選!初心者必見の方法・種類【保存版】

不労所得
この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。

「働かずに稼ぐ・不労所得を得る生活をする方法が知りたい!」そんな疑問を解決すべく最近流行りの仮想通貨から人気の職種やお金を稼ぐ方法を27種類ピックアップし、内容や不労所得を目指す人へのおすすめ度を詳しく解説します。

自分の時間を大切にしつつお金を稼ぐ方法として一番おすすめできるのはどんな方法かを徹底的に分析しました。

将来、不労所得で生活したい、働かずに稼げるようになりたいという人はぜひご覧ください。

目次

不労所得とは、働かずにお金を稼ぐこと

とある友人からこんな話をされました。

「人生には4つのパターンがある。日々の過ごし方や生まれ持ったもので、必ずどれかに当てはまるんだよ」と。

その4つのパターンが以下です。
皆さんはどのパターンに当てはまりますか?

  • 暇だけど貧乏
  • 忙しいけど貧乏
  • 暇なのにお金持ち
  • 忙しいけどお金持ち

暇なのにお金持ちな状態が「不労所得」生活

不労所得結論からいうと、その友人の話はネットワークの勧誘でした。

(本当によく誘われる…)

彼自身はかなり頑張っていました。

ただ、毎日勧誘に励んでいて、とても忙しそう。

もし彼が成功してお金持ちになったとしても、

この4つのパターンに当てはめると「忙しいけどお金持ち」のパターンでしょう。

それが本当にお金持ちなのでしょうか?

自分の時間をめいっぱいかけお金を得る事は、正直言って誰でも可能です。

ただ、その人はお金よりも重要な価値である「時間」を浪費しています

本当のお金持ちの状態を作るために不労所得を作る

4つのパターンの中では、「暇だけどお金持ち」が一番の理想形。

「暇だけどお金持ち」は自分の時間・労働力を対価としません。

このことを世間では「不労所得」と呼びます。英語では、Passive Income(受動的な収入)といいます。

本当の不労所得が「暇だけどお金持ちな状態」だとして、自分の時間を維持したまま資産を得る方法にはどういった方法があるのでしょうか。

また、その資産をさらに増やす事はできるのでしょうか。

今回は「暇だけどお金持ちな状態」を不労所得がある状態と考えて、

具体的に不労所得を得る方法と種類をまとめて評価してみました。

どの方法が働かずに稼ぐを実現できるのか調査をしています。

大きく分けて以下の4つの

ウェブ系(制作系)の仕事で不労所得は作れるか?

 

ウェブ系(制作系)の仕事で不労所得は作れるか?

不労所得1:ウェブ制作

ウェブ系の仕事で不労所得を得るには
Web制作の仕事は比較的労力のかかる仕事です。

Web制作における収入は二つのパターンに分かれます。一つは「制作費」、もう一つは「運用保守費」です。

制作費は、Webサイトを構築して納品した時に受け取れる売上です。サイトの構築費として受け取ります。

運用保守費とは、サイトのメンテナンスやサイトが正しく表示されていることを担保したり、サイトの中の微調整や小さな変更をしたりすることで発生する費用です。

サイト制作案件をたくさんこなせば、運用保守費が積み重なって不労所得のような形で受け取れるかもしれません。しかし、サイトの制作はかなり骨の折れる作業です。

サイト制作自体は不労所得という仕事には当たらないかもしれません。

とはいえウェブ制作は一度身につけてしまえばお金になるスキルです。
生活のうえで、今後のキャリアとしては良い選択かもしれません。

サマリー:ウェブ制作は不労所得には向かない

  • Web サイトを制作費は不労所得にあたらない。
  • 運用保守費が積み重なれば不労所得に近いものになる。
  • 仕事自体を不労所得生活につなげるのは難しいが、キャリアとスキルは見に付く。
不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 (制作)20万円~(運用保守)1万円~
稼げるまでの期間 集中して1年

不労所得2:ライター

記事の執筆や Web ブログのライティングの業務です。

最近ではクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトなどがありライティングの業務は簡単に見つけることができるようになりました。

ただ簡単になった分、価格競争が激しく一文字あたり1円にも満たないような案件が多数見受けられます。

一度記事を書いてそれが有名になると徐々に人気ライターとしての地位を確立し記事単価が上がることもあるでしょう。

ただ、自分のブログで書いてるわけではないので、不労所得にはなり得ません。
記事を書いてお金をもらう仕事になるので、労働に比例した形での所得を得ることになります。

サマリー:ライティングは副業のきっかけに。不労所得ではない

  • 始めるのが簡単。クラウドワークスやランサーズを利用すれば未経験でも可能。
  • 「書いた記事分」しか報酬にならないので、不労所得にはなり得ない。
  • 未経験から始められるので、副業のひとつとしておすすめ。
不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 3~5万円
稼げるまでの期間 3~6ヶ月


ウェブ系(コンテンツ配信)アフィリエイト、youtuberは不労所得につながりやすい!副業としても人気。

 

不労所得3:アフィリエイト

不労所得を得るため仕事をするアフィリエイター
アフィリエイトとは、ある商品やサイトへ送客をすると報酬がもらえる仕組みです。

例えば、あなたのサイトやブログを経由して、ある企業の商品が1万円で売れたとします。その販売の報酬として、あなたは1000円を御礼金として受け取ることができます。

仮にあなたのサイト経由で1000円の商品を買った人が1000人いたとしたら、それは一千万円の売り上げになります。

そのうちの10%を受け取ることができれば100万円の報酬を得ることができるのです。

ただしアフィリエイトで売上が上がりやすい商材はいくつかに限られています。

  • 脱毛やエステサロンへの送客
  • ネット回線
  • 金融商品への誘導 など

売上が見込める人気ジャンルでは競争も激しくなっています。最初に売上が立つまではかなりの労力が必要でしょう。

しっかりとSEOを理解しユーザーファーストなサイトを作り、アクセス数やサイトの認知度が上がれば、ほとんど放置した状態でも売上が上がるのがアフィリエイトの魅力の一つです。

最初の労力は結構大変です。

しかし、一度成功してしまえば一定の期間は働かなくても報酬が得られるので、大きな不労所得となるでしょう。

サマリー:成功すると大きな不労所得になる可能性あり

  • 商材はある程度限られる(脱毛、エステ、クレカ、ネット回線etc)
  • 最初の一年は収入0なんてことはザラ。成功すると大きな不労所得に。
  • 必要な費用はサイト運営費と自分の労働力のみ、ローリスクハイリターンを狙える。
不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 1000円~1,000万円
稼げるまでの期間 12ヶ月で稼げれば良いほう…

不労所得4:お小遣いサイト

ポイントサイトで貯めたお小遣い

お小遣いサイトの登録も、不労所得の事例として紹介されていたりします。

あなたがある企業の広告をチェックしたりやアプリをDLするとお礼としてポイントをゲットすることができます。

獲得したポイントは、ECサイトで現金同様に使えたり、商品券などに交換することができます。

これもアフィリエイトと似ており、働かずしてポイントは得られますが、少額なことが多いので不労所得としてはちょっとしんどそうです。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 100円~2,3万円
稼げるまでの期間 すぐ稼げるが、金額が…

サマリー:すぐに稼げるが所得と呼べるほどの収入には遠い

  • 未経験でもすぐに稼げる
  • 報酬が少額で不労所得生活とはほど遠い。1月に2~3万稼げれば上出来。
  • サイトの登録等、ある程度労力は発生する。

不労所得5:Youtuber(ユーチューバー)

youtuberとして仕事をする人

ヒカキンを代表とし、テレビに登場する芸能人並みの知名度や人気を持っているユーチューバーも存在します。ユーチューバーが収入を得る仕組みは、動画の再生中に表示される広告が収入源になっています。

そのため動画が再生されればされるほど、ユーチューバーに収益が還元されるという仕組みです。ユーチューバーは再生数を稼ぐために、色々な企画や「○○やってみた」など、様々な試みを行っています。

最近では凝った画像加工やアニメーションをつけるなどして、ただの動画というよりテレビ番組のように仕上げている人が多くなっています。そんな動画を撮影、編集するのは結構大変です。ユーチューバーの番組のための企画という仕事があるほど、企画を考えるのも大変です。

また、視聴者からの人気や再生数を稼ぎ続けるためには、継続して番組を作成していく必要があります。成功すれば儲かるかもしれませんが、不労所得という感じの仕事ではありません。

ただ人気者になれば有名人にもなれるし、お金持ちにもなれる夢のある仕事です。

不労所得度 star[1.0]
おすすめ度 star[3.0]
月の報酬額 0円~2,000万円
稼げるまでの期間 2年~

サマリー:不労ではないが一度人気が出ると稼ぎやすい

  • 視聴者の人気や知名度が収入につながる。
  • 年収に上限はないが、継続して撮影が必要なため不労所得とは言えない。
  • 人気YouTuberは芸能人に近く、夢のある仕事。

不労所得6:せどり

せどりで利益を得る男性

せどりとは簡単に言うと、転売することです。他のサイトや場所で買ってきたり仕入れたりしたものを、少し値段を上げて別の場所で販売することで利益を得る方法のことです。

ジモティーというサイトをご存知でしょうか?

ジモティーでは、住んでいる地域が近い人同士が直接会って家具や生活用品などの商品を売買したり、いらないものをもらったりすることができます。

1000円で仕入れた家電を1万円で販売すれば、9000円の利益が出ます。
お金を稼ぐ方法として、「できるだけ安く仕入れ高く売る」というシンプルな方法ですね。

ジモティー以外でも、海外などで安く仕入れられる商品を購入して、日本のECサイトで販売する方法もあります。

良い商材との出会いや、良い仕入れ元とのつながりが大切となる仕事です。

生活の中で大きな時間を割かなくても収入が見込めるので、不労所得生活に近いものが実現しやすいと言えます。

慣れてくると1日数時間の作業で、月間100万円以上の利益が手に入ることもあるので、楽して稼ぐ方法としては悪くはないでしょう 。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 マイナス〜2,000万円
稼げるまでの期間 半年〜

サマリー:未経験でも商材次第では自動的な収入に

  • 未経験でも始められる転売ビジネス。
  • 利益率の良い商材を見つけられれば大きな収入が見込める。
  • 慣れれば短い時間で利益を上げられるので、不労所得に近い収入が手に入る。

当たれば大きい!不労所得生活につながるウェブ系(クリエイター系)の仕事

不労所得7:LINEスタンプ

LINEスタンプの作成画面

少し前まではテレビなどのメディアでも、「LINEスタンプを売って普通の会社員が不労所得をゲット」といった特集が組まれることもありました。

しかし、もう結構擦られてしまってなかなか稼ぐのが難しいと言われています。

競合もかなり増えているので、個人クリエイターとして大きな金額を売り上げるのは難しいかもしれません。
ただ、一度出品してしまえば放っておいてもに売れるだけなので、一度作ってしまえば特にその後何かする必要はありません。

どこかで自分のスタンプを使ってくれる人たちが増えて、その人達の友達がまた使ってくれるようになる。それがどんどん連鎖していくと思った以上の販売につながることもあるかもしれません。

筆者も実際に自分でスタンプを作ってみましたが、まったく売れることなく無風でした。
もちろん不労所得生活にはつながりませんでした…

ただ、人生何が起こるかわからないので自分のスタンプを積極的に使って宣伝してみると奇跡が起きるかもしれません。LINEスタンプは売上の35%があなたの手元に入ります。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 10円~30万円
稼げるまでの期間 人気が出たら(稼いでる人は上位0.001%だそうです…)

サマリー:大人気になれば可能性あり

  • 競合が多く、個人クリエイターが戦うのは難しい。
  • 一度出品すれば放っておけるので、売れれば不労所得生活につながる可能性はある。
  • 口コミやネットバズで急に売れ出す可能性もある。

不労所得8:写真販売

写真撮影を仕事にする女性

最近ではインターネットで自分の写真を売ることが簡単にできるようになりました。

自分で撮った写真を販売して生活すれば、「写真が好き」、「撮影は仕事の感覚ではない」という人はある意味不労所得生活ができると言えるかもしれません。

(本来の意味とは異なりますが…)

これまでは一眼レフや特殊な画像加工などを使って、プロ並みのクオリティの写真を販売製作しないと販売できませんでした。しかし最近では、スマホの性能も上がってきています。

自分がスマホで撮った写真を売れるマーケットプレイスなども登場しています。

スナップマートというサイトでは、あなたが日常で撮った景色や Web サイトやブログで使われるような写真素材などを簡単に出品して販売することができます。

普段からインスタグラムやスマホでカメラを撮ることが好きな人は楽しく続けられる仕事でしょう。

ただ、写真の単価自体は最初は低い金額です。

コツコツと販売を積み重ねていくと人気の商品が複数出てきて、

月で10万円程度稼げるようになるかもしれません。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 10円~30万円
稼げるまでの期間 すぐにでも(人気が出たら…)

サマリー:写真好きにおすすめ!月10万円目指せる

  • スマホさえあれば始められる。
  • 写真を撮るのが好きな人には適職。人気がでれば月10万稼げるかも。
  • 写真の単価は不労所得生活を送れるほど高くない。

才能やスキルを活かして不労所得生活!一芸系の仕事

不労所得9:コピーライター

アイデアを仕事にするコピーライター

よく不労所得のまとめ記事でコピーライターが入っているのを見ます。あまりイメージがわかないですが、どんな仕事かを紹介しておきます。

糸井重里さんはコピーライターとして有名になった後で、芸能人として活躍をしてます。テレビでしか見たことないのですが、元々はコピーライターなんです。

コピーライターはブランドや商品PRのコンセプト作りを担当する仕事です。キャッチコピー、どういったデザインやテイストで伝えていくかといったところまでが担当の範囲となります。

売れっ子になれば、

『一つのコンセプトづくり=コピーライティング』

でかなり大きな金額(数億円)も稼げることがあるようです。

 

ただ、糸井重里さんも急に天才だったわけではありません。

コピーライター養成講座に通ったところから始まったみたいなので、興味がある人はトライしてみてください 。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 1万円〜2000万円
稼げるまでの期間 すぐにでも(人気が出たら…)

サマリー:センスと経験で誰にもできない成果を出す

  • ブランド・商品PRの根本から携わる仕事。
  • 売れっ子になれば仕事として大きな金額が稼げる。
  • サラリーマンと一緒なので不労所得にはならない。

不労所得10:エンジニア

給料の多いエンジニアの男性

エンジニアは高い給料をもらう職業の代表、というイメージを持つ人も増えてきているのではないでしょうか。求人を見れば、ウェブサイトやアプリ開発などエンジニアの仕事があふれています。仕事がたくさんある一方で、エンジニアの数は足りていません。

必然的に給料や収入が高くなっています。

経験者の月給はおよそ3年程度でも60万円ほど、それが10年選手になってくるとかなりの高額な給与が支払われているのでしょう。

ただ、職人仕事のようなところもあり熟練するには一定の労力と経験が必要です。

不労所得として収入を得られるには、技術顧問などアドバイスをする立場になることが条件です。そうなれば自分自身が手を動かさなくても高い報酬を得られるかもしれません。
しかし、それ以外の場合は基本的にプログラムを書いてお金をもらう仕事なので、不労所得とは言えないでしょう。
不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 60~200万円
稼げるまでの期間 フリーランスで稼げるまでは最低でも3年の実務経験は…

サマリー:しっかりと働く必要があるが、高収入の人気職種

  • 経験者の月給はおよそ3年程度でも60万円ほど。
  • 労働力を対価としてお金を得るため、不労所得にはなり得ない。
  • アドバイスをする立場になれば高い報酬を得られる。

不労所得11:デザイナー

人気デザイナーとなれば不労所得生活もあり得るデザインの仕事

デザイナーも、Web業界で需要が高い職種の一つです。特に、サイトのデザインをする仕事はたくさんの案件があり、働き手不足なっています。

ただ、エンジニアほど単価が高いわけではないので、仕事量をある程度こなさないといけない部分が少し大変です。

売れっ子デザイナーになれば単価も上がるので、一つの仕事に対する報酬は大きくなります。しかし人気デザイナーとなり、不労所得といえるレベルのお金を稼ぐのはかなりの努力と仕事量経験が必要です。

不労所得度 (仕事は作業量に応じます)
おすすめ度
月の報酬額 20~200万円
稼げるまでの期間 フリーで稼げるまでは最低でも3年の実務経験は…

サマリー:今後ニーズは高くなる可能性あり

  • Webデザイン業界は働き手不足で、仕事を得ること自体は難しくない。
  • エンジニアより単価は低い。
  • 売れっ子デザイナーになれば報酬は高額になるが、不労所得とは言えない。

ギャンブルは夢も大きいがリスクも高い

不労所得12:パチンコ・スロット

ギャンブルのパチンコで不労所得を狙う女性

日本独特の文化であるパチンコとパチスロ。パチプロと呼ばれるパチンコやスロットで生計を立てている人もいるぐらい非常に大きな産業です。

パチンコやスロットは、勝ち続けることができれば働くことなく多くの収入が得られます。

しかしご存知の通り、ギャンブル性が強く負けることも多々あります。むしろ勝ち続けることの方が難しいですね。

元手の資金が必要になることや、一瞬で元手の資金がなくなってしまう恐れがあることは結構大きなリスクです。

生活に支障がないよう、趣味にとどめておくのが良いのではないでしょうか。

不労所得度 (働いてはいないので)
おすすめ度
月の報酬額 20~60万円(マイナスの月が多いです)
稼げるまでの期間 すぐにでも…

サマリー:リスクは大きい。稼ぎ続けるのは難しいか

  • パチプロなどギャンブルで生活する人もいるがリスクが大きい。
  • 勝ち続けることができれば不労所得生活が送れる。
  • 一瞬で元手の資金がなくなってしまう恐れがある。

不労所得13:競馬、競輪、競艇、オートレース

競馬で走る馬

ギャンブルといえば、競馬・競艇・競輪・オートレースのどれかを思い浮べる人も多いでしょう。万馬券が当たれば大きな稼ぎを得ることができるので、ある意味不労所得と言えるかもしれません。

ただパチンコやスロットと同様、大金を得るには勝ち続けることが必要。一般的にイメージされる不労所得と言えるほど勝ち続けることは難しいでしょう。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 20~60万円(マイナスの月もあります!)
稼げるまでの期間 すぐにでも…勝つし、負ける

サマリー:大勝ちと大負けの差が激しい

  • パチンコやスロットより身近ではない。
  • 勝ち続けることができれば不労所得と言える。
  • 一瞬で元手の資金がなくなってしまう恐れがある。

不労所得14:カジノ

不労所得の可能性もあるカジノ

日本でもカジノ法案が通り、国に認められたカジノができることもそう遠くない未来かもしれません。日本は一大ギャンブル大国なので、カジノがもし日本にやって来れば盛り上がりそうですね。

カジノではポーカーやブラックジャックなど様々なギャンブルの種類のゲームが設置されています。
他のギャンブルと同様、勝ち続けることができれば良いですが、なかなか勝ち続けて儲け続けることは難しい分野です。

一発大逆転を狙うのはいいですが、継続的に勝ち続けることは難しいので不労所得としては十分ではないでしょう。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 20~60万円(マイナスの月もあります!)
稼げるまでの期間 すぐにでも…勝つし、負ける

サマリー:日本でも合法になるか

  • 日本でも合法的にできるようになる可能性大。
  • 勝ち続けることができれば不労所得を得られる。
  • 一瞬で元手の資金がなくなってしまう恐れがある。

継続して購入すれば不労所得のチャンスはあるかも「懸賞・くじ」

不労所得15:宝くじ

宝くじを予想する人

「サマージャンボ宝くじ」、「年末ジャンボ宝くじ」など、季節の変わり目にイベントごとのようになっている宝くじ。

何億円もの懸賞金が当たる可能性があるので、夢あるイベントのひとつですね。ただ、宝くじに当たる確率はかなり少ないので、不労所得生活を期待することは難しいでしょう。

ちなみに私の祖母は、一度2000万円当選したことがあります。ただし祖母は、毎年20万円ぐらい宝くじを購入していました。

さすがに利益は出ていると思いますが、不労所得と呼べるほどの稼ぎではないので相変わらず仕事をしていました。

ちなみに宝くじは非課税なので、もし当選しても税金で受取額が変わることはありません。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 0円~3億円
稼げるまでの期間 神のみぞ知る

サマリー:確率は低いが、儲けは全額非課税

  • 当たる確率はかなり少ないため、所得として期待することは難しい。
  • 当たれば手にする金額は大きく、不労所得生活が送れる。
  • 非課税であり、もし当選しても税金で受取額が変わることなし

不労所得16:宝くじtoto

当たれば不労所得も夢ではないサッカーくじ

totoはサッカーの試合の結果を予想し、最大6億円から10億円の当せん金が当たるサッカーくじです。宝くじと同じような仕組みですが、totoの場合は自分でサッカーの試合結果を予想します。

もし仮に当せん者が多い場合は、その人数文で山分けとなります。

たとえば、あなただけが当選していれば数億円の当せん金は独り占めすることができます。

totoも宝くじと同じように、単独で一等の当選をして数億円を手にすることはかなりの確率で低いことがわかります。

そのため、人生のボーナス程度に考えておいて不労所得のあてにするのは現実的ではないです。
夢があるのは分かりますが…

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 0円~6億円
稼げるまでの期間 神のみぞ知る

サマリー:楽して稼げるが当選率は極めて低い

  • サッカーの試合結果を予想して当せん金を得る。
  • 当たる確率はかなり少ないので、自分の所得として期待することは難しい。
  • 当たれば6~10億円が手に入り、不労所得生活が可能となる。

不労所得を目指すなら知っておきたい投資。小額からできるものがおすすめ

不労所得17:株式投資

急落する株式投資のチャート
株式投資では二つの方法で利益を得ることができます。
一つが株を持っていると受けられる配当金の受け取り。もう一つは株の売買によって得られる利益です。

儲け方はいたってシンプルで、安い値段の時に株を買って高い値段で売ることでその差額を利益とする方法です。

株の値段は企業の業績や日本全体、世界経済の動向などによって価格が変動します。
そのため、訓練をして下調べ・調査を徹底することである程度の予想を立てることができます。

実際に世の中では投資家として生計を立てている人も数多くいます。
株は一単元当たり数100万円投資に必要な場合もあれば、ミニ株と呼ばれる数万円から投資をできる方法もあります。

株で売買を繰り返すことにより、利益を出し続けることができれば立派な不労所得と言えるでしょう。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 1万円〜数億円(運用金額次第)
稼げるまでの期間 集中して1年

サマリー:利益を出しつつ事業を見る目が養われる

  • 株で得られるのは「配当金」と「売買による利益」の2種類。
  • 投資家として生計を立てている人も数多くいる。
  • 利益を出し続けることができれば立派な不労所得となる。

不労所得18:FX投資

ハイリスクハイリターンのFX

FX投資は株式と同じように、安い値段で買って高い値段で売ることでその差額を利益としていることができます。たとえば、米ドルが一ドル100円の時に買って一ドル120円の時に来れば20円分の利益が手元に残ることになります。

また、FX投資ではレバレッジ取引という手法があり、自分の手元にある金額の何倍もの金額を持っている体でFX投資を行うことができます。もし手元に10万円しかなかったとしても、10倍の100万円の取引を行っている状態で運用ができます。

レバレッジ取引は利益が出る金額も大きいですが、もし予想に反した場合は下げ幅も大きくなってしまうので注意が必要です。

FXは基本的には売買を継続する方法なので、ある程度不労所得とは言えるかもしれません。

ただ、経済の動向や他の通貨の動向などは常にチェックをしておかないと知らないうちに損をしてしまうケースがあります。
仕事ではないにせよ、時間を使う必要があるでしょう。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 マイナス~数千万円
稼げるまでの期間 半年~1年

サマリー:数%の値動きが多額の利益・損失を生む

  • 安い値段で買って高い値段で売り、差額を利益とする。
  • レバレッジ取引で大きな利益を出せることもあるが、多額の損失となる場合も。
  • 経済の動向や他の通貨の動向を常にチェックする必要がある。

不労所得19:不動産投資

不動産投資をする男性

不動産投資はアパートやマンションなどの購入して、人に貸し出しをすることで家賃収入を得る投資ビジネスです。

たとえば、借金をしてマンションを購入したとしても月々の返済額より家賃収入が高ければ、継続的に利益を出すことができます。

また、不動産を売却することでも利益が得られます。

東京オリンピックの開催が近付いてきた最近では、東京を中心とした首都圏の土地やマンションの価格は上がっています。10年前に東京のマンションを購入していて、今保有していれば高値で売却することができたかもしれません。

東京都内であれば立地や駅からの距離などが良ければ基本的にマンションや物件を売却することができると言われています。
ただ、不動産投資は最初にかかるコストがかなり大きいです。

いわゆる不労所得として、自分自身が働くことなく収入を得られる方法ではありますが、初期投資リスクの大きいビジネスです。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 (家賃収入)数万円~10万円
稼げるまでの期間 元手があればすぐにでも

サマリー:返済額<家賃収入でストック収入へ

  • アパートやマンションなどを購入し、人に貸し出しをすることで家賃収入を得る。
  • 月々の借金の返済額より家賃収入のほうが高ければ継続的に利益を出せる。
  • 最初にかかるコストはかなり大きい。

不労所得20:仮想通貨投資

億り人と呼ばれる不労所得生活者を出したビットコイン

仮想通貨投資はここ数年の間に大きなブームになっています。

特に去年の2017年11月から12月にかけては多くの仮想通貨取引所がCMの放送を開始し、テレビ番組にも頻繁に紹介されたことで仮想通貨投資に参加する人たちが増えました。

ビットコインの価格も元々は数十万円だったのが、年末頃には200万円までに上昇。

非常に多くの億万長者、通称『億り人』を出したと言われています。

ビットコイン以外の仮想通過はアルトコインと呼ばれ、総じて価格が大きく変動しやすいのが特徴です。
当たり前のように価格が数十倍から数百倍まで変動があります。

そういった場合、1万円だけ投資していたとしても100倍になれば100万円の利益に。
ある程度の金額を投資していれば、一気に不労所得生活ができますね。

今の仮想通貨市場は投資をした金額に対するリターンの大きさが非常に魅力的です。

1万円の投資が投資無駄に終わったとしても、損失は1万円。
100万円を得るチャンスがあると思えば、少しの金額でも投資を始めておいたほうが良いと言えます。

数千円などの少額から投資を始めることができるので、初心者にとっては始めやすいです。
また、アプリやサイトも使いやすいので迷うことなく投資を始めることができます 。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 0円~数億円
稼げるまでの期間 元手があればすぐにでも

サマリー:少額投資で大きなリターンを狙える

  • 今一番のブームとなっている。
  • 価格変動が大きく、少額の投資で大きなリターンを得られることも。
  • 数千円から投資を始めることができる。

不労所得21:クラウドファンディング

SNSで繋がるクラウドファウンディング

クラウドファンディングという新しい投資のスタイルが数年前からブームになっています。クラウドファンディングには三つのパターンがあり、購入型・寄付型・投資型と別れています。

クラウドファンディングで儲けを出したい場合は、投資型と呼ばれるプロジェクトにお金を入れてください。
株や投資信託と同じように小さな金額からプロジェクトにお金を投資することができます。

またクラウドレンディングと呼ばれるお金の貸し借りを個人間で行えるプラットフォームもあります。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 0円~数百万円
稼げるまでの期間 元手があればすぐにでも

サマリー:投資型クラウドファンディングが狙い目

  • 購入型・寄付型・投資型の3つがあり、不労所得につながるのは投資型。
  • 株や投資信託と同じように小さな金額からプロジェクトにお金を投資することができる。
  • お金の貸し借りを個人間で行えるプラットフォームもある。

 

もともと資産ある人はお金にお金を稼がせよう

不労所得22:預金の利息

銀行の利息で不労所得で生活する人生

銀行預金の利息で暮らすというのは昔から言われている不労所得の代表的な方法です。
ただし現在は非常に金利が低く、銀行預金の金利だけでは生活できるほどの稼ぎにはなりません。

もしあなたが資産数十億円の現金を持っていてそれを預金していれば話は別です。
しかしそうでない場合には、利息で不労所得を実現して生活することは難しいでしょう。

最近では金利は普通預金で0.01%、定期預金で0.1%程度であり、莫大な預金額がないと生計を立てられるほどの利息収入にはならないことがわかります。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 数万円~数百万円
稼げるまでの期間 何十億と資産があればすぐにでも

サマリー:そもそも莫大な資産が必要

  • 金利で生活するためには莫大な資産が必要。
  • 節約のため金利が高い金融機関を選ぶのは良いが、不労所得にはつながらない。
  • 現在は金利の高い定期預金でも0.1%程度。

不労所得23:不動産収入

不労所得生活に近い不動産収入での生活

先ほど紹介した不動産投資と似ていますが、もし代々持っている不動産やマンション、ホテルなどの物件があれば不動産収入を得ることができます。

物件を人に貸し出したり企業に貸し出したりすることで月々の家賃収入が入ってきます。
それこそ正真正銘の不労所得と言えるでしょう。

しかし、ビルやマンションを建てるためには数億円から数十億円の資金が必要です。
簡単に実現できる不労所得ではありません。お金持ちになった後に考えましょう。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 数万円~数百万円
稼げるまでの期間 不動産資産があればすぐにでも

サマリー:不動産を持っている人向け

  • マンションやアパートを人に貸して月々の家賃収入を得る。
  • ビルやマンションを建てるためには数億円から数十億円の資金が必要。
  • 正真正銘の不労所得といえる。

不労所得24:民泊

自宅の一部を旅行者に貸して収入を得る民泊

「エアビーアンドビー(Airbnb)」など、民泊と呼ばれるシェアリングビジネスが流行しています。

民泊とは、自宅の一部や所有するマンションなどを、一般の宿泊者に宿泊施設として貸し出すことで収入を得るビジネスです。

もし一軒家で誰も住んでいない不動産を持っていれば、部屋や家ごと貸し出すことで宿泊収入を得られます。仮に一泊5000円で貸し出して、20泊お客が入ると10万円の稼ぎを得ることに。

ただし、掃除や洗濯などメンテナンスにも多少のコストや手間がかかるので注意が必要です。

民泊を事業として行なっている会社もあり、いくつもの物件を観光客に貸し出しています。

数十万円、数百万円単位で売上ていますが、民泊の新しい法律により180日以上をゲストが滞在する宿泊場所は旅館業法の中で管理をされるため登録申請が必要になっていますので注意が必要です。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 数万円〜数十万円
稼げるまでの期間 不動産資産があればすぐにでも

サマリー:2020オリンピック需要で今後も稼げる見込みあり

  • エアビーアンドビーを始めとして日本でも広がりを見せている。
  • 住居として使用していない不動産を持っていれば、旅行者などに貸し出せる。
  • 掃除や洗濯、メンテナンスの費用や手間がかかる。

