コインチェック

コインチェック(Coincheck)で大学生は取引できる?注意点、オススメな点をチェック

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨取引を経験しようと思う大学生の方
✔ コインチェック(Coincheck)に口座開設したい大学生の方
✔ これから仮想通貨取引所に口座を開設しようとしている方

仮想通貨取引を経験しようと思う大学生の方もいらっしゃることでしょう。

特に、社会人になってから始めようと思うと、なかなか時間が確保できない可能性もありますから、経験を積むという意味からも大学生の頃から始めるのもいいですね。

まずは仮想通貨取引所に口座を開設することが第一歩となります。

仮想通貨取引所のひとつ、コインチェック(Coincheck)では大学生も口座を開設できるのでしょうか。

今回は、コインチェック(Coincheck)での大学生の取引について解説します。

この記事の要約
  • コインチェック(Coincheck)は大学生でも口座開設できる
  • 未成年は親権者の同意書など追加の書類が必要
  • コインチェック(Coincheck)は取り扱っている仮想通貨の種類が多い

コインチェック(Coincheck)で大学生は取引できる?

コインチェック(Coincheck)では、『当社は、登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否する場合があります。』と、口座登録を認めない場合の条件を利用規約に明文化しています。

大学生だからという理由で口座開設を認めないとはありませんので、大学生でも口座開設できます。

本人確認方法 – 大学生(20歳以上)

コインチェック(Coincheck)では、口座開設にあたって以下の書類を提出することが求めています。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 住民台帳基本カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード
  • 運転経歴証明書(表面と裏面)

なお、学生証や個人番号通知カードは本人確認書類として認められておりません。

本人確認方法 – 大学生(未成年)

利用規約の4に、『未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合』は、口座開設できない旨の記載があります。

言い方を変えれば、同意があれば開設できるわけです。

未成年の大学生の方は、本人確認書類に加えて、親権者の同意書を提出すれば手続きを進めることができます。

コインチェック(Coincheck)の利用規約は以下を参照してください。

参照:コインチェック利用規約

ただし、現在以下のサイト内にて、“20歳未満、75歳以上、および日本国外に居住する方のアカウント登録は、恐れ入りますが現在受け付けておりません。”というメッセージがあり、未成年者の登録は難しい可能性があります。
https://coincheck.com/ja/info/faq_posts/58

コインチェック(Coincheck)が大学生におすすめの理由

coincheckトップ大学生の方にコインチェック(Coincheck)をおすすめするのには、しっかりとした理由があります。

特にコインチェック(Coincheck)をおすすめする理由を3つほどご紹介します。

  • 理由1:シンプルで使いやすい
  • 理由2:取り扱っている通貨が多い
  • 理由3:Coincheckでんき

理由1:シンプルで使いやすい

コインチェック(Coincheck)の取引画面は、無駄を排して、シンプルにデザインされています。

必要最低限のみを表示するようになっているので、初めての方でも迷うことなく直感的に取引を進められます。

理由2:取り扱っている通貨が多い

コインチェック(Coincheck)は、ビットコイン以外に取り扱っている仮想通貨が多いという特徴があります。

ビットコインのほか、イーサリアム・イーサリアムクラシック・リップル・リスク・ネム・モナコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・ファクトムと、全部で10通貨になります。

取り扱っている仮想通貨の種類が多いということは、取引をする上での選択肢が多いということでもあります。

ビットコインに限らず、いろいろな取引が一つの取引所でできるのは、大変便利です。

理由3:Coincheckでんき

コインチェック(Coincheck)は、Coincheckでんきという売電事業も行っています。
Coincheckでんきなら、なんとビットコインでの支払いも受け付けてもらえます。

仮想通貨投資で得た利益で電気代を支払うということもできるわけです。

売電事業を手がけている仮想通貨取引所は非常に稀ですので、Coincheckの特徴のひとつと言えるでしょう。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

コインチェック(Coincheck)で取引する大学生の口コミ

実際にコインチェック(Coincheck)で取引をしている大学生の方は、Coincheckについてどのように感じているのでしょうか。

コインチェック(Coincheck)で取引している大学生の方々のツイッター上のつぶやきを紹介します。


なすてるさんは、同志社大学の学生さんです。コインチェック(Coincheck)で取引しているようですね。


3万円が100万円ですか・・・。すごすぎますね。


これからコインチェック(Coincheck)に口座を開設するようですね。学生証だけではダメですよと、ていねいに対応してもらっている様子がうかがえます。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

大学生にもオススメなコインチェック(Coincheck)

この記事のまとめ
  • コインチェック(Coincheck)は大学生でも口座開設できる
  • 未成年は親権者の同意書など追加の書類が必要
  • コインチェック(Coincheck)は取り扱っている仮想通貨の種類が多い

コインチェック(Coincheck)は、大学生で口座開設できる仮想通貨取引所です。ただし、未成年での口座開設はできません。

コインチェック(Coincheck)は取り扱っている仮想通貨の種類が多い、操作画面がシンプルで取引しやすいなど、多くのメリットがありますので、おすすめの取引所です。

コインチェック
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト