投資でお金を増やす

投資とギャンブルの違いは?お金の基礎知識「投機と投資」を理解しよう!

投資とギャンブルの違い
この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。
この記事を読んでほしい人
✔ 投資とギャンブル・投機の違いを理解したい方
✔ 投資で安定した運用をしたいと考える方
✔ 仮想通貨・ビットコインで儲けようとしている方

投資とギャンブルの違いは?投資と投機は何が違うの?

など、投資とギャンブル・投機の違いについて疑問を持っている方は多いでしょう。それぞれの特徴や違いを正しく理解していないと、運用結果に影響が出る可能性もあります。

ここでは、投資とギャンブル・投機の特徴や違いについて紹介しています。この記事を読めば、投資とギャンブル・投機の違いを理解でき運用していくことができます。

この記事の要約
  • ギャンブルはゼロサムゲームとマイナスサムゲームで全員が勝つことはない
  • 投機は値動きだけを意識して短期売買をすること
  • 投資は企業等の将来性に対して投資をして、長期的に資産を拡大すること
  • 投資はゼロサムゲームではないので投資家全員が儲かる可能性もある

そもそもギャンブルとはどういったもの?

まずは、ギャンブルがどのようなものか確認をしていきましょう。

ギャンブルの性質を理解することで、投資との違いもわかりやすくなります。

ギャンブルのシステムは2種類

ギャンブルのシステムは「ゼロサムゲーム」と「マイナスサムゲーム」の2種類があります。

ゼロサムゲームはゲーム理論の経済理論であり、参加者の得点と失点の合計が0になるシステムのことです。お金を増やした人と減らした人の合計が0円になります。

たとえば、5,000円儲けた参加者がいたとしたら、5,000円損している参加者がいるということです。

マイナスサムゲームは、お金を増やした人と減らした人の合計がマイナスになるシステムです。マイナスになる理由は、元締め・運営が一定の利益を得るからです。

ゼロサムゲームはお金の総量が増えず、限られたお金の中で勝者と敗者を決め、マイナスゲームは胴元が必ず儲かる仕組みなので、長期で行うと損をする可能性が高いです。

一般的にギャンブルと呼ばれるものは、ゼロサムゲームかマイナスサムゲームになっています。

男女がハマるパチンコは投資とは性質が全く異なる

人気の高いギャンブル・遊戯の1つにパチンコがあります。

パチンコをする時は、パチンコ会社の将来性など考えません。

「この台はすぐに出るか?」「連チャンを狙えそうか?」など、超短期的な視点で儲かるかどうかしか考えないのが普通です。

一方、株式投資は会社の将来性を考え、長期的な視点でお金を投じます。

利益を得る」という目的は同じでも、

  • 将来性の有無や
  • 短期的・長期的視点の違い

で投資かどうか決まります。

そもそも投資とはどういったもの?

ここでは、投資とは何か、投資と投機・ギャンブルの違いについて確認していきましょう。

違いを知り、投資をすることで長期的な資産運用がしやすくなります。

投資と投機は違いを理解する

繰り返すようですが、投資と投機は違います。

投機とは、短期的な値動きを狙って利益を得ることです。1日の間に何度も取引を行い、小さい利益を積み重ねていきます。投資対象の将来性などより「その日にどう動くか」が重要になります。

そのため、

  • 数分〜数十分で売買を繰り返すスキャルピング
  • 数十分〜数時間で売買するデイトレード

などは投機と言われることも少なくありません。

投資とは、企業の将来性などに対して長期的な視点で行うものです。会社の事業内容や業績、事業環境、経営者の考え方、競合などを調査して将来性を感じる企業へ投資をします。

数年〜数十年の長いスパンで運用し、企業の成長とともに資産を拡大していくものです。

投資はギャンブルではない!違いは?

投資はやり方によってギャンブル・投機にもなりえます。

前述のとおり、投資は対象の将来性に対して投資を行い、長期的な視点で運用をするものです。購入タイミングによっては、投資家すべてが利益を得ることもあります。

ギャンブルは勝つ人と負ける人がいて、胴元の取り分があるので長期的には損する可能性が高いです。

投資は値動きだけに注目をして短期売買すれば、投機・ギャンブルになりますので注意してください。投機・ギャンブルになると運の要素が大きくなるので非常にリスクが高いです。

投資方法は大きく分けて種類は3つ

投資方法は

  1. 安定性重視
  2. バランス重視
  3. 収益性重視

の3種類があります。

それぞれで特徴が異なりますので、自分に合った方法を選ぶことが大事です。

安定性を重視する

投資方法の1つが、安定性を重視する方法です。

ローリスク・ローリターンと言われるもので、相対的に変動幅が小さいのが特徴です。変動幅が小さいので収益性は低いですが、リスクを抑えることができます。

守りを重視したい人におすすめです。

安全性と収益性のバランスを重視する

安全性と収益性のバランスを重視する方法もあります。

変動幅は中程度で、上記の安全性重視よりも収益性は高くなりますが、リスクも高くなります。

収益性を重視する

相対的に変動幅が大きく収益性を重視する方法もあります。

ハイリスク・ハイリターンと言われるもので、大きな利益を稼げるチャンスがある一方で、大きな損失を負う可能性もあります。

攻めを重視したい人におすすめです。

「投資=ギャンブル」誤った認識が広まる理由

投資とギャンブルは「利益を得ること」を目的としているので、同じものと考えられることが少なくありません。

「投資=ギャンブル」と誤った認識が広がっており、

  • 投資は運で決まるので危険
  • 投資は損する

などのネガティブなイメージを持っている人は多いです。

投資はマイナス面ばかり強調されている

投資=ギャンブルと誤った認識が広まるのは、マイナス面ばかりが強調されるからです。

  • 投資が元本保証がない
  • 企業が不景気になれば配当や株主優待はなくなる
  • 日本の市場は成長性が低い
  • 株式投資で500万円の損失が出た

など、TVやWEB、雑誌でもマイナス面を見る機会が多いです。

また、投資を否定的な人と話すと、マイナス面ばかりを説明します。

利益が出て資産を築けるプラスの面ではなく、損するリスクばかりが強調されるので、投資=ギャンブルと誤った認識が広まっていると考えられます。

仮想通貨投資はギャンブルなの?

仮想通貨投資はギャンブルとは異なります。

仮想通貨投資は、ビットコインやイーサリアム、ネムなど、各通貨の将来性に対して投資をするものだからです。

将来性を考え、中〜長期的な視点で運用でき、仮想通貨の価値が高まれば投資家全員が利益を得ることもできるので投資と考えることができます。

仮想通貨の仕組みを詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください
https://mastand.com/cryptocurrency/risk/crypto-safety/

本来の仮想通貨投資の特徴とは?

本来の仮想通貨投資には「長期的・短期的どちらもトレードができる」などの特徴があります。それぞれの特徴を知り、仮想通貨投資への理解を深めましょう。

長期的・短期的なトレードの種類がある

仮想通貨投資は、長期的・短期的どちらのトレードも可能です。

通貨の将来性や成長性に期待して長期的に運用することもできますし、短期間で売買を繰り返して利益を狙うこともできます。

長期的・短期的どちらのトレードもできることは、仮想通貨投資の特徴の1つです。

分散投資でリスクを減少させる

分散投資でリスクを減少できるのも仮想通貨投資の特徴です。

投資先を分散すれば、1つの投資先が打撃を受けても、大きな損失にはならず安定した運用ができます。

ビットコインやイーサリアム、ネム、リップルなど複数の通貨に投資をして仮想通貨の中で分散させることができます。

また、株式や債券、不動産投資とは別に仮想通貨投資をすることで、リスク分散を図ることも可能です。

分析方法やノウハウを駆使して儲ける

仮想通貨投資は、分析方法やノウハウを駆使して儲けることができます。

テクニカル分析など、相場分析方法や多くのノウハウがあるので、初心者でも勉強をして始めることで利益を出しやすくなります。

事前にノウハウ等を学びスタートできるのは、仮想通貨投資の特徴の1つです。

仮想通貨投資の大きな目的は2つ

ここでは、仮想通貨投資の大きな目的を紹介しています。どのような目的があって仮想通貨投資をする人が多いのか、確かめていきましょう。

資産を大きく増やして儲けること

仮想通貨投資の目的の1つが、資産を大きく増やして儲けることです。多くの人が投資を始める目的でもあります。

老後資金などのために、資産を大きくしたいと考える人は多いです。仮想通貨投資であれば、資産を拡大させていくことが可能です。

通貨のシステムの利用

送金も仮想通貨の目的の1つです。

一般的な海外送金だと数千円のコストがかかり、着金までに時間がかかります。しかし、仮想通貨の送金であれば非常にコストが安い上に、すぐに着金が可能です。

スピーディーに送金ができることから、銀行や大手企業で仮想通貨送金を利用しているケースは多いです。

株への投資って結局ギャンブル?

株式投資はギャンブルではありません。

株式投資がギャンブルではない主な理由は以下の4点です。

  1. 企業の将来性に対して中〜長期で投資ができる
  2. 運だけでなく分析やノウハウが結果に影響を与える
  3. ゼロサムゲームでもマイナスサムゲームでもない
  4. 市場や企業が成長をすればお金の総量が増え投資家みんなが儲かる

このように、株式投資は競馬やオートレースなどのギャンブルとはまったく違う性質を持っています。株式投資はギャンブルではなく、れっきとした「投資」です。

期待値とは?ギャンブル・投資・仮想通貨は期待値で必勝法を探る

長年ギャンブルをしている方は「期待値」と聞けば、すぐに何のことかわかるでしょう。

ギャンブルにおいて期待値とは、掛金に対して戻ってくる見込みの金額になります。

投資の期待値は、1回の取引で得られる損益のことです。期待値が高い投資ほど、1回の取引で大きな利益を得ることが可能です。

期待値を重視する投資家はたくさんいます。なぜなら、株や仮想通貨などの投資で100%予想を当てることはできないからです。

上級者でも相場が予測した方向に動くのは6割程度と言われています。3割〜4割の投資家も少なくありません。しかし、それでも利益を出している人はたくさんいます。

最終的に損益がプラスになればいいので、1回あたりのリターンを予測できる期待値が重要になるのです。

期待値の計算方法は次のとおりです。

期待値=(勝率×平均利益)-(負率×平均損失)

株式投資に限らず、仮想通貨投資でも期待値を算出して判断することが大事です。

ギャンブル好きのギャンブラーから投資家になれる?

ギャンブル好きから投資家になった人はたくさんいます。ギャンブルで良い結果を残せていない人が、投資家となって多額の利益を稼いでいるケースもあります。

ギャンブルは営業時間がありますが、仮想通貨投資であれば24時間365日いつでも取引が可能です。しかも、1,000円程度の少額資金で始めることができます。

ギャンブル好きでも投資家になることはできます。

仮想通貨投資におすすめな国内取引所ベスト3

ここでは、仮想通貨投資におすすめな国内取引所3つを紹介しています。取引所によって特徴が異なりますので、仮想通貨投資を始める時の参考にしてください。

1位 bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは、ビットコインやイーサリアム、モナコイン、ライトコインなど多くの通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。

また、ビットフライヤー経由でサービスを利用することでビットコインがもらえたり、ビットコインで社会活動や寄附ができます。T-POINTをビットコインに交換することも可能です。

ビットフライヤー(bitFlyer
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
ベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

2位 GMOコイン

GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループが運営している仮想通貨取引所になります。取り扱う仮想通貨の種類が多く手数料が安いのが特徴です。

専用の取引ツール・アプリには豊富なテクニカルツールや注文方法が搭載されています。

GMOコイン
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュネムステラルーメンベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐☆
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1200円前後)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. アプリ、ウェブ画面が使いやすいと話題
  2. セキュリティが高い
  3. 大手運営で安心して取引が可能

3位 bitbank(ビットバンク)

bitbankは、セキュリティが第三者機関による高い評価を得ていて、取引量が国内トップクラスの取引所です。

24時間いつでもリアルタイムで入金ができ、専用ツールはシンプルで使いやすく高機能なのが特徴になります。

ビットバンク(bitbank
取扱仮想通貨ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 手数料が安い
  2. 国内一リップルが安く買える
  3. セキュリティ性が高い

国内取引所の詳しい情報はこちらをご確認ください
おすすめ取引所比較と選び方

税制優遇の制度や投資を利用して人生設計をおこなうべき

投資で得た利益には税金がかかります。たとえば、分離課税であれば税率は20.315%であり、税負担は小さくありません。

少しでも税負担を減らすことができれば、より多くのお金を手元に残すことができます。

税負担を減らすためにも「iDeCo」や「つみたてNISA」を活用しましょう。

おすすめの税制優遇はiDeCo(イデコ)・つみたてNISA

投資をする場合はiDeCoやつみたてNISAを活用しましょう。

iDeCoとは個人型確定拠出年金のことで、自分が拠出した掛金を運用して、資産を形成する年金制度になります。

  1. 掛金が全額所得控除
  2. 運用益が非課税
  3. 受給時に所得控除

iDeCoを利用すれば上記3つの税制優遇メリットがあります。

つみたてNISAとは少額投資非課税制度のことで、毎年の非課税投資枠から得た利益や分配金にかかる税金が非課税になるのが特徴です。

つみたてNISAの非課税投資枠は年間40万円で最長20年間続きます。

iDeCoやつみたてNISAを活用すれば節税ができ、より多くのお金を手元に残すことができます。

番外編!投資の様々な情報は「5ちゃんねる」で確認できる

「5ちゃんねる」で投資に役立つ情報を得ることもできます。

  • 上昇している通貨やその理由
  • 今後注目を集めそうな通貨

などについて投稿があり、有益な情報も少なくありません。

なかには嘘の情報もありますが、いろいろな観点から市場を見た情報を掴めるので、5ちゃんねるも確認してみるといいでしょう。

投資とギャンブルの違いを把握して楽しもう

ここでは、投資とギャンブル・投機の特徴や違いについて紹介しました。

最後に重要なポイントをまとめています。

この記事のまとめ
  • ギャンブルはゼロサムゲームとマイナスサムゲームで全員が勝つことはない
  • 投機は値動きだけを意識して短期売買をすること
  • 投資は企業等の将来性に対して投資をして、長期的に資産を拡大すること
  • 投資はゼロサムゲームではないので投資家全員が儲かる可能性もある

投資やギャンブル・投機の特徴や違いを理解して取り組むことが大切です。

投資をするのであれば、対象を徹底的に調査して、日々の値動きに一喜一憂せず、長期的なスパンで運用をしましょう。

投資でお金を増やす
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※マクロミル調査で「ビットコイン取引量」「仮想通貨サービス利用率」「仮想通貨アプリ利用率」で国内1位に選出。

最新記事