不労所得25:駐車場、土地

駐車場経営で不労所得を得る

土地持ちの不労所得の代表格は駐車場や土地の貸し出しです。

都内や都心部であれば、コインパーキングを作ったり、

国道沿いの広大な土地を持っていればスーパーやパチンコなどに土地を貸し出すと、

月々数百万円の単位で収入が入ってくることがあります。

ただ、これも土地という資産があってのビジネスなので、誰もが簡単に実現できる不労所得の方法ではありません。

なかなか自分の代でいきなり土地を購入すること自体が難しいので、地主や昔からの地元の名士などであればこの方法も検討してもいいでしょう 。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 数万円~数十万円
稼げるまでの期間 不動産資産があればすぐにでも

サマリー:土地を持っていれば不労所得に

  • コインパーキングを作ったり、スーパーやパチンコなどに土地を貸し出す。
  • 土地の場所にもよるが、月々数百万円~の収入となり、不労所得生活が可能。
  • そもそも土地をもってないと始めるのが難しい。

不労所得の代名詞、ネットワーク系。友達を失って生活が激変するリスクあり

不労所得26:ネットワークビジネス

不労所得を得られると評判のネットワーク系だがリスクは大きい

私も誘いを受けました。ネットワークビジネスやマルチレベルマーケティングと呼ばれるビジネスです。不労所得の代表格としてよく紹介されています。

簡単に言うと、自分の紹介で会員になった人が、商品を購入したり、新しい会員を連れてきたりすることで報酬が入るという仕組みです。

ピラミッドの一番頂点にいる人が儲かりやすく、下になるにつれ少しずつ儲かりにくくなっていきます。

自分の友人や新しい知人にそのビジネスを紹介することで、利益を増やしていくことができます。

ただ、仕事と同様に、もしくはそれ以上一生懸命やらなければ月々の生活費が稼げるほどの収入にはなりません。

不労所得というよりは、一生懸命働いて得る所得に感覚としては近いです。

基本的に自分のこれまで作ってきた知人や友人に対して話を広げることが多いので、これまでの友人関係が破綻して友達が減ってしまうこともあります。

誘ってきた人に「友達が減るからやめたほうがいいよ」と伝えたところ逆に友達が増えたんだよと言われた時は衝撃でした。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 数千円~数十万円
稼げるまでの期間 1年~3年以上

サマリー:やりすぎると友人関係に影響が

  • 紹介した人のアクションによって自分に報酬が入る仕組み。
  • ピラミッドの一番頂点にいる人以外は不労所得を得るのは難しい。
  • これまでの友人関係が破綻して友達が減ってしまうこともある。

不労所得27:情報商材グループ

情報商材を売るためのPC

インターネットやYouTubeなどでよく宣伝を見るインターネット教材のことを総称して「情報商材」と呼びます。与沢翼など、ネオヒルズ族と呼ばれた人たちが多く販売したことで改めて有名になりました。

  • 「ユーチューブで簡単に稼げる」
  • 「ブログを書くだけで月々100万円が手に入る」

甘い言葉で勧誘をして、「そのためのノウハウが書いてある教材がこれです!」と商材を購入させるような広告が出回っています。

情報商材はネズミ講ビジネスと同じような形で、紹介者が増えていけばどんどん報酬が上が儲かる仕組みになっています。

一番トップにいる人にとっては、不労所得になり得るかもしれません。しかし、そうでない人達にとっては一生懸命努力をし続ける必要がある。また、頑張ったとしても月収は数万円程度のようなビジネスです。

不労所得と期待してやることは絶対にお勧めしません。

不労所得度
おすすめ度
月の報酬額 数千円~数十万円
稼げるまでの期間 1年~

サマリー:月数万円程度、失うものの方が大きいか

  • ビジネスモデルはネズミ講と一緒。
  • 頑張ったとしても月数万程度で、不労所得生活を送るにはほど遠い。
  • お金を稼げたとしても人からの信頼は失われる。

【不労所得】暇だけどお金持ちな状態を作るのはかなり大変

見てきてわかる通り、簡単に不労所得を実現することはそうカンタンではありません。ただ、一定期間ぐっと堪えて頑張って、その分あとで楽をするというパターンが多いようです。

不労感は最初は全然ないですが、あとで不労になれるかも、ということでしょうか。

この中で、最初は一定の金額が必要ですが、お金にお金を稼がせるという感覚では投資系が一番不労所得に近いかもしれません。

また、1万円以下から始められて大きなリターンも期待できる仮想通貨は、不労所得生活を目指す人を中心に、特に人気が出ています。

投資でお金を増やす
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト