TAOTAO

【画像あり】TAOTAO(タオタオ)での仮想通貨の買い方を解説!

TAOTAOロゴ
この記事を読んでほしい人
✔ TAOTAOで仮想通貨の買い方がわからない方
✔ TAOTAOで仮想通貨取引をはじめたい方
✔ レバレッジ取引を始めてみたい

TAOTAOの買い方はどうやってやるの?」「TAOTAOの取引画面の操作がわからない」このような疑問をお持ちではないでしょうか。

TAOTAOの取引画面は、一見難しく感じますが、実はすごく簡単です!

ここでは、TAOTAOでの仮想通貨の買い方について解説します。

画像付きで解説していますので、買い方がわからない方は手順通りにやってみてください!

この記事の要約
  • TAOTAO(タオタオ)は2019年5月からオープンした仮想通貨取引所
  • TAOTAOはレバレッジ取引での利用がおすすめ
  • TAOTAOで仮想通貨を購入する際の入金は必ず本人名義で行う
  • TAOTAOは毎週水曜日の午後12時~午後6時のメンテナンスには取引できないので注意

TAOTAO(タオタオ)とは

TAOTAO(タオタオ)は、2019年5月からオープンした仮想通貨取引所

このTAOTAO。なんと!ヤフーの子会社のZコーポレーションが出資しています!

とうとうヤフーグループが仮想通貨市場に参戦してきた!という意味でも注目を集めている取引所です。

TAOTAOは販売所専業の取引所。現物取引のスプレッドは、他社と比べてみても平均的ですが、レバレッジ取引は業界でも低水準のスプレッドで取引できます

TAOTAO(タオタオ)で購入できる通貨

TAOTAOの取り扱い通貨は全5通貨です。
現物取引できるのは、ビットコインとイーサリアムの2通貨になっています。

取扱い通貨 現物取引 レバレッジ取引
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC) ×
ビットコインキャッシュ(BCH) ×
リップル(XRP) ×

上記の取引は全て販売所形式です。

おすすめの買い方

TAOTAOの現物取引のスプレッドは他の取引所と比較すると高めの設定になっています。約2万円~3万円といったところです。

TAOTAOを利用するなら、レバレッジ取引を中心に取引するのがよさそうです。

ビットコインのスプレッドは約3000円ほど。手数料も無料で、さらに!建玉管理料が無料となっています!

他社では0.04%がポジション総額に対してかかるので、翌日以降にポジションを決済するとコストが高くなるというデメリットがありました。

TAOTAOではそんな心配はなく、レバレッジ取引でも1週間単位のスウィングトレードも可能になるので、レバレッジ取引での利用がおすすめです!

TAOTAO(タオタオ)での購入方法・買い方(準備編)

TAOTAOの購入は3ステップです。

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 購入

まずは口座開設からです。

口座開設する

まずはTAOTAOのサイトにアクセスし、「無料口座開設」をクリックします。

メールアドレスとパスワードの登録、個人情報(氏名や住所、職業など)を手順に従って登録しましょう。

登録し終えたら、本人確認書類の提出を求められます。

運転免許証やパスポートといった顔写真付きの証明書を画像で保存しておきましょう。

①をクリックし、提出する本人確認書類を選択します。
②から選択した本人確認書類をアップロードしてください。

2日~3日前後の審査を経て、自宅にハガキが到着した時点で口座開設が完了となります。

入金する

口座開設ができたら、続いて入金します。

ログイン後の左メニュー「日本円入金」をクリックすると上記画面が表示されます。

①をクリックし入金に利用する金融機関名をクリックし、②に入金額を入力。

下にスクロールし「確認」→「振込ページにログイン」の順にクリックすると、金融機関のサイトに移動します。

そちらの金融機関の指示に従って振込操作を行うことで入金できます。

TAOTAO(タオタオ)での購入方法・買い方(注文編)

入金できたらいよいよ購入です!TAOTAOの注文方法はシンプルです!

現物注文の場合

ログインし、左メニューの①「現物注文」をクリック。

中央付近に発注パネルが表示されます。そちらに注文を入力していきます。

以下の手順で行いましょう。

  • ②…通貨選択「現物 BTC/JPY」を選択
  • ③…注文方法を選択
  • ④…数量を入力
  • ⑤…購入なら右側の「買」、売却なら左側の「売」をクリックで発注

ストリーミング注文であればすぐに約定されます

価格指定をしたい場合は、③で「指値」を選択すると価格指定ができるようになります。

新規注文(レバレッジ)の場合

レバレッジ取引の指値注文の購入方法を紹介します。

左メニューから「新規注文(レバレッジ)」をクリック。

赤枠の箇所をクリックし、「レバBTC/JPY」を選択

隣の注文方法をクリックし、「指値」を選びます。

  • ①…数量を入力
  • ②…売買区分を選択
  • ③…レートを入力
  • ④…クリックで発注

レバレッジ取引も現物とさほど違いはありません。

ストリーミング注文をする場合は、注文方法を「ストリーミング」を選択でできるようになります。

TAOTAO(タオタオ)で仮想通貨を購入する際の注意点

購入するときの注意点について解説します。

注意点1:入金は必ず本人名義で行う

入金し口座に反映されてから購入できるようになります。入金時に家族名義などで入金してしまい、口座に反映されないというケースがあります。

こういったトラブルを避けるために、必ず口座名義人と振込名義人を一致させるようにしましょう。

組み戻し手続きなどをする羽目になり、余計な手数料と時間をくってしまうので注意しましょう。

注意点2:メンテナンスに注意!

TAOTAOは毎週水曜日の午後12時~午後6時の間でメンテナンスを行います。

この時間は取引できないので注意しましょう。メンテナンス中に約定もされません。

指値注文を行っていた場合は、メンテナンス明けの価格に条件を満たしていた場合に約定されます。相場の急変で思わぬ価格で約定されてしまう場合があるので、なるべく発注しないようにしたいところです。

注意点3:レバレッジ取引のロスカットについて

レバレッジ取引の場合、証拠金維持率が80%を下回るとロスカットされます。

例えば、証拠金が2万円必要な取引に対して、口座残高が10万円の場合の証拠金維持率は、

10万円(口座残高) / 2万円(証拠金)= 500%(証拠金維持率)

となります。

証拠金の5倍の口座残高なので500%です。

この時点からポジションの損失が膨らみ、8万4千円の損失が出た場合の証拠金維持率は、

1万6千円 / 2万円 = 80%

となり、さらに損失がでてしまった場合にロスカットされます。

証拠金維持率の時点でアラートが届くとのことですが、リスク管理には十分注意しましょう。

TAOTAO(タオタオ)で仮想通貨を購入しよう

 

この記事のまとめ
  • TAOTAO(タオタオ)は2019年5月からオープンした仮想通貨取引所
  • TAOTAOはレバレッジ取引での利用がおすすめ
  • TAOTAOで仮想通貨を購入する際の入金は必ず本人名義で行う
  • 毎週水曜日の午後12時~午後6時のメンテナンスには取引できないので注意

いかがでしたでしょうか。

TAOTAOは口座開設や入金操作も楽チンで取引しやすい印象です。

現物取引は少し高めのスプレッドですが、レバレッジ取引の手数料関連はとってもお得です!早く操作に慣れてガンガン購入しましょう!

TAOTAO
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト