ビットポイント

ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法を画像付きで解説!登録や本人確認の注意点まとめ

この記事を読んでほしい人
✔ 暗号資産(仮想通貨)取引所を探している方
✔ ビットポイント(BITPoint)に興味のある方
✔ 暗号資産(仮想通貨)の取引を始めたい方

暗号資産(仮想通貨)取引を始めてみたいし、ビットポイントについて気になっているけど登録方法が分からない・・」、といったようにビットポイントの登録方法について悩んでいないでしょうか。

暗号資産(仮想通貨)初心者にとって、暗号資産(仮想通貨)取引所への口座開設手続きも大きなハードルに感じる所です。しかし、ビットポイントの登録手続きは、特別難しい訳ではありませんし、初心者も使いやすい環境になっています。

そこで今回は、暗号資産(仮想通貨)取引をしてみたい方に向けて、BITPointの登録方法をはじめ、特徴や登録に関するポイントを解説していきます。また、登録に関するミスをした場合の対処法についてもご紹介していますよ。

BITPointは取引手数料無料ですので、取引コストも抑えやすいです。

この記事の要約
  • ビットポイント(BITPoint)の特徴は多様なツールと手数料のやすさ
  • 口座開設手続きダイジェスト
  • 口座開設にはBITPointの審査があります。

登録、本人確認、審査完了から入金・投資までのフローが早くてスムーズな取引所「ビットポイント(BITPoint)

ビットポイント(BITPoint)とは

ビットポイント(BITPoint)は関東財務局長(金融庁)から認可された安心できる暗号資産(仮想通貨)交換業者です。

ビットコインやイーサリアムを含めて5種類の暗号資産(仮想通貨)を取引することが出来ます。

ハッキング対策として複数の鍵を持つマルチシグを実施しています

また、ハッキングの心配がないオフラインのコールドウォレットと取引のしやすいオンラインのホットウォレットを独自に組み合わせたウォレット管理も採用しているのもBITPointならではのセキュリティ対策です。

運営会社株式会社ビットポイントジャパン
暗号資産(仮想通貨)交換業者関東財務局 第00009号
本店所在地東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
URLビットポイント公式サイト
電話番号0120-004-430

取引ツールが豊富で口座開設の価値あり

「BITPoint Web取引ツール」や「BITPoint Advance」は初心者から上級者まで幅広く愛されている取引ツールです。

BITPoint Liteは特に初心者向けに開発されたスマホアプリで外出先でもスマホだけあれば価格チェックから取引まで自由に行うことができます。

MT4は知る人ぞ知る、超便利ツールで投資経験者のファンが非常に多いツールをBITPointは提供しています。また、後述でMT4ツールとMT4取引についてご紹介します。

ビットポイント(BITPoint)の登録手順の紹介

それではBITPointの口座登録手続きを説明します。もちろん無料で簡単に口座開設できますので、安心してください。

ビットポイント(BITPoint)の登録手順は、大きく分けて以下の通りです。比較的少ないステップで口座開設できますね。

  1. サイトから口座開設
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. BITPointからの審査待ち

ビットポイント(BITPoint)登録手順を詳しく解説

BITPoint口座開設トップ画面

BITPointの口座登録手順を、詳しくご紹介していきます。分かりやすく丁寧に解説しているため、9ステップに増えていますが、それぞれの内容は簡単ですのでスムーズに進められますよ。

それでは、サイトへのアクセスから、画像付きで分かりやすく解説していきます。

①まずはビットポイント(BITPoint)のサイトへ登録

ビットポイント(BITPoint)トップページにある簡単口座開設(無料)をクリックするとサイトの登録画面が現れます。

②申込タイプを選択する

サイトへの登録をクリックすると、日本国籍を持つ個人のお客様、外国籍を持つ個人のお客様、法人のお客様と3種類が選べる画面が出てきます。

日本国籍にて個人で投資を始めるかたは1番左を選択してください。

この記事で紹介するのは日本国籍を持つ個人のお客様の登録方法です。

顔写真付き本人確認書類顔写真のない本人確認書類

③本人確認書類を手元に準備する

申込タイプを選択すると、本人確認書類が表示されますので後で慌てないように手元に用意しておくことをお勧めします。

④約款・プライバシーポリシー、確約事項を確認

取引約款やプライバシーポリシーやリスクへの責任についての承認画面が出てきます。注意書きをよく読んで納得してから次に進んでください。

確約の部分ではすべてにチェックをいれないと口座開設ができなくなってしまいます。内容を確認して、該当しないことを確約してください。

これで、申込完了となり、「申込受付のお知らせ」が登録したメールアドレス宛てに送られてきます。

ビットポイント(BITPoint)ではメール認証自体は行われません。BITPointの登録完了時と本人確認完了時に通知メールが届きます。

ただし、ログイン通知やお知らせなど色々な連絡が来るのでしっかりと自分が管理できるメールアドレスを登録しましょう。

⑤ビットポイント(BITPoint)申し込み基本情報登録編

次のページが基本情報入力画面です。欄に記載あるものを正確に記入していきます。

電話番号の欄は、携帯電話、家の電話どちらか間違いなくつながる方を選択してください。また、メールアドレスも必ず本人のみが使用できるものを登録しましょう。

住所は提出する本人確認書類と一致している必要があります。マンション名や番地の表記など、免許証などに書いている内容とできるだけ合わせるようにしましょう。

⑥本人確認書類のアップロード

ビットポイント総合口座開設 本人確認基本情報を入力し、入力情報を確認しましたら事前に用意しておいた本人確認書類をサイトの指示通りに画像としてアップロードします。(写真に撮り、画像をアップロードすること)この後、BITPoint側で査定が入りますので、審査が完了するまで数日待つことになります。

⑦:ビットポイント(BITPoint)で口座開設の審査

ビットポイント(BITPoint)では本人確認書類アップロード後に審査が入ります。

審査はスムーズに進むと3営業日くらいで終わります。

登録住所と本人確認書類の内容が違う場合や資産や年収を極端に低く書いた場合には審査がうまくいかない場合もあるようです。

▼ビットポイント(BITPoint)の審査にかかる日数や厳しさ、口コミを紹介!▼

BITPOINTの登録における審査
ビットポイント(BITPoint)の審査に落ちた?遅いだけ?審査の厳しさと対策 ビットポイント(BITPoint)に申し込んでから連絡がないと思えば、通知がきて審査に落ちてしまったという人も多いようです。そん...

⑧ビットポイント(BITPoint)登録完了の郵便受取り

本人確認書類アップロード後、BITPoint側の査定が入ります。通常問題がなければ返信不要の口座仮設完了の郵便がとどきます。

⑨初回ログインを行う

こちらのはがきを開封すると認証用のパスワードが記載されています。初回ログイン時に利用するので、捨てずに保管をしておきましょう。

口座開設完了の郵便を受け取った時点で口座開設です。その後アカウントを登録し必要なパスワードやセキュリティの設定を行います。

BITPointの特徴とは

BITPointとは、国内の認可済み取引所として運営されていますが、冒頭で解説した概要だけでなく他にも様々な特徴もあります。

そこでここでは、登録を検討しているけれどBITPointのメリットや特徴について知らないため、迷っている方へ3つご紹介していきます。

手数料無料

BITPointの特徴1つ目は、取引手数料無料という点です。仮想塚取引所の取引手数料は、取引所によって掛かることもあります。

その点BITPointの取引手数料は、現物取引・レバレッジ取引・MT4取引の3種類全て無料で利用可能です

特にデイトレードやスキャルピングなど、短期取引を軸に進める方にとって取引手数料無料は大きなメリットになりますよ。

MT4ツール及び取引ができる

BITPointの特徴2つ目は、MT4ツールを利用できる点です。

MT4とは、外国為替取引で活用されてきた取引・分析・自動売買ツールのことで、上級者も使用しています

そしてBITPointでは、無料でMT4ツールを利用できるので取引ツールを別途インストールしようと考えていた方にとっても、メリットでしょう。

また、レバレッジ取引とは別に、MT4取引と呼ばれる取引方法を用意していて、こちらでのみMT4ツールを利用できるようになっています。そしてMT4取引で取り扱っている通貨は、ビットコインとビットコインキャッシュの2種類ですが、法定通貨は4種類です。

