ビットポイント

ビットポイント(BITPoint)の入金のやり方と種類、注意点まで解説!【銀行振込・即時入金】

BITPOINT
この記事を読んでほしい人
✔︎ ビットポイント(BITPoint)で口座を開設しようとしている方
✔︎ ビットポイント(BITPoint)について知りたい方
✔︎ 取引所について悩んでいる方
✔︎ 安全な取引所を探されている方

この記事ではビットポイント(BITPoint)での入金の種類とやり方からよくある質問まで、BITPointについて幅広く解説していきます。

この記事の要約
  • BITPointとはビットポイントジャパンが運営している暗号資産(仮想通貨)取引所
  • ビットポイント(BITPoint)利用できる入金方法は「銀行振込」「即時入金」の二種類
  • ビットポイント(BITPoint)は口座開設の費用や口座管理料はかからない
  • 振り込まれる方とBITPoint口座名義の名義相違がないよう注意

もしまだ口座開設が済んでいないならビットポイント(BITPoint)での口座開設をおすすめ

ビットポイント(BITPoint)とは

ビットポイント(BITPoint)とはビットポイントジャパンが運営している暗号資産(仮想通貨)取引所で、金融庁から暗号資産(仮想通貨)交換業者の認可を受けています。

ビットポイント(BITPoint)の特徴は何と言ってもその安全性でした。

情報セキュリティ格付【Ais】ランクのセキュリティを誇っておりましたが、、7/11にはハッキングの被害に遭い35億円相当の暗号資産(仮想通貨)が流出したことで知られています。

サポート体制も充実していて、入金を受け付ける金融機関も3行あります。きめ細やかなサービスが特徴です。

運営会社株式会社ビットポイントジャパン
暗号資産(仮想通貨)交換業者関東財務局 第00009号
本店所在地東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
URLビットポイント公式サイト
電話番号0120-004-430

ビットポイント(BITPoint)の取引種別と取扱のある通貨

ビットポイント(BITPoint)で行える取引は、現物取引(仮想通貨交換)・レバレッジ取引・ビットポイントFX取引の3種類です。

現物取引で使える通貨、レバレッジ取引で使える通貨、ビットポイントFX取引で使える通貨は以下の表の通りです。

BITPointで行える取引取扱の通貨
現物取引(仮想通貨交換)
  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
レバレッジ取引
  • ビットコイン
ビットポイントFX取引
  • ビットコイン

ビットポイント(BITPoint)入金の前に登録が必要

ビットポイントに入金するには、その前にまず登録をすることが必要です。

ビットポイント(BITPoint)の登録手順は以下の通りです。

  1. サイトから口座開設
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. BITPointからの審査待ち

必要なのは、スマートフォン・パソコンと身分証明書だけです!

詳しく知りたい方はビットポイント(BITPoint)での取引所の登録方法をご確認ください。

ビットポイント(BITPoint)の入金方法を解説

ビットポイント(BITPoint)で利用できる入金方法は、①銀行振込、②即時入金の二種類です。

  1. 銀行振り込み
  2. 即時入金

それぞれの方法の概要について見ていきましょう。

入金方法①:銀行振込

 

銀行振込とは、ビットポイント(BITPoint)指定のお客様専用入金口座へ振り込む方法のことです。

振り込む際にかかる銀行振込手数料は利用者の負担となります。

お客様専用口座へ入金する際は、必ずビットポイント総合口座と同一名義で振り込んでください。名義が異なる場合、入金はできません。

ビットポイント(BITPoint)では以下の3つの銀行に振込することで入金ができます。もし自分自身の銀行口座がいずれかと同じであれば無駄な振込手数料を節約できます。

BITPointの振込先指定の銀行
  • 東京スター銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行

入金方法②:即時振込

 

即時入金とは、24時間365日いつでも行うことができる入金サービスのことです。

即時入金の魅力は入金手数料が無料という点です。

即時入金サービスを利用するためには、ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行のいずれかとインターネットバンキングの契約をしている必要があります。

即時入金が利用できる銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

銀行振込

 

ビットポイント(BITPoint)から指定されたお客様専用入金口座にお金を振り込めば入金することができます。

出典:入出金【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

  1. BITPointのサイトにログインします。
  2. 入金先口座情報からお客様専用入金口座を確認します。
  3. 各自で契約した希望のネット銀行からその口座へ振込手続きを行います。

暗号資産(仮想通貨)の口座開設が完了すると、入金を行ってはじめて投資を行うことができます。入金から注文まで一気に行ってしまいましょう。

▼ビットポイント(BITPoint)の登録から入出金と各種現物取引の注文、レバレッジ取引の注文ツールの使い方完全ガイド!▼

BITPOINT
【完全版】ビットポイント(BITPoint)の使い方・登録方法! 入金・出金・取引方法、MT4からアプリまで!!ビットポイント(BITPoint)での、入金や送金、取引方法、レバレッジでの取引や各アプリの使い方を解説しています。 ビットポイン...

即時入金

 

BITPoint入出金画面BITPointの入出金画面

出典:入出金【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

BITPoint入金金融機関と金額の入力画面BITPointの入金金融機関と金額の入力画面

 

  1. ビットポイント(BITPoint)へログイン
  2. ログイン後のメニューから「入出金・振替」のタブから「即時入金」を選択
  3. 「イオン銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行」の3つの金融機関から希望の振込み先の口座を選択
  4. 入金金額を入力して「確認画面」を選択
  5.  即時入金確認画面が表示されるので内容を確認して、取引暗証番号を入力
  6. 入金依頼のボタンをクリック。即時入金手続きへのボタンをクリックすると金融機関サイトへ画面が開きます。
  7. 各金融機関の画面の案内に従って操作して振込

ビットポイント(BITPoint)の入金にかかる手数料

銀行振込の手数料

銀行振込を利用する場合、振込手数料は利用者負担となります。

ビットポイント(BITPoint)が指定をしている銀行と同じ銀行からの振込(同行振込)であれば、振込手数料を節約することができます。

金額は利用する銀行によって異なるため、確認してみてください。

即時入金の手数料

銀行振込では手数料がかかりますが、即時入金サービスを利用した場合手数料は一切かかりません。

手数料を節約できるので、即時入金サービス対応の金融機関に口座をすでにもっている場合は、即時入金を利用して節約ができます。

ビットポイント(BITPoint)の入金反映にかかる時間

銀行振込にかかる時間

ビットポイント(BITPoint)では、営業日当日の15時までに着金を確認したものは当日受付とし、営業日15時以降に着金を確認したものは翌営業日の受付となります。

口座への反映時間は以下の表を参照してください。

出典:入出金【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

ただし、モアタイムシステム対応の銀行からの入金であれば24時間365日振込が可能になりました。大手メガバンク(都市銀行)であれば反映時間はあまり気にしなくても大丈夫です。

即時入金にかかる時間

即時入金サービスを利用した場合、入金はすぐに口座残高へ反映されます。

16時以降の入金・土日祝日の入金は、口座残高にはすぐに反映されますが入金処理日は翌営業日となります。

(参考)https://www.bitpoint.co.jp

ビットポイント(BITPoint)の入金時の注意点

銀行振込の注意点

振込は本人の口座から行う必要があります。

ご自身でビットポイント(BITPoint)に登録している名義と振込があった口座の名義異なる場合は、入金が受け付けられません。必ず、ご自身の名義の口座から振込をしてください。

また、日本円以外の通貨での入金はできません。ドルやユーロでの振込は行っても入金できないので注意しておきましょう。

ビットポイント(BITPoint)の入金に関するよくある質問

ビットポイント(BITPoint)での口座開設や取引を始めるにあたってよく聞かれる質問や入金以外の情報についてまとめて紹介します。

質問1:口座開設に費用はかかりますか?

口座を開設するにあたってかかる費用は一切ありません。口座維持手数料やや口座管理料もかかりません。

質問2:入金時の注意事項は?

振込はビットポイント(BITPoint)の口座名義でのみ受け付けています。

振り込まれる方とビットポイント(BITPoint)で登録している名前と振込口座の名義が異なると入金受付ができません。

質問3:クレジットカードで入金ができる?

ビットポイント(BITPoint)ではクレジットカードから入金を行うことは現在ではできません。

ビットポイント(BITPoint)以外の取引所でも、以前はクレジットカードから行えていた取引所でも現在ではほとんどどこの取引所も受付をしていません。

▼ビットポイント(BITPoint)でクレジットカードを使って入金ができるのか解説!▼

ビットポイント(BITPoint)でクレジットカードは利用できるの?クレカ利用と入金方法を確認 暗号資産(仮想通貨)を購入しようと思った場合は、あらかじめ暗号資産(仮想通貨)取引所に入金しておかなければなりません。 今...

ビットポイント(BITPoint)で入金をして取引をはじめよう

この記事のまとめ
  • BITPointとはビットポイントジャパンが運営している暗号資産(仮想通貨)取引所
  • ビットポイント(BITPoint)で利用できる入金方法は「銀行振込」「即時入金」の二種類
  • ビットポイント(BITPoint)は口座開設の費用や口座管理料はかからない
  • 振り込まれる方とBITPoint口座名義の名義相違がないよう注意

もしまだ口座開設が済んでいないならビットポイント(BITPoint)での無料口座開設をおすすめ

ビットポイント(BITPoint)は数ある暗号資産(仮想通貨)取引所の中でも、情報セキュリティ格付【Ais】を認められています。

入金方法も2種類あり、即時入金サービスは手数料もかからず即時に反映されるなど、非常に利便性が高いことも魅力です。

口座を開設するなら、ビットポイント(BITPoint)で口座を開設しましょう。

ビットポイント
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事