SBIバーチャルカレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズの入金のやり方を画像付き解説

この記事を読んでほしい人
✔ SBIバーチャルカレンシーズで仮想通貨取引を始めようと思っている方
✔ SBIバーチャルカレンシーズの入金方法を知りたい方
✔ SBIバーチャルカレンシーズがどのような仮想通貨取引所か知りたい方

「SBIバーチャル・カレンシーズの入金方法がわからない……」「入金時の手数料はかかるの?」このような疑問をお持ちではないでしょうか。

そこで今回は、SBIバーチャル・カレンシーズの入金について詳しく解説していきます。

入金の仕方がわからない方、これから入金しようと思っている方は、こちらの記事を読めばすぐに解決しますよ!

この記事の要約
  • SBIバーチャルカレンシーズの入金方法は「即時入金」のみ
  • SBIバーチャルカレンシーズは「住信SBIネット銀行」の口座がないと入金が行えないが、手数料無料で即座に入金ができる
  • SBIバーチャルカレンシーズの入金は、かならず本人名義で行う
  • SBIバーチャルカレンシーズは、金融業界最大手のSBIグループによって運営されている

SBIバーチャル・カレンシーズの入金方法を解説

現在、SBIバーチャル・カレンシーズの入金方法は「即時入金」のみ。

即時入金を受け付けている金融機関は「住信SBIネット銀行」だけなので、注意が必要です。住信SBIネット銀行の口座を持っていない方は、入金ができません。

即時入金

ログイン後の上部メニューから①の「入出金」をクリック。すると、下に入金メニューが表示されるので②の「入金」を選択してください。

下にスクロールし左側の①の箇所の「日本円」を選択。②の入力欄に入金したい金額を入力し「次へ」をクリック。

するとダイヤログボックスが立ち上がるので、取引パスワードを入力し、「完了」をクリックしてください。

住信SBIネット銀行のログイン画面が表示されるので、ログインします。

上記のような確認画面が表示されます。間違いがなければ、そのまま下にスクロール。

赤枠の箇所のパスワードと認証の項目を入力してください。これで入金手続きは完了です!

SBIバーチャル・カレンシーズの入金時にかかる手数料

入金手数料は無料です。提携している住信SBIネット銀行からの入金なので、振込手数料もかかりません。

SBIバーチャル・カレンシーズの入金反映にかかる時間

入金手続きが完了した段階で即座に反映されます。確認したい方は、入金画面の「入金履歴」で確認できます。

SBIバーチャル・カレンシーズの入金時の注意点

入金は必ず本人名義で行うようにしましょう。振込名義と口座名義(SBIバーチャル・カレンシーズのアカウント)が一致しないと口座に反映されません。

その場合は、振込失敗となりこちらで「組戻し手続き」を行う必要があります。組戻し手続きは銀行に連絡すると行えますが、手数料と時間がかかります。無駄なお金と時間がかかってしまうので、入金時は本人名義で行うように注意しましょう。

SBIバーチャル・カレンシーズの入金に関するよくある質問

SBIバーチャル・カレンシーズの入金時に、よく寄せられる質問をまとめています。

家族名義で入金しても問題ないでしょうか?

本人名義で入金しないと、口座に反映されません。口座に反映されないだけでなく、組戻し手続きをしなければならなくなり、余分な手数料(組戻し手数料)を取られてしまいます。

たとえ家族であっても家族の名義ではなく、必ず本人名義で入金しましょう。

入金手続きがうまくいかない

入金操作時に、途中で画面を閉じてしまった場合に起こります。入金操作は途中で辞めてしまうと完了しません。その場合は、最初から入金操作を行う必要があります。

最後の住信SBIネット銀行のパスワード入力と認証が完了するまで、きっちり完了しなければ入金が反映されないので注意してください。

SBIバーチャル・カレンシーズとは

SBIバーチャル・カレンシーズとは、SBIグループが運営する仮想通貨取引所です。

2016年にSBIバーチャル・カレンシーズを設立。2018年1月から試験的に販売を開始し、6月に本格的にサービスを開始しています。

特徴

なんといっても、SBIグループは金融業界の最大手。銀行や保険、証券といった数多くの金融サービスを手掛けているので、どのようなサービスを提供してくれるかに期待が高まる取引所です。

  • リップル社と正式に提携
  • 取扱い通貨は3種類
  • 手数料が無料

特徴は上記の3点。SBIはリップル社と正式に提携しており、リップルのキャンペーンに力を入れているようです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

また、取扱い通貨は上記の3種類のみとなっています。

SBIバーチャル・カレンシーズ 入金の前に登録が必要

入金する前に、口座開設(登録)が必要です。メールアドレスだけの仮登録もできますが、本人確認書類を提出し、正式に口座開設していないと入金操作を受けつけてくれません。

トップページから「口座開設」をクリックし、メールアドレスと本人情報を登録本人確認書類(顔写真つきの証明書)をアップロードすれば、1週間前後で口座開設完了です。

口座開設が完了すると、SBIバーチャル・カレンシーズにログインすれば入金操作ができるようになります。

SBIバーチャル・カレンシーズで入金をして取引をはじめよう

この記事のまとめ
  • SBIバーチャルカレンシーズの入金方法は「即時入金」のみ
  • SBIバーチャルカレンシーズは「住信SBIネット銀行」の口座がないと入金が行えないが、手数料無料で即座に入金ができる
  • SBIバーチャルカレンシーズの入金は、かならず本人名義で行う
  • SBIバーチャルカレンシーズは、金融業界最大手のSBIグループによって運営されている

SBIバーチャル・カレンシーズの入金は、即時入金のみ。しかも、住信SBIネット銀行しか対応していません。

まだ口座を持っていない方は、住信SBIネット銀行の口座開設も並行して行うといいでしょう。手数料が無料なうえ、すぐに口座に反映されるので非常に使いやすいです。

ぜひ、SBIバーチャル・カレンシーズに入金して取引を始めてみてください!

SBIバーチャルカレンシーズ
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト