リキッド

Liquidは土日でも利用できる?取引、入金、出金の土日の対応を確認

liquidロゴ
この記事を読んでほしい人
✔ 平日に仮想通貨取引ができない方
✔ Liquidの土日祝の取引について知りたい方
✔ Liquidが土日祝に入出金できるか知りたい方

株式投資では、証券取引所の開いている時間しか取引できませんが、仮想通貨取引は、世界中で取引されているので、日本の土日祝、夜間関係なく、24時間価格が変動し続けています。

そのため、取引だけでなく入出金も24時間受け付けてくれる仮想通貨取引所が理想的です。

Liquidは日本の大手仮想通貨取引所の1つですが、Liquidでは、土日祝を含めいつでも取引できるのでしょうか。

Liquidの土日の対応について、解説します。

この記事の要約
  • Liquidは24時間365日取引ができる仮想通貨取引所
  • Liquidでは土日祝に日本円で入金したい時はクイック入金
  • Liquidでは土日祝は日本円の出金ができない

取引所によって異なる対応時間

実は、仮想通貨取引所によって取引時間に違いがあります。

一例を挙げると、DMMビットコインは、24時間365日取引可能としていますが、実際はコンピューターのメインテナンスの関係で、毎週水曜日の12:00〜18:00は取引できません。

このように、文字通り24時間365日ではないことがあるので注意が必要です。

Liquidは土日祝でも取引できる?


取引時間については、取引ルールに記載されています。
Liquidの取引日は、月曜から日曜日、つまり土日祝関係なく毎日取引できます。
取引開始時間は午前7時、取引終了時間は翌日午前7時となっています。

つまり、Liquidでは、24時間365日仮想通貨取引ができることがわかります。
Liquidは、土日祝でも取引できます。

Liquidは土日祝でも日本円の入金ができる?


Liquidの入金方法には、銀行振込クイック入金の2通りの方法があります。

銀行振込

銀行振込の場合、全国銀行データ通信システムを利用している銀行からの振込なら、振込手続から1時間以内に入金が反映されます。

しかし、このシステムを利用していない銀行の場合は、例えば土曜や日曜に振込手続をした場合、入金されるのが翌営業日になってしまいます。

クイック入金

クイック入金は、その名前の通り入金手続を完了すれば、土曜日曜祝日夜間をとわず、Liquidに直ちに入金されます。

Liquidは土日祝でも日本円の出金ができる?

出金処理が行なわれるのはLiquidの営業日のみとなっています。
したがって土日祝は、出金処理が行なわれません。

つまり、Liquidから日本円の出金は、土日祝はできないわけです。

▼リキッド(Liquid)の使い方を口座開設から購入方法まで詳しく解説!▼

liquidロゴ
リキッド(Liquid)の使い方・登録方法を徹底解説! 入金・出金・取引方法、MT4からアプリまで!! 2018年9月、「Quoinex」は「リキッド(Liquid by QUIONE)」にリニューアルされました。 この機会に...

まとめ

この記事のまとめ
  • Liquidは24時間365日取引ができる仮想通貨取引所
  • Liquidで土日祝に日本円で入金したい時はクイック入金
  • Liquidでは土日祝は日本円の出金ができない

Liquidは、24時間365日仮想通貨取引ができる仮想通貨取引所です。

入金方法に関しては、クイック入金なら土日祝関係なくすぐに入金できますが、銀行振込の場合は翌営業日になってしまうこともあります。

出金については、土日祝には処理を受け付けてもらえません。

リキッド
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト