TAOTAO

TAOTAO(タオタオ) はいくらから暗号資産(仮想通貨)が買える?最低取引単位と金額

この記事を読んでほしい人
✔ TAOTAO(タオタオ)はいくらから投資可能なのか知りたい方
✔ TAOTAO(タオタオ)の通貨別の最低取引額がいくらか知りたい方
✔ TAOTAO(タオタオ)に口座開設しようとしている方

先日、ビットコイン(BTC)の価格がおよそ1年ぶりに1BTC=100万円を超えました。

これから暗号資産(仮想通貨)取引をしようと考えている方にとっては、1BTC=100万円と耳にすると、ハードルが一気に高くなることでしょう。

もしかしたら1回の取引に少なくとも100万円は必要なのかと思ってしまうかもしれません。でもそんなことはありません。1BTC以下の単位でも購入できるのです。

今回は、暗号資産(仮想通貨)を購入するのにどれくらいのお金が必要なのかを解説します。

この記事の要約
  • TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨は全5種類。現物取引とレバレッジ取引の2種類の取引が可能
  • 最低取引単位は「BTC=0.001BTC」「ETH=0.01ETH」と現物取引の方がより低額で取引できる
  • イーサリアム(ETH)を購入するためには少なくとも1000円は入金する必要がある
  • TAOTAO(タオタオ)は約1000円から投資可能の取引所である

TAOTAO(タオタオ)に口座開設する方はこちら

暗号資産(仮想通貨)投資の最低取引単位とは

前述したように、ビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)は1通貨単位で購入する必要はありません。

多くの暗号資産(仮想通貨)で1通貨単位を下回る金額で購入できるようになっています。ですが、それには下限があり、いくらでも安く購入できるわけではありません。

その下限が、最低取引単位です。

最低取引単位は、それぞれの暗号資産(仮想通貨)取引所で独自に定められています

TAOTAO(タオタオ)とは

TAOTAO(タオタオ)は、Yahoo!の100%子会社であるZコーポレーションが40%の株式を取得している暗号資産(仮想通貨)取引所です。

取引手数料の安さや、セキュリティー対策の充実度、スマートフォンの専用アプリの使い勝手の良さなど、いろいろな面で魅力的な取引所です。

TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨

TAOTAO(タオタオ)では5種類の暗号資産(仮想通貨)の取り扱いがあります。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. ビットコインキャッシュ(BCH)

TAOTAO(タオタオ)は、現物取引とレバレッジ取引の2種類の取引ができます

リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類だけは、レバレッジ取引のみとなっており、現状では現物取引の取り扱いはありません。

取扱通貨毎の最低取引単位

TAOTAO(タオタオ)で取り扱いのある暗号資産(仮想通貨)の最低取引単位は、通貨ごと、そして取引の種類によって異なります

比較してみると現物取引の方が少ない額で取引できることがわかりますね。

現物取引レバレッジ取引
ビットコイン( BTC)0.001BTC0.01BTC
イーサリアム(ETH)0.01 ETH0.1ETH
リップル(XRP)100XRP
ライトコイン(LTC)1LTC
ビットコインキャッシュ(BCH)0.1BCH

参照:https://taotao-ex.com/service

TAOTAO(タオタオ)で取引をはじめるにはいくら必要?

前述したようにTAOTAO(タオタオ)では現物取引の方がより低額で取引できますので、こちらを基準に2019年6月25日ごろの価格を元に解説します。

現物取引最低金額
ビットコイン(BTC)0.001BTCおよそ1370円
イーサリアム(ETH)0.01 ETHおよそ360円

これくらいの金額があれば、暗号資産(仮想通貨)の購入ができるわけです。

ですが、最低入金金額が1000円ですので、イーサリアム(ETH)を購入するためには少なくとも1000円は入金しておかなければなりません。

口座開設は無料

TAOTAO(タオタオ)に新たに口座を開設する場合の手数料はかかりません

もちろん、一旦開設した口座を維持するための手数料も必要ありません。

取引にかかる手数料

TAOTAO(タオタオ)では、暗号資産(仮想通貨)の取引時にも手数料が必要ありません

ただし、暗号資産(仮想通貨)の買値と売値の差、つまりスプレッドは発生しますので、これが実質的な手数料と見なされることもあります。

最低入金金額

TAOTAO(タオタオ)での入金方法は、ペイジー入金のみです。

コンピューターのメンテナンス時間を除き、24時間365日対応していますが、1回あたり1000円以上入金する必要があります。

したがって、最低入金金額は1000円となります。

TAOTAO(タオタオ)以外の取引所の最低取引金額の比較

国内の主要な暗号資産(仮想通貨)取引所の最低取引金額とTAOTAO(タオタオ)の最低取引金額を比較してみましょう。

なお、Coincheckは、最低取引単位はなく暗号資産(仮想通貨)の時価に関係なく、最低取引金額は一律500円となっています。

最低取引単位最低取引金額
TAOTAO(タオタオ)0.001BTC1370円
Coincheck500円
DMM Bitcoin0.001BTC1370円
GMOコイン0.0001BTC137円
bitbank0.0001BTC137円
bit point0.0001BTC137円

*最低取引金額は2019年6月26日ごろの価格です

TAOTAO(タオタオ)は約1000円から投資可能

この記事のまとめ
  • TAOTAO(タオタオ)の取扱通貨は全5種類。現物取引とレバレッジ取引の2種類の取引が可能
  • 最低取引単位は「BTC=0.001BTC」「ETH=0.01ETH」と現物取引の方がより低額で取引できる
  • イーサリアム(ETH)を購入するためには少なくとも1000円は入金する必要がある
  • TAOTAOは約1000円から投資可能の取引所である

TAOTAO(タオタオ)に口座開設する方はこちら

今回は、TAOTAO(タオタオ)で暗号資産(仮想通貨)取引をするにはいくらくらいお金が必要なのか解説しました。

TAOTAO(タオタオ)では、ビットコインは0.01BTCから、イーサリアムは0.01ETHから購入できます

他の暗号資産(仮想通貨)取引所の例を見てみても、概ねこれくらいの金額になっていることがわかります。

TAOTAO(タオタオ)は取引手数料も無料と安く、なかなかおすすめの取引所と言えるでしょう。

TAOTAO
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事