ですので、合計5通貨ペアから選ぶことができます。

  1. ビットコイン/円
  2. ビットコイン/USドル
  3. ビットコイン/ユーロ
  4. ビットコイン/香港ドル
  5. ビットコインキャッシュ/円

smartAPIが利用できる

BITPointの特徴3つ目は、smartAPIを利用できる点です。

BITPoint取引所では、利用者が独自に開発した分析プログラムや自動売買プログラムと連携できる、「smartAPI」というサービスを利用出来ます。

BITPoint側で連携できるものは、ビットポイントに入金している資産残高や、取引している通貨ペアの価格情報、取引に関連するデータです。

システム系に強い方や、オリジナルの暗号資産(仮想通貨)取引プログラムを開発している方も、BITPointに登録するメリットがあるのではないでしょうか。

BITPointの登録や操作関連ミスの対処法

BITPointの登録方法を覚えた方や、実際に登録した方の中には、手続きに関するミスや、疑問点が湧いている方もいることでしょう。

そこでここではBITPointの登録手続きや、取引操作関連に関するミスや、対処法などについてご紹介していきます。

ログイン関連の不具合やミス

BITPointに無事登録完了となって、いざ取引しようとしたら以下のようなミスや現象に悩んでいないでしょうか。

  • 登録手続きが完了したのにログインできない
  • パスワードを忘れた(メモしていなかったなど)
  • パスワードを何回か打ち間違えていたら、ロックされてログインできない

ログインミスなどの対処法

まず、登録手続きが完了したのにログイン出来ない場合は、パスワードが間違っていないか確認しましょう。BITPointの場合は、大文字や小文字も決められているので文字列が間違っていなくとも、ログインできません。

他にも大文字や小文字に分けて打っていたとしても、「Num Lock」、「Caps Lock」が掛かっていると、全角になっている可能性があるので確認しましょう。

パスワードを忘れた場合は、ログイン画面の「再設定」からメールアドレスを送信して、再設定のURLを送ってもらい、パスワードを設定し直しましょう。

また、パスワードの再設定にも必要となる暗証番号も忘れていた場合は、お問合せページから暗証番号の再設定依頼から始めるようになります。

パスワードを打ち間違えてロックされた場合は、ログイン画面の「再設定」あるいは「アカウントロック解除申請」を行い、取引暗証番号を再設定し直してから、再度ログインしましょう。

住民票を移していないなど本人確認書類関係の疑問点

BITPointで登録する時は、本人確認書類の提出が必要です。しかし、人によっては本人確認書類に関して疑問を抱えているのではないでしょうか。

たとえば、現在一時的に住民票とは異なる場所に住んでいて、本人確認書類と入力内容が異なる場合でも登録できるのか悩む所です。

しかし、BITPoint公式サイトでは、本人確認書類と入力内容が異なる場合はどのような事情でも登録できないと定めています。

他にも法人が登録する場合は、代表者の本人確認書類や印鑑証明書など必要書類が個人と異なるため、事前に確認しておきましょう。

最新情報をチェックする

BITPointに限らず、暗号資産(仮想通貨)取引所は不定期に利用規約や取引方法・ルールなどを改定することがあるため、定期的に変更内容が無いか確認することをおすすめします。

特にこれから口座開設する予定の方は、手続きの手順が変わっていることに気付かず旧規約に沿って進めて審査落ちするなど、二度手間にならないためのポイントです。

ビットポイント(BITPoint)の登録キャンペーン

ビットポイント(BITPoint)では登録をすると、暗号資産(仮想通貨)やキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施していました。

2019年5月30日現在は、レバレッジ取引もしくはBITPoint MT4取引で新規建て取引を行い、約定累計金額が10万円以上の場合に、キャッシュバック対象になります。

2019年7月18日にキャッシュバック実施予定です。

▼ビットポイント(BITPoint)のキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか?をご覧ください。▼

BITPOINT
ビットポイント(BITPoint)のキャンペーンを詳しく解説!本当にお得なのか? ビットポイント(BITPoint)のキャンペーンってどんな内容?他の取引所と比べてお得なの?といった疑問をお持ちではないでしょう...

ビットポイント(BITPoint)の投資の始め方

ビットポイント(BITPoint)での口座開設が完了したら、以下の手順で暗号資産(仮想通貨)を購入していきます。

  1. 取引所に入金をする
  2. 取引タイプを決める(現物取引・レバレッジ取引)
  3. 欲しい通貨を決める
  4. 金額・数量を決めて購入

BITPointの場合は取引タイプや利用するツールによって入金や注文方法が異なります。詳しくはBITPointの使い方についてまとめた記事で解説しています。

▼ビットポイント(BITPoint)の使い方・登録方法を徹底解説▼

BITPOINT
【完全版】ビットポイント(BITPoint)の使い方・登録方法! 入金・出金・取引方法、MT4からアプリまで!!ビットポイント(BITPoint)での、入金や送金、取引方法、レバレッジでの取引や各アプリの使い方を解説しています。 ビットポイン...

ビットポイント(BITPoint)での登録・口座開設時の注意点

ビットポイント(BITPoint)で取引を始めるには上で説明をした手順で口座開設をおこなう必要があります。

いくつか注意点があるので、確認をしながら登録を勧めてください。

本人確認が登録で一番大切

暗号資産(仮想通貨)のどの取引所でも本人確認書類の提出が義務付けられています。

KYC(Know Your Customer)と呼ばれるプロセスで、世界中の金融機関で求められる手続きで、かなり重要な手続きです。

以下の内容が確認されますので丁寧に記入等の手続きを進めてください。

  • ブラックリストに名前がないか
  • 本人確認書類が正しいか
  • 登録情報と本人確認書類に相違はないか

このような審査で時間がかかることもあるので、申込提出をしたら一旦1週間程度待ちましょう。

▼ビットポイント(BITPoint)の本人確認にかかる時間・審査・手続き・必要書類を解説!▼

BITPOINT
ビットポイント(BITPoint)の本人確認にかかる時間・審査・手続き・必要書類を解説 暗号資産(仮想通貨)を取引しようと思ったら、まず暗号資産(仮想通貨)取引所に口座を作らなければなりません。 暗号資産(仮想...

ビットポイント(BITPoint)は未成年や大学生は登録ができるか

結論からいうと、ビットポイント(BITPoint)に限らず、現在未成年が暗号資産(仮想通貨)取引所に口座開設をして投資はできません。

▼ビットポイント(BITPoint)に登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説▼

BITPOINT
ビットポイント(BITPoint)に登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説 ビットコイン等の暗号資産(仮想通貨)投資をしたいときに欠かせないのが、暗号資産(仮想通貨)取引所です。 暗号資産(仮想通貨...

一般的に20歳以上の方であれば口座開設をして、投資を始められます。そのため大学生であっても成人をしていれば暗号資産(仮想通貨)を購入することができます。

未成年でなければ大学生でも取引可能です。学生証は身分証にならないケースが多いので注意しましょう。

▼ビットポイント(BITPoint)で大学生は取引できる?注意点、オススメ点をチェック▼

BITPOINT
ビットポイント(BITPoint)で大学生は取引できる?注意点、オススメ点をチェックビットコインなどの仮想通貨を購入しようと思ったとき、仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。しかし実際には未成年や未就職者の口座開設には制限があり、大学生では認めてもらえないこともあります。 しかし仮想通貨取引所のひとつであるbitpointは、大学生にも口座開設を認めています。 そこで今回はビットポイントについて、お伝えしていきましょう。...

ビットポイント(BITPoint)の登録はとにかくシンプルで簡単

ビットポイント(BITPoint)の登録についてまとめましたが、非常にシンプルでわかりやすい取引所です。

登録の手間はかかりませんが、幅広いツールで初心者から上級者の欲求を満たす作りになっています。

また、MT4取引という商品では法定通貨ドルやユーロで取引できますし、現物取引を含め3種類全て取引手数料無料で利用できるのも大きな魅力です。

この記事の要約
  • ビットポイント(BITPoint)の特徴は多様なツールと手数料のやすさ
  • 口座開設手続きダイジェスト
  • 口座開設にはBITPointの審査があります。

登録、本人確認、審査完了から入金・投資までのフローが早くてスムーズな取引所「BITPoint(ビットポイント)

ビットポイント
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事