投資でお金を増やす

国債の始め方と評判・おすすめの会社を比較して紹介

この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。

この記事を読んでほしい人
✔ 国債に投資を始めようと思っている方
✔ 国債について知りたいという方
✔ 国債を購入するのにおすすめの証券会社を知りたいという方

「国債投資に興味があるけど始め方が分からない……。」

国債という言葉自体は知っていても、投資となると始め方が分からない方もいるかもしれません。

国債の仕組みなどは一般的に広く知られていないため、始め方などについて理解されていない傾向にあります。

そこで今回は、国債投資に興味がある方に向けて、国債の始め方とおすすめの会社についてお伝えしていきましょう。

この記事の要約

  • 国債は個人向け国債であれば1万円から購入できる
  • 国債は1年に12回の決まった時期に、証券会社や銀行などから購入できる
  • 国債を購入するならキャンペーンが充実している「SBI証券」「野村証券」「SMBC日興証券」がおすすめ
  • 国債は購入して1年が経過すれば自由に売却が可能だが、満期まで持っておくと利息が大きくなってよい

国債はいくらから始められる?

個人投資家が購入できる国債は「個人向け国債」と呼ばれ、最低購入金額としては1万円から購入することができます。

余裕のある資金が10万円や3万円くらいしかなく、少額投資のできる金融商品を探しているという方は、国債を検討してみるのもいいでしょう。

国債はいつ買えるのか?

国債(個人向け国債)は買える時期が決まっており、1年に12回、特定の期間に売り出されます。

たとえば2019年2月期の場合、

  • 募集期間:2月7日~2月27日
  • 実際の発行日:3月15日

となっていますね。

証券会社などで事前に売り出される期間を提示しているので、毎月初旬に確認してみましょう。

国債はどこで買えるのか?

国債は、証券会社や銀行などで購入可能です。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • 大和証券
  • 野村證券

などの証券会社(とても多くの証券会社で国債を取り扱っています)や、

  • 三菱UFJ銀国
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

をはじめとする多くの銀行で国債を購入することができます。

それ以外にも

  • 信用組合
  • 信用金庫
  • 農業協同組合
  • 地方銀行
  • 第二地方銀行
  • 労働金庫
  • ゆうちょ銀行

などで国債を取り扱っています。

ファンズ(funds)
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐
信頼度 ⭐⭐⭐⭐☆
利回り ⭐⭐⭐⭐☆
(1.5-6%)
投資対象 国内事業性資金上場企業や注目のベンチャー企業に投資可能
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
1円から投資可能!
累計の成約実績 ⭐⭐⭐⭐⭐
(約1億円ですが、今後増えていく予定)

ここがオススメ!

  1. なんと、1円から上場企業の収益事業に投資できる
  2. 自分の資金を優良企業に貸付をするソーシャルレンディング
  3. 毎日相場を見る必要がなく、”ほったらかし投資”が可能!

国債を買うならここがおすすめ

国債購入におすすめの証券会社

国債投資を始めるのにおすすめな証券会社について、お伝えしていきましょう。

おすすめの会社1:SBI証券

SBI証券は充実したキャンペーンが魅力です。

個人向け国債を50万円以上購入すると、購入額に応じて現金がキャッシュバックされます。

50万円購入なら500円、100万円購入なら1000円という具合です。

SBI証券は大手証券会社の1つで、最近では仮想通貨など事業拡大についても注目されていますよね。

おすすめの会社2 野村證券

野村証券でもキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、こちらは100万円以上の購入が対象です。

他の証券会社のキャンペーンと違うのは、キャッシュバックされる金額に上限が設けられていないことでしょう。

つまり国債を購入する金額が多いほど、お得になるわけですね。

おすすめの会社3 SMBC日興証券

SMBC日興証券も同様にキャッシュバックキャンペーンを行っており、こちらも100万円以上の購入が対象です。

やはりキャッシュバックされる金額に上限はなく、大口で購入するほどお得になるといえるでしょう。

ウェルスナビ(Wealthnavi)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(0.9%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐☆
(10万円)
投資対象 海外ETF6-7銘柄 ※世界50カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐⭐
1300億円超・18万人
2019/2/18
便利な機能 自動税金最適化(DeTAX)
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 10万円から投資可能で、20代〜50代の忙しく働く世代に人気
  2. ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用
  3. 投資経験者向きのロボアドバイザーサービス

国債の購入方法

国債の買い方

国債の購入は、だいたい以下の4ステップで進めていきます。

  1. 証券会社や銀行で口座開設(銀行の場合は債権用口座開設)をする
  2. 個人向け国債の3年・5年・10年の3種類から選ぶ
  3. 年数を選んだら、購入金額を設定して発注する
  4. 発行日まで待つ

購入した国債は、購入してから1年が経過すると自由に売却が可能です。
すべての国債を売却することもできますし、一部だけ売却するということもできます。

もちろん満期まで保有しておけば利息も大きくなりますから、一番おすすめといえるでしょう。

テオ(THEO)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.65%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 海外ETF最大約30銘柄以上
※世界86カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐☆
360億円超・67,000人
2019/2/21
便利な機能 AI機能
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 1万円からスマホだけで簡単にほったらかし投資をスタート
  2. 資産運用の経験があまりない20代・30代に特に人気
  3. AI機能搭載で激しい変動時もリスク最小化で安心

少額投資から始めてみよう

この記事のまとめ

  • 国債は個人向け国債であれば1万円から購入できる
  • 国債は1年に12回の決まった時期に、証券会社や銀行などから購入できる
  • 国債を購入するならキャンペーンが充実している「SBI証券」「野村証券」「SMBC日興証券」がおすすめ
  • 国債は購入して1年が経過すれば自由に売却が可能だが、満期まで持っておくと利息が大きくなってよい

さて、国債の仕組みや始め方、おすすめの証券会社についてお伝えしてきました。

国債(個人向け国債)は1年に12回募集が行われており、1万円から購入が可能となっているので、少額投資から始めたいという方にもおすすめです。

購入から1年が経過すれば自由に売却することもできますから、国債に興味のある方は気軽に少額投資から始めてみてはいかがでしょうか。

投資でお金を増やす
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト