TAOTAO

【画像あり】TAOTAO(タオタオ)の登録・口座開設・本人確認の全手順

この記事を読んでほしい人
✔ TAOTAO(タオタオ)の口座開設方法を知りたい方
✔ TAOTAO(タオタオ)で暗号資産(仮想通貨)投資を始めようという方
✔ TAOTAO(タオタオ)がどのような暗号資産(仮想通貨)取引所か知りたい方

ヤフーグループから出資をうけた、新規の取引所として注目を集めているTAOTAO(タオタオ)。新しく口座開設を検討していて、気になっている! という方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、TAOTAO(タオタオ)の登録の仕方や入金方法、注文方法を画像つきで解説します。

登録の仕方がわからない方は、この記事を読めばすべて解決しますよ!

この記事の要約
  • TAOTAO(タオタオ)は、ヤフーグループの子会社から出資を受けている暗号資産(仮想通貨)取引所
  • TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」の5種類
  • TAOTAO(タオタオ)のメリットは「手数料が無料」「コールドウォレットで管理」、デメリットは「販売所形式」「現物取引の銘柄が2種類のみ」という点
  • TAOTAO(タオタオ)の口座開設は手順が簡単で、2~3日程度で完了する

TAOTAO(タオタオ)の口座開設はこちらから!

TAOTAO(タオタオ)とは

TAOTAO(タオタオ)は、2019年5月30日から開始した暗号資産(仮想通貨)取引所です。

ヤフーグループの完全子会社「Zコーポレーション」から出資を受けていることで、注目を集めています。

話題のQRコード決済アプリPayPayとの連携や、Yahooポイントとの連携など今後の発展にも期待が大きい取引所です。

タオタオ(TaoTao)
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップル(レバレッジのみ)ライトコイン(レバレッジのみ)ビットコインキャッシュ(レバレッジのみ)
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(販売所のため高め)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. WAF・オフライン管理・二段階認証による最先端で安全なセキュリティ
  2. 圧倒的使いやすさを追求した操作画面
  3. Yahooが出資している安心感と、今後のサービス拡大への期待感

TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨

TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨は、以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

レバレッジ取引は5種類の通貨すべて可能。

現物取引はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみです。

TAOTAO(タオタオ)のメリット

新しい暗号資産(仮想通貨)取引所TAOTAO(タオタオ)を利用するメリットについて、解説していきましょう。

①手数料が無料

TAOTAO(タオタオ)は、手数料が無料。手数料の中でも特に重要な「取引手数料」と「入出金手数料」も無料です。頻繁に取引する方にとっては嬉しいですよね。

また、現在キャンペーン中により、レバレッジ取引の建玉管理料も無料になっています!

他社のレバレッジ取引は、ポジションを翌日に持ち越した時に0.04%ほどの手数料がかかります。

しかし、こちらの手数料もTAOTAO(タオタオ)なら無料。このキャンペーン期間中、最大限に活用したいところですね。

②コールドウォレットで資産を管理

TAOTAO(タオタオ)の資産の管理方法は、ホットウォレットとコールドウォレットの2種類。

ホットウォレットは常にオンラインで管理しているので、ハッキングによる被害が相次いでいます。

TAOTAO(タオタオ)は、オフラインで管理する「コールドウォレット」での管理を行っているので、安心して利用することができますね。

▼TAOTAO(タオタオ)のセキュリティ体制は?詳しく解説▼

TAOTAOロゴ
TAOTAO(タオタオ)のセキュリティ対策・安全性を徹底検証! 暗号資産(仮想通貨)取引をする上で大切なのが、取引所のセキュリティ体制です。 せっかく暗号資産(仮想通貨)を取引して利益を...

TAOTAO(タオタオ)のデメリット

TAOTAO(タオタオ)は新規取引所ということもあり、既存の取引所に比べて物足りないと感じる部分もあります。

今後の改善に期待ですが、現時点でのデメリットを挙げていきましょう。

①現物取引は、販売所形式のみで提供

現物取引は販売所形式で運営をしています。そのため取引手数料が無料であっても、スプレッドが見えないコストとしてかかってくるのです。

現物取引で投資をする際には、スプレッドにも注意して確認しておきましょう。

②現物取引の取り扱い通貨が2種類のみ

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類しか現物取引ができません。

他の3通貨はレバレッジ取引しか取引できないのがデメリットといえます。

いずれは、リップル(XRP)やライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の現物取引ができるようになってくれると嬉しいですね。

▼TAOTAO(タオタオ)の取扱い通貨についてはこちら▼

TAOTAOロゴ
TAOTAO(タオタオ)の取り扱い通貨・銘柄は?特徴を一覧比較 ビットコインが誕生して以来、幾つもの暗号資産(仮想通貨)が誕生しました。今では、なんと1000以上もあると言われています。 ...

TAOTAO(タオタオ)の登録にかかる手間・日数

TAOTAO(タオタオ)の登録に必要なものは、下記のとおりです。

  • メールアドレス(ヤフーIDでも可)
  • 本人確認書類の画像

本人確認書類は、顔写真付きの証明書を用意してください。「運転免許証」「パスポート」といったものです。そちらの画像をPC、またはスマホに事前に保存しておきましょう。

登録の手間はかからず、約10分ほどで完了。登録した後は、審査です。審査は個人差がありますが、およそ2日~3日程度で完了します。

そのあと、自宅に簡易書留で書類が郵送されてきた時点で、口座開設は完了。遠方の場合は多少時間がかかりますが、遅くても1週間以内には口座開設できるでしょう。

TAOTAO(タオタオ)の口座開設手順

では、TAOTAO(タオタオ)の口座開設を解説していきます。不安な方は、画像の手順通りに一緒にやっていきましょう!

大きく分けると、サイトへの登録・基本情報の入力・郵便物の受け取りの3手順となります。

  1. サイトへの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 郵便物の受け取り

TAOTAO(タオタオ)のウェブ登録

まずは、TAOTAO(タオタオ)のサイトでの登録手順について解説をしていきましょう。

事例はPC画面ですが、スマホでも登録をすすめることができます。

①公式サイトにアクセス

まずはTAOTAOのサイトにアクセスし、画面右上にある「無料口座開設」をクリックします。

②メールアドレスの入力とパスワード設定

続く画面でメールアドレスを登録します。ヤフーIDを持っている方は、ヤフーIDでも登録可能です。

今回はメールアドレスで登録するので、赤枠の箇所に入力し、「メールアドレスで登録」をクリック。

③メール認証

送られてきたメール内のURLをクリックすると、パスワード設定画面に移動します。パスワードを決めて「登録」をクリック。

続く電話番号認証をするため、電話番号を入力し「登録」をクリック→認証コードが届くので入力し「認証する」をクリックしましょう。

タオタオ(TAOTAO)の基本情報を登録【3ステップ】

①基本情報の入力

今度は基本情報を3ページほど入力します。氏名や住所といった情報を上から順番に入力していきましょう。入力し終えたら「次の画面へ」をクリック。

3ページ目の銀行口座を入力し「登録」をクリックで基本情報の入力は完了です。

②本人確認書類提出

次は本人確認書類の提出です。

PCやスマホに保存しておいた、本人確認書類の画像を使用します。

まずは①をクリックし、一覧から提出する本人確認書類を選択。今回は「運転免許証」のアップロードを行うので「運転免許証」を選択しています。

選択した後②の赤枠内の「+」をクリック。ファイル選択画面が立ち上がるので、PCに保存している運転免許証の画像を選択します。表面と裏面の両方を、提出してください!

アップロードした後は、下にスクロールし青いボタンの「アップロード」をクリック。

上記の画像が表示されれば、本人確認書類の提出は完了です!

タオタオ(TAOTAO)からの郵便を受け取る

審査が終わりしだい、自宅に住所確認のための郵送物が届きます。郵送物の受取確認が終わった時点で、口座開設完了。

もし使用できなかった場合は、書類に記載されている「本人確認コード」を入力することで使用できるようになります。

▼TAOTAO(タオタオ)の本人確認は遅い?▼

TAOTAO(タオタオ)の本人確認は遅い?必要書類とかかる時間は 暗号資産(仮想通貨)取引をしようと思ったら、まずは暗号資産(仮想通貨)取引所に口座を開設しなければなりません。 そして、その際...

TAOTAO(タオタオ)の入金・注文方法

口座開設ができたら、入金して暗号資産(仮想通貨)を購入しましょう! 入金から注文方法までを解説していきます。

①入金方法

TAOTAO(タオタオ)の入金方法は、クイック入金での入金となっています。

左メニューの「日本円を入金」をクリック。中央に金融機関選択画面が表示されます。

※ウインドウに隠れて見えづらくなっている場合があります。その場合は、×印をクリックし、ウインドウを消すことで見やすくできます。

①の赤枠をクリックし、一覧から金融機関を選択。今回は「ジャパンネット銀行」を選択します。②の欄に入金したい金額を入力してください。

下にスクロールし、「確認」をクリック。

確認画面が表示されます。「振込ページにログイン」をクリックで、金融機関のログイン画面に移動するので、パスワード等を入力してログインし、振込を実行してください。

▼TAOTAO(タオタオ)の入金のやり方についてもう一度確認▼

TAOTAO(タオタオ)の入金のやり方と種類、よくある質問まで解説 「TAOTAOの入金方法がわからない!」新しくできたばかりの取引所なので、入金の方法についてわからない方が多いのではないでしょう...

②注文方法

TAOTAO(タオタオ)は販売所形式です。今回は現物ビットコインの購入方法を紹介しましょう。

  1. 「現物注文」をクリックすると、中央に発注画面が表示される
  2. 「現物 BTC/JPY」を選択する
  3. 注文方法を選択する
  4. 数量を入力する
  5. 購入なら右側の「買」、売却なら左側の「売」をクリックする

上記の手順で進めていけば、発注をすることができます。

ストリーミング注文は、表示されている価格でそのまま約定する注文。

もし価格を指定して購入したい場合は、③で「指値」を選択すると価格の指定が可能です。

TAOTAO(タオタオ)の登録キャンペーンの有無

TAOTAO(タオタオ)に事前登録をしておくと1000円のキャッシュバックキャンペーンが行なわれていましたが、現在は終了しています。

現在のキャンペーンは第二弾として、「レバレッジ取引の建玉管理料が無料!」という内容です。期限は今のところ決まっていません。

▼TAOTAO(タオタオ)の最新キャンペーンを確認▼

TAOTAO(タオタオ)の最新キャンペーン紹介!本当にお得か他社と比較 ヤフーグループが出資している暗号資産(仮想通貨)取引所として注目を集めているTAOTAO(タオタオ)。オープンしたばかりですし、...

TAOTAO(タオタオ)の登録まとめ

この記事のまとめ
  • TAOTAO(タオタオ)は、ヤフーグループの子会社から出資を受けている暗号資産(仮想通貨)取引所
  • TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」「ライトコイン(LTC)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」の5種類
  • TAOTAO(タオタオ)のメリットは「手数料が無料」「コールドウォレットで管理」、デメリットは「販売所形式」「現物取引の銘柄が2種類のみ」という点
  • TAOTAO(タオタオ)の口座開設は手順が簡単で、2~3日程度で完了する

さて、TAOTAO(タオタオ)の登録の仕方や入金方法、注文方法についてお伝えしてきました。

TAOTAO(タオタオ)の登録は、簡単で10分ほどで完了します。正式に口座開設するまでは約2日程度。手数料無料のキャンペーンを行っているので、トレードを始めるなら今が非常にお得です。

口座開設の手数料も無料なので、気軽に開設だけしちゃいましょう!

TAOTAO
